おすすめキャラクター

個別ページを作成してから記載してください。

序盤からスカウト可能

+...
キャラ名 スカウト条件 COST 長所 短所
ゼクス・マーキス 《トールギス》を生産リストに登録する 48900 トールギスはフェニックスやリーオーから開発を狙える。
固有アビリティの効果で移動力が上がるため、パーツが揃わない序盤でも軽快に動き回れる
固有アビリティの効果を引き出すためには高性能機体を渡す必要があり、物によっては出力増加パーツを買い足す必要がある
叢雲劾 《ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドL》を生産リストに登録する 55600 「アストレイ」1話でブルーフレームを登録し、それを開発することで最初期からスカウト可能。
戦闘用コーディネイターと傭兵による極めて高いパラメータ
早期スカウト可能キャラの中では屈指の高額
平静を固定所持しているため、テンション制限のある武装を使わせにくい
蘊・奥 ガーベラ・ストレートを所有するいずれかのユニットを生産リストに登録する 29100 実質的な条件はレッドフレームの生産登録。GETゲージでの登録や、フェニックスゼロから作れるM1Aアストレイを経由すれば手早く取れる。
スカウトコストがかなり安い割に格闘がかなり高い。守備や反応も実用圏内
初期射撃値が80と悲惨で機体を選ぶ
レベルアップ自体は早めだが成長率が悪く、将来性に欠ける
シャル・アクスティカ(00P) 《ガンダムプルトーネ》を生産リストに登録する 42400 OOF1話で粘るか、同話で取れるアブルホールFからの開発で条件は揃う。
反応を中心に比較的整ったパラメータ。ガンダムマイスター持ちでテンション高めでスタートを切れる。ゲスト以外に整備もこなせる
ダブルブースト1を習得するため、低~中レベル域におけるSCORE稼ぎのお供に
低指揮未覚醒かつ伸びしろが悪め。
ダブルブースト1以外の推しが弱く、2以降の習得者が現れると途端に役割が無くなる
三日月・オーガス 「三日月」が搭乗するユニットのGETゲージをMAXにする 49300 「鉄血」1話で第1形態をGET可能。他の主人公と比べて必要なシナリオクリア回数が少なく済む。
阿頼耶識Lv3のおかげで数字以上に爆発力がある
スカウトとバルバトス開発を同時にやるとかなりの額となり、序盤の自由度に制限がかかる
クルーとしての適性は破滅的で、指揮も低いためリーダーにも向かない
性格の問題で阿頼耶識Lv3の真価を引き出すには専用の支援が必要

マスター・リーダー向け

+...
キャラ名 スカウト条件 COST 長所 短所
プリベンター・ウインド 《トールギスIII》を生産登録リストに登録する 82200 固有アビリティの効果でエリアが拡大されるため利便性が大きく跳ね上がる 「平静」も固定所持しているためテンションが上がりにくい
ラクス・クライン コーディネイターとSEED持ちに加え最大の魅力はマスターや艦長に据えてMP増加を毎ターンバラまくのがかなり強い。長期戦になる高難易度でこの能力は大きい。 パイロット能力は低めで、艦長はともかくマスターに据える場合はかなりのテコ入れが必要。
SEED版もDESTINY版もスカウト条件がかなり遠い。機体の質と育成環境が整う終盤向け。
ラクス・クライン(DESTINY)
パトリック・コーラサワー(劇場版) 来るべき対話をクリア 79100 「幸せのコーラサワー」が驚異的。HPフルで復帰するため「完全無欠」を維持しやすく、支援防御を受け取れないマスターの弱点をこれで補える。
未覚醒だが素のパイロット技能も全体的に優秀。魅力もかなり高い
ややスキルの押しが弱い
「幸せのコーラサワー」以外の固有アビリティはなし
スカウト条件が劇場00の最終話なので、特殊条件無しとはいえ早期加入はかなり無理をする事になる
クランク・ゼント 鉄と血とでシークレット条件を達成してステージクリア 48600 非常に簡単なスカウト条件。未覚醒だが初期パラメータは高めの部類
その上で歴戦の勇士を固定所持しているため育つと大化けするたため、マスター・リーダー・艦長のいずれであっても活躍が見込める。
成長速度が平凡で、Lv30直前とLv60以降あたりでは一級キャラと比較すると一歩劣る

遊撃グループ向け

+...
キャラ名 スカウト条件 COST 長所 短所
トロヤ・ノワレ 《ガンダムアストレイ グリーンフレーム》を生産リストに登録する 40000 序盤の派遣で手に入るゴールドフレームから開発すれば早期にスカウト可能。
格闘重視パイロットとしては射撃も悪くなく、極端に機体を選ぶほどでもない。
固定所持している「ムードメーカー」は当人の指揮値の低さから戦艦グループに置いても機能しないが、遊撃グループならグループ内の平均でサイズが算出されるためレベルが低いうちからでも機能しやすい。
未覚醒。ムードメーカー以外の固有の売りに欠ける。
ジュリエッタ・ジュリス 《レギンレイズ・ジュリア》を生産リストに登録する 48200 フェニックス→レギンレイズ→ジュリアと開発を進めれば早期に達成可能
未覚醒だがコストに対してパラメータは高め。特に格闘と反応に優れる。
固定アビリティの効果でゲストにも据えやすく、連携の威力も上げられる
指揮は低く、未覚醒。
固定アビリティの癖が強く、やや活かしにくい

単独戦向け

+...
キャラ名 スカウト条件 COST 長所 短所
刹那・F・セイエイ(2nd) <ツインドライヴシステム>を搭載したいずれかのユニットを生産リストに登録する 66000 クアンタフルセイバーの乗り手候補
2nd版はダブルオーガンダムを狙って開発していれば必然的にスカウト条件を満たせるため、劇場00シナリオを始める前でも完成形になる。
フェニックス・ゼロ→0ガンダム→コンデンサー仕様と開発すればエクシア系を省略して高速でスカウト条件を満たせる
他のトップエースと比較すると、スカウト価格が安めの代わり格闘と反応以外は決して高いとは言えない
刹那・F・セイエイ(劇場版) 来るべき対話を5ターン以内にクリアする クアンタフルセイバーの乗り手候補その2
2ndよりも全てのパラメータが高い
劇場版00最終ステージで条件達成が前提
加入コストも高く初期から狙っても活用できない
マクギリス・ファリド(第2期) 《ガンダム・バエル》を生産リストに登録する 87700 固有スキル「孤高の王者」「阿頼耶識(オリジナル)」がいずれも強力で1対1の戦闘において無類の強さを誇り、切り込み役として重宝する
能力値も全体的に高く、スキル面でもアタックバーストβ3、スウェーEXを習得するため攻守ともに隙がない
覚醒値が成長しない
刹那(劇場版)にも並ぶ高額スカウト費

有能アビリティ・スキル持ち

+...
キャラ名 スカウト条件 COST 長所 短所
ムウ・ラ・フラガ 3種の固有アビリティがどれも強力
覚醒を使わないまでも「逆境」を育成して「底力」持ちの武器を使わせるコンボが強力。
最終的にオートリバイヴを自力習得するため、遊撃で出撃しての単騎無双も現実的
真価を発揮するにはHPを減らした状態を維持しないといかず、育成を詰め切れていないと不安定
今作は味方を攻撃できるMAP兵器が無く、育ちきってしまうとかえって腐りやすい
アレルヤ・ハプティズム 43800 どの世代、人格でも変わらず「ガンダムマイスター」と「超兵」を保有している。
最初から高いMPでスタートができ、反応と覚醒に大きな補正がつくため、速攻に優れる。
中でも性格的な意味で1stと2ndはかなり高いMPでスタートするので超強気になりやすい。
1期版はアブルホールFからキュリオスを開発、劇場版は2話クリアで条件が揃うため序盤からでもスカウトしやすい
ハレルヤは安く雇えるが基礎性能が2nd未満、かつ性格が強化なのでガンダムマイスターの恩恵が相対的に悪い
劇場版は序盤からスカウトしようとするとかなり高額
ハレルヤ・ハプティズム 44100
アレルヤ・ハプティズム(2nd) 64800
アレルヤ・ハプティズム(劇場版) 88200
カルタ・イシュー 願いの重力で「カルタ」を撃破 47100 初期からアタックバーストγ1を習得しており、固有アビリティの効果で連携の威力を爆発的に上げられる
当人の指揮・射撃・魅力も悪くない数値
スカウト条件がやや遠い。
同効果を持つアビリティ持ちとして、カルタより楽にスカウトできるジャンマルコ・サレルノ、もっと奥のシナリオが条件になるが指揮型の成長曲線と魅力を上げるアビリティを持つ名瀬・タービンという対抗馬がいる。
比較すると彼等二人よりは艦長よりもパイロット向けの初期パラメータバランス

育成支援

+...
キャラ名 スカウト条件 COST 長所 短所
アレハンドロ・コーナー 《アルヴァトーレ》を生産リストに登録する 39700 固有能力「監視者」で獲得経験値にボーナスが入るのが大きい。
彼を主体にして艦長に据えるなり、遊撃連携を決めるなりした時の稼ぎは通常の比ではない。
当人の性格が勝気かつ激情持ちなのでテンションが上がりやすく、クリティカルで更に稼ぎを上げやすいのもポイント
パイロット能力は低くないとはいえ艦長に据えるには指揮値が心もとない

クルー

+...
キャラ名 スカウト条件 COST 長所 短所
艦長
タリア・グラディス ミネルバを生産登録する コーディネイター持ちで守備、反応に補正がつき、かつ覚醒済み。
能力も艦長として必要な物が初期値で高水準で持っている。
「DESTINY」1話からGETゲージ稼ぎに走ることも可能で、クエスト達成時にアーサー(副長)メイリン(通信)ヴィーノ(整備)もまとめて登録されるため、原作再現するならそちらもスカウトしたい
コーディネイター以外の固有アビリティを持たないため、レベル終盤は爆発力に欠ける。
スメラギ・李・ノリエガ(劇場版) プトレマイオス2改を生産登録する 劇場版00の一話で戦艦のGETゲージを溜めるだけでスカウト可能になり、初期レベルから全キャラでもトップクラスの指揮能力を発揮する。
今作は戦艦連携が極めて強いので、グループ範囲の広さに直結する指揮値の高さが非常に重要。
また指揮だけでなく他の能力も高水準で言う事が無い。
高い能力に比例した高いコスト。ゲーム開始直後からスカウト可能にはなるが、そのタイミングでは手痛い値段。
カティ・マネキン(劇場版) 来るべき対話をクリア 82600 反応こそスメラギ(劇場版)に劣るがそれ以外は誤差ないしこちらのほうがより強い上位互換。スメラギ同様の戦術予報士に加えて、性格パターンが非常に良く早いうちから強気で戦える 劇場00最終話まで駆け抜ける必要があり、スメラギと比べどうしてもスカウト可能になるまでに時間と手間を要する
オルガ・イツカ(第2期) 鉄華団を全員スカウトリストに登録する 68000 固有アビリティによって味方の移動力を跳ね上げる速攻戦向け艦長。
艦長に必要な指揮・防御もよく育つ
「鉄血」を一通り攻略するだけでは取り漏らす可能性が高いスカウト条件の厳しさ
阿頼耶識システムに対応する戦艦はイサリビしか無く、固有アビリティの全てを活かし切ることは難しい
クランク・ゼント 鉄と血とでシークレット条件を達成してステージクリア 48600 マスター・リーダー向けに同じ マスター・リーダー向けに同じ
副長
ビスケット・グリフォン 鉄華団でビスケットの仇を取る 53700 鉄華団副団長の効果を乗せたユージンと同等の初期補佐値かつ補佐型成長曲線で無駄が無い
クエストはステージクリアだけで達成可能
無条件とはいえ条件が「鉄血」STAGE7は若干遠い
ユージン・セブンスターク(第2期) 獅電(オルガ機)を生産リストに登録する 88600 固有アビリティ「鉄華団副団長」のおかげで他の副長向けキャラより一歩上の能力を発揮できる。操舵としても第1期ユージンを上回る
トルネード→ランドマン・ロディ→獅電と開発を進めていけば比較的序盤からスカウト可能
成長曲線そのものは指揮重視
通信
ミリアリア・ハウ(DESTINY) エンジェルダウン作戦をクリアする 30000 全キャラ最高峰の通信値に加えて「ジャーナリスト」を固定所持しており更にブーストされる
クエスト条件がステージクリアのみ
条件が「DESTINY」STAGE6で若干遠い
操舵
アーノルド・ノイマン 《アークエンジェル》を生産リストに登録する 19100 名操舵手の代名詞。初期はアタックバーストγ1、後半はハイスピードβと戦艦向けのスキルを取り揃える。 DESTINY版や他の操舵向けキャラと比べると安く雇える反面、操舵値が少し劣る
ユージン・セブンスターク 願いの重力でチャレンジ条件を達成してステージクリア 53300 固有アビリティ「操艦技術」のおかげで他の操舵向けキャラより一歩上の能力を発揮できる スカウト条件になるシナリオがやや遠い
整備
ロウ・ギュール 《ガンダムアストレイ レッドフレーム》を生産リストに登録する 47500 初期整備値が高い他、「ジャンク屋」を持つため廃棄コロニー作業支援の条件を満たせる
「悪運」のおかげで低性能機体や高難易度でも無茶が効きやすく、パイロットとして使っても十分に強い
成長曲線は格闘型なのでレベルが上がるほど純粋な整備員としての性能は落ちる
山吹樹里 REDとBLUEでシークレット条件を達成してステージクリア 29400 1話を1回プレイすれば届く条件の緩さ
EXPブーストβ1を初期所持しているためレベル上げのお供にもなる
ジャンク屋持ちとしては最も安く、派遣にも使える
整備クルー以外の適性は皆無だが成長は魅力型
シェリリン・ハイド ヒクサー・フェルミをクリア 24800 初期整備が高いこともあるが、スキルでダブルブースト、アタックバーストγなど貴重な物を揃える。
比較的スカウトコストも低く、メカニック専属クルーとして有能。
固有のアビリティなどは持たないので序盤は厳しい。
ゲスト
アトラ・ミクスタ 鉄華団で「アトラ」がHPを50%以上残して議事堂に到達 18300 高めの魅力と魅力特化成長がぴったり噛み合っている
EXPブーストβ3を習得するため、高レベル帯でのレベル上げに重宝する
スカウト条件になるシナリオが遠い
ゲスト以外の適性は皆無

派遣攻略用

+...