爆皇雷


「オレって強過ぎ?」

名前:爆皇 雷(ばくおう らい)
性別:男
年齢:13歳
身長・体重:152cm・54kg
コピー:電撃わんぱく少年
出身:わくわくタウン3丁目
好きなもの:山と海
嫌いなもの:数学

サンソフトの対戦格闘ゲーム『わくわく7』の主人公。「ばくおう・らい」と読む。
続けて読めば「バックオーライ」となるが、そういう意図があるかどうかは不明。

冒険大好きの中学二年生で、冒険を求めてわくわくボール争奪戦に参加する。
彼の目的はあくまで「冒険そのもの」であり、わくわくボールもその為の手段に過ぎず、
エンディングにおいて彼が手に入れたものも、「新たなる冒険」。無限ループって怖くね?

電撃を起こす技を会得しており、飛び道具、突進、対空とバランスは良い。しかも三角跳びまであり機動力にも長けている。
ちなみに何故電撃を起こせるか、などの説明は無し
まぁ、学校の授業で必殺技を習得させるような世界観なので、細かいことは突っ込むだけ無粋なのかもしれない。
小説版では、大変に裏社会な方々に拳銃で蜂の巣にされるシーンがあるが、ほぼ無傷だった。
曰く「少しは削られるけど、立ちガード安定」だそうな。

必殺技の名前には「雷だぁー!キック」や「超力轟雷電撃拳」と、どこかで聞いたような名前も混ざっている。

+各種技解説

特殊技

パチキスマッシュ
通常投げ。
大回転ハイジャンプ投げ
わくわく投げ(=『わくわく7』キャラが標準装備しているコマンド投げ)。
相手を抱え上げ、グルグルと回りながらハイジャンプし、ジャンプの頂点で相手を放り投げる。
スーパーモード発動
スーパーモードを発動する。全キャラにあるシステム。

必殺技

イナズマアッパー
ジャンピングアッパー→連続攻撃→最後に叩き飛ばす必殺技。対空にも一応使えるが、発生の早さを利用して連続技として組み込むのが基本。
ボタン連打によって追撃を加えていくことができ、最後の追撃の際に前か下にレバーを入れておくとその方向に相手を吹っ飛ばすことが出来る。
わくわくパワー版(以下、WP版と表記)は威力とヒット数が上昇するが、劇的には上がらない。
イナズマキャノン
地面を殴るかのように拳を振るい、イナズマを地面に走らせる飛び道具技。
安定した性能を持ち、必殺技でキャンセルが可能。ガードされても問題が無いため、ヒット確認無しの連続技に組み込める。
WP版はノーマル版とは違い、空中イナズマキャノンと同じ雷球を2個まとめて前方へ飛ばす。
ノーマル版と違い必殺技キャンセルが出来ない。弾の攻撃判定自体は大きいので牽制技としては使える。
空中イナズマキャノン
片腕を突き出し、雷球をほぼ真下に発射する空中飛び道具技。低空でも出せ、発生も早いので割と強い技。
地上版よりも使いやすいが、こればかり使う訳にもいかない。
WP版はノーマル版とは違い、両腕を突き出し雷球を2個まとめて斜め下へ飛ばす。
発生の早さと奇襲性を考えると地上版よりもこちらに軍配が上がる。
イナズマクラッシュ
拳にイナズマを纏って突進する突進技。発生は遅いが、判定は強い。下手をするとイナズマアッパーよりも対空性能が高い。
さすがに「相手の飛び込み見てからクラッシュ余裕でした」は無理なので対空技とは言えないが。
WP版はノーマル版よりも発生が早く、簡単に連続技に組み込める。
ちなみにWP版・ノーマル版共に、スーパーモード中は空中でも使用可能。地上版よりも発生が無茶苦茶速いため、かなり強い。
轟雷テンペスト
拳を地面に叩き付けて幾筋もの雷を発生させる。攻撃判定が上方向に長く、横に狭い。
性能が今一つで使いにくく、超力轟雷電撃拳の方が使えるため、まともに戦う場合は使う機会が無いに等しい。
起き攻めには使えないこともないが…。
超力轟雷電撃拳
乱舞技。走って攻撃を連発し、最後に派手なイナズマアッパー。最初の突進がガードされると技は終了する。
性能的にはコマンドが面倒な分、威力がちょっと高いWP版イナズマクラッシュ。
発動時間、突進性能、反撃性能、連続技とあらゆる面で活用可能な性能を持つ。
爆雷ハリケーン
ハラハラアタック。
コマンド入力と共に背景に赤い警告画面が表示され、「ばー、くー、らー、いー!」の掛け声の後「ハリケーン!!」のセリフと共に、
雷を纏いつつ独楽のように回転して前方へ移動する。移動距離は画面端まで。
またレバー上下方向である程度軌道のコントロールが可能。ハラハラアタックにしては妙に地味な見た目で、威力も低め。


MUGENにおける爆皇雷

動画で見かけるのは主に下記の2種類。

+日本破壊結社NHK氏製作
  • 日本破壊結社NHK氏製作
現在はフリーティケットシアター終了によるリンク切れで入手不可。
原作再現に定評のあるNHK氏の作。完成度は非常に高く、イントロのカットインも再現されている。
わくわく氏がAIを公開しており、元々原作からして火力が高いため、下記のEXほどお手軽ではないがこちらも相当な火力と実力を持っている。

+Basara-kun氏製作 爆皇雷EX
  • Basara-kun氏製作 爆皇雷EX
「EX」というだけあってそこかしこにアレンジが施されており、
ゲージ効率が非常に良く、1/2ゲージ消費のEXイナズマキャノンは追撃し放題で特に強力。
しかもこのEXイナズマキャノン、発動中完全無敵という素敵仕様なので、
ゲージがあれば取り敢えずこれで切り返せるし、隙なんてものも当然無いのでゲージのある限りぶっぱするのが非常に強い。
また、ヒロインの牧原アリーナと協力して攻撃するダブルアサルトもあり、これまた2ゲージ技としては結構な威力を誇る。

流れ者氏による外部AIが公開されており、
「EXイナズマキャノン→追撃しつつゲージ回収→ダブルアサルト」で一気に体力の8~9割程を奪ったりと、
とてつもないコンボ火力で着々と活躍の場を増やしつつある。
このご無体とも言える追撃三昧に、視聴者からは「廉価版」などと呼ばれたりもする。年齢も近いし。
さらに同じような理由で「問題児」と呼ばれることも。しかし通常版の方をEXと間違えて問題児と呼ばないように注意。
最近の中学生は一体どうなってるんだろう……。
また、おまけの人氏によるAIも存在するが、エス氏製作のライヤとのタッグ運用を想定したものらしく、導入時はやや注意。


○作シリーズでは、毎回テーマソング「 Aランクサンダーの歌 」の歌詞とタイミングをピッタリ合わせて決め技を出すというファンタジスタとして定評がある。


「いなずまーアッパーッ!!」

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
凍結
【爆皇雷EX】
削除済み
更新停止

出演ストーリー



最終更新:2020年01月24日 01:03