メリッサ(ポケモン)

登録日:2012/06/18(月) 23:59:44
更新日:2022/04/20 Wed 19:22:43
所要時間:約 6 分で読めます




ちなみに この ヨスガの
ジムリーダー メリッサは
ポケモン コンテストでも
すごーく つよいそーデス
それって アタシのことですけど


メリッサとは、ポケットモンスターの登場人物。
使用タイプはゴーストタイプ

CV:井上喜久子(アニポケ)、甲斐田ゆき(ポケマス)

【概要】


シンオウ地方のヨスガジムのジムリーダー

ダイヤモンド・パールとプラチナでは挑戦順が変わっていて、ダイヤモンド・パールでは5人目のジムリーダー。
当初外出していて、スモモマキシに両方勝った頃にジムに戻ってくる。
プラチナでは3人目のジムリーダーとなっており、ヨスガシティ到着後コンテスト会場で話しかけたらすぐに挑める。
バッジケースはプラチナでも5ヶ所目。もちろん、DPのように後で戦う事もできる。

勝つとレリックバッジわざマシン65(シャドークロー)が貰える。

四つの房のようにアップした髪と、紫のドレスを身にまとったセクシーな女性。
ドレスにはフワンテやフワライドの口回りを象った×がついている。
この衣装はコンテストが趣味であるため。

209番道路にあるロストタワーにいつも通っているらしく、そこで亡くなったポケモンたちの霊を慰めているという。

マチス同様に外国人。
だが日本語は少々ヘタで、カタコトが入る。
ひょっとしたら、カロス地方の出身なのかもしれない。


本業はダンサー。
最初はコンテストに出る為に勉強していたらジムリーダーにもなれたという努力の人。
コンテストも強く、マスターランクに時折フワライドの「ばるん」で参加している。

リゾートエリアのリボンシンジケートもお気に入り。

同じダンサーであるダリアを敬愛している。
腰の動きとかをよく見ているとか…


【手持ちポケモン】


□ダイヤモンド・パール

ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
フワライド 32 ゆうばく あやしいかぜ
おどろかす
かぜおこし
ちいさくなる
-
ゲンガー 34 ふゆう シャドークロー
どくづき
あやしいひかり
うらみ
ムウマージ 36 ふゆう シャドーボール
マジカルリーフ
サイケこうせん
あやしいひかり
オボンのみ

ダイヤモンド・パールでは5番目に戦う。この時点で手に入るあくタイプやゴーストタイプといえばヤミカラスにムウマ(この二種はバージョン限定)、ゴースにフワンテ、スコルピの進化系のドラピオンなど。
ドダイトスレントラーも「かみくだく」をレベル技で覚えるので役立つ。

□プラチナ

  • ジム戦
ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
ヨマワル 24 ふゆう かげうち
みらいよち
おいうち
おにび
-
ゴースト 24 ふゆう シャドークロー
ふいうち
さいみんじゅつ
あやしいひかり
ムウマージ 26 ふゆう シャドーボール
マジカルリーフ
サイケこうせん
あやしいひかり
オボンのみ

プラチナ版では3番目に戦うが、手に入るポケモンの違いによりある意味ではパワーアップしている。
この時点で手に入るあくタイプやゴーストタイプのポケモンとして新たにブラッキーロトムとが追加された一方、この段階ではスコルピも手に入らず、ヤミカラスやムウマはプラチナでは野生で出現しないからである。

この時点ではまだルクシオやハヤシガメの最終進化もよほど育てない限り難しく、メリッサに先手をとられて「あやしいひかり」や「シャドーボール」で苦戦する可能性も多い。

混乱状態になっても良いように、「なんでもなおし」や「ばんのうやく」は多目に用意しておきたい。

  • しょうぶどころ
ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
ジュペッタ 61 ふみん シャドークロー
10まんボルト
だましうち
おにび
-
フワライド 61 ゆうばく シャドーボール
あやしいかぜ
サイコキネシス
バトンタッチ
ヨノワール 62 プレッシャー シャドーパンチ
いわなだれ
かげぶんしん
まもる
ムウマージ 63 ふゆう シャドーボール
10まんボルト
マジカルリーフ
サイコキネシス
ゲンガー 65 ふゆう シャドーボール
かみなり
きあいだま
サイコキネシス
オボンのみ

再戦時ではゲンガーが切り札に昇格している。

ヨノワールは『プレッシャー』+「かげぶんしん」or「まもる」でこちらのPPを枯らせてくるため非常にうざったい。


■ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

  • ジム戦
ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
フワライド 32 ゆうばく たたりめ
そらをとぶ
おにび
ちからをすいとる
フォーカスレンズ
ゲンガー 34 のろわれボディ シャドークロー
ヘドロばくだん
マジカルシャイン
あやしいひかり
ナモのみ
ムウマージ 36 ふゆう ゴーストダイブ
マジカルリーフ
マジカルシャイン
あやしいひかり
たつじんのおび

手持ちとレベルはDPと変わらないが、技構成の変化+持ち物全員所持となっている。
ちなみに全員おくびょう。

ただ技を見ればわかると思うが全員揃って両刀と言う何気に変な事になっている。
しかもゲンガーとムウマージはゴースト技が物理になっている。
一致技(というよりゴースト技)さえうまく誘えればそこまで苦労する事は無いだろう。
とは言え、ゲンガーはC130から「ヘドロばくだん」をぶち込んでくるので、どく耐性の無いポケモンの安易な繰り出しは避けたい。

フワライドの「おにび」・ゲンガーの半減実からの「のろわれボディ」・ムウマージの豊富なサブウェポン等、搦め手が強め。
そこはゴーストタイプと言う事か。

ちなみにフワライドは素早さ軸の個体値・努力値になっているにも関わらずなぜか持ち物がフォーカスレンズ(後攻だと命中UP)。
恐らく「おにび」を確実に当てたいからと思われるのだが……。


  • 再戦(殿堂入り後)
ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
フワライド 68 ねつぼうそう シャドーボール
10まんボルト
サイコキネシス
ちからをすいとる
かえんだま
ジュペッタ 65 のろわれボディ かげうち
ふいうち
トリック
しっぺがえし
くろいてっきゅう
ヨノワール 70 プレッシャー かげうち
じしん
おにび
あやしいひかり
オボンのみ
ムウマージ 70 ふゆう シャドーボール
マジカルフレイム
エナジーボール
マジカルシャイン
たつじんのおび
ユキメノコ 72 のろわれボディ たたりめ
こおりのいぶき
おにび
みちづれ
きあいのタスキ
ゲンガー 72 のろわれボディ たたりめ
ヘドロばくだん
きあいだま
どくどく
いのちのたま

プラチナ同様、再戦時ではゲンガーが切り札に昇格している。

一番手のフワライドは『かえんだま』持ちであり、特性『ねつぼうそう』を発動させる。

ユキメノコはタスキ持ちであり、そのまま「みちづれ」で共倒れを狙ってくる。
…が体力満タン時に「みちづれ」を使い、タスキで耐える → 回復 or 再び「みちづれ」を使って失敗するという折角の「みちづれ」を無駄にしてくることも。

ところでこのPTのジュペッタは初期verでは「よこどり」を覚えているのだがこの技、剣盾の時点で削除されており、もちろんBDSPでも覚えられない(というか存在しない)はずの技である
Ver.1.1.3のアップデートで「しっぺがえし」に差し替えられた。


アニメ版



ジムリーダーの他にトップコーディネーターの一人でもある。
当初はジムを休んで旅に出ていたが、それはジム戦で敗れてもまた鍛えて挑んでくるトレーナー達の想いに応えたいと自らも修行の旅に出ていた、
という向上心溢れる理由。

旅先でノゾミやサトシ一行と出会う。その時はサトシを負かすが、後のジム戦では敗れる。
サトシの前にはシンジとジュンが彼女に挑んでいる。シンジは勝ったがジュンは負けた。

そして、シンオウグランドフェスティバルでは審査員を務めた。

また、会話には英語の他にも諺も用いる。


ポケットモンスターSPECIAL


コンテストで見事勝利を収めたプラチナを褒め称え、プラチナに妨害を施したマダム達に制裁を加えた。
そしてヨスガから旅立つ一行の前に登場、プラチナを追ってきたウージとパカから逃げる為にフワライドで離脱する。

また、ダイヤパールの漫才をとても気に入り、フワライドがドン引きしていた。

面倒事を避ける為にフワライドで三人組をズイタウンまで送った。


後にカンナギタウンのアカギ戦後に再登場。三人組をそのままヨスガシティまで連行、プラチナとジム戦。
途中の計算式はゲームのそれよりかなり難しくなっているが、プラチナはスラスラ解いた。

――だが、それはメリッサの巧妙な罠だった。


それはプラチナの常識力を測るもので、計算で頭がバリバリに冴えていたプラチナをゴーストタイプのポケモンの理屈が通らない能力で陥れた。

だが、常にマイペースなダイヤを見てパールが何かに気付き、そしてそのパールを見てプラチナが突破口に気付いた。

ジム戦後はミオシティでプラチナの父親が行方不明になったニュースを見て、三人組にフワライドを貸し与えてミオシティまで送った。


【余談】


シンオウ地方の女性ジムリーダーの中では最も高年齢に見える事と、活躍が少々地味な為、人気はナタネスモモスズナに押され気味。

しかしながら、よく見て頂きたい。

彼女はポケモン全女性キャラ中トップクラスの巨乳である。


巨 乳 で あ る 。


大事な事なので二回言いました。

あの特徴的な髪型で損をしているだけであり、容姿もとてつもない美人
髪を下ろした姿を一度見てみたい気がする。

二次創作では天然ボケを連発したり、上記のダリアとセットにされる事が多い。
あと、ゴーストポケモンネタでナタネと絡んだり。

名前の由来はシソ科の多年草「メリッサ」。香草の一種として有名。


アニヲタ的にはポルノグラフィティの名曲であり『鋼の錬金術師(2003)』のオープニングテーマ『メリッサ』が馴染み深いかもしれない。
花言葉は「同情」。
明るく振る舞っているが、異国の地で頑張っている彼女にとって、ロストタワーで眠り続けるポケモン達は同情すべき相手なのかもしれない。
そして、同じくフロンティアブレーン兼ダンサーとして頑張っているダリアも自分と重ねているからこそ、尊敬の気持ちが深いのだろう。

ちなみに海外名は「Fantina」である。
外国人なのでそのままでも良かったような気がしないでもない。




追記・修正はダンスを踊りながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年04月20日 19:22