スズナ(ポケモン)

登録日:2010/09/16 (木) 01:22:28
更新日:2020/10/31 Sat 11:34:20
所要時間:約 5 分で読めます




ポケモンもオシャレも恋愛も全部気合なのッ!


スズナとは、ポケットモンスターシリーズの登場人物。


◆概要



キッサキシティジムリーダーであり使用するポケモンはこおりタイプ

学校の制服のような服装に三つ編みの髪型が特徴的な女の子。
氷タイプ使いだが氷の冷静なイメージとは裏腹に性格はとても熱く情熱的。

好きな言葉は「気合い」で彼女曰く「ポケモンもオシャレも恋愛も全て気合い」らしい。
気合いが好き過ぎてポケモンの技である「きあいパンチ」を覚えようとしたこともある。
時には氷タイプのポケモンを溶かすほど熱くなる時があるらしい。もう炎タイプ使いになろうよ…。
女子高生らしく(?)女子力はかなり高い方である。


◆手持ちポケモン


ゲーム内では7番目に戦うジムリーダー。

・ダイヤモンド・パール


一匹程氷タイプじゃないのが混じってるが気にしてはいけない。

ユキカブリやユキノオーの特性による「あられ」が若干ウザいが全体的に弱点が多いため戦いやすい。
ここまで来たなら苦戦はしないはず。
ただし「ゆきなだれ」や「ウッドハンマー」等の威力の高い技を多様するため耐久の低いポケモンは注意したい。


・プラチナ

  • ニューラ  Lv40
  • イノムー  Lv40
  • ユキノオー Lv42
  • ユキメノコ Lv44

全て氷タイプになり切り札もユキメノコに変更された。

前作と比べてかなり強化されており天候の「あられ」を積極的に利用するいわゆる霰パと言える戦法を扱う。
特に切り札であるユキメノコは特性の「ゆきがくれ」でヒョイヒョイ攻撃を避けるうえ、更に「かげぶんしん」まで扱うためハマるとそのまま全滅させられる事も。
ふぶき」も使ってくるため火力も侮れない。
出来るなら「にほんばれ」等で天候を変えて戦いたい。弱点が全体的に多いのがせめてもの救いか。

彼女に勝つと勝利の証であるグレイシャバッジわざマシン72(ゆきなだれ)を受け取る事が出来る。



プラチナではクリア後に他のジムリーダー同様「しょうぶどころ」で強化版と再戦が可能。

・しょうぶどころ


レベル的に切り札はグレイシアに変更された様子。

やはり「あられ」がウザい。
ユキメノコは「かげぶんしん」を使わなくなったため戦いやすくなったが、他の面子の火力が大幅に上がっており一筋縄ではいかない。
多目な弱点を突いて先手必勝で行きたいところ。


◆アニメ版


声:下屋則子
キッサキシティのトレーナーズスクール講師とジムリーダー業を掛け持ちしている。
ノゾミとは先輩後輩の間柄で、彼女のことは「ノゾっち」と呼ぶ。
かつてノゾミとバトルorコンテストのどちらかで頂点を極める約束をしており、DP序盤におけるノゾミの性格を形成した張本人だった。

中の人は後にXY編ビオラも演じている。


◆スモモとの関係


トバリシティジムリーダーのスモモとは友人で苦手タイプ克服のために一緒にいる。

下記はそんな二人の別荘での会話の一部である。


「……スズナさん」
「なーにー?」 
「あっ なんでも ないです なにも いってないです」
「うふふ まったりしてて いーねー!」 

「……ポケモンの アクセサリー
あれって ひとが つけたりしたら おかしいですか?」
「なに スモモちゃん アクセサリーが ほしいの? 
じゃあ あたしの おきにいり あげるよ」 
「……!
あっ ありがとうございます」


スモモの境遇が境遇なだけに、幸せにやっていってほしいと願わずにはいられない……。



また「リゾートエリア」はとても熱いため服を脱ごうとしていた


◆余談


二次創作では上記の関係からスモモと百合百合させられる事が多い。
スモモの周囲の男性が頼りないこともあってか、上記の会話にハートを撃ち抜かれた百合好きからはお前らもう結婚しろよな勢いで愛好されている。
またその脱衣宣言から露出狂キャラにされる事もある。
双方ともに二次ネタなので用いる場所はわきまえたい。

名前の由来はアブラナ科アブラナ属の越年草「カブ」の別名「すずな(菘、鈴菜)」。
スズナ(カブ)の花言葉は「晴れ晴れと」「慈愛」。
スモモやノゾミにやたらと気遣う慈愛の心と、熱血な心を持った彼女を表していると言えるだろう。



追記修正? はりきってやっちゃってよね! 

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年10月31日 11:34