魔物娘図鑑の魔物娘一覧

登録日:2017/04/13 Thu 17:07:26
更新日:2022/05/10 Tue 04:34:16
所要時間:約 50 分で読めます




本項では、健康クロス氏が運営するサイト「クロビネガ」のメインコンテンツ、
魔物娘図鑑』に登場する魔物娘(まものむすめ)を紹介する。

魔物娘図鑑における魔物娘や世界観の設定は当該項目を参照。
本項では図鑑世界に存在する魔物娘のほんの一例を記す。
ちなみに魔物モチーフの選出は、特に初期が顕著だが『ドラゴンクエスト』をベースにしている感が強い。

※以下の記述はR-18コンテンツに関する記述です。周囲に気を付けながら閲覧してください










なお、魔物娘の中には直接イラストに描かれず、他の魔物娘の解説文や書籍文中でのみその存在が示唆されているものも存在し、
「クノイチ」や「バイコーン」などもそうした形で名が挙がったものが、後々にイラスト化された類である。
2019年現在、名前のみ言及されて未イラスト化の魔物娘には他にも
「大天狗*10」「バルログ*11」「オルトロス*12」「バハムート*13」などがあり、彼女達の姿を拝むことが出来る日もそう遠くないかもしれない。
(健康クロス氏はask.fmにて「魔王や主神といった大物クラスのイラストもその内出ます」とコメントを出している)



追記・修正は、お気に入りの魔物娘を一人見つけてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年05月10日 04:34

*1 本当に余談だが、設定では1マガジン5発・最初から装填しているのと予備と合わせて3マガジン=15発分携行。まあインキュバスなら15回戦くらい余裕だろう。

*2 彼女に限らず、魔物娘側の肩を持つ神様も結構いる。

*3 なお、将来的に魔物からインキュバスが産まれるようになれば、男性のエルフ・ドワーフ(相当のインキュバス)も再び増える模様。

*4 初期設定では「不思議の国では記憶が保持されるためアリスを○ませることができるが、元の世界に帰れば記憶が元に戻り『コウノトリさんが子供を運んできてくれた』と認識する」というものだった。

*5 稀に誤解されるが、健康クロス氏は2015年8月に刊行された『モンスター娘のいる日常』のアンソロジーコミック1巻に漫画を2ページ執筆しており、「氏の業歴全体」という話ならばそちらが初の作品である。

*6 ※直撃世代がちょうど20代くらいなためか、当該ページコメント欄(現在は撤去済み)でもオンドゥル語が飛び交いました。

*7 魔物娘図鑑以外に健康クロス氏が手掛けたイラストでは、C93で分布のサークル:ストリガの二次創作同人誌『放課後アリステイル2 Girls・Game・Freaks』表紙において「ハートのJ」個体が描かれている。

*8 なお、某インクを撃ち合うSTGの発売と彼女の発表はほぼ同時期である。おそらくは偶然の一致。

*9 元々はPixivなどで活動している海外ファン・Mari氏の創作したキャラで、『堕落乙女異聞』にてゲスト登場とはいえ実質逆輸入された模様。ちなみにMari氏は後にゲームの次作『堕落乙女異聞II』のメインビジュアルを担当することとなる。

*10 「カラステング」の解説文より。

*11 『魔物娘図鑑 II』の「炎の領域と魔物達」文章より。

*12 健康クロス氏の公式ask.fmより。

*13 『魔物娘図鑑ワールドガイド外伝III コートアルフ ~水の都の歌姫たち~』の「クイン・ディアナ」項、「歌姫と歌娘の役割」より。