ヴィルフリート

名前の初出(書籍版):第三部I 妹の護衛騎士*1
名前の初出:第175話
初出:第176話

声(ドラマCD第1弾/第2弾):藤原夏海
声(ドラマCD第3弾/第4弾/第5弾):寺崎裕香

家族構成

父:ジルヴェスター
母:フロレンツィア
 妹:シャルロッテ
 弟:メルヒオール
 妹:(同父母の末妹)
 義妹:ローゼマイン(両親の養女)

父方の親戚
曾祖父:先々代アウブ・エーレンフェスト(祖父方)
 祖父:先代アウブ・エーレンフェスト
  叔父:フェルディナンド
 大伯父:ボニファティウス(祖父方)
曾祖父:初代ギーベ・グレッシェル(祖母方)
曾祖母:ガブリエーレ(祖母方)
 祖母:ヴェローニカ
  伯母:ゲオルギーネ
   従姉:アルステーデ
    従姉の娘:ベネディクタ
   従兄:ヴォルフラム(故人)
   従姉:ディートリンデ
  伯母:コンスタンツェ
   従兄:リュディガー(二重従兄)
   従姉妹:*2(二重従姉妹)

母方の親戚
  伯父:アウブ・フレーベルターク
   従兄:リュディガー(二重従兄)
   従姉妹:*3(二重従姉妹)

容姿

髪の色:淡い金髪
000000000
瞳の色:深緑
000000000
母譲りの淡い金髪に、ジルヴェスターによく似た深緑の目。
髪の色以外母親に似た要素がなく、顔立ちが完全に、小さいジルヴェスター。

地位

階級:領主一族
職種:領主候補生

年齢と属性関連

  • ローゼマインとの学年差:同学年*4
  • 誕生季:春*5
  • 洗礼時の属性(適性):6属性(水の属性が最も強い)*6
  • 3年生時に得られた加護:眷属を含め12の神々*7

ヴィルフリート視点の回

第205話 閑話 一日神殿長 前編
第206話 閑話 一日神殿長 後編
書籍第三部II ヴィルフリートの一日神殿長
書籍第三部III 特典SS 弟妹との時間(書籍短編1 ヴィルフリート視点 弟妹との時間)
SS4話 ヴィルフリートの優雅でいられない貴族院生活
書籍外伝一「ヴィルフリート視点 女のお茶会」
書籍外伝一「ヴィルフリート視点 男の社交」
SS6話 叔父上の側近
書籍第四部IV プロローグ
書籍第五部III 不信感とゲヴィンネン

作中での活躍

春に洗礼式が終わったため、ローゼマインと同い年だが、兄になる。
年齢的にも完全に小学生男子だが、根は優しい。
教育が甘かったせいか、普通の貴族の子よりも子供で、空気を読めないことがある。
初めから次期領主が内定している状態でヴェローニカに甘やかされた結果、洗礼式を終えても字が書けずフェシュピールも演奏できない状態だった。
勉強するのが嫌いで、護衛騎士を撒いて逃亡することが多かったこともあり、普段は褒められることがなかった。
城を自由に出入りしているローゼマインには教師が付けられていないように見え、夕食の時間に父と母から褒められているのに嫉妬していた。
ローゼマインの更生計画を経て、孤児達との格差を見せつけられ、廃嫡をちらつかせるなど、フェルディナンドを畏怖するようになった。

ゲオルギーネ一派の策略で、ヴェローニカ幽閉中の白の塔への無断立ち入りを犯して罪人扱いとなり、次期領主の内定を取り消される。
その事件以降は、素直に勉強に取り組み、フェルディナンドを叔父として慕い、ローゼマインに追いつくために頑張った。

貴族院に通うようになってからは、エーレンフェストの貴族の支持が多いローゼマインと婚約することで次期領主に戻った。
しかし、これによりオズヴァルト側近たちのヴェローニカが権勢を握っていたころのような他の領主一族や側近を蔑ろにするような言動が再燃した。
段取りもなく主人でもないのに上から命令するかのような自身の態度もあって、他の領主一族の側近達に反感を抱かれるようになり、シャルロッテにいたってはフロレンツィアにヴィルフリート(一派)への協力はしたくないとまで吐露されている。
アーレンスバッハには警戒するよう自ら促しながらも、祖母を思わせるディートリンデには父親同様身内として対応が甘くなっており、ローゼマインに対する悪意も察知できておらず、(ヴェローニカのように)素敵な人という感想を抱いている。ちなみに、シャルロッテも意味は逆だがヴェローニカのような人とディートリンデを評している。

貴族院では1~4年生の表彰式で優秀者に選ばれた。
その一方で、講義中にローゼマインから何度も助言を受けていることから、貴族院の教師からは、成績は優秀だが普通の領主候補生という評価をされている。*8
騎士の講義をとっているかは不明だが、騎士と共に訓練はしておりディッターターニスベファレンとの戦闘にも参加している。
社交関係は授業では問題なく合格しているが、前述のように空気がよめず他者からの嫌味や悪意を読み取れなかったり、相手の感情を意図せず逆なでしたりする言動もあることから、社交が苦手と自認するローゼマインにすら不安だと評されている。
外部から見たローゼマインの能力や功績、事業への関わり方といったものにも理解が薄く、在学3年目にレスティラウトから自身とエーレンフェストにローゼマインが釣り合わないことを指摘されて気付く。

13年冬の旧ヴェローニカ派の粛清後、ライゼガング系貴族の勢いが強まり、その世論によって白の塔に幽閉されてもおかしくない状態となった。*9
また、側近のバルトルトに暗躍され、ライゼガングから課題と偽られて罠を張られたり、過激な貴族から命を狙われていると噂された。
婚約者らしい贈り物をするように言われたこともあったが、フェルディナンドが送ったものと比較されるのが目に見えていたため、プライドを刺激されてできなかった。
祈念式では支持を取り付けようと、ランプレヒトらが制止する中、ライゼガング系の領地へと訪問する。
返り咲いた事で興奮していたライゼガングの古老達を更に焚き付けてしまい、厳しい言動に晒された。
本人も婚約を解消してローゼマインをアウブにするよう望んだが、裏事情(本当の出自など)によってローゼマインをアウブにはできず上位領地からの干渉を防いでエーレンフェストへ繋ぎ留めたいジルヴェスターや、側近達に総出で止められていた。
こうしたこともあってローゼマインの婚約者という立場は重荷になり、側近に当たるなど荒れた行動をとっていた。

14年春にローゼマインとの婚約解消が内定し、怒りの矛先をジルヴェスターへ向けるが、重責になっていた次期アウブ以外の選択肢を与えられた。
ヴェローニカの所業は聞かされたことはあっても周囲の心情については殆ど理解していないようで、ギーベ・ライゼガングに指摘されたり*10、自身とシャルロッテとの扱いの差を聞いて驚いたりしていた。*11
婚約解消するまでの1年間を兄妹として接し、自分がどのように生きたいのかを考えて過ごすことで、荒んだ言動は鳴りをひそめるようになった。
ローゼマインとは婚約者ではなく兄妹という関係に戻ってよかったと感じている。
中央行きが決まっているローゼマインとの兄妹の繋がりの印として、カッコよさにこだわってデザインしたペンダントトップを注文した。

15年春に勃発したアーレンスバッハとの礎争奪戦では、貴族街の防衛に就く。*12
西門へ騎士が何人も移動していて手薄になっていたこともあって、ユーディットの報告を受けたカルステッドに命じられ、北門の制圧に向かう。
半数ほどの攻撃は銀色のマントで防がれて時間がかかったが、北門付近の陽動部隊を捕えてゆき、影武者のグラオザムの捕縛にも成功する。*13
エーレンフェストの街での戦闘が終わった後、騎士団の詰め所でカルステッドの手伝いをしていた。

ローゼマインがフェルディナンドへ懸想していると認識しており、反論を受け流していた。
ローゼマインとフェルディナンドの婚約式では、エーレンフェストの留守を預り、落ち込んでいたボニファティウスを式へ向かわせた。

15年春の終わりに、婚約解消に伴う1年間の猶予期間が終わったが、どのように生きるか自身で答えを出すことはできなかった。
その為、アウブ・エーレンフェストから、成人後はゲルラッハとその周囲をまとめた土地のギーベとなり、領地内、他領を問わず、上級貴族のギーベの娘から妻を娶るよう命じられた。*14
⇒ ヴィルフリートの将来に関する考察と議論

経歴

(年代はマインの誕生を0年とする)
01年春 誕生
08年春 洗礼式を行う
08年秋 教育不足で廃嫡の危機に瀕する*15
08年冬 お披露目と音楽の奉納をし、廃嫡を免れる*16
09年秋 ゲオルギーネにエーレンフェスト再訪を促した結果、旧ヴェローニカ派に旗頭として据えられかける*17
     白の塔事件を起こし、次期領主の内定を取り消される*18
10年春 祈念式に従事し、青の衣を着て神事を行う。以降、例年行事として実施する
10年秋 収穫祭に従事し、青の衣を着て神事を行う。以降、例年行事として実施する
11年冬 貴族院に入学する*19
     一年生の優秀者として表彰される*20
     ローゼマインとの婚約と、それに伴う次期領主再内定がエーレンフェストで告知される*21
12年春 ローゼマインとの婚約が成立する*22
12年冬 二年生の優秀者として表彰される*23
13年冬 ドレヴァンヒェルとの共同研究を実施する*24
     ダンケルフェルガー嫁取りディッターを実施する*25
     三年生の優秀者として表彰される*26
14年春 内密に、ローゼマインとの婚約を破棄する*27
14年冬 フレーベルタークとの共同研究を実施する*28
     クラッセンブルクとの共同研究に協力参加し、青の衣で中級の奉納式を執り行う*29
     フレーベルタークとの共同研究を表彰される*30
     四年生の優秀者として表彰される*31
15年春 エーレンフェスト防衛で貴族街を担当する*32
     成人後、ゲルラッハとその周囲のギーベになることを、アウブ・エーレンフェストより命じられる*33

作者コメント

2017年 06月08日 活動報告 2017/06/21感想返し 特典SSヴィルフリート視点話関連
 ゲオルギーネの罠に引っかかっても被害が少なく見えるヴィルフリート、斜め上思考で罠をすり抜けてるのに、他からのとばっちりで全被害を被るローゼマイン……というコメントが秀逸でした。
 まさにその通りなんですよね。
(ヴィルフリートに対する教育)
 ヴィルフリートの教育に関しては、北の離れで側近に囲まれて生活している領主候補生なのでフロレンツィアもできることが少ないのですよ。
 側近達が報告しなければ知ることはできませんからね。
 この時期は並みの領主候補生に近づけるために学ぶことがたくさんあって、色々なことが後回しになっているというか、急いで詰め込むことが大量にある感じですね。
 入れ替わり生活のような経験をたくさんすれば、確かに違う方向に行ったでしょう。けれど、貴族として生活する中では難しいでしょう。
(特典SSヴィルフリート視点話時点の教育進行度)
 洗礼式に向けて何年も真面目にずっと勉強してきたシャルロッテと、一年で詰め込み中のヴィルフリートは同じレベルではありません。
 読み書き計算、音楽などの他者から成績が見えやすい範囲は何とか平均以上まで持って行けましたが、他はまだまだです。
(領主夫妻&ヴィルフリート側近の再教育がダメダメレベル)
 まぁ、そうですね。
 周囲の環境が以前よりマシになったけれど、良好とは言えませんから。
(洗礼式前のローゼマインの行為に対するローゼマインへの感謝有無)
 全く感謝していないわけではありませんが、「自分の努力があってこそ」という意識も大きいです。
 洗礼式のお披露目を無事に終えても口出しが続くので「やらされている感」が強くなってきたというのもあります。
(特典SSヴィルフリート視点話におけるヴィルフリート下げ意図の有無)
 別に下げるつもりなんてありませんけれど。あの当時のヴィルフリートはあんな感じです。
 ゲオルギーネの恨みや怒りが理解できたのであれば嬉しいですね。そういう意味でもヴィルフリートはミニジル様なので。
(妹(シャルロッテ)より挨拶できないことに対し自省できていないことに関して)
 お披露目を無事に済ませたことで、「自分はやればできるし、これだけ努力しているので大丈夫だ」と思ってます。
 そこを自分で省みることができる子だったら、ローゼマインと婚約なんてしませんからね。
2017年 10月11日 Twitter
>ウィンク考察
ヴィルフリート:一応できるが、鏡の前でカッコいいウィンクを研究中
2017年 10月17日 本好きの下剋上 設定等まとめ ふぁんぶっく2 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン
(シャルロッテやメルヒオールの側近からどう思われているのか)
 まぁ、めちゃくちゃ嫌われていますよ。たまにやってきては、おばあ様自慢をして、自分中心に事を進めなければ癇癪を起こす子供でしたから。「あのまま廃嫡になっていればよかったのに」と救済されたことに対して憤慨している者もいます。
2018年04月10日 ハンネローレの貴族院五年生 第16話後書き
 自分の感情を爆発させて自由を得たことが成功体験となって不満を見せていたヴィルフリート。
2018年 10月06日活動報告 10月11日返答
(幼い時からフロレンツィアが育ててれば……)
 フロレンツィアが育てていれば、全く変わったでしょう。もしくは、白の塔の一件がなければ、ですね。
 あの一件でヴィルフリートが次期領主から汚点持ちの領主候補生になったため、様々な状況が一気に変わりましたから。
 でも、いくつか可能性のあった中で、私は今のヴィルフリートが一番可愛くて伸び伸びしていて良いと思っています。
 死んでないし、廃嫡になって家族に見捨てられていないし、祖母と一緒に投獄されていないし、
 再教育過程で心を折られて廃人にもなっていないし、それまでの人生を全否定されて詰め込み教育を受けたフェルディナンド二号にもなっていませんから。
(お茶会前に、リンシャン、髪飾り、お菓子の事前情報を仕入れていなかった事案)
 ヴィルフリートはエーレンフェストで流行発信者としての社交を経験していないので、その辺りの認識も不足しているのでしょうね。
 女性のお茶会でフロレンツィアやエルヴィーラに揉まれているシャルロッテやブリュンヒルデとは経験値が違います。
(白の塔にいるおばあ様の話を他領の領主候補生にすることは問題か否か)
 いいえ、別に。ヴェローニカが白の塔にいることは他領の者は知りませんから。
 他領の者に対して「私のおばあ様は罪を犯して白の塔に閉じ込められていて……」なんて話をするのはマズイですが、思い出話の一環ならば別に問題ありません。
 ヴェローニカが自領出身者でもない限り、すでに引退した他領の元第一夫人の現状を深く気にする貴族はまずいないですから。
 むしろ、エーレンフェストでおばあ様の思い出話を慕わしそうにする方が炎上します。
(オズヴァルトを信じて、オズヴァルトのやり方で進めている状況)
 ローゼマインがリヒャルダを信じるように、自分の側近を信用するのは当たり前ですからね。
 それに、今まではそのやり方が最良だったのです。大半が見習いばかりのローゼマインの側近と違って、
 成人側近が何人もいるヴィルフリートの側近達の方が時代の流れには取り残されやすいと思います。
 ヴェローニカ全盛期当時の優秀な側近が時代遅れになっているわけですが、そう簡単に意識や常識を変えることはできませんから。
2018年 10月06日活動報告 10月14日返答
(ヴィルフリートの幸せ)
 幸せかどうかは、見る時、見る人によって違います。
 ローゼマインも家族と別れて下町の皆と隠し部屋でも会えなくなって不幸とみるか、貴族になって命が助かり、本が読める環境で幸せとみるか、大きく違うでしょう。
 ヴィルフリートは領主一族の誰も廃嫡になることを望まず、兄妹仲も他領と比べれば良好で、貴族院では優秀者になり、他領に友人もできて、側近とも仲良し。深刻な悩みもない。
 周囲の悪感情に気付いていない今は幸せですよ。
 悪感情に気付いた後、ヴィルフリートがどのように考え、行動するのか。何を自分の幸せとするのか。それが大事だと思っています。
(側近に恵まれないヴィルフリート)
 2年間眠っていたため、子供部屋で自分と気の合う側近を選ぶことができず、一族の指示で一覧表の中から顔と名前が一致しないまま選ぶことになったし、神殿通いを疎まれて成人側近が簡単には見つからないローゼマインの方が、普通に考えると恵まれていません。
 ローゼマインは自分のやり方に合わせてもらえるように側近や周囲を整えていきました。成人文官がいないのでハルトムートに指示を出したり、ダームエルのやり方に馴染めない者は入れないと言い張ったり…。
 ヴィルフリートやシャルロッテは、親が選んだ成人側近に見習いを育ててもらっています。教えられるのは、当然昔ながらのやり方です。その違いが大きいと思います。
(カトルカールの種類を把握していなかった訳と、女のお茶会でルムトプフを出した経緯)
 ローゼマインの側近に準備を一任した弊害ですね。お茶会に同行するのだから詳しい説明や手助けがあると思い込んでいた。なのに、当日は「でしゃばるつもりはございません」と全く手助けなし。
 すでにいくつかお茶会を経験しているブリュンヒルデが、せっかくの機会なので実験的に入れてみようと考えたのでルムトプフになりました。「特に希望がないならば、こちらで決めます」に「うむ。任せた」でお任せしたから…。
2020年 09月18日活動報告 Twitter
(フェルディナンドの目が感情で色が変わる設定のままだったらヴィルフリートもわかるようになる?)
いや、ヴィルフリートには無理だと思いますよ。
見える範囲しか見ないところがあるというか、踏み込んで他人を理解したり共感したりする姿勢がないので。
「それほど違うか?そもそも叔父上の目などマジマジと見るものではなかろう」
フェルディナンドの体調に興味もないし、生活に影響もないですから

ヴィルフリートに関する議論について

議論が予想されるコメントや質問はなるべく既存の別ページにお願いします。両ページとも親コメント表示数が最大に設定されています。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • ヴィルフリートの結婚相手は旧ベルケシュトック系ブルーメフェルトの連座を免れた犯罪者の娘くらいしかいなさそう (2020-10-29 06:23:51)
    • 順位が落ちてヴィルフリートのやばさをよく知らないクラッセンブルクの上級貴族も狙い目。 (2020-10-29 09:40:33)
    • リュールラディがいるじゃない!! エーレンフェスト来たがってるし、ローゼマインよりエルヴィーラと気が会いそうだしフローレンツィアとうまくいきそうだし (2020-10-29 19:33:03)
      • 本に関わりたい人間のはずなのでヴィルの進路とは真逆 (2020-10-29 19:52:07)
      • ギーベの娘じゃないからヴィルのところに来ても役立たずじゃね? (2020-10-29 20:08:14)
        • なかなか嫁が見つからずに途中からギーベの娘じゃないとダメだの言わなくなる気がする (2020-10-29 20:17:24)
      • 大領地の領主候補生並みの魔力のヴィルと中領地の上級貴族のリュールラディで魔力が釣り合うかな?ヴェローニカ派にロゼマ式を教えれなかった事の弊害が来てる (2020-10-29 20:27:09)
        • 何十年か前に大領地の上級貴族が底辺領地の中級貴族と星結んでるし、大丈夫じゃない? (2020-10-29 21:27:49)
    • 属性数と魔力量だけを見れば良い相手と勘違いしてくれる人を探すしかないね (2020-10-29 22:58:53)
      • 野心家な嫁なら良い相手じゃね?適当に持ち上げれば簡単に操れるし上手に使いこなせば魔力豊富だし子供の魔力も期待できるし娘作ってアウブの子の嫁に出せば権力に食い込める可能性もある。 (2020-10-29 23:34:20)
        • 後に化けの皮が剥がれるにしても一回星結びしてしまえばどうにでもなるもんなw (2020-10-30 01:35:20)
        • ライゼガングがいる限り今後どう頑張っても権力には関われないでしょう・・・。それこそハンネローレクラスの領主候補生が側近ごっそり連れてきてガブリーオーレ級の迷惑行為でもしない限り。 (2020-10-30 10:01:21)
          • 間違った ×ガブリオーレ→〇ガブリエーレ (2020-10-30 10:02:52)
          • ライゼガングが居たけどヴェローニカは権力を得たんだが。ヴィルの子が成人するころには、エーレンの権力層はロゼマ教育(親の罪は子の罪ではない)を受けた層になっているだろう。 (2020-10-30 10:51:54)
            • そいつらのリーダー的存在になるであろうブリュンヒルデがヴィルフリートを嫌ってるw (2020-10-30 11:31:22)
              • つまり、ブリュンはヴィルを嫌っているから、ロゼマの教えに逆らい親の罪は子の罪をやるという事か。所詮、ライゼガングの子はライゼガングだな。ま、争いは同じレベルの者でしかおきないもんな。 (2020-10-30 12:45:26)
                • 本人が嫌われる事してるから本人の罪ではなかろうか (2020-10-30 12:48:14)
                  • 生まれてもいないヴィルフリートの子が嫌われる事を既にしでかしたのか?ヴィルフリートの子の栄達の話だったはずだが、ヴィルフリート復権の話だったのか? (2020-10-30 12:54:26)
                    • ヴィルの子が成人する頃の権力層はヴィル世代やもう少し上くらいじゃろ (2020-10-30 13:04:41)
                      • そこがまさにロゼマ教育の世代じゃないのか? (2020-10-30 13:13:27)
                        • 個人の感情だけで政策を決めるのは愚の骨頂だけど全く関係しないわけじゃない。ブリュンヒルデに嫌われてるヴィルフリート領は若干便宜が図りにくかったり利益供与を後回しにされたりはすると思うぞ。 (2020-10-30 13:19:55)
                          • その程度では、7つ上の「ライゼガングが居たけどヴェローニカは権力を得た」を避けることはできんだろう。その時点でヴィル・その嫁・その子、のどれかが新たに罪を犯している噂くらいはなければ。 (2020-10-30 14:28:18)
                            • ガブリエーレは領主夫人になるつもりで来たのにギーベに落とされたけど、ヴィルは自分で望んでアウブ候補から降りたし結婚相手もギーベに嫁ぐことは分かった上でだろうから境遇を憎んで犯罪集団を作り上げることは無いと思う (2020-10-30 14:34:57)
            • 肩身の狭い少女時代だったんだから、ヴェローニカが権力を得たのはアーレンの援護を受けて第一夫人になって公的権力の背景を得たからヴェロ派の立場がライゼを越えただけ。押してくれる力どころか派閥すらまともに持たないヴィルとは話が違う。 (2020-10-30 15:14:38)
              • 派閥は一応やや旧ヴェローニカ派寄りの新ジョイソタークが隣領でダールドルフもそこから地続きだから孤立無援ってわけではない (2020-10-30 18:00:16)
                • 直接の関係すらないややヴェロ派寄り中立が親しそうな相手筆頭なのではヴィルの派閥などお話にならないと証明したようなものではないでしょうか? (2020-10-30 18:26:33)
              • 他領の後押しはないが、ヴェローニカほどの強硬な反発もその頃には残ってないだろ。そして6属性の子は他の上級の子と魔力量では隔絶するだろ。 (2020-10-30 21:44:30)
                • シャルメルヒの側近達にきっちり嫌われてるので同世代になるだろうその子らに後ろ指さされるのはほぼ確実。ヴィルが今後関係改善できれば別だけどヴィルの社交は上等とは言えないので期待薄。親の罪は子の罪でなくとも親を見て社交するものではある。子の魔力は母親の影響が強いとされてるし、仮に子の出来がよくても後押ししてくれる者はいない。総じてよほどいい嫁得ないとヴェロより辛そう。 (2020-10-30 22:22:17)
                  • いい嫁というか、そういう野心のある強い嫁前提のツリーじゃないのかこのツリー。嫌われているのは確実だが、ヴェローニカと同じことをやり返す(毒殺以外)レベルでシャルメルヒが嫌っているかは判断が難しいな。あとヴェローニカはガブリエーレが死んで上級ギーベ娘としての力を失っているが、ヴィルフリートが殺されてなければ、ライゼガングと同規模のギーベの娘としての力をもつぞ。(派閥の力ではなく土地持ちの力)そして魔力だが、おそらくフロレンツィアは5属性。たっぷり魔力を注がれたヴィルフリートは6属性になったが、年子のシャルロッテは注がれる魔力が足りずにフロレンツィアの魔力の色だけの属性になったのではないかな。フェルディナンドの母が属性を補填する男を選んで全属性を生んだ話が参考。 (2020-10-30 22:42:36)
                    • ヴィルフリートは無能であっても野心も無いからヴェローニカみたいにはならんやろ。イルクナー子爵やジョイソターク子爵(トルーク無し)みたいな社交でもなんとかなってたんだし社交能力がダメダメでも大して問題にはならんと思う (2020-10-31 04:43:07)
                      • 黙ってサンドバッグになってれば揉めることはないだろうけど、やる気を失ってて仲間がいなくて叩かれる理由があるから多分いびられ続けると思う。私の言ういい嫁ってのはヴィルの欠点補えて現状の問題を解決できる者なんで、ヴィルの都合で見るならおそらく理想はベルティルデ。 (2020-10-31 13:50:44)
    • いまさらだけど「ヴィルフリートの将来に関する考察と議論」でやってくれないか。記述されていない未来のことは推論に推論を重ねるだけですけど、考察としてまとめられたら成果になりますし。 (2020-10-31 09:44:33)
      • ホント今更だよ、無能野郎め。無能は生きてる価値が無いから黙ってろ。 (2020-10-31 09:51:11)
        • 馬鹿にまともな反応は期待していないから返事はいらないよ。 (2020-10-31 10:04:30)
          • 期待する返事が返ってこなくて逆ギレだっさw (2020-10-31 10:38:14)
          • またいつもの荒らし君か。ヴェローニカの悪い点を書かれると「それは妄想だ!」と途端に喚き始めるいつもの奴。 (2020-10-31 11:16:14)
            • 君が指したいのは私だろうがこの枝私じゃないぞ。ついでに一応指摘しとくと何の話であれ無根拠で結論出してればそれはおかしいと私は言う。自分が何度も言われてると感じるのであれば君がそういった内容で何度も書きこんでるってだけの事だよ。 (2020-10-31 13:35:31)
              • 自分の考えと違う推測を見たらすぐ妄想認定するのがお前。ガブリエーレが名捧げ強要文化を持ち込んだ事も容易に推測できるのに違うと言い張り、ライゼガングがガブリエーレと長男を暗殺したとお前が言いそれを否定されれば「主人公が直接暗殺してないところを見たわけじゃないから否定できない」とか頓珍漢な事を言い始めた。つまりお前は「俺様と同じ考えの奴以外は妄想野郎」と言いたいわけだろ? (2020-10-31 14:27:16)
                • うーん、横だけど、「ガブリエーレが名捧げ強要文化を持ち込んだ事も容易に推測できるのに違うと言い張り」452話の話を出さなかったの?それとも「アーレンスバッハから持ち込んだ」が争点なの?アーレンスバッハに名捧げ強要文化があるという記述は今のところなかったと思うから、ガブリエーレが「持ち込んだ」については推測の域を出ていない、で正しいと思うよ。対抗馬はガブリエーレが「作りだした」だね。 (2020-10-31 14:43:15)
                  • 明確に書いてるある事は答えは一つしかないんだからそもそも議論の対象にならないだろ。推測の域を出ないなんて言い出したら議論なんて出来ない。推測の域を出ないは自分と違う意見を封殺するための魔法の言葉じゃねーんだよ (2020-10-31 14:46:51)
                    • 推測の域を出ない、を意見の封殺と取るのは、かなり問題のある思考では?今の場合であれば両論併記し、その推測を前提のもとに議論するなら、別々のツリーとして両論で議論するべきでは? (2020-10-31 15:01:41)
                      • 意見の封殺だろ。こっちがダールドルフ子爵の発言を証拠としてを提出してるのに「ダールドルフ子爵がウソつき男なんだ」とかほざく奴がまともに議論する気あると思えるか?俺の考えるガブリエーレはそんな事しない!ってダダこねてるだけだろ (2020-10-31 15:07:24)
                        • 名捧げの項目にダードルフ子爵の発言という論拠は登録されていないね。もしそれが論拠として採用できる情報なら、名捧げページのアーレンスバッハの習慣について修正できるだろうね。 (2020-10-31 15:20:47)
                          • 公式wikiじゃなくて誰でも編集できるサイトに書いてるあるから書いてないからなんてのを証拠にするのはおかしいぞ (2020-10-31 15:25:29)
                            • 君が「ある」と言うだけで証拠を提示せず、ここで議論する知識としても登録されていないのであれば、こちらとしては君の主張を判断することができない。 (2020-10-31 16:03:51)
                              • すぐ上に証拠は提示してるしwikiは証拠にならないって言ってんだが?またお得意の「俺に反対する奴は間違ってる」か?お前こそ自分の主張の証拠を提示したらどうだ? (2020-10-31 16:10:29)
                                • 無い事の証明は困難ですよ?ダードルフ子爵の発言を全ページ検索して自分で調査しろと言う事でしょうか? (2020-10-31 16:18:56)
                                  • お前の論法だとガブリエーレが名捧げ強要文化を持ち込んでない証拠も無いからお前は一生黙って認めろや。もちろん俺はそんな論法は認めてないから正攻法で根拠を提示してるがな。 (2020-10-31 16:31:23)
                                    • ではこのツリーの論旨的に、ガブリエーレページか、名捧げページにて根拠の提示をお待ちしております。 (2020-10-31 16:34:47)
                                      • そんな事をする意味は無いと何度言ったら分かるこの無能が (2020-10-31 16:43:37)
                          • おい、キチガイ。ガブリエーレのページに名捧げ強要文化を持ち込んだと書いてあるぞ。これでお前の主張が間違ってると証明された。 (2020-10-31 17:42:21)
                            • うん、書いてあるね。ところで困ったことに出典情報がないので全文検索してみたのだけど引っかからないんだよ。公式ソースを教えてくれないか?それが出てくれば名捧げのページに追記するべき情報となる。 (2020-10-31 18:30:20)
                              • うるせえ!ガブリエーレのページに書いてあることが真実なんだよ!口答えするな知能ゼロが!! (2020-10-31 18:35:13)
  • 話を変えるのが目的でコメントするけど、逆にヴィルが読者の大半に納得ないし同情してもらえるような展開ってどんなのイメージする?俺は貴族院卒業してないから無理とかのツッコミ無視すると、アーレンへ出荷されてたら恋しい祖母にそっくりな親子がそばにいて側近もアウブ配偶者になれると喜び、ジルにとっては因果応報、フェルも嬉々として毒殺教育してくれるからほぼ全ての人がうれしい展開だったと思う。 (2020-11-01 13:24:06)
    • それ外患誘致の犯罪一家として一生白の塔だな。あの性格からして何か理由付けてテロを肯定されればそれが正しいと思い込んで犯罪に加担しそうだし。 (2020-11-01 13:33:26)
    • 傀儡洗脳教育が徹底的に完璧に疑念の余地もないほど施されているのが明らかにされる。(そのような事実が存在するかは不明) (2020-11-01 15:43:09)
    • 俺は本編で同情的だな。中学生ぐらいの自分に外見は同じぐらいだけど。中身は異世界の教育を高いレベルで受けた成年女性が婚約者な。しかも常に比較されたら人間不信真っしぐらだわ。潰れなかっただけで大したもんだと思う。 (2020-11-01 16:16:51)
      • ヴィルフリートがダメダメなのは社交とかの異世界知識とか関係無い部分だから...社交がまともに出来てればレスティラウトに付け入る隙を与えることも無かった (2020-11-01 16:25:45)
        • 上位領地の振る舞いが出来てないって言われてるエーレンで教育が完全だったとしても、上位領地の嫡男と渡り合うのは無理ゲーだと思うけどな。それに社交はロゼマも駄目駄目だと何度も指摘されてんじゃん。それを大目に見てヴィルに駄目出しするならヴィルにロゼマと対等な存在である事を要求してんだわ。 (2020-11-01 16:37:35)
          • ロゼマの社交がダメな点(常識違いからのもの)とヴィルの社交がダメな点(感情の抑制が出来ない、笑顔で相手を煽る)は別物、産まれた時からずっと貴族として育てられてるのにヴィルは致命傷を負ってる (2020-11-01 23:23:01)
            • 意地でも同情しないのは自由だけど、他人の感情まで口出されてもなぁ。 (2020-11-01 23:52:15)
            • 産まれた時からずっと貴族として育てられてる?洗礼式で字も読めないのに教育係が問題ないとするのは貴族として育てられていると言えるのか? (2020-11-02 01:36:46)
              • ヴィルの社交のダメな点は主に教育不足が理由になると思いますが、常識や価値観の基準は貴族の物です。教育不足の原因はヴェロやオズによる偏向教育とヴィル自身の資質の双方を挙げるべきでしょう。 (2020-11-02 02:17:02)
                • 資質について (幼い時からフロレンツィアが育ててれば……)  フロレンツィアが育てていれば、全く変わったでしょう。【2018年 10月06日活動報告 10月14日返答】 (2020-11-02 09:23:16)
                  • ヴィルが優秀でも無能でも同じ回答だろ?何の証明にもならんぞ (2020-11-02 10:11:54)
                    • フロの教育でヴィルがヴェロ教育より悪くなるって発想は斬新だな (2020-11-02 18:43:49)
          • ジルとヴィルを立場入れ替えたら、多分「上の言う事には従わなければいけないのだ」とか言ってロゼマ中央神殿入りをあっけなく認めてしまってた (2020-11-02 08:08:47)
            • ロゼマに借りた楽師のロジーナも勝手に他領に売り払いそうと警戒されてたねw (2020-11-02 08:57:55)
            • ヴィルがヴィルのままなら、そもそもジルの様にフェルを神殿に身を隠す提案をしたりロゼマを養女にする決断もしないから物語は始まらない。ヴィルとジルの立場が入れ替わったらヴィルと言う名のジルが誕生するだけでしょ。 (2020-11-02 10:08:44)
    • 神殿入りからみっちり扱かれてフェルの後釜の神官長になってロゼマの補佐 (2020-11-01 16:20:30)
    • 味方側のトラブルメーカーが反感買ってるわけだから完全に敵になるか空気になれば多分おおよその人間に納得される。でも、役割があるからキャラを作る作者なので名前の違うヴィルが生まれるだけだと思う。 (2020-11-01 16:43:01)
      • 俺もこれだな。ぶっちゃけヴィルの所為でジルフロ(俺はこの二人は好き)まで評価下がってる気がするから居なければなぁとか考えちゃうわ。 (2020-11-02 01:52:50)
        • でもジルが現状に気が付いて無いし、フロがヴィルの教育責任者なのにきちんと見れなかったから旧ヴェロ派の教育のままだったんだろ。俺はジルフロヴェロに視点を置くとヴィルは被害者に見えるよ。 リヒャルダが付いていた2年間に優秀取れるほどにまで回復していたから余計に哀れ。あのままリヒャルダを筆頭にして、マイン筆頭はオティーリエにすれば色々変わっただろうな。ヴィルはジルと同じく、リヒャルダのような側使えが必要だったし、マインはむしろ理詰めで説明しエルヴィーラとも近いオティーリエの方がきちんと教育されただろう。2年眠っている間に筆頭側使えを奪うなんて外聞悪すぎだけど。おまけでマインのやらかしが減ってユルゲン砂かもしれんが。 (2020-11-02 09:49:54)
          • 割烹返しだったかで幼少時に形作られた人格は7歳以降で叩き直せない、手遅れ、ってのが作者見解だから、そういうifにしても多少変化があろうが根本的にはダメなままでムダとゆーことに (2020-11-02 10:11:09)
            • つまり奪ったヴェロと奪われたジルが悪い (2020-11-02 10:17:49)
              • 俺はこの意見も嫌い。まぁ事実なんだけど、そこに至る経緯を考慮してないと思うから。推測だし本編で語られることはないけど、ヴェロが権力持ってた時代に要求されたら断れないだろう。ここで断れるなら本編まで逮捕を引き延ばす理由が思いつかない。個人的にはアウブ(領地内権力トップ)なのに母親に屈するのはなぁって気もするけど、前アウブから引継ぎが時間なかった所為かなと考えてる。 (2020-11-02 10:59:05)
          • 毒祖母による被害者ってのは否定しないけど(ヴィルフリートに対する教育)にフロにできることは少ないと明記されてる。フロに責任を問うべきではないって言ってるのと変わらんし、ジルはもっとできることがない。優秀者を取ったと言うが「成績が見えやすい範囲は何とか平均以上」の延長で中身が伴ってないから1年で習ってる最低限の社交ができなくて失敗してるんだろ。 (2020-11-02 10:25:50)
            • フロレンツィアの落ち度は、ヴェローニカからヴィルフリートを取り返した後もオズヴァルトに任せて放置して教育の著しい遅れに気が付かなかった事とその原因のオズヴァルトをさっさと解任しなかった事 (2020-11-02 10:52:22)
              • それに関してはジルから「大丈夫だ」と言われたから手を出さなかったと書かれてなかったっけ?ジルの責任と言えば責任だけど、自身の経験から母親は甘やかすとしても最低限の教育はしてるだろうと考えても仕方がないような気もする。ヴェローニカ投獄後の混乱で領主として他にやらなきゃならんことが山積みだっただろうし。 (2020-11-02 11:27:33)
                • 作者コメントで否定されてるぞと言われてるのに繰り返すんだから「俺の考えは作者より正しい」って宣言だろ。触るだけ無駄だぞ。 (2020-11-02 11:32:00)
                • それはヴェロに奪われていた時代じゃなかったか?ヴィルが戻ってきてから、教育に関してジルがフロに信用されるなんてありえないはずだが。 (2020-11-02 11:42:31)
                  • そいつはガブヴェロ信者でガブのページでもガブ賛美を書いて暴れまわって嫌われてる奴だから触れるだけ無駄だゾ (2020-11-02 11:57:00)
          • ほらね。ヴィルの存在が無ければジルフロの教育が悪かった話にならないはず。まぁ視点変えれば感じ方も変わるから間違いでもないんだけど、俺はなぜかヴィルは役割を強く感じて可哀想って思えないんだよなー。活躍してないからか? (2020-11-02 10:41:51)
            • ヴィルなければフロが暗殺されてヴェロの選んだ嫁押し付けられるか、メルヒ奪われてヴェロの教育されるだけじゃね? (2020-11-02 11:34:49)
              • 前者はよくわからんが後者はあるんじゃない? けどそれじゃロゼマの婚約者にするには年齢が足りないから物語を修正する必要が出てくる。そいつが第二のヴィルになるだけ。小説でも漫画でもいいけど読んでてこれさえなければもっといいのになぁみたいなこと考える時ない? 俺にとってジルフロを考えるとヴィルがそう思うってこと。見た目とか仕草とかなら失くせるかもだけど、物語上大事な役だからヴィルを消すのは難しいのは理解してる。 (2020-11-02 11:55:44)
          • オティーリエに領主候補生の教育は経験的に荷が勝ちすぎてる気がする。筆頭側仕えレベルをオズリヒャと二人付けてる状況が特殊と考えるべきかと。てかロゼマにつけるためにリヒャが優秀を書いてる気がするからロゼマに付けないなら役立たずに成り下がりそう。ロゼマが眠らなかったらもうちょっと優秀になってた気がする。 (2020-11-02 12:05:51)
            • ロゼマが寝てる間ロゼマの業務を代行してたのに、そっから得られたはずの経験が主従からすっぽり抜けてたからなぁ。ロゼマが起きて様が寝てようが貴族院入学時イベントのヴィル一党経験リセットは避けられず変わらない気もする。 (2020-11-02 12:41:39)
            • アウブ第一婦人の筆頭文官の第一婦人が領主候補の教育にふさわしくなかったら問題だろ。シャルの筆頭側使えもおそらく似たような立場だろ。 (2020-11-02 12:43:38)
              • 書き方悪かったな。問題を起こすことが目に見えていてかつ立場の危うい問題児の領主候補生の筆頭は荷が勝ち過ぎている。経験豊富なリヒャを付けるのが最適と考えたんだろう。 (2020-11-02 13:10:34)
                • 元平民の娘だし、リヒャルダくらいのパワーが欲しいと領主一族が必要と考えたのは理解できる。 (2020-11-02 13:17:03)
                  • パワーどうこうより派閥無関係にアウブに忠実であるリヒャルダよりふさわしい者を挙げる方が難しいだろ。 (2020-11-02 13:24:13)
                    • リヒャルダのマインイモ洗いエピソード読んでると、女性領主候補生向けの側使えかは疑問だな。それはともかく、最もふさわしいと言うならなぜ先にシャルに付けなかったんだ?婚姻時点でジルの筆頭側使えからは外れていたはずだぞ。 (2020-11-02 13:49:57)
                      • 間違い、フェルの筆頭側使えだな。 (2020-11-02 13:51:48)
                      • なんでだろね? 有能だから取っといたのか、フロが嫌がったのか。シャルの筆頭側仕え(ヴァネッサ)の情報が少なくてよくわからんが、フロ嫁入りで付いてきたフロが信頼できる側仕えだったんじゃないかと予想。息子を姑に取られた後に姑に仕えてた側仕えは嫌だろう。 (2020-11-02 14:14:24)
                        • 最初からリヒャルダは補助要員で筆頭側使えは他に居る事が前提なんじゃないの (2020-11-02 14:28:06)
                          • リヒャルダ歳だろうし、半分引退状態だったところをロゼマが入ってきたから復帰させたみたいな気がしてきた。 (2020-11-02 16:34:19)
                        • 裏事情とかなんもないシャルは普通の側近でいいだけじゃない?ロゼマは隠し事多いしもめごとも多いのが最初から見えてる。 (2020-11-02 20:59:21)
                          • それなりに領主一族と接する者達はほとんどがロゼマ養子縁組は何かヤバイ裏があると気づいてたしな (2020-11-02 21:11:08)
                      • フロレンツィア陣営視点だと、ジルは第一子にして長男を折り合いの悪い義母に預けさらにはヴィルを次期領主と決めて義母の覇権確立するという点から夫失格で内心はともかく行動はほぼ敵だから当てにならないし、リヒャルダもジル推薦だろうとわざわざ自陣営を押しのけて筆頭にするような経歴や功績があるわけでもないからじゃないかな。 (2020-11-03 11:04:01)
              • アウブの子を叱れる領主傍系でないと欠格なんで条件足りてる保証ないぞそれ (2020-11-02 13:21:29)
                • リヒャルダは4代前の領主の孫で、領主傍系としてはむしろ弱くないか? (2020-11-02 14:10:42)
                • 一般的にはそうなのかも知れないがロゼマは血筋で物事考えないからその条件を考慮する意味がないと思う。それに養子だし、表の血筋はエルヴィーラだしそこはあまり考慮してない気がする。ジルが動かせる中で一番信用できる側仕えがリヒャだっただけかな。 (2020-11-02 14:22:17)
                  • この枝オティーリエの話だぞ (2020-11-02 21:01:26)
  • ヴィルフリートの側近って本編の描写以外でなんかおかしいと思ったら乳人がいないんだ。 (2020-11-02 18:59:35)
    • 間違えた乳母。 (2020-11-02 18:59:57)
      • 実際に乳を与えるわけではなくなんたらとどこかにあったはず。辞めちゃったか必要なかった辺りじゃないかな (2020-11-02 21:23:26)
        • 幼少期のお世話係が乳母なのはわかるけど、それを引き受ける女性はヴェローニカの腹心に違いないだろうし、やめたにしても違和感残るなって。 (2020-11-03 00:57:18)
          • 領主一族傍系で年長の人間は、ヴェロが頭が上がらなくて好き勝手できないだろうから、年の若い成人したて位の人間が面倒を見て、ヴィルがある程度物心がついたらオズヴァルトに引き継いで子育て引退したのでは? (2020-11-03 11:22:08)
            • 意表をついてオズヴァルトの第二夫人とかかもね。 (2020-11-03 11:23:31)
          • あるいはヴェロの側仕えが、ヴィルの乳母も兼任していて、ある程度育ったらオズヴァルトに引き継いでヴェロの側仕え専任に戻ったのかもしれない。そもそも領主候補生(男)の乳母が、成長後もずっと側仕えをしているケースの方がレアなのかもしれないしね。(メルヒの乳母も姿が見えないので) (2020-11-03 11:35:45)
          • 公職のないヴェロが側につきっきりで女性側仕えは必要なかったとかもありえる。乳やらないんだから必ず必要になる類のものじゃないんだろ? (2020-11-03 21:29:59)
            • ヴィルが2歳の誕生日を迎えるまでは、ヴェロは領主夫人だから、公職があると思うよ? 特にヴィルは春生まれだから、生まれて間もない頃は領主会議に被っていると思う。 そんな中、下の始末や入浴や夜泣き対応や、赤ちゃんの世話に必要な汚いことや気を遣うことを、元文官・元上級貴族・現領主夫人なヴェロがつきっきりでできるとは思えないから、ヴェロの側仕えの誰かが専任でついたか、そういうのが必要な期間はフロレンツィアかその側仕えが面倒を見ていたかのどちらかではないかな? (2020-11-04 06:37:57)
              • 「親の魔力を注ぐ必要がなくなった」と判断された生後数か月の時点で、親権がヴェローニカに移った模様。シャルロッテが年子なのは、それを悲しんだフロレンツィアをジルヴェスターが慰めた結果だろう。 (2020-11-05 21:22:48)
        • ヴェローニカ更迭時に一緒に捕縛じゃね。嫁から取り上げた孫の乳母となればヴェロの腹心中の腹心だろうし。ヴィルにはヴェロの静養に付き添いましたと説明すりゃええ。 (2020-11-10 12:44:27)
  • シュタープの流行を作る能力も旧来のエーレンフェスト基準で考えたらとんでもない功績の筈では有るんだよね。今までのエーレンは他領との交流関係がほぼゼロだったのに学年の中心人物。目的地を間違えさえしなければ周りを巻き込む力は天性の物があったと思われる (2020-11-03 21:26:32)
    • たしかにシュタープの流行はなかなかなんだけど、同時に一度の流行なんだよね。誰もが繰り返し求める食事や髪飾りやリンシャンという消耗品じゃなくて一度しか手に入らないものだから、話題がその時だけになったのかも。実際大人は子供のシュタープの形や鎧のデザインなんて気にしてないしね。もちろんヴィルフリートの周囲を率いて盛り上げる能力は作中でも何度も褒められてるし、すごいと思う。 (2020-11-03 21:43:01)
    • 中領地の領主候補としては結構がんばってると思うよ。オルトと対等に会話できるだけでもたいしたもの。でも、根本に問題があるからなぁ。ロゼマも同じだが、ロゼマの場合それで被害うけるのは自分とジルだから・・・。 (2020-11-04 00:40:24)
      • はたして2人の間でなされている会話は本当に対等なのだろうか? (2020-11-04 00:44:28)
        • アドルに振り回されるオルトの嘆息と、ロゼマに頭を抱えるヴィルに優劣は無いでしょ。2人の友情は本物だと思うよ。 (2020-11-04 01:27:11)
          • 仮にそうだとしても、ヴィルフリートがただ友人と遊ぶだけな一方で、オルトヴィーンは情報を得たり流したりという領主候補生としての行動もしてたように思う (2020-11-04 01:34:24)
          • 姉妹に振り回せる仲間というが、オルトに話すのと同じ調子でレスティラウトに「ったくローゼマインは本当に厄介な事ばかりしてくれる」とか愚痴って付け入られたんだろうなーと予想してる (2020-11-04 01:53:51)
          • だといいねって感じ。簡単に情報が洩れるたやすい相手として適当に確保されてる可能性も否定できない。外伝男の社交からしてゲームに勝つのに全力のヴィルとゲーム片手間に情報収集しようとするオルトでは同格ではない。 (2020-11-04 03:09:38)
            • まあ、確かに、書籍第五部III「不信感とゲヴィンネン」では、機密情報漏洩の御礼代わりにケヴィンネンの勝利を譲ってあげたオルトと、それに気づかないヴィルという感じだったね……。 唯一の救いは、搾取してぽいではなく、礼をしようという気はあるところかな? 礼が得たものに見合うかどうかは甚だ疑問だけど、ないよりマシ的な。。 (2020-11-04 06:48:18)
              • 「情報漏らしてくれてありがとう。ごっそうさん♪」と煽って付き合いが無くなるよりも、多少のご機嫌取りをしたほうが今後も情報源として扱いやすいからなw (2020-11-04 10:24:56)
              • 一応救いがあるとすれば、大した情報を得られるとは思えないロゼマ移籍後も付き合いは続いてるということかな (2020-11-05 20:17:38)
                • 一応エーレンフェストは婚約式に招待されたりしてるから、他領よりはアレキ情報を持っているとみなされると思う。 研究者なフェルと女神になったことのあるロゼマが運営するアレキの情報を得ようと思ったら、オルト的にはヴィルが一番安易かつ有力な情報入手ルートかと。少なくとも貴族院にいる間は付き合いを切らないと思うよ? (2020-11-05 22:45:57)
  • 挫折を経験して成長するとか言うけど、ヴィルは挫折って結局してないと思うのは自分だけかな?なんだかんだで救済されて、ライゼの件でも婚約破棄の件でも、自分のプライドの処理で悩んでただけだよね。ヴィルが自分のダメさに気付く日が来るのか、一番気になる。もっと心折られればいいのにと思うのは自分だけかな (2020-11-10 01:06:27)
    • 筆頭側仕えがクソだったから持ち前の素直さが裏目に出たけど、リヒャルダが筆頭だったらもっと成長出来たと思うわ (2020-11-10 01:23:02)
      • でしょうね。でも、乳母でもない異性の側仕えは付けないはずなのでヴェロ排除した時点で手遅れです。筆頭変えようにもライゼ派の親族はヴィルがそのまま潰れたほうが都合がいいので頼れませんし、ヴェロ派から選ぶようならオズから変える理由がありません。もっと折れろとは思いませんが、あまり失敗を糧にはできてないかなとは感じますね。 (2020-11-10 02:48:12)
    • 話的にこれ以上心を折られる意味あるのか? (2020-11-10 09:51:33)
      • だって面白いじゃん (2020-11-10 11:27:08)
      • 1日神殿長で心バキバキに折った後しかヴィルの急激な成長描写がないから、ヴィル急伸の為にバキボキにする意味はあるかもよ。 (2020-11-10 11:34:39)
        • ギーベ落ちはほぼ決定事項だから急成長してもね...民を見下す思想は無いし魔力も他のギーベより有利だから多少社交がおかしくても問題無さそうなんだよな。それこそ素のジョイソターク子爵レベルでOKだし (2020-11-10 11:39:48)
          • ヴェロ派多い土地で今度はヴェロ派として自覚して赴任してみたら、「オレたちの事散々敵視しておいて今更になに?」っていう感じでそっぽ向かれたりして (2020-11-10 11:47:01)
            • 今まで無条件追従して貰えたのに、上級落ちしたらヴィルへの反感を表に出す貴族が増えるはず。 むしろギーベになるなら急成長して忍従の心を持って学んで貰わんとやばい・・・ギーベからも逃げて引き籠りニートになってしまう。 (2020-11-10 12:03:10)
              • あんな大魔力持ちを遊ばせておく余裕はエーレンフェストには無くて最低限魔力を捧げる仕事はあるからニートにはならんだろう。立場が変わって雑な扱いをしてきそうなのは立場逆転したブリュンヒルデだと思う (2020-11-10 12:06:56)
              • 感情爆発させたら逃げられるって成功体験を得てしまったからなぁ。 良い未来を想像できない・・・でもジルヴィル親子って幸運の女神に気に入られてるみたいに危機回避するから、なんとかなるかも。 (2020-11-10 12:06:57)
                • 間一髪助かってうまくいっちゃうジルとどうにか首の皮一枚残るだけのヴィルはだいぶ差があるんじゃないかな?死んでないだけでヴィルは順調に落ちてる (2020-11-10 12:16:59)
                  • ギーベの次に落ちる先は神殿か? (2020-11-10 12:29:15)
                    • メルヒオールが困るからやめてあげて・・・荒んだ高魔力持ちの兄とかどうすりゃ良いの。 (2020-11-10 13:02:06)
                      • フェルディナンドもローゼマインもいないから抑える奴がいなくてやべーな(笑) メルヒオールが貴族院を卒業したら神殿長を継ぐってのもありな気はする (2020-11-10 13:16:07)
                • 多分、成功体験粉砕されて5年足払いメッサーの状態に変化したと思われる。4年のままならライバルオルトの前で女性に押し倒されるなんて冷静保てないだろう。ギーベとしては社交は嫁に任せて領地で魔力注いでいれば、魔力たっぷりいいギーベと平民に持ち上げられて満足するだろ。 (2020-11-10 13:19:28)
                  • 祈念式でライゼにボロカス言われて次期アウブ嫌って、春の間に何か所回ったか知らんが煽り耐性低すぎんか。 オマケに嫌味に気付けず、気付くほどの嫌味言われると顔に出ちゃうヴィルってギーベとして旧ゲオ派領地を纏められるんだろうか。貢献は魔力供給のみなお飾りギーベになるのかな・・・ (2020-11-10 14:42:48)
                    • 他領との社交でやらかして外交問題になる事は無いし、野心も無いから引きこもって土地に魔力を注いで平民に感謝されてればそれで満足するんじゃね?平民は政治が頓珍漢でも飯が食えれば文句は言わない。 (2020-11-10 14:55:25)
                    • ヴィル自身、ロゼマの方がアウブにふさわしいと思ってしまったからねぇ。 (2020-11-10 15:25:06)
                  • 大魔力のヴィルと釣り合って魔力供給以外も担える妻って、超優秀じゃん・・・。 「ヴィルより〇〇の方が優秀、トップに相応しい」って言われて次期アウブ放棄した実績あるヴィルに合わないかも。 領地がちょっと混乱したとしても、ヴィルより実力低くて男性として夫として立ててくれる、ぽわんとした妻貰った方が幸せになれそう。 (2020-11-10 15:30:46)
                    • 普段ぽわんぽわんなんだけど、いざとなったらマインもびっくりシャキっとして尻ひっぱたく半値様まじヴィル向き?ヴィル君もビタンビタンしちゃう?半値様マジダンケル (2020-11-10 16:15:21)
                      • せっかく魔力の釣り合う女から打診があったのに拒否しちゃったしハンネ側も完全に冷めてしまったからもう無理。ギーベの娘を嫁にしろとは言われてるけど相手を選んでる余裕なんて無いと思うわ (2020-11-10 16:21:36)
                        • ハンネを嫁にするとまたややこしい事態にしかならん (2020-11-10 17:11:44)
                        • 君は ね?って首を傾けるハンネローレ様の足元でビタンビタンするヴィルフリート君を見たくないか! (2020-11-10 17:49:23)
        • 次事件起こしたら廃嫡だからそれ以外の試練があるとしたら嫁探しかな。魔力の釣り合う大領地や自領の上級貴族の女には拒否られて、相手から寄ってくる女は魔力が釣り合わなくてなかなか相手が見つからないとか。 (2020-11-10 11:46:45)
      • アドラー心理学で「すべての悩みは対人関係の悩みである」って言うけど、 ヴィルは領主候補として領の最高権力者からいつも庇護されて周りも追従する側近ばっか。 特別な時しか会わないライゼ派位しか対人関係の悩みがないから、人として成長できる環境じゃない。 ライゼとの対人関係が煩わしくて次期アウブから逃げたし、成長するためにはフォローしつつ沢山挫折させた方が本人の為かも。 (2020-11-10 11:49:38)
        • ヴィルフリートのギーベ生活1年目なんかでも始まらんことにはな… (2020-11-10 11:54:35)
          • 思い通りにならない他人と深く交流する事で対人能力が付いてくもんだから、 ジルもフロに惚れる前は「人の気持ちを推し量る」なんて考えた事もない箱入り坊ちゃんだった可能性ある。 もしヴィル外伝が出たら、ジルみたいに最愛みつけて相手の態度や気持ちに七転八倒して成長する話もいいかもね。 (2020-11-11 22:52:20)
    • もっと挫折しろとは思わないけど、ヴェロ派粛清の時に領主候補生はそれぞれヴェロ派に苦しめられてきたんだぞ!て側近達が主張してたシーン、正直ヴィルの所は鼻で笑ってしまった。白の塔事件で苦しめられたのはローデリヒであって、お前は守られてただけじゃないかって。 (2020-11-10 10:43:55)
      • 後々残る弱みが出来たから苦しめられたといえば苦しめられているな。 (2020-11-10 10:49:36)
      • ローデリヒ自身も「私は落ち度があったとはいえ散々苦しみぬいたのに、ヴィルフリート様はただ領主の息子というだけで何事も無かったかのようにずっと大切に守られて・・・!」と心の中で恨み言言ってたなw (2020-11-10 11:21:52)
      • ヴィルやヴェロ派が言うならともかくそこに関してはヴィルの犠牲者と言ってもいいようなライゼ系アレクシスの発言だからなぁ…ヴェロ派だらけだろう成人側近に思う所なんかもあるんじゃないかな… (2020-11-10 12:12:21)
      • 守られたって言っても消えない汚点がついたことに変わりないからなぁ…記憶を見る魔術具を使われる=重大な犯罪者って意味だし。ローデリヒの悪態はヴィルフリートじゃなくて、自分に責任押し付けた旧ヴェローニカ派や大人に対してでしょう。 (2020-11-10 16:26:18)
        • わざわざ「身分の差は大きい」「知らなかったの同じなのに」と言ってるから親父への不満とは別にヴィルフリートへの悪態でもあったと思うよ (2020-11-11 04:50:00)
      • 誰も触れないし一切描写が無いけど、ローデリヒ以上にリンハルトのほうが苦しんでそう。 (2020-11-17 01:09:37)
    • サイ○パスかよ (2020-11-16 07:40:47)
      • 違うだろ それより コイツそれやって本好きが「ざまぁ系の小説」と言われたらどうすんのか全く考えてないな ヴィルのざまぁ系2次はたくさんあんだからそれでも読んでろ (2020-11-16 23:12:05)
  • なぁ、このページのヴィルの将来の猶予期間だが、「15年春の終わりに、婚約解消に伴う1年間の猶予期間が終わったが、どのように生きるか自身で答えを出すことはできなかった。」と書いてあるが、15年春に戦争して、15年春の終わりに1年はおかしいだろ。本来なら16年春に猶予期間が終わるんだよな?ハンネ話の5年は15年冬で、実際は猶予の1年過ぎてないよな? (2020-11-12 02:16:00)
    • 一日単位で正確に期限を定めなきゃいけないってわけじゃないし、明らかに何も考えて無さそうだったら早めに親が進路を決めるんじゃね?受け入れるならそれでよし、ゴネるならさっさと決めろと言うだけ。 (2020-11-12 02:25:40)
    • 1年間で考えろと命じられたの14春の婚約破棄とセットじゃなかったっけ? 15春で1年経過してる (2020-11-12 03:07:57)
      • せやな。14年春の王族介入の婚約解消から1年で、戦争とは関係ない (2020-11-12 08:07:28)
  • 結局ヴィル君の無能教育って傀儡とするべく計画的に行われたのではなく、ヴェローニカが完全にヴィルに興味なく放置した結果で、その後も功を奪う事しか知らない側近から教育を受け続けた結果って事でいいのか? (2020-11-16 20:40:46)
    • ヴェロは甘やかしてただけでは。その後オズやバルトルトっていう信じてはいけない奴らを信じてしまった結果 (2020-11-16 21:00:39)
      • なんかファンブックで新情報が出たって (2020-11-16 21:27:47)
        • 新情報というか……。ヴィル、オズヴァルト関連は次の3点 [1] ヴェロの権勢が続いていた場合、ヴェロはヴィルに対し、ある時点で手のひらを返したように厳しくなった(※)。[2] 白の塔事件にオズヴァルトは無関与。むしろ邪魔しないよう監視されてた。[3] ヴィルはディートリンデの言動に対し、ヴェロに似ていて少し懐かしいと思う程度で、特に何も感じていない。 (2020-11-16 22:45:16)
          • ※「ジルヴェスターができていたことができないなんて、やはり母親の血が悪いのかしら?」と言いだす (2020-11-16 22:46:01)
            • シャルロッテ様ができているのだから教えた者が悪いのだろうってライゼの主張がクリティカルする内容なんで、ロゼマがいなければ追い落とされる予定なのかな? (2020-11-17 04:41:53)
    • 側近がヴィルを叱るとヴェロが「次期領主を叱るとはどういう了見だ!?」としゃしゃり出てきたから興味無くして放置とかではない (2020-11-16 21:50:22)
    • (ふぁんぶっく5より)お披露目まではダダ甘やかして祖母を信頼させ、お披露目以後は教育不足を叱り母親の血のせいにして厳しく責める予定だった。7〜8歳のぬるま湯に浸ってた子供にはトラウマになるだろうな。そうやって雨と鞭を使い続ければ、祖母の機嫌を損ねないように叱られないよう常に顔色を伺う依存気質の傀儡が出来上がりだ。無意識なのか意図的なのかは知らんけど、傀儡教育としてはよく出来てるよ。 (2020-11-16 22:49:33)
      • 意図的でしょう。ジルの時はリヒャルダを筆頭側仕えに指名し比較的普通に育てたのに、ヴィルに対しては、育て方を明確に変えたのだから。 <自分の言う通りにしなかった場合だけ叱る、勉強から逃げ出しても側近に理不尽や我儘を言っても叱らない、側近にヴィルが叱られた時は「次期アウブに意見するなんて」と後で側近を叱る、決して主に逆らうなとヴィルの側近達に繰り返し言う。⇒ あんまりだとフロが嘆き、自分の意のままになるお人形なアウブが欲しかったのだろうとエルヴィーラが推測し、その推測をランプレヒトが否定できない。(書籍版 第三部III 特典SS「私の進む先」)  (2020-11-16 23:08:09)
        • ジルが自由奔放だったり脇が甘くて他領地に付け入られたりするのは教育が甘かったからなのか、底辺領地の領主としてはそれが普通なのか何なんだろう (2020-11-17 00:32:18)
          • 領内に関しては甘々だけど、他領に関しては無知ではあってもそんなに失態していないかと。むしろジルの努力をロゼマがぶち壊している印象。 (2020-11-17 01:43:21)
            • 譲れないものを守ろうとする気概はあるけどそれ以外は黙って全部譲る底辺土下座外交。しかもほったらかしにされてた領地のせいか情報操作や根回しその他の工作がまともにできない。ひいき目に見ても褒められるものじゃないと思いますよ (2020-11-17 02:17:33)
              • とはいっても実際に底辺領地だったんだから仕方がないかと。他領に対抗できる実力がない状態で「対等外交!」とか言っても領内の無責任な連中から賞賛されるだけで他の領地からは馬鹿が調子に乗っているとみなされて下手したら潰されてた可能性もあるのでは? (2020-11-17 08:32:50)
              • 3年生領地対抗戦でジルの超低姿勢言動にロゼマの直截言動、アナとジークリンデから向けられる同情の視線的から下位領地の姿勢としてはジルの方が正しいと読み取れる。 (2020-11-17 11:07:59)
                • 下位領地”なら”正しい態度だってのなら上がった順位に適応できてないジルの失態でしかないんじゃね? (2020-11-17 12:13:51)
                  • この場合、王族と2位領地という最上位から見てぎりぎり一桁の下位の領地として、では無いか? (2020-11-17 12:39:19)
          • あくまでも「比較的」普通なのであって、ボニや先代の母親や、それ以前と同等レベルだったかどうかは怪しいとは思う。 ヴィルの側近へしたような叱るな従え的な口出しは、ジルの側近達にはしておらず、問題行動を側近達にびしばし正されているのをOKとしている点では普通だけど。 ゲオのジルへの行き過ぎないじめを領主候補生に必要なことだから止めるなとリヒャルダに釘刺したり、「偏った愛情を受けて育ち、本当に必要な時には救いの手が差し伸べられなかった大きな子供」とフロに評されたりしているので。。<ジルに対する教育 (2020-11-17 07:34:23)
  • うろ覚えだが、ローゼマインがいなかったら次期領主になれないからシャルロッテと争うこともないしそれなりに幸せですみたいな作者コメントなかったっけ? (2020-11-17 02:48:42)
    • ローゼマインがいなければ、ヴィルフリートは廃嫡だったので対立しようがありません。兄弟仲が悪くなることはありませんでした。(2017年 06月08日活動報告 2017/06/21返信) では? 兄弟仲が悪くならないとあるけど、幸せとは書いていないと思う。 (2020-11-17 07:54:16)
      • 2018/10/06活動報告 10/11返信コメントに 「いくつか可能性のあった中で、私は今のヴィルフリートが一番可愛くて伸び伸びしていて良いと思っています。死んでないし、廃嫡になって家族に見捨てられていないし、祖母と一緒に投獄されていないし、再教育過程で心を折られて廃人にもなっていないし、それまでの人生を全否定されて詰め込み教育を受けたフェルディナンド二号にもなっていませんから。」とあるから、ヴェロの手のひら返しが最後のフェルディナンド二号ケースな気がする。 (2020-11-17 07:57:59)
        • ヴェロに読み書きも碌にできない状態がばれて「私に恥をかかせる気か!無能のままならお前は孫でも何でもない!」みたいになった感じかな? (2020-11-17 08:27:31)
          • 「ジルヴェスターができていたことができないなんて、やはり母親の血が悪いのかしら?」とのことだから、自分の責任は一切認めず(=恥をかかせるな的発言はない)、ヴィルとフロを全否定するのだと思う。 (2020-11-17 08:33:21)
        • この可能性って、最初からフロに教育された場合を抜いた可能性だよね? (2020-11-17 11:13:39)
          • そうだと思いたいけど、フロに育てられた場合のヴィルの未来は、ヴェロに殺される……という可能性もありそうなので微妙?(汗)<死んでないしが、どういうケースなのか不明なので……。 (2020-11-17 12:02:36)
            • アウブの嫡男を死なせるなんてという台詞で、フロを排除して自分の都合のよい嫁を押し付けたり、あるいは、次の男子(メルヒ)を取り上げる口実にしたり……とか。 ないと思いたいけど、ないと断言できない日頃の行い……(遠い目) (2020-11-17 12:08:34)
            • 作品プロット上にあった可能性じゃないかな?アウブロゼマの誕生に邪魔だからライゼに暗殺される可能性とかは十分あるし、ロゼマに尻叩かれなければ時間足りなくて廃嫡とかその他いろいろ考えられる可能性ではあるもの。 (2020-11-17 12:28:32)
              • プロットと言えばプロットなのだろうけど。。。 「(ヴィルフリートは)幼い時からフロレンツィアが育ててれば、と残念に思います。」への返信として、「フロレンツィアが育てていれば、全く変わったでしょう。もしくは、白の塔の一件がなければ、ですね。あの一件でヴィルフリートが次期領主から汚点持ちの領主候補生になったため、様々な状況が一気に変わりましたから。でも、いくつか可能性のあった中で、~」と書いているので、ヴィルフリートのあり得た未来の列挙と捉えて良いのではないかと思う。 (2020-11-17 12:53:56)
                • その内容だと、可能性ってのは白の塔事件発生直後からのツリーかも (2020-11-17 14:22:46)
                  • どっちとも取れると思う。 分岐A or 分岐B。分岐Bの詳細。Cの話 という流れなので。 ただ発端が「フロに育てられた場合の未来」なので、ヴィルの起こりえた未来全て(=フロに育てられた場合含む全て)が対象の可能性の方が高い気がする。 (2020-11-17 18:20:45)
        • 伸び伸びしないかもしれないし、そこまでの苦労は計り知れないけど、フェルディナンド二号になってまともな貴族生活送るほうが幸せじゃないのだろうか?今(5年)のヴィルって全て諦めて義務を果たす伸び伸びとは真逆じゃね?これからまた伸び伸びに戻るのかな? (2020-11-17 12:51:44)
          • 諦めたのか、振り切ったor開き直ったのかは意見の分かれるところな気がする。 問題に気付くことなく我が道を行くのかもしれないし、ロゼマから解放!スローライフ!ストレスフリー!的なノリでギーベ生活を満喫するのかもしれない。 思春期・反抗期を終えたヴィルがどうなるのかは本人次第だと思うよ? (2020-11-17 12:59:51)
            • 十分スペックは高いから天穂のヴィルもワンチャン。 (2020-11-17 14:01:12)
            • ライゼガングある限り、ストレスフリーは無いな (2020-11-17 14:23:40)
              • ヴィルに攻撃を仕掛けたらフロがマジで潰しに掛かるだろ。それを知ってるライぜ伯爵が迂闊な真似は許さないと思う。 (2020-11-17 14:58:47)
                • そうやって咎められないように絡むのが貴族語だよ。まあ、ヴィルは鈍くて理解できない可能性が高いんだけども。 (2020-11-17 17:00:44)
                  • 同時に保身にも長けてるでしょ。フロの目(レーベリヒト辺り)の目をかい潜りヴィルに絡んで何か利があるの?既に筆頭側仕えが抜けてるから貴族院卒業後ジルフロは自分の息のかかった人物をヴィルに付ける可能性が高い様に思うし。 (2020-11-17 17:44:23)
                    • またオズヴァルトみたいな変な奴がつけられないかどうかで大分変わってきそうだ (2020-11-17 20:27:36)
                    • 守れてないからヴィルは次期から逃げたのに今更何言ってんの?嫌われてる奴が嫌味ひとつ言われないとかそんな平和な世界じゃないだろ。 (2020-11-17 20:55:35)
              • 基本的に、ライゼガング系でヴィルに面と向かって嫌味をいう面々は、引退したご老体達で、これまた基本的に、彼らはギーベ領にこもっていて、城の社交に出てこない。 一方、ギーベになったヴィルは、夏と冬の社交時期以外は、自分の領地にこもれて、社交時期も行先は城なので、ご老体達と会うこともない。 ヴィルがライゼガング領に自ら赴いて不用意な発言をしたりしない限り、ライゼガングの嫌味攻撃にあうことはないと思う。 むしろ嫌味を言われるとしたら、旧ヴェロ派とか、ボニとかにだと思う。 (2020-11-17 21:21:27)
                • ヴィルのギーベ領ってとなりライゼガングだろ。治水利水をはじめ、様々に連絡を取らなければならないと思うが。ゲルラッハなどがヴェロ系になったのだって、エーレン最大のギーベとしてライゼガングが日々ヘイト稼いだ結果、反ライゼとして集ったのではないか?まさかライゼ以上の悪夢だとは思わなかったのだろう。 (2020-11-17 21:38:02)
                  • 治山治水は上流側のヴィル領のほうが有利に交渉できそう。あとヴィルを特に嫌ってたライゼガング系貴族は老害達で当代のギーベ・ハルデンツェル、ギーベ・ライゼガング、ギーベ・グレッシェルは少なくとも表面上はそこまで突っかかったりはしてなかった。 (2020-11-17 22:21:33)
                    • その中にロゼマを手放しちゃったヴィルを好意的に見てくれる人はいないだろ。将来的にアレキが利益を出すほどその罪は重くなるばかり。 (2020-11-17 23:19:55)
                      • 旧王族のせいにもできなくなったしな。「お前がローゼマイン様を大事にしてればエーレンフェストに留まってくれたかもしれないだろ!」と言われれば反論出来なさそう (2020-11-18 00:06:16)
                        • いやあ女神の化身を田舎中領地が独占できると思い込み続けるほど恥知らずじゃあないと思いたいわ ライゼガングの姫がエーレンを混乱に陥れたアーレンスバッハを打倒して新アウブになったの誇らしく思ってたり… (2020-11-18 00:27:22)
                          • 何故クズどもの本拠地だった領地が潤されて、女神の化身の出身地は出て行かれたのか。と思うんじゃね? (2020-11-18 01:59:36)
                          • 仮にロゼマが最初に婚約した相手がフェルでアーレンスバッハ行きがヴィルだったとしたら、ロゼマは礎を染めてアウブ・アーレンスバッハになったことは無かったことにしてエーレンフェストに戻ってたと思う。となるとやっぱりヴィルが鎖としての役割が出来てなかったという事になるね (2020-11-18 02:13:55)
                        • それについては反論簡単だわ。「ライゼガングの総意にローゼマインがどれだけ絶望していたか判っているのか」 (2020-11-18 00:54:48)
                          • ロゼマをアウブにできない本当の理由である平民生まれを隠し続けてる限り「ヴィルがいなければロゼマをアウブにできた」は否定できないんだよね。お前なんかいなければよかったのには多分生涯ついて回るぞ (2020-11-18 01:33:33)
                          • 「お前らの望みは、自分たちが上位領地としての流儀についてけないからという理由での順位を下げる事だろ?ローゼマインがいなくなってそれが叶うかもしれないぞ。良かったではないか」も追加で。 (2020-11-18 02:03:54)
                            • そもそもローゼマインは魔力量と産業を守るための養子で、13位から上がったのは産業の成果、順位を否定すると言う事はローゼマインが領主候補生であることを否定する行為だよな (2020-11-18 09:39:34)
                              • ライゼガングの我儘のせいで聖典絵本が公式で流出する事になって成績上げにくくなったよなあ 神学以外の科目はどうだったか知らないけど (2020-11-18 13:25:15)
                                • トランプも売り出したから算術のノウハウも漏れた。 (2020-11-18 17:30:18)
                    • インドは上流の中国が河川の水を大量に奪って水量が大幅に減少したことに抗議しているぞ。有利に交渉はできても、その交渉に常に付き合わあされた上で、優位に立つためにグダグダ挑発され続けるんだろ。あと、今は領主候補だから抑えているだけで、上級落ちしたなら対等だから抑える必要はないな。怒らせて失態を演じさせれば利益になる。 (2020-11-17 23:25:42)
                    • ヴィル領は下流の可能性があるぞ。山があるのは南西方向、国の周囲は砂漠なので東の国境が山と言う事はないだろう。 (2020-11-18 19:05:15)
                  • ギーベ領の境でくっきり雪解け量が変わったり、ギーベ毎の魔力量で森や水の量やそれらの質が変わる世界で、ギーベ間で治水・利水調整しているとは思いにくいけど……。 木材を切って丸太毎エーレン側に流すとか、交易の為に船で移動とかができる、ある程度大きな河川ならギーベ領をまたいで関係するだろうけど、第621話を読む限り、その動線はイルクナー~ライゼガング~エーレンフェストのルートとかなり西寄りな上、それだけがっつり同一動線にあるイルクナー・ライゼガングもロゼマの件がなければほぼ没交渉でいられたようだから……ギーベ間で治水・利水交渉する必要はないのでは? (2020-11-18 06:23:15)
                    • 農業も肥料の効果は微々たるものだった様な。0は無いだろうけど大量の水が必要かも不明だしなぁ。そこらを判断できる様な描写ってあったっけ? (2020-11-18 11:03:41)
                      • 元の白い砂に魔力を加えて土を作ってる状態だから通常の農業に加えて祈念式の魔力が必要ですってだけじゃないかな (2020-11-18 17:17:03)
                        • どっちかというと、普通の農業方法でどんなに頑張っても、祈念式の魔力が無ければ、1~2年程度しかもたない――かと。(ハッセ周辺の村) (2020-11-18 20:41:23)
                      • イルクナーでは汚物を農地に使っていたため、臭いはそれほど気にならない。 第371話 収穫祭とグレッシェル (2020-11-18 18:07:40)
                        • ユルゲンの場合、汚物の窒素・リン他の栄養素(地球社会での肥料成分)を活用していると見せかけて、実は汚物に含まれる排出者の魔力を利用しているとうオチもありそう……(遠い目) 勿論、実態は知らないけど。 (2020-11-18 22:35:00)
                          • むしろ礎の魔力は土が砂に還らぬ保水力を司り、祈念式の魔力は儀式によって肥料に変わると考えることも。純粋に魔力のままだとサトウキビの様な外国の植物育たないかと。 (2020-11-18 23:21:05)
                            • 祈念式の魔力が切れた状態で、農民たちの努力で手間暇かければ収穫できるのは1~2年程度(第211話、第232話) 祈念式の魔力が肥料(+α)効果だけという事はないと思う。 (2020-11-19 08:19:20)
                            • サトウキビかどうかは知らないけど。枯れやすくてうまく育たない状態が、魔力を受けることで世代交代のたびに変化している(第676話)とあるから、それほど矛盾はない気がするけど。 ユルゲンの外の国に魔力がまったくない訳でもないし。ユルゲン人が進行する神々以外もいることだし。魔力に適合する素養はもともと持ってるかと。 (2020-11-19 08:28:32)
                              • 修正……×進行 〇信仰 (2020-11-19 08:29:29)
                              • 植物が魔力を食べて成長するのか。人間も魔力食べて生きていけるのかな。 (2020-11-19 08:55:51)
                                • 出産したばかりの赤ちゃんが、親の液体魔力で半年間生きれたり(ふぁんぶっく5Q&A 母乳事情関連)、ユレーヴェで2年も生き続けられたりするから……あながち間違いでもない気がする……<人間も魔力で生きられる? (2020-11-19 10:59:18)
                                  • 母乳kwsk!ユレーヴェは成長しないから時止め魔術具と同じような影響があるんじゃないかな (2020-11-19 15:33:40)
                                    • 文化>通過儀礼>出産・生誕>最後の二文 (2020-11-19 18:12:20)
                                    • 体内魔石がせっせと溶ける変化が起きているから、時が止まってるとは言い難いと思う……。 (2020-11-19 18:15:08)
                                      • ついでに言えば、時が止まってたなら筋力低下なんてしない気がする……<ユレーヴェ (2020-11-19 18:17:04)
                                        • むしろロゼマが魔力圧縮しすぎで成長しなかったのと、同じ理屈かもしれない。<ユレーヴェ中に成長しない推定理由 (2020-11-19 18:19:06)
                    • 没交渉で済むなら、ライゼガング周辺ギーベがヘイト貯めてた理由はなんだろうな。ギーベ境の雪解けは魔術の関係で降雪は境では一緒だろ。あとイルクナーはライゼガングと隣接していないはず。 (2020-11-18 17:10:11)
                      • ギーベ間の交渉が無くても、城での社交はある。 ライゼガング系の中級、下級貴族は、上級貴族の親戚が必ずいるから、同じ階級同士の社交でも、ライゼガング系ではない者(ライゼガング周辺の子爵領の人間達)より、問題発生時の援助融通や、流行物の入手速度や、発言力等が上回っていてもおかしくない。 そういう違いは、贔屓されているという不満の温床になりうると思うよ?<ヘイトを溜める理由 (2020-11-18 20:31:27)
                        • 勿論、社交しなくても済ませられるし、イルクナーなんてろくにしてなさそうだけど。情報収集の為に同一階級内で社交をする人間の方が、多いのではないかな (2020-11-18 20:33:03)
                          • イルクナーは元々見るべきものが無い辺境田舎として相手にされてなかったしな (2020-11-18 20:48:47)
                            • うん、なので、ライゼガングをも流れる川を使ってエーレンフェストに木を送っている(第222話、第621話)にも関わらず、やりとりしなくてもよいと判断されているということになる…… (2020-11-18 20:58:58)
                              • 元々林業はやってたから今更やり取りする事も無かったんじゃねえの (2020-11-18 21:21:10)
                                • その理屈で言うと、昔からしている産業(農林水産業)は、地球基準では治水・利水に絡む内容でも、ユルゲンでは特に交渉しなくても良いということになるので……スレッド元の結論に帰結するかと。。。 (2020-11-18 22:11:15)
                        • ライゼの周囲の領地は、ダールドルフ、ジョイソターク、ベッセル、ゲルラッハ、ヴィクトル、ガルドゥーン、ビュルス、フォルスト、ハーゼナイの9領地。このうちヴェロ派は5領地が確定、おそらくビュルスかフォルストのどちらかもヴェロ派。周囲2/3が反ライゼって普通じゃない。 (2020-11-18 21:22:12)
                          • アーレンスバッハ系貴族が嫁いでる、地理的にアーレンスバッハに近い・・・この辺りの要素で南部は旧ヴェローニカ派は多いんじゃない? (2020-11-18 21:46:31)
                            • 魔力が高めでライゼガングに反発心を抱く中級貴族を積極的に取り込み、勢力を築いていった。第322話 お母様とハルデンツェルの印刷業 (2020-11-18 22:48:47)
                              • 婚姻政策でアウブに近寄る一族がいたらそれ以外が反発するのって当然じゃね? (2020-11-18 23:08:31)
                            • アーレンスバッハ系貴族が嫁いでいるのは旧ヴェロ派に参入してからだろう。上位大領地アーレンと最底辺領地エーレンでは、それまで婚姻関係なんてほぼ無かったと思うぞ。確実に罰ゲーム扱い。 (2020-11-19 10:48:39)
                              • ガブに同行した上級貴族側近の嫁ぎ先が、エーレンの上級貴族に見つからなかったから、仕方なく中級貴族に嫁いだ。 その結果、アーレンの元上級貴族が嫁いだ家が、旧ヴェロ派の派閥元となった……だよ?<時系列。  多分、その際に、アーレンスバッハ領に近い、領地境のギーベ領の方が、それ以外のギーベ領より、アーレンの上級貴族の嫁入りを受け入れる素地が高かったというだけだと思う。 加えるなら、ガブの側近達自身も、出身領地に近いギーベ領の方がまだマシと選んだというのもあるかもね。 (2020-11-19 11:16:01)
                                • 領主も上級貴族(ライゼガング系)も距離を取ろうとしている、ガブの側近と縁付くことのメリットとデメリットを比較した際、アーレンとの領地境に近いギーベ領の方が、アーレンとの交易がある分、メリット率が上がるだろうからね。。。<エーレンのギーベの都合の面 (2020-11-19 11:23:20)
                                • 嫁いでから派閥に勧誘するのか?嫁ぐことが派閥に入る誓いじゃないのか?第2婦人なら話が変わるが、上級が中級に嫁いで第2婦人は無いだろ。 (2020-11-19 14:56:16)
                                  • 嫁いだ人(ガブ派側近)達がエーレン内でつくった派閥がガブ派。それがヴェロに引き継がれてヴェロ派になり、ヴェロが失脚して旧ヴェロ派になった。 (2020-11-19 18:06:51)
                                    • 第一婦人の派閥がその家の派閥ではなかったか?第一婦人はヴェロ派だけど夫はライゼ派とか許されてたか? (2020-11-19 19:07:16)
                                      • 別に第一夫人の派閥が家の派閥と決まっている訳ではないよ? 成人前の子供は母親の派閥の所属扱いされる影響で、家を継ぐ人間の母親(主に第一夫人)の派閥が次代の派閥と重なることが多いという程度だと思う。 実際、クリステルの家なんか、娘の嫁ぎ先で家の派閥が旧ヴェロ派になったり、次の娘の嫁ぎ先で中立に戻そうとしたりしてるしね。(「お姉様とのお茶会」)  多分、本来は、どういう人と強く縁を結んでいるのか?だけなんだと思う。 女性の派閥って言い回しがある位だしね。。。 (2020-11-19 19:47:15)
                                        • エーレンの子爵家に、第一夫人として嫁いだガブ側近が、ガブを主としたガブ派を起こし、自分の子(子爵家の後継者)をガブやヴェロに名捧げさせた結果、ガブ側近が嫁いだ家の派閥色もヴェロ派になったという流れのどこに不明点を感じてるの?  第一夫人の派閥が家の派閥と決まっている訳ではないけど、ヴェロ派の家のケースでは、別にそこを問題視するような説明は出てないと思うが。。。 (2020-11-19 20:17:18)
                                          • というか、ギーベとなったヴィルが、ライゼガング系のギーベと治水や利水で交渉する必要はないのでは?という話から逸れすぎているので、そろそろ何が疑問か分かりやすくまとめて欲しい気がする。 (2020-11-19 20:21:23)
                                            • ライゼガングが悪いのではない。元々アーレンスバッハの派閥なんだ。と言う事ではないか? (2020-11-20 17:54:08)
                                              • そうなの?? ライゼガング系が悪いかどうかは意見が分かれるだろうけど。 ガブが自分の側近をエーレン貴族と婚姻させることで派閥を作ろうとしたとか、上級に相手がいなくて中級のギーベと婚姻することになったとかいう話は、第365話、第452話、第534話、書籍第四部V プロローグと、随所に関連情報が書かれているから、疑う余地はない気がするのだけど。。 そういう話なら、この枝はここでクローズということで。 (2020-11-20 22:32:17)
                                      • ヴェロがライゼ系潰しを推し進めている関係で、ライゼ系の夫とヴェロ派の第一夫人という構図は、家側の希望では起こりにくい。 ただ同じ理由で、ヴェロ&ヴェロ派は随所でおうち乗っ取りを進めていたから、結果的にライゼ系の夫の第一夫人が(繰上りで)ヴェロ派女性になった家はありそう。 (2020-11-19 19:56:57)
                      • 領地が隣接しているのではなく、同じ川の上流側(イルクナー)と、下流側(ライゼガング)。更に下流側はエーレンフェストの城下町の脇。 隣接していなくても、同じ川が領内に流れて入れば、(地球であれば)治水・利水の関係者となる。<ユルゲンの場合に関係者になるかは微妙だけど。 (2020-11-18 20:31:50)
                        • 河口がどこなんだって話につながるね。クラッセン北海だろうか?である場合交渉はアウブの担当範囲でギーベはアウブから配分されてるだけの可能性なんかが出てくる。(=ギーベ間の交渉はない)まあ、ダムとか流れを変えたりするほどの治水はやってないだろうからどの程度の内容があるか疑問だけども。 (2020-11-18 22:47:52)
                          • 河口はクラッセンであってる<ふぁんぶっく3 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン (2020-11-19 07:59:04)
                      • 冬を呼ぶ儀式で、局所的に冬にできる位だから……その気になれば降雪量も変えられるかもしれないw ……というのはともかく。降雪はあくまでも例示で、言いたいのは、ギーベ領単位で農地環境を農業に適したものに変えることができるという点。 魔力が減ると海が縮小する世界(ふぁんぶっく5 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン)だし……農業用水量も魔力で増減してそう。。。 (2020-11-18 20:54:14)
                        • ギーベ単位で変えるのはギーベ領の儀式であって、失われている作中では領地の礎の魔力で全体の雨量の増減だけになるのでは?雨の予報原理って何かあったっけ? (2020-11-18 21:11:55)
                          • Tueeで検索した結果、例えでも慣用句でもブラッディ―でもない、本物の雨の話題がでてくるのは、第11話、第19話、第63話、第64話、第99話、第540話だけなので、収穫量との関連付けの描写はされてないと思う。  一方、ギーベ領の収穫量は、ギーベが魔力を追加している分、直轄領より収穫量が多いという話はある(第226話)ので、魔力起因かつギーベ領単位で収穫量が増減しているのは確か。 (2020-11-18 22:06:17)
                            • いや、雨の予報が必ず当たると言う事で、いつ雨を降らすのか城で決めているのかなと。降雨量を人が操作できるなら水の問題は解決するかな? (2020-11-18 22:46:42)
                              • そこの調整が効くならロゼマの出勤日とかは楽なように調整するだろ。できないんじゃね (2020-11-18 23:04:12)
                                • ロゼマが雨に苦労した話ってあったか?マインならあるが (2020-11-18 23:16:51)
                                  • ロゼマになってから雨で苦労してた記憶はないが、雪なら結構あるかな (2020-11-19 02:28:55)
                              • そんなことできてるなら春を早めた程度で評価されないだろ。 (2020-11-19 02:27:47)
                              • それ、ふぁんぶっくQ&Aで、空気の匂いとか湿気とかで分かるだけとある。 エーレンは冬以外はそのあたりの変化が大きいから大抵の人が気づくレベルなのだけど、マインは外に出なくて天気に関心がないから気づけないだけとのこと。 別に雨が降るタイミングをコントロールしているわけではない。<雨の予報が必ず当たる (2020-11-19 07:47:50)
  • 後の中小領地群のロゼマ中央神殿行き要求大合唱はヴィルのせいかもってどういうこと? (2020-11-22 20:52:35)
    • 問題提起であるならわかるように書いてくれませんかね…どこの話なのよ? (2020-11-22 22:15:25)
  • ローゼマインとの婚約が解消された直接の原因は王族だけど、それ以前からローゼマインを上位領地に取り上げられないようにする鎖としての役割を放棄して婚約破棄したいと周囲に当たり散らしてたことはランプレヒトやアレクシス経由でライゼガングにバレてるだろうから反発が滅茶苦茶大きそうだ。それが原因でキルンベルガにも嫌われてそう。 (2020-11-26 14:20:38)
    • それはありえない (2020-11-26 18:18:16)
      • その楔たるヴィルの暗殺計画がライゼにあるというのがあったくせに何言っているんだ (2020-11-26 18:35:55)
        • それってバルトルトの作り話じゃなかったっけ? (2020-11-26 18:47:22)
        • ライゼガングの老害は引きこもりで外部の圧力とか知らんし、そういう発想すら出来ないのでは? (2020-11-26 19:05:42)
          • そういやジルってヴィルが楔役って領内貴族に説明してないっけ? (2020-11-27 02:03:51) New!
            • まず比喩におけるくさびは割る道具だと理解してほしいものだ。質問の方は以前もあったが、実はロゼマ平民なんですと言えない以上説明しようがないのでヴィルをアウブにするための婚約にしか見えない。ロゼマを領から出さないためを第一とするならロゼマをアウブにしヴィルを伴侶とせよが当然の意見である。 (2020-11-27 13:40:02) New!
              • 比喩における楔は、楔を打ち込むが分断で、楔を打つは繋げるだぞ (2020-11-27 16:44:42) New!
    • ヴィルじゃダメだと言ってる一人だし大成功と大喜びだろ>それが原因でキルンベルガにも嫌われてそう。 (2020-11-26 18:19:03)
      • そりゃ前提にロゼマがエーレンに居続ける事ってのがあるからだろ (2020-11-26 18:25:38)
      • ローゼマイン様こそアウブにふさわしいヴィル要らねって主張ならアレキに行っちゃったのは大失敗。ヴィルがいなければアウブロゼマが誕生したと思われてるなら婚約継続できても婚約解消して出て行ってもヴィルにヘイトが向くだけ。 (2020-11-26 20:38:05)
        • てか損害はローゼマイン一人だけじゃない。優秀な側近達やグーテンベルクの別領移動も結構痛いと思う。 (2020-11-26 23:24:25) New!
          • 上位領地と社交経験豊富なブリュンは残ってるから。。だが第二夫人じゃ意味ねえか (2020-11-27 12:50:37) New!
            • 領内の産業や交渉のとりまとめは出来るじゃろ (2020-11-27 13:27:42) New!
            • 第一夫人と仲良くできてるなら第二夫人も領主会議行って働くのもオッケーとふぁんぶっく5 Q&Aに回答あり (2020-11-27 13:45:02) New!
              • 読んでないんだけどそれは表に出て他領と社交出来ますって話でしょうか?第一夫人のお供で裏方ができますって話でしょうか? (2020-11-27 15:13:16) New!
    • 次こそは自分が恩恵を受けるぞーと思ってた中立派のギーベもキレてるかもw (2020-11-26 21:21:07) New!
      • それはヴィルじゃなくてジルにキレてる (2020-11-27 08:58:32) New!
      • 印刷・製紙の技術は既にグーテンベルクから各ギーベ領の民に伝授済だけど、ギーベ達は自分の事で手一杯だから技術者の派遣とかやる余力は無さそうだしな。 (2020-11-27 17:16:01) New!
    • 廃嫡の危機を一緒に乗り越え結束の強さをロゼマですら認識していたヴィル側近が、自分の実家の利益になるかもしれないとしても、ヴィルが次期から降りたがっているということを実家に漏らすかね? 側近にとってはヴィルがアウブになることが何よりの目標なんだぜ。 実際、現ギーベ・ライゼガングの異母弟のレーベレヒトだってフロレンツィアの意向を汲んでライゼガング古老に対する潰し工作を画策だってする(571話)。むしろ実家はおろか (2020-11-27 14:14:08) New!
      • 途中スマソ。むしろ実家はおろかロゼマにすら漏れないようにしていたし。 (2020-11-27 14:15:23) New!
      • 少なくともランプレヒトは漏らしてるよ (2020-11-27 20:39:49) New!
最終更新:2020年11月10日 23:58