登場人物/その他


満足の妖精


                    /            \
                  /                ヽ
                     ァ"      }、 }              ヽ
                     { | |.    ハ/}!  ,' {. |   |    {
                    | | |   ,'::l . |. i  |. |V.   |.  }. i
                    | | |   |::{  | il  |. | ∨ . |  i . ',
                    | | . i    |ー、.|. i {. |. |--', . |.  i   ',
                   ,' ,'  i.   {==-} ,'. ', |. {==-、.l.  ハ.  V
                  ,'. i  i   |ヾ ,',' /|.', ハ.|   :'|  | ',  ∨ ~♪
                ,'  i   i  ト;;{ /イ ヘ|. ',|.`!   :i  |   }.  ∨
               /.  i.   i斗''"_,, ‐‐`ト 、__   i  |  ト   ∨
               /  i  /ァ‐''"___,, --`''' ュ, }¨〉i . |.   { ',ト、. ヘ
               斗-‐==i  /  ´ァ、___ -- 、_ソニニィ i . |ヘ.  ',ム__ヽ ヘ
          >=ニニ二二二| /    ´ _ ,ィ-‐ニ'イ  |ニi. ,'二',  ',二二=-<、
     >=ニ二二二二二二リ'      ノ ,' . ',.     {=i∧ニニヘ V二二二二ニ=<
      ̄ ̄ ̄`''-=ニ二二/      / ,'   ',    ト,'/二二ニヘ. V二ニ==<¨',`
     _ ,,.-‐セ二二二ニ/'..     /_,' _   ',    ノ\二二二ヽ}/ヽ   ヽ,}
.     /二二二二二ニニ///\   ィ''"´,'__`ヽ.',ァ──'' . ∨二二二二二}ih=。..、__
   /二二二二二/::∨////\∧\イ   }.  ゚。┌─''"¨}二二二二二二二二二ニ',
   /二二二二ニV:::::::::::∨/////////ヽ ○.{   夂_,,,,,斗.二二二二二二二二二ニ',
  〈二二二二二ヘ:::::::::::::::\/////////   }  }{ }.     |二二二二二二二二二二}
   ヽ二二二///.\:::::::::::::::\.////〈   ○ \ /     |二二二二二二二二二二|

――「満足の妖精」。それはアンティラスとダキニの地域にだけ伝わる古い言い伝えの中の存在
人知れず他者の欲求をそっと満たして、満足させることでのみ生きられるというその存在は
定住することなく様々な土地を転々として、満足の種――不満を探すのだという。
満足の妖精が目に見えたのなら、その人の不満はやがて解消すると、言い伝えられている……