ルリ/テツ(ポケモン)

登録日:2012/07/04(水) 15:10:15
更新日:2019/12/08 Sun 11:55:04
所要時間:約 7 分で読めます




ルリ、テツとはポケットモンスター ブラック2・ホワイト2の登場人物。




以下、重さで言うとミカルゲ位のネタバレを含みますので注意。オンミョーン




















かの観覧車イベントやファッションショーもといライモンジム等の施設があるライモンシティの遊園地。

そこの隅っこに、忘れ物として誰かのライブキャスターが落ちている。

主人公がライブキャスターを拾うと持ち主から着信がかかってくる。
持ち主が話すには遊園地に行った時に落としたらしく、今は旧式のライブキャスターから連絡しているとの事。
旧式のライブキャスターはカメラがついてないらしく、お互いに相手の姿は見えずにSOUND ONLYでの会話となる。



【ルリ編】


落とし主はルリと名乗り、暫く主人公がそのライブキャスターを預かる事になる。
因みに女の子主人公の場合は落とし主はテツになる。

ライブキャスターには時々ルリから着信がかかってくる。ルリは仕事をしているらしく、忙しそうな声が聞こえてくる。何やらうるさいマ……先輩がいるそうだ。
ルリとのやり取りの中で主人公は自分の趣味等を教え、ルリがそれに感心して、そして仕事が始まりそうだから切るね、という流れになる。

因みにこの時に相手に教える内容は、ヒウンシティのすれ違い調査隊のアンケートの内容が反映される。未回答でも問題なくルリとのやり取りは進行するが。

ルリからの着信は主人公が特定の1マスに立った時で、
ライモン、ホドモエ、フキヨセ、ヤマジ、サザナミ、カゴメ、5〜7番道路、9番道路、11〜14番道路、16番道路の15ヶ所にそのポイントが存在する。

そうやってやり取りをしていくと、(実際は11回目だが拾った時の通話を0回目として)10回目の通話で、
ルリは丁度仕事が休みなのでライブキャスターを受け取りに行くので、ライモンシティの観覧車前で会おうともちかけてくる。

そしてライモンシティの観覧車前。そこにいたのは白い帽子にピンクの髪の、主人公と同じ位の年齢の可愛い女の子。

話しかけられて最初は何かに焦っていたようだが、相手がライブキャスターでの話し相手と分かると一安心。

しょっちゅうライブキャスターを使っていた為仕事の先輩から怒られたので、これからはそちらから電話をかけて欲しいと告げ、
改めて主人公のライブキャスターにルリの電話番号を登録する。

ただ、ルリも仕事が忙しい為、なかなかルリに電話をかける事は出来ない。
具体的には上記15エリアにいる時(ここからはマス指定は無し、エリア単位)にランダムで電話帳にルリの名前が現れ、その時にかける事が出来る。
ルリは母親の下に現れ、ライブキャスター右側にバーが現れるのですぐに分かる。
ルリに電話またはゲーム再開で発信可能エリアが変わる。

11回目からはかける度にルリの趣味を教えてくれ、散歩好きな事やノーマルタイプが好きな事、弟や妹がいる事、
仕事で様々な地方に行った時によくポケモンを交換する事等を話す。

そして20回目、これからも連絡をくれると嬉しいと主人公との会話を楽しんでいる旨を告げられる。

それからは妹の初めてのポケモンは何がいいかとか、弟のハハコモリになかなか勝てないのでアドバイスが欲しいとかいった相談をもちかけてくるようになる。
中にはメダルおやじが彼女にもメダルラリーを勧めていた、なんて話も。

そして30回目、ライモンシティの観覧車前でまた直接会わないかと言われる。
そしてライモンシティの観覧車前でルリと再会、今回はルリと一緒に観覧車に乗る事になる。その中で、主人公と話していると元気になる等と言われる。

因みに30回目以降、ライブキャスターに出たルリが頬を染めるようになる。

それからは様々な会話をランダムで行うようになる。
カントーホウエンといった遠くの地方に行った時の事を話したり、お散歩コースを見つけたから一緒に散歩したいと話したり、
ミックスオレが当たったけど2人の時だったら一緒に分けてあげられたのに……と話したり、なんかやたら「えへへ」とか「うふふ」とかにやけたりする事も。

そして40回目は仕事中だけどちょっと話したかったからという理由で、旧式のライブキャスターで声での会話となる。着信までいつもよりちょっと長い。

それからも会話を続けて50回目。
40回目の時と同じく着信までちょっと間があるのだが……。

何故か一瞬で切られる

一秒で切られる

着信まで長かったのにあんまりでは無いか……。

因みにこの時に電話に出るのはいつものルリではなく、ルリと同じ顔、同じ髪の色だが髪をサイドテールでカールさせて大きなリボンをつけた人物。

そして次にルリにかけた時には仕事場の人が間違えて出ちゃったと話すが……?


これ以降は特に進展は無いが、30回目のやり取りをした翌日以降、その日に初めてかけた時にはルリと観覧車前で観覧車に乗れる。
エナツやチアキは勿論、チェレンNよりも優先して現れる。

そして観覧車を降りた後に、ルリが他地方に行った際に手に入れたポケモンとのポケモン交換をもちかけてくる。
ポケモンは交換する回数毎に決まっており、全12匹。全て貰うと1匹目にループする。

こちらから交換に出すポケモンはHGSSミカンの時と同じで何でもよく、スリーパーだろうがカイリキーだろうが容赦なく出す事が可能。
でもイメージ的にゴチムとかププリンとか出したい所。

交換を断るとそのまま帰宅してしまうので、事前に出してもいいポケモンを手持ちに入れてから観覧車に行く事。

送られてきたポケモンは全て隠れ特性なのが特徴だがその他のゲーム内NPCとの交換とは違い、Lvは50固定だがその他の性格個体値等の能力値は不定。
性別すら不定なので、せめてその辺りはリセットで粘りたい。ルリと何度も観覧車に乗れるって事だしね!


【テツ編】


ルリ編と似たような流れ。テツは薄い金髪で緑色の帽子と服を着用している。
また、ルリとテツでは交換するポケモンが違う場合も。

あと、ルリやテツにかける時に間違えて母親にかけた時は、一旦ライブキャスターをオフにしてから再度電話帳を呼び出す事を推奨。
影響はあまりないが、ちょっとしたバグがある。
具体的には、主人公の名前がそのエリアの名前になる。
「◯◯くん」→「フキヨセシティくん」



【貰えるポケモン】


上述の通り全て隠れ特性という点で重宝し、特に化石組やカビゴンあたりは貴重。
ついでに「ふしぎなアメ」やご当地回復アイテム等を持っている。
以下貰えるポケモンと特性(種類が分かれているものは左側がルリ、右側がテツ)。

1回目…ニャース(きんちょうかん)/マンキー(まけんき)
2回目…ソーナンス(テレパシー)
3回目…ラルトス(テレパシー)※*1
4回目…タテトプス(ぼうおん)/ズガイドス(ちからずく)
5回目…サイホーン(すてみ)
6回目…カラナクシ(すなのちから)
7回目…クチート(ちからずく)/ヤミラミ(いたずらごころ)
8回目…ミカルゲ(すりぬけ)
9回目…カビゴン(くいしんぼう)
10回目…ヒメグマ(みつあつめ)※*2ゴマゾウ(すながくれ)
11回目…パッチール(あまのじゃく)
12回目…トゲピー(きょううん)


追記・修正もよろしくおねがいします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/