真殿光昭

登録日:2020/04/06 (月) 08:32:41
更新日:2020/04/08 Wed 09:55:58
所要時間:約 4 分で読めます





真殿(まどの) 光昭(みつあき)日本の声優である。


□プロフィール

生年月日:1964年7月28日
出身地:大阪府
身長:170cm
事務所:青二プロダクション

□概要

キレのあるイケメンボイスが特徴の男性声優。

小学校3年の時に広島県に引っ越し、県立海田高校卒業まで広島で過ごす。
大阪に住んでいた幼少期に唯一の楽しみだった吉本新喜劇を観て役者に興味を持ったことや高校時代に仲が良かった女の子に「声がいいね。」と言われて声優を志す。
その後は大学に進学するが、ほどなくして劇団に所属。大学在学中に声優の専門学校に通うようになる。

テアトルエコー付属養成所卒業後はマウスプロモーションに所属。『機動警察パトレイバー』で声優デビューを果たす。
デビュー当初は極貧生活を送っており、銭湯に行く金がもったいないからと社長に無断で事務所のシャワーを使っていたほどである。後にそのことが社長にばれた際には「真殿なら仕方ない」と許されたという。

90年代後半からは『忍空』や『勇者王ガオガイガー』などのアニメ作品で主要キャラを担当する機会が多くなり、徐々に名前が認知されるようになる。
2007年より青二プロダクションに所属し活躍している。

□特色

様々なキャラを演じ分けることができる実力派声優。
熱血漢から落ち着きのあるキャラ、コメディリリーフ的なキャラからハイテンションな変態までどんな役でも演じられる。
代表的な役は、『勇者王ガオガイガー』のソルダートJ、『Fate/Stay night』の柳洞一成、『武装錬金』のパピヨン、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の扇要など。
大阪に住んでいたので関西弁キャラを担当することもあり、『Bビーダマン爆外伝』のきいろボンなどが有名。

□余談

『忍空』では藍朓役で出演しているが、『忍空』はアニメが始まる前からファンであり、特に藍朓がお気に入りのキャラであった。
オーディションでは藍朓のような黒のタンクトップとジーパン姿で挑み、見事藍朓役を射止めている。

吹き替えの担当俳優であるクォン・サンウのファン。『天国の階段』以降はほとんどの作品でクォンの吹き替えを担当している。

同じ事務所だった石田彰の親友を自称しており、事故で帰宅手段を無くした石田を車で送るついでに強引に家に上がり込んだこともあるとか。
他の声優さん曰く「真殿さんがいると石田さんの雰囲気が柔らかくなる」「普段クールな石田さんが真殿さんにはすごい毒舌で面白い」とのことで、
他者から見ても分かるくらいには仲が良いらしい。
『銀魂』で伊藤鴨太郎を演じていた頃、休憩中に石田にポーションコーヒーを取ってもらおうとしたところ「死ねばいいのに」と言われ、
更に翌週の台本で伊藤が死ぬと知った時は「石田くん予言者か!?」と驚いたという。
伊藤が土方との最後の一騎打ちに臨むシーンの収録中、真殿は心の中で「石田ァァァァァァァァ!!」と怒りの叫びを上げていたそうな。


□主な出演作

◆テレビアニメ


◆劇場アニメ


◆OVA

  • 桐木司(BADBOYS)
  • 因幡冬馬(桜通信)

◆ゲーム


◆吹き替え

担当俳優

  • クォン・サンウ
  • カーミット(厳密にはマペットだが公式ツイッターがあるのでここに掲載。NHK版『SESAME STREET』、『マペット・ベビー』等)
  • SESAME STREET(NHK版吹き替えのみ。ビッグバード、アーニー、カーミット、クッキーモンスターを担当)

◆特撮






追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/