スクラッチメン・アプー

登録日:2020/06/02 (火曜日) 17:19:56
更新日:2020/06/17 Wed 07:45:01
所要時間:約 ? 分で読めます






喧嘩は「壁」の向こうへお預けにしようぜ!

オラッチの強さ知らねぇな?



スクラッチメン・アプーとは、漫画『ONE PIECE』の登場人物である。

●目次

【プロフィール】

本名:スクラッチメン・アプー
異名:海鳴り
年齢:29歳→31歳
身長:256㎝
懸賞金額:1億9800万ベリー→3億5000万ベリー
肩書き:最悪の世代
所属:オンエア海賊団船長
船:ステイチューン号
種族:手長族
悪魔の実:不明(体を楽器に変化させ、音で攻撃できる能力、恐らく超人系
出身地:偉大なる航路
誕生日:3月19日
血液型:XF型
趣味:DJ、サーフィン
好きな食べ物:トムヤムクン
嫌いな食べ物:マヨネーズ
イメージ国:中国
イメージ職業:DJ
イメージ花:ポピー
イメージ動物:オランウータン
CV:真殿光昭


【概要】

シャボンディ諸島に集結した11人の超新星の1人、現在で言う「最悪の世代」の一角。
オンエア海賊団の船長を務める。
手長族であり、腕の関節が人間より1つ多い。中華服っぽい衣装を身に纏い、眼鏡とヘッドホンを装着したDJ風の男。
海賊旗はアプーの顔を模したガイコツで、上歯の部分は鍵盤を模しており、後ろには稲妻マークがあしらわれている。


【性格】

陽気で目立ちたがり屋な性格。相手にちょっかいをかけることが大好きで、
相手がどんな強敵だろうと手を出そうとする無鉄砲な所もあり、船員達も困り果てている。
とはいえ船員達からは「アプーさん」と呼ばれており、上下関係もそこまで気にはしておらず、仲は悪くない模様。

同じ億越えのルフィキッドローらとは異なり、新聞に載るような大事件は起こしてないようだが、
初登場時からそれなりに高い懸賞金額を掛けられていることから、海賊としてやることはやってきたことが伺える。


【戦闘能力】


エッビッバッリー!!
聴いてけ “戦う音楽(ミュージック)”?
スクラ〜〜〜〜〜〜ッチ!!!

体の各部を楽器に変えて実際に演奏することができる能力を持つ。
今の所、頭をシンバル・歯を鍵盤・腕をクラリネット・胸を太鼓・手首を弦楽器に変えられることが確認されている。

これだけならただ愉快な能力だが、勿論それだけではない。
それは「体の楽器で鳴らした音が、そのまま攻撃となって相手を襲う」というものである。
曰く、“戦う音楽(ミュージック)
音を単純な遠距離攻撃にするだけでなく、音故に攻撃の軌道が相手には視認されないという強みを持つ。
当然相手は防御どころか回避も困難であり、たとえ「見聞色の覇気」を用いたとしても「音を見ること」は不可能なのであまり役に立たない。
それが「少し先の未来を見る」ことができるまで熟練させていたとしても同じである。
最初の戦闘が物理攻撃の通用しない黄猿だったのでそこまで強くなさそうな能力のイメージがあったが、
実際に対峙してみれば、「不可視の遠距離攻撃」という性質から、ルフィやゾロをして一度退かなければならないほどかなり厄介な能力であったことが証明された。
だが防御能力はないのか、黄猿やキッドの真正面からの攻撃をモロに喰らってしまう場面も見られた。


また、アプーが操る音は相手に聞こえなければ効果がないという特性があり耳を塞ぐなど対策を講じられると相手に技が通用しなくなってしまう。他にもなんらかの防音措置(耳栓、ナギナギの実、モチモチの実の防音壁など)を取れば対処ができると考えられる。


◆技

  • (シャーン)
頭をシンバルのように鳴らし、斬撃型の音波を飛ばす。
切れ味は鋭く、自然系の能力者だったとはいえ黄猿の腕を容易く切断し、
頑強なゾロの体にも切り傷をつけ出血させた。

  • (ドーン)
胸を太鼓のように鳴らし、爆発を起こす。
自然系とはいえ黄猿の胴体を真っ二つに吹き飛ばし、ルフィに白目をむかせるほどの威力を誇る。

  • (ボン)
手首の弦を鳴らして衝撃波を飛ばす。
衝撃なので、ゴム人間のルフィも吹き飛ばしてダメージを与えることができる。


【劇中での活躍】

◆偉大なる航路編

シャボンディ諸島編

初登場。
からかい好きの彼はユースタス・キッドを挑発していたようで、キッドと殺し合い寸前の状況までいがみ合っていた。

その後、ルフィが天竜人を殴ったことで海軍本部大将黄猿が襲来。
アプーは船員が止めるのも聞かず、黄猿と他の船長達の戦いを見物するという常識外れの行動に出る。
その内我慢しきれなかったのか、無謀にも自らも黄猿に挑む。
自然系なので技は全く通用しなかったものの、少しちょっかいをかけてからかいたかっただけのようで早々に退散……とはいかず追いつかれた黄猿に蹴り飛ばされてしまい敗北。

だが直後に、黄猿が(あの男の存在もあってか)標的であるルフィの元にすぐ向かったことでどうにか逃げ出せた様子。

マリンフォード頂上戦争編

頂上戦争を見届けた後、新世界に入る。
そこで上陸した春島ではイノシシから逃げ回っていた。

◆新世界編

2年後では他の船長共々最悪の世代と呼ばれ世間の注目を集めていた。
懸賞金も3億を超えるまでに上がっている。

パンクハザード編・ドレスローザ編

ある島でキッド・ホーキンスと話し合いが行われ、「赤髪のシャンクス」を討伐するために、3海賊団による「海賊同盟」を結成。
だがその直後、空から大男が降ってくる。



それは、シャンクスと同じ「四皇」の1人である、「百獣のカイドウ」だった…



ゾウ編・ワノ国

その後の音沙汰は不明だったが、カイドウにジャックと連絡が取れなかったことを報告する電々虫に、アプーの容姿が浮かび上がっており、カイドウの傘下になったことが示唆されていた。


同じく、カイドウに敵わず生き残るために渋々カイドウ傘下となったホーキンスによると、アプーはキッドらと会う前からカイドウの傘下に入っていたとの事。
あの会合も、キッドとホーキンスを罠にはめるためだった模様。
大看板のクイーンとは仲が良いようだ。

金色神楽
その後、百獣海賊団とオロチの一味による金色神楽の大宴会に参加すべくワノ国に帰還。
鬼ヶ島にて宴会のDJを務めていた所、侵入者のルフィ・ゾロと対峙。
自前の能力で苦戦させるが、アプーを見つけたキッドが怒りを再燃させ、その一撃を喰らってしまう。

映画『ONE PIECE STAMPEDE

本編とは時系列がつながらない(パラレル)のお祭り映画。

最悪の世代と共に、ダグラス・バレットと対決。
自身の能力で、いくつもの“(ドーン)”をぶつけたが、鍛え上げた肉体を誇るバレットにはまるで通用せず敗れた。


【余談】

名前の由来は、中国の海賊「チュイ・アプー」から。



届いてるかー!?このミュージック
聞こえてたら追記・修正!!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/