キング・シャーク


+ 日本語吹替声優
  • ナナウエ
玄田哲章
『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』
後藤光祐
『スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ』

  • シェイ・ラムデン
なだぎ武
『THE FLASH/フラッシュ

DCコミックに登場するヴィラン。初出は1994年の『SUPERBOY (Vol.4) #0』。
当初は初出のタイトルにもなっているスーパーボーイの宿敵だったが、現在はアクアマンの宿敵でもある。

本名はナナウエ(Nanaue)。思い切りローマ字読みだが確かにNanaueって書かれたらナナウエと読んじゃいそうである
邦訳によってはネイナウとも。こちらはNa=ネイ、naue=ナウという発音になる。たぶんこっちのが正しい。
身長213.4cm。体重173.4kg。
ハワイ出身。サメの神と人間の母の間で生まれた。
モンスターの様な外見に違わない醜い心を持ち、飽くなき欲求と衝動に駆られている。
特に食欲が旺盛で、食べる事しか考えていない。また、ハワイの人々を恐怖に陥れるのを楽しんでいる。
スーサイド・スクワッドとの共闘後、死亡したと思われていたが、生存が確認された。

2011年のリランチ『NEW52』以降はシュモクザメハンマーヘッドシャーク)に似た外見となった。
2016年のリランチ『DC Rebirth』では、コルム・ラスというヴィランによってアクアマンがアトランティス王位を追われた際は、
ヒーローと共闘し、アトランティスの防護壁を破壊する援護をした。
現在は釈放され、自由の身となっている。

剃刀の様に鋭い歯はクリプトン人の皮膚をも傷つける事ができる。
姿に違わぬ怪力の持ち主で、どんな牢獄に入れてもすぐに脱獄してしまう。

(参考資料:『DCキャラクター大事典』)

実写映画では『DCエクステンデッド・ユニバース』の10作目『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』にて登場。
原語版での声優はなんとシルヴェスタースタローン氏。
キング・シャークの生態に迫る!


MUGENにおけるキング・シャーク

skhsato123氏のキャラが海外サイト「The Mugen Multiverse」にて代理公開されている。
ドットのベースは恐らくワイラーと思われる。
なお、ReadMeの類は付属していないため、各種コマンドはcmdファイルを開いて確認する必要がある。
足踏みで振動を起こす技や、某南斗水鳥拳伝承者の如く、両手を広げた水平移動を繰り出す必殺技を持つ。
程度の強さを持つAIがデフォルトで搭載されているが、AI戦だと空中でフリーズしてしまう事があり、
こうなるとCtrl+Iを入力するか、相手の攻撃を喰らわなければ戻らない。
残念ながら動画使用には不向きである。
参考動画

出場大会

  • 「[大会] [キング・シャーク]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2024年02月28日 12:34