会津郡高野組上塩沢村

陸奥国 会津郡 高野組 上塩沢(かみしほさは)
大日本地誌大系第31巻 110コマ目

府城の南に当り行程11里4町。
家数22軒、東西1町・南北1町。
北は山に倚り三方田圃(たんぼ)なり。

東2町・南4町、共に下塩沢村の界に至る。その村は辰巳(南東)に当り2町30間。
西1町福米沢村の界に至る。その村まで4町。
北10町計高野村の山に界ふ。

小名

本村の東1町にあり。
東西30間・南北30間。
北は山に近く三方に田圃あり。

山川

宇治窪山(うちくほやま)

村北1町にあり。
頂まで3町余。
北の方高野村の山に続く。

神社

十二所神社

祭神 天神地神十二代の神
鎮座 不明
村北50間にあり。
鳥居あり。下塩沢村大竹摂津が司なり。

山神社

祭神 山神?
相殿 保宇幾神
鎮座 不明
十二所神社の東にあり。
大竹摂津が司なり。

寺院

乗林寺

村北にあり。
田島組田島村薬師寺の末山、真言宗なり。
山号を壇議山と云う。
開基の時代詳ならず。
本尊大日客殿に安ず。