会津郡高野組福米沢村

陸奥国 会津郡 高野組 福米沢(ふくめさは)
大日本地誌大系第31巻 110コマ目

昔は大鹿原(おほしかはら)と云いしが、居民貧窮(ひんきゅう)を苦み、寛永8年(1631年)今の名に改めしと云う。この村の農民の家に『奥州南山大鹿原村田中権現敬白明應三甲匀大旦那頼家』と彫付(えりつけ)し小き鰐口あり。

府城の南に当り行程11里。
家数14軒、東西1町30間・南北1町。
北は山に倚り三方田圃(たんぼ)なり。

東3町上塩沢村の界に至る。その村まで4町。
西6町30間金井沢村に隣りその村際を界とす。
南4町計田島組永田村の山に界ふ。
北2里計大沼郡野尻組大芦村の山に界ふ。

小名

下村(しもむら)

本村の東1町にあり。
家数19軒、東西30間・南北40間。
北は山に倚り三方田圃なり。

山川

帯沢山(おひさはやま)

村北20町にあり。
登ること13町計。
本村及び金井沢、上・下塩沢4ヶ村入逢の山にて、北の方大芦村の山に続く。

檜沢川

村南1町にあり。
金井沢村の境内より来り、東に流るること18町計、上塩沢村の界に入る。

神社

雷神社

祭神 八色雷神
鎮座 不明
村北2町にあり。
鳥居拝殿あり。常楽院司なり。

寺院

常楽院

村北2町にあり。
山號を鹿澤山という。河島組糸沢村龍福寺の末寺真言宗なり。
永正16年(1519年)海順という僧開基すという。
客殿に不動を安し本尊とす。
昔村西1町計に阿弥陀堂あり、天正中(1573年~1593年)廃して本尊をこの寺に納む。
鰐口1口あり。銘に『永□□年二月十七日願主敬白』とあり。

鐘樓

境内にあり。
鐘の径2尺5寸『明和五子年五月大吉日』と彫付けあり。
※明和5年戊子=1768年

地蔵堂

境内にあり。

観音堂

村西6町30間にあり。
創建の年代詳ならず。
田島村薬師寺司なり。