河沼郡牛沢組大野新田村

陸奥国 河沼郡 牛沢組 大野新田(おほのしんでん)
大日本地誌大系第33巻 150コマ目

府城の西に当り行程4里18町。
家数6軒、東西1町10間・南北1町。山間に住す。
この村寛永の頃(1624年~1645年)大野村の農民大野・細越両村の境内に田圃(たんぼ)を墾発し民居を設し地なり。されば四方の山林は皆彼両村の境内にて、この村に属するものは田圃のみなり。

東3町・北21町余、共に細越村の山に界ふ。
西5町計大野細越両村の山に界ふ。
南2町大野村の山に界ふ。その村は未(南南西)に当り15町。