Cスティック


赤字はforから変更があった個所。


仕様

共通

Cスティックの入力は、「 1~4FのLスティック+攻撃/必殺ボタン押しっぱなし 」という扱いである。
4F未満の入力では、入力時間の分だけLスティックを倒した扱いになる。それ以上長く倒すと、4Fの入力になる。
Lスティックを倒しているのと実質的に同じなので、以下のような行動が可能である。
  • ファイターの移動
    • Cスティックで空前・空後を出すと、わずかにファイターが移動する。
  • ヒットストップずらし ※ Cスマッシュでのみ可能
  • ベクトル変更 ※ベク変可能タイミングに合わせて倒す必要がある。Cステ倒しっぱなしでは不可。
  • 慣性反転必殺ワザの反転入力
さらに、Cスティック方向成分は、 その間のLスティックの入力を上書きする

Lスティック換算の入力値の大きさは、 Cスマッシュ≧C必殺>C攻撃 の順に大きい。
+入力値参考図


スマブラSPではジャンプ+攻撃をセットで先行入力することができる。
そして、 これによって出る空中攻撃の方向は、出すタイミングのLスティックの方向に依存する という仕様がある。
「Cスティックを倒した方向に攻撃が出なかった」という状況は、基本的にこの仕様で説明される。
ただし地上ジャンプ+Cステ空中攻撃を同フレームにセット入力した場合には、
Cスティックの方向成分が空中に出る4F目にも残るため、Cスティックの方向に攻撃が出る。
(Cスティックを早く離すとLスティック依存になる)

トレーニングモードのコマ送りでも1~4Fの方向成分持続はおおむね正常に動作するが、稀に再現できない動きがある。


Cスマッシュ

  • 倒しっぱなしでスマッシュホールドできる。
  • シールド中に上に倒すと上スマ、横・下に倒すと対応した方向の地上回避が出る。
  • 単体入力でのシフトに対応。斜めに倒すと横スマをシフトできる。*1
  • Lステ併用のシフトに対応。「Lスティック上下+Cスマッシュ真横」でシフトできる。
  • Cスティックを倒している間、Lスティックが効かなくなる仕様がなくなった。
  • 空下を出すときに急降下が出なくなった。
  • ステップ中のDAに対応しているのは前方向のみ。下に倒してもDAは出せない。
  • 攻撃ボタンを押しっぱなしにした状態で倒してもワザを出せる。


C攻撃

  • シールド中に倒すと、つかみが出る。
  • 単体でのシフトに対応。斜めに倒すと横強をシフトできる。
  • Lスティック併用でのシフトは非対応。
  • ステップ中のDAに対応しているのは前方向のみ。下に倒してもDAは出せない。
  • 攻撃ボタンを押しっぱなしにした状態で倒すとワザが出ない。


C必殺

  • 単体でのシフトに対応。
  • Lステ併用のシフトに対応。
  • 長押し対応。
  • スティックの操作には非対応。
  • 必殺技ボタンを押しっぱなしにした状態で倒すとワザが出ない。

<例>
  • デデデ横Bは、Cステ単体なら上B・下Bにならない範囲で打ち分け可。Lステと併用すれば全方位に打ち分け可。
  • ベヨネッタの下横Bは「Lスティック下+C必殺横」で出せる。
  • フォックスなどのリフレクターは、スティックを倒しておけば貼りっぱなしにできる。
  • PKサンダーの操作はできない。


その他仕様

ジャンプ、シールド、つかみ
ジャンプ、シールド、つかみ設定のCスティックは、それらをボタンに設定したときの挙動と全く変わらない。
前後ジャンプやシールドシフトなどの特殊な操作はできない。


コマ送りモードのCスティック
Cスティックを倒した状態でコマを送ると、ボタンと同じように入力を仕込むことができる。
Ver1.2.x以前は仕様が異なっていた。
+開く
  • Ver1.0.0: Cスマッシュは倒した方向によらず横スマッシュ入力になっていた。
  • Ver1.2.x以前: C攻撃・C必殺を仕込もうとするとニュートラル攻撃/必殺ワザが出ていた。



Cスティックを利用した入力テクニック

特に記載が無い場合、Cステの設定はスマッシュまたは強攻撃を想定している。

最長ステップ

ダッシュ出始めにCスティックを下に倒し、その後Lスティックを倒しっぱなしにする と、理論上の最長距離のステップが出せる。
C攻撃の場合、Cスティックを上に倒してもよい。
これは、Lスティックの入力がCスティックで一度中断されることで、走行に移行しなくなるという仕組みである。
通常のステップ入力ではLスティックを途中で離すため、ファイターの速度は地上抵抗値で減少する。
一方、このテクニックではステップ中ずっとLスティックを倒したままになるので、ファイター速度は最大走行速度に保たれる。
したがって、最長ステップは通常のステップよりも長い距離を移動できる。

C反転

Cスティックを自分の向きと反対に倒すことで、ファイターの向きを反転できる状況がある(C反転)。

ステップC反転ジャンプSJ攻撃
ステップモーション中にC反転+ジャンプ を入力すると、反転ジャンプしながら最速SJ空中攻撃を出すことができる。
立ち、歩き、走行、走行ブレーキ、走行反転ブレーキ中は不可。
仕様上、 Cステ攻撃の方が有効利用しやすい。

Cステ攻撃の場合
ステップ前半(1~14F)は、 C反転に対し+0~3Fのタイミングでジャンプ すれば成功する。
ステップ後半(15F~)は、 C反転に対し+0~2Fのタイミングでジャンプ すれば成功する( アタックキャンセル も込み)。
特に「ステップ前半にC反転 > +1~3Fのタイミングでジャンプ(L,Cステ倒しっぱなし)」で出せる 微ダッシュ反転空後 が強力。
微ダッシュ反転空後の失敗パターンは以下の通り。
  • C反転空前:ジャンプが1F早い(C反転とジャンプが同時に入力されている)
  • 振り向かず空前:ジャンプが2F以上早い
  • 振り向かず空後:ジャンプが1F以上遅い
一応、ジャンプ+Cステ同時入力 > Cステ3F以内に離す でも微ダッシュ反転空後が可能。

Cステスマッシュの場合
振り向きスマッシュの アタックキャンセル は反転ジャンプにならないため、
  • ステップ開始直後*2
  • ステップ後半
においては同じフレームにC反転とジャンプを入力する必要がある。
ステップ前半(開始直後除く)は、Cステ攻撃と同様に+1~3FのタイミングでジャンプすればOK。


C反転横B(NB)
C反転と必殺ボタンを同時入力すると、 反転横B が出る。
C攻撃のみ、Cステを斜めに倒すことで 反転NB が出る。

C反転空ダ
必殺ワザを出した直後にC反転入力 をすると、慣性反転必殺ワザ(空ダ)が出せる。
  • 例1:C反転空ダ横B
    • 入力:横B > C反転 ※Lステは最初の方向に倒したまま
  • 例2:C反転空ダ下B
    • 入力:(右向きの場合)ジャンプ > Lステ左下+必殺技 > Cステ右で反転
    • 下Bの2式/4式空ダが簡単に出せる。


C反転ジャンプ必殺ワザ
C反転とジャンプを同時入力し、続けてジャンプ踏切中に必殺ワザボタンを入力 すると、反転SJ最速必殺ワザが出る。
C反転ジャンプでSJ空中攻撃が先行入力された後、必殺ワザで空中攻撃を上書きするという仕組みである。
Lスティックと組み合わせると簡単に空ダが出せる。

例1:C反転ジャンプ空ダ横B
  • 入力:ダッシュ > C反転ジャンプ > B ※Lステはずっと倒したまま
  • 進行方向にジャンプした後、引きながら前方に横Bが出る(空ダ4式)。

例2:C反転ジャンプ空ダNB
  • C攻撃のみで可能なテクニック。
  • 入力:ダッシュ > 斜めC反転 + ジャンプ > B ※Lステはずっと倒したまま
  • 進行方向にジャンプした後、引きながら前方にNBが出る。



参考



コメント

  • C反転ジャンプSJ - Hikky (2019-06-11 00:13:34)
    • 攻撃での空後がコマ送りででるのは前バージョンからありましたっけ?出し分けができないだけでしたっけ? - 名無しさん (2019-06-11 00:14:55)