はがねタイプ

タイプ別考察 > はがねタイプ

タイプ相性

世代\タイプ 無 炎 水 電 草 氷 闘 毒 地 飛 超 虫 岩 霊 竜 悪 鋼 妖
第一世代
第二世代~
第五世代
    ×
第六世代~
現在
    ×    

■タイプ特性

  • 「どく」「もうどく」状態にならない
  • 天候「すなあらし」でダメージを受けない

■タイプに関係する「とくせい」

攻撃側

  • 「はがねつかい」ではがねタイプの技が1.5倍
  • 「はがねのせいしん」ではがねタイプの技が1.5倍
  • 「すなのちから」発動時はがねタイプの技が1.3倍

防御側

  • 「じりょく」でにげられなくなる
  • 「ふしょく」だと「どく」「もうどく」状態にされる


概要

第二世代で登場した圧倒的な耐性の数を持つタイプですなwww
初登場時から現在に至るまで常に存在を意識され続けているタイプですぞwww
あまりにも強烈な存在のため、相手も対抗策を準備していることが多く、弱点は突かれやすいですなwww

第五世代までは唯一のドラゴン耐性を持つタイプでしたなwww
しかし、生半可な特防では竜星群に後出しできませんでしたぞwww(ヤティオスの眼鏡流星+C↓↓眼鏡流星で、H252ハッサムを確定撃破)

第六世代ではドラゴンを無効にする新タイプ「フェアリータイプ」が追加されましたなwww
あちらは無効にしてしまうことで逆鱗の行動不能を誘発できないという違いがありますなwww
特にヤットレイは高いBかつ鉄の棘が接触技の逆鱗に反応するため、フェアリーより物理竜受けを得意としますなwww

また、第六世代では今まで半減にしてきたゴーストと悪が等倍になりましたなwwww
なんで今まで半減で受けてきたのに急に等倍になるんだとか深く追求したらダメですなwwww
コイル系やマリル系も世代が変わって突然タイプが追加されたりしてますしなwwww
真面目に考えると第六世代で追加されるギルガルドが強くなりすぎないようにするための調整であるというのが通説ですなwww

耐性変化の煽りを受けて、それまでは優秀と言われてきたヤタグロスの耐性が「ヤルガルドの劣化耐性」呼ばわりされるようになってしまいましたぞwwww

防御面は最強である代償に、攻撃面は意図的に弱めに設定されていますなwwww
同族の鋼以外に炎、水、電気に半減されますなwwww抜群は、第六世代までは氷、岩の2つとどちらも微妙でしたなwwww
第六世代ではフェアリーが追加され、『不遇だった』攻撃面が強化されましたなwww

……実は『不遇だった』のはタイプ相性上のみの話であり、実際にはとてつもない破壊力を持つ「ジャイロボール」が存在し、攻撃面でも優遇されている部分があったんですなwwww
耐性にもスキがなく火力も申し分ないヤットレイが一軍になるのは2秒でわかることだwww
フェアリーに対する役割を追加されたこともあり、鋼タイプのアタッカーはヤケモンボケモン問わず評価の高いポケモンが多いですなwww

また、一方的に不利を背負わされるタイプは炎タイプだけであり、実ははがねタイプの攻撃面のタイプ相性は見た目ほど弱くなかったりしますなwww
鋼タイプの弱点を突ける格闘や地面は鋼を半減出来ませんし、AT気質のこれらのタイプのポケモンはサイクル受けに向かないケースが多いですぞwww
そして異教徒の炎ATもせいぜいヒートロトムとヒードランがサイクルに入ってくる程度でサイクル戦に向くポケモンは多くありませんでしたなwww
このためかAT気質の鋼ポケモンは交代先に負担をかける力が強いですなwwwヤリュウズ、ヤンデヤンデや過去のヤバコイル、ジュラルドンなんかはかなり攻撃的なヤケモンですぞwww
ただし、鋼ポケモン自体は技と攻撃面の種族値の両方が微妙(+異教徒の場合は素早さも微妙)というケースが多かった為結果的に攻撃面が弱いというケースが多かったのもまた事実ですかなwww

第七世代では相変わらず優秀な耐性で、受けづらいカプ・テテフを受ける役割などを担当していますなwwww
しかし、鋼で受けられない炎、電気、ゴーストタイプの高火力を押し付ける手段が増えた影響で「鋼に頼らずにそれら高火力をどのようにして受けるか」が問われる時代になってきましたぞwww
物理竜への役割は相変わらず持っていますが、逆鱗に依存する竜が衰退したことで、役割遂行できる機会は以前に比べて減りましたぞwww

第八世代初期ではめざめるパワーが消失して役割を持ちやすくなった…と思いきや、マジカルフレイムをばらまかれて炎4倍持ちは特殊に対して役割を持ちづらくなってしまいましたぞwww
一方ミミッキュ・ドリュウズに強いという魅力的な役割範囲を持つ上に汎用性の高いアーマーガアは論者異教徒問わず人気ですなwww
また、超攻撃的な性能をしているジュラルドンアイアントもこれまた目立っていますかなwww
最初期ではあまり評価されていませんでしたが、ギルガルドも侮れない存在として環境に君臨していますぞwww

冠環境以降は使用率TOP10にサンダー、エースバーン、ウーラオスといった鋼に強いポケモンが目白押しであること、そもそもの鋼ポケモンのバリエーションが豊か過ぎることから実はTOP10以内に1匹もいないタイプだったりしますなwwwただし禁止伝説環境ではザシアンが使用率トップクラスですぞwww
テッカグヤ、ナットレイ、ジバコイル、ドリュウズ、ヒードラン、カミツルギ、メタグロスなどが環境に生息していますぞwww

鋼は構築において強く意識されていることがあり、炎や地面を弱点とする鋼タイプは、何かのついでに狩られてしまいがちなので使いづらいですなwww
ヤットレイヤードランヤッカグヤのように鋼の弱点を消しているヤケモンが強いですなwww
弱点を消していなくても、メガヤタグロスヤルガルドヤバコイルといった、攻撃性能でカバーしている鋼もこれまた強いですがなwww

第二世代ではダブルニードルの追加効果で毒状態になることがありましたなwww
ちなみにタイプ特性による「○○状態にならない」は、何らかの要因でその状態になってなってしまったのならば、それはそのまま適応されますぞwwww
鋼タイプだから毒状態になっても毒ダメージを受けないとか、鋼タイプが毒になってもその場で治る、とかいう考えは誤りですなwwww
この仕様は第七世代でも腐食からの毒々で確認できますなwwww


複合タイプの耐性

タイプ複合 無 炎 水 電 草 氷 闘 毒 地 飛 超 虫 岩 霊 竜 悪 鋼 妖
鋼     ×    
鋼無     × ×  
鋼炎     ×      
鋼水     ×    
鋼電   ×    
鋼草   ×          
鋼氷     ×        
鋼闘     ×        
鋼毒       ×      
タイプ複合 無 炎 水 電 草 氷 闘 毒 地 飛 超 虫 岩 霊 竜 悪 鋼 妖
鋼地 ×     ×    
鋼飛       × ×      
鋼超       ×  
鋼虫       ×          
鋼岩       ×      
鋼霊 ×     × ×
鋼竜     ×        
鋼悪     × ×    
鋼妖       ×   ×  
タイプ複合 無 炎 水 電 草 氷 闘 毒 地 飛 超 虫 岩 霊 竜 悪 鋼 妖

このページの登録タグ一覧
はがねタイプ タイプ別考察



+ ページログですなwww
注意点ですなwwww
  • 以下の表は完成途中の(更新放棄された)表である可能性がありますなwww
  • ただのデータ集目的なら他サイトを見たほうが役割が持てる可能性が高いですなwww
  • ヤケモンではないページのリンクは何の役割も持てないゴミページですなwww

編集にはあまりにも手間がかかるため、以下のリストは無理に更新しなくてもいいですなwww
各タイプページそのものはアイコン置き場として役割があるのでページ削除はありえないwww

■はがねポケモン一覧

1★…一軍ヤケモンですぞwww役割論理の代名詞とも言える高火力ヤケモンですなwww
2★…二軍ヤケモンですぞwww環境に応じてヤーティに1,2匹入れておくと良いですなwww
6▲…現環境では微妙なポケモンですぞwww環境の変化で二軍に上がる可能性がありますなwww
7▲…微妙もしくは役割を持てないポケモンですぞwww
8―…レーティングバトルに参加できないポケモンですぞwww

No.
ポケモン





タイプ とくせい1
メガとくせい
とくせい2 かくれとくせい
028 7▲ サンドパン
(アローラのすがた)
75 100 120 25 65 65
こおり
ゆきがくれ ゆきかき
051 7▲ ダグトリオ
(アローラのすがた)
35 100 60 50 70 110
じめん
すながくれ カーリーヘアー すなのちから
082 7▲ レアコイル 50 60 95 120 70 70
でんき
じりょく がんじょう アナライズ
205 7▲ フォレトス 75 90 140 60 60 40
むし
がんじょう ぼうじん
208 7▲ ハガネール 75 85 200 55 65 30
じめん
いしあたま がんじょう ちからずく
208 7▲ ハガネール
(メガハガネール)
75 125 230 55 95 30
じめん
すなのちから
212 7▲ ハッサム 70 130 100 55 80 65
むし
むしのしらせ テクニシャン ライトメタル
212 6▲ ハッサム
(メガハッサム)
70 150 140 65 100 75
むし
テクニシャン
227 7▲ エアームド 65 80 140 40 70 70
ひこう
するどいめ がんじょう くだけるよろい
303 7▲ クチート 50 85 85 55 55 50
フェアリー
かいりきバサミ いかく ちからずく
303 2★ クチート
(メガクチート)
50 105 125 55 95 50
フェアリー
ちからもち
306 7▲ ボスゴドラ 70 110 180 60 60 50
いわ
がんじょう いしあたま ヘヴィメタル
306 2★ ボスゴドラ
(メガボスゴドラ)
70 140 230 60 80 50 フィルター
376 6▲ メタグロス 80 135 130 95 90 70
エスパー
クリアボディ ライトメタル
376 1★ メタグロス
(メガメタグロス)
80 145 150 105 110 110
エスパー
かたいツメ
379 7▲ レジスチル 80 75 150 75 150 50 クリアボディ ライトメタル
385 8― ジラーチ 100 100 100 100 100 100
エスパー
てんのめぐみ
395 6▲ エンペルト 84 86 88 111 101 60
みず
げきりゅう まけんき
411 7▲ トリデプス 60 52 168 47 138 30
いわ
がんじょう ぼうおん
413 7▲ ミノマダム
(ゴミのミノ)
60 69 95 69 95 36
むし
きけんよち ぼうじん
437 7▲ ドータクン 67 89 116 79 116 33
エスパー
ふゆう たいねつ ヘヴィメタル
448 7▲ ルカリオ 70 110 70 115 70 90
かくとう
ふくつのこころ せいしんりょく せいぎのこころ
448 7▲ ルカリオ
(メガルカリオ)
70 145 88 140 70 112
かくとう
てきおうりょく
462 2★ ジバコイル 70 70 115 130 90 60
でんき
じりょく がんじょう アナライズ
476 7▲ ダイノーズ 60 55 145 75 150 40
いわ
がんじょう じりょく すなのちから
483 8― ディアルガ 100 120 120 150 100 90
ドラゴン
プレッシャー テレパシー
485 1★ ヒードラン 91 90 106 130 106 77
ほのお
もらいび ほのおのからだ
(未解禁)
530 7▲ ドリュウズ 110 135 60 50 65 88
じめん
すなかき すなのちから かたやぶり
589 6▲ シュバルゴ 70 135 105 60 105 20
むし
むしのしらせ シェルアーマー ぼうじん
598 1★ ナットレイ 74 94 131 54 116 20
くさ
てつのトゲ きけんよち
601 7▲ ギギギアル 60 100 115 70 85 90 プラス マイナス クリアボディ
625 7▲ キリキザン 65 125 100 60 70 70
あく
まけんき せいしんりょく プレッシャー
632 7▲ アイアント 58 109 112 48 48 109
むし
むしのしらせ はりきり なまけ
638 7▲ コバルオン 91 90 129 90 72 108
かくとう
せいぎのこころ
649 8― ゲノセクト 71 120 95 120 95 99
むし
ダウンロード
680 7▲ ニダンギル 59 110 150 45 49 35
ゴースト
ノーガード
681 1★ ギルガルド
(シールドフォルム)
60 50 150 50 150 60
ゴースト
バトルスイッチ
681 1★ ギルガルド
(ブレードフォルム)
60 150 50 150 50 60
ゴースト
バトルスイッチ
707 7▲ クレッフィ 57 80 91 80 87 75
フェアリー
いたずらごころ マジシャン
777 7▲ トゲデマル 65 98 63 40 73 96
でんき
てつのトゲ ひらいしん がんじょう
791 8― ソルガレオ 137 137 107 113 89 97
エスパー
メタルプロテクト
797 2★ テッカグヤ 97 101 103 107 101 61
ひこう
ビーストブースト
798 7▲ カミツルギ 59 181 131 59 31 109
くさ
ビーストブースト
801 8― マギアナ 80 95 115 130 115 65
フェアリー
ソウルハート

最終更新:2021年02月02日 09:46