ヤケモンの歴史 > 2

ここでは剣盾環境以降の一軍・二軍・チョッキヤケモンがどのように変化していったかをまとめていますなwww
ヤケモンの歴史のページが非常に重くなり、なおかつ既存ポケモンのリストラがあり環境も大幅に変化したことから分別しましたなwww
昇格したヤケモンの背景色はピンク降格したヤケモンの背景色はブルーになっていますぞwww
二軍候補は降格したヤケモンのみ載せていますぞwww

USUM以前の歴史はこちらですなwww


■剣盾初期考察ログ(2019年11月~2020年2月)

剣盾では既存ポケモンの半分以上がリストラされたため、今までの世代の変わり目以上に環境が変わることが予測されましたなwww
そのため、メガシンカを除いて7世代以前に二軍候補以上の経験があるポケモンは自動的にヤケモン候補として取り扱われましたなwww
ヤケモン候補(新規)
マタドガス(ガラルのすがた)コータストリトドンドリュウズガマゲロゲアイアントクレベースアーマーガア
セキタンザンマルヤクデオーロンゲモスノウダイオウドウパッチラゴンジュラルドンドラパルト
ヤケモン候補
ギャラドスカビゴンランターンハガネールバンギラスペリッパーロズレイドドータクンユキノオードサイドン
トゲキッスヒートロトムウォッシュロトムカットロトムズルズキンシュバルゴブルンゲルナットレイシャンデラ
ゴルーグサザンドラギルガルドニンフィアヌメルゴンクワガノンオニシズクモキテルグマダダリンジャラランガ
チョッキヤケモン候補
シザリガー

剣盾初期環境議論反映後(2020年2月~2020年3月)

剣盾ではエキスパンションパスの発表により、短期間で環境が変化することが判明しましたなwww
そのため現状1軍・2軍を区別する議論は何度もする意味がないと判断され、ヤケモンか否かの区分にとどまっていますなwww
ヤケモン
ギャラドスカビゴンバンギラスロズレイドトリトドンドサイドントゲキッスヒートロトムウォッシュロトムカットロトムドリュウズガマゲロゲズルズキン
ブルンゲルナットレイシャンデラサザンドラギルガルドニンフィアクレベースジャラランガアーマーガアセキタンザンマルヤクデパッチラゴンジュラルドン
保留
アイアント
落第
マタドガス(ガラルのすがた)ランターンハガネールペリッパーコータスドータクンユキノオーシュバルゴゴルーグ
ヌメルゴンキテルグマクワガノンオニシズクモダダリンオーロンゲモスノウダイオウドウドラパルト
落第(チョッキヤケモン候補)
シザリガー
+昇格などの理由
議論対象全てにヤケモンになった理由を書くと長すぎるので、残留した前作のヤケモンおよびヤケモンになれなかった前作の二軍候補以下については解説を省略しますぞwwwただし一度保留になったものについては解説してありますなwww
  • カビゴンは悪巧みアタッカーやガラルヒヒダルマ、ミミッキュ等の見れる相手が増えたため昇格ですなwww
  • ロズレイドは役割対象が増えたほか高火力リーフストームが環境に良く刺さると評価され昇格ですなwww
  • トリトドンはハイドロポンプを習得し、耐性も環境に刺さっているため昇格ですなwww
  • トゲキッスは競合のフェアリーが軒並みリストラされ昇格ですなwww
  • ドリュウズはミミッキュに型破りが刺さり、火力も高い部類になったため昇格ですなwww
  • ガマゲロゲは耐性が環境に刺さる他パワーウィップとアクアブレイクを新規習得したため昇格ですなwww
  • ブルンゲルは水無効で厄介なウオノラゴンなどを止められるため昇格ですなwww
  • ニンフィアは今作で競合のフェアリーが軒並みリストラされ昇格ですなwww
  • クレベースは氷単でも物理受けできる環境になったため昇格ですなwww
  • アーマーガアはミミッキュとドリュウズに有利を取れる優秀な役割範囲を持つため昇格ですなwww
  • セキタンザンは岩炎が攻撃タイプとして優秀な他キッスも止められるため昇格ですなwww
  • マルヤクデは耐性とキョダイヒャッカの追加効果が優秀なため昇格ですなwww
  • パッチラゴンは耐性が優秀ででんげきくちばしの火力が強力なため昇格ですなwww
  • ジュラルドンは強力な攻撃性能による害悪性能の高さと優秀な耐性から昇格ですなwww
  • コータスはガラルダルマメタとして注目されたもののピンポ過ぎて落第ですなww
  • ヌメルゴンは現環境ではサザンドラに対バタフリー以外勝る点がないと判断され落第ですなwww
  • オーロンゲは役割対象のサザンドラパに不安定なので落第ですなwww
  • モスノウは現環境の特殊アタッカーの多くが弱点を突いてくるので落第ですなwww
  • ダイオウドウは耐久が足りず落第ですなwww
  • ドラパルトはサザンドラとの差別化が難しく、耐久も火力も微妙なため落第ですなwww
  • マタドガスは使用者不足ゆえの棄権票が多発したため一度保留となりましたが、再議論で火力が低く役割対象も少ないと判断されたため落第ですなwww
  • ユキノオーは使用者と未使用者の意見が2分したため一度保留となりましたが、再議論で役割対象がピンポイント気味かつ選出されなかった場合腐ってしまう問題点が出てきたため落第ですなwww
  • ウォッシュロトムはヒートロトムやカットロトムが優秀ゆえに使用者が少ないものの使用者から高評価が多かったため一度保留となりましたが、再議論で攻撃面が優秀かつ弱点が少なく雑に選出しても活躍しやすいなどの評価点が出てきたため昇格ですなwww
  • アイアントは出会い頭をめぐって議論が紛糾したため、二度の議論を経て保留評価になりましたなwww

落第ヤケモンの再議論ヤンケート

剣盾環境初期議論で落第判定を押された一部のポケモンに対して不満が出たため、行われたヤンケートですなwwwシザリガーを除く全ての落第ポケモンを対象に行われましたなwww
7割以上で再議論が行われる予定でしたが、それを満たすポケモンはいませんでしたなwww
ヤンケートに若干不備はあったものの、最大票を獲得したヌメルゴンでも5割であったため、不備で消えた票が仮に全て再議論票であったと想定しても、7割を満たすポケモンはいなかったことになりますなwww

アイアントについての議論終了後(2020年3月~現在)

2度の議論を経ても決着が付かなかったアイアントについては特設ページが設けられ、そこでの議論を経て最終的に役割論理wiki管理人が判定を下すという形になりましたなwww
議論でも論点となったであいがしらについての見解を募集し、その次にアイアント自身の性能についてのロジックが始まりましたなwwwその期間はおよそ1か月半ほどですなwww
最終的に役割対象が環境から減少傾向にあり、なおかつギリギリではあるものの役割対象の一匹であったラプラスのキョダイマックス個体が解禁され役割を持つのが厳しくなったことから、落第の判定が押されましたなwww

剣盾ポケモンホーム解禁後議論反映後(2020年4月~現在)

ヤケモン
ギャラドスカビゴンバンギラスロズレイドトリトドンドサイドントゲキッスヒートロトムウォッシュロトムカットロトムドリュウズガマゲロゲズルズキン
ブルンゲルナットレイシャンデラサザンドラギルガルドニンフィアクレベースジャラランガアーマーガアセキタンザンマルヤクデパッチラゴンジュラルドン
ガオガエンアシレーヌ
落第
モスノウ
落第(チョッキヤケモン候補)
ヒヒダルマ
+昇格等の理由
  • ガオガエンはいかくや数値の高さを評価され昇格ですなwww
  • アシレーヌは鋼等倍のフェアリーかつ高火力ということで満場一致の昇格ですなwww
  • モスノウはキョダイマックスラプラスに役割を持てるということで再び議論の場に上がりましたが、ラプラスの個体数が減少しそれ以外での汎用性の低さが指摘され落第ですなwww
  • ヒヒダルマはチョッキ込みでキョダイマックスラプラスに役割を持て火力も高いですが、同じく個体数が減り元来の役割対象の少なさが浮き彫りになったため落第ですなwww