ヤケモンの歴史 > 2

ここでは剣盾環境以降の一軍・二軍・チョッキヤケモンがどのように変化していったかをまとめていますなwww
ヤケモンの歴史のページが非常に重くなり、なおかつ既存ポケモンのリストラがあり環境も大幅に変化したことから分別しましたなwww
昇格したヤケモンの背景色はピンク降格したヤケモンの背景色はブルーになっていますぞwww
二軍候補は降格したヤケモンのみ載せていますぞwww

USUM以前の歴史はこちらですなwww


■剣盾初期考察ログ(2019年11月~2020年2月)

剣盾では既存ポケモンの半分以上がリストラされたため、今までの世代の変わり目以上に環境が変わることが予測されましたなwww
そのため、メガシンカを除いて7世代以前に二軍候補以上の経験があるポケモンは自動的にヤケモン候補として取り扱われましたなwww
ヤケモン候補(新規)
マタドガス(ガラルのすがた)コータストリトドンドリュウズガマゲロゲアイアントクレベースアーマーガア
セキタンザンマルヤクデオーロンゲモスノウダイオウドウパッチラゴンジュラルドンドラパルト
ヤケモン候補
ギャラドスカビゴンランターンハガネールバンギラスペリッパーロズレイドドータクンユキノオードサイドン
トゲキッスヒートロトムウォッシュロトムカットロトムズルズキンシュバルゴブルンゲルナットレイシャンデラ
ゴルーグサザンドラギルガルドニンフィアヌメルゴンクワガノンオニシズクモキテルグマダダリンジャラランガ
チョッキヤケモン候補
シザリガー

剣盾初期環境議論反映後(2020年2月~2020年3月)

剣盾ではエキスパンションパスの発表により、短期間で環境が変化することが判明しましたなwww
そのため現状1軍・2軍を区別する議論は何度もする意味がないと判断され、ヤケモンか否かの区分にとどまっていますなwww
ヤケモン
ギャラドスカビゴンバンギラスロズレイドトリトドンドサイドントゲキッスヒートロトムウォッシュロトムカットロトムドリュウズガマゲロゲズルズキン
ブルンゲルナットレイシャンデラサザンドラギルガルドニンフィアクレベースジャラランガアーマーガアセキタンザンマルヤクデパッチラゴンジュラルドン
保留
アイアント
落第生
マタドガス(ガラルのすがた)ランターンハガネールペリッパーコータスドータクンユキノオーシュバルゴゴルーグ
ヌメルゴンキテルグマクワガノンオニシズクモダダリンオーロンゲモスノウダイオウドウドラパルト
落第生(チョッキ)
シザリガー
+昇格などの理由
議論対象全てにヤケモンになった理由を書くと長すぎるので、残留した前作のヤケモンおよびヤケモンになれなかった前作の二軍候補以下については解説を省略しますぞwwwただし一度保留になったものについては解説してありますなwww
  • カビゴンは悪巧みアタッカーやガラルヒヒダルマ、ミミッキュ等の見れる相手が増えたため昇格ですなwww
  • ロズレイドは役割対象が増えたほか高火力リーフストームが環境に良く刺さると評価され昇格ですなwww
  • トリトドンはハイドロポンプを習得し、耐性も環境に刺さっているため昇格ですなwww
  • トゲキッスは競合のフェアリーが軒並みリストラされ昇格ですなwww
  • ドリュウズはミミッキュに型破りが刺さり、火力も高い部類になったため昇格ですなwww
  • ガマゲロゲは耐性が環境に刺さる他パワーウィップとアクアブレイクを新規習得したため昇格ですなwww
  • ブルンゲルは水無効で厄介なウオノラゴンなどを止められるため昇格ですなwww
  • ニンフィアは今作で競合のフェアリーが軒並みリストラされ昇格ですなwww
  • クレベースは氷単でも物理受けできる環境になったため昇格ですなwww
  • アーマーガアはミミッキュとドリュウズに有利を取れる優秀な役割範囲を持つため昇格ですなwww
  • セキタンザンは岩炎が攻撃タイプとして優秀な他キッスも止められるため昇格ですなwww
  • マルヤクデは耐性とキョダイヒャッカの追加効果が優秀なため昇格ですなwww
  • パッチラゴンは耐性が優秀ででんげきくちばしの火力が強力なため昇格ですなwww
  • ジュラルドンは強力な攻撃性能による害悪性能の高さと優秀な耐性から昇格ですなwww
  • コータスはガラルダルマメタとして注目されたもののピンポ過ぎて落第ですなww
  • ヌメルゴンは現環境ではサザンドラに対バタフリー以外勝る点がないと判断され落第ですなwww
  • オーロンゲは役割対象のサザンドラパに不安定なので落第ですなwww
  • モスノウは現環境の特殊アタッカーの多くが弱点を突いてくるので落第ですなwww
  • ダイオウドウは耐久が足りず落第ですなwww
  • ドラパルトはサザンドラとの差別化が難しく、耐久も火力も微妙なため落第ですなwww
  • マタドガスは使用者不足ゆえの棄権票が多発したため一度保留となりましたが、再議論で火力が低く役割対象も少ないと判断されたため落第ですなwww
  • ユキノオーは使用者と未使用者の意見が2分したため一度保留となりましたが、再議論で役割対象がピンポイント気味かつ選出されなかった場合腐ってしまう問題点が出てきたため落第ですなwww
  • ウォッシュロトムはヒートロトムやカットロトムが優秀ゆえに使用者が少ないものの使用者から高評価が多かったため一度保留となりましたが、再議論で攻撃面が優秀かつ弱点が少なく雑に選出しても活躍しやすいなどの評価点が出てきたため昇格ですなwww
  • アイアントは出会い頭をめぐって議論が紛糾したため、二度の議論を経て保留評価になりましたなwww

落第ヤケモンの再議論ヤンケート

剣盾環境初期議論で落第判定を押された一部のポケモンに対して不満が出たため、行われたヤンケートですなwwwシザリガーを除く全ての落第ポケモンを対象に行われましたなwww
7割以上で再議論が行われる予定でしたが、それを満たすポケモンはいませんでしたなwww
ヤンケートに若干不備はあったものの、最大票を獲得したヌメルゴンでも5割であったため、不備で消えた票が仮に全て再議論票であったと想定しても、7割を満たすポケモンはいなかったことになりますなwww
ちなみにシザリガーは同年5月に正式に落第しましたなwww

アイアントについての議論終了後(2020年3月~4月)

2度の議論を経ても決着が付かなかったアイアントについては特設ページが設けられ、そこでの議論を経て最終的に役割論理wiki管理人が判定を下すという形になりましたなwww
議論でも論点となったであいがしらについての見解を募集し、その次にアイアント自身の性能についてのロジックが始まりましたなwwwその期間はおよそ1か月半ほどですなwww
最終的に役割対象が環境から減少傾向にあり、なおかつギリギリではあるものの役割対象の一匹であったラプラスのキョダイマックス個体が解禁され役割を持つのが厳しくなったことから、落第の判定が押されましたなwww

剣盾ポケモンホーム解禁後議論反映後(2020年4月~現2020年7月)

ヤケモン
ギャラドスカビゴンバンギラスロズレイドトリトドンドサイドントゲキッスヒートロトムウォッシュロトムカットロトムドリュウズガマゲロゲズルズキン
ブルンゲルナットレイシャンデラサザンドラギルガルドニンフィアクレベースジャラランガアーマーガアセキタンザンマルヤクデパッチラゴンジュラルドン
ガオガエンアシレーヌ
落第生
モスノウ
落第生(チョッキ)
ヒヒダルマ
+昇格などの理由
  • ガオガエンはいかくや数値の高さを評価され昇格ですなwww
  • アシレーヌは鋼等倍のフェアリーかつ高火力ということで満場一致の昇格ですなwww
  • モスノウはキョダイマックスラプラスに役割を持てるということで再び議論の場に上がりましたが、ラプラスの個体数が減少しそれ以外での汎用性の低さが指摘され落第ですなwww
  • ヒヒダルマはチョッキ込みでキョダイマックスラプラスに役割を持て火力も高いですが、同じく個体数が減り元来の役割対象の少なさが浮き彫りになったため落第ですなwww

剣盾鎧の孤島追加後議論反映後(2020年8月初旬~2020年8月下旬)

ヤケモン
ギャラドスカビゴンバンギラスロズレイドトリトドンドサイドントゲキッスヒートロトムウォッシュロトムカットロトムドリュウズガマゲロゲズルズキンブルンゲル
ナットレイシャンデラサザンドラギルガルドニンフィアクレベースガオガエンアシレーヌジャラランガアーマーガアセキタンザンマルヤクデパッチラゴンジュラルドン
マリルリジバコイルワルビアルビリジオンドラミドロウーラオス(いちげきのかた)
落第生
リザードンヤドランガラガラ(アローラのすがた)マタドガスハッサムヘラクロスウルガモスヌメルゴンゴリランダーウーラオス(れんげきのかた)
+昇格などの理由
  • マリルリはタイプが優秀かつ唯一の物理妖なため昇格ですなwww
  • ジバコイルは火力が高く耐性も優秀なため昇格ですなwww
  • ワルビアルはいかく+固有の耐性が評価されたため昇格ですなwww
  • ビリジオンはかくとう枠とくさ枠を一枠にまとめられる器用さが評価されて昇格ですなwww
  • ドラミドロは一致技が超火力かつ耐性も優秀なことから昇格ですなwww
  • ウーラオス(いちげき)は役割は持ちにくいものの持たれ辛く、サイクル破壊能力が圧倒的であることから昇格ですなwww
  • リザードンは有利対面を作った時のぼうふうの一貫性が評価されたものの、耐久不足のため落第ですなwww
  • ヤドランは環境的に逆風で他のみず枠との競合も指摘されたため落第ですなwww
  • アローラガラガラは超火力や専用アイテムということを考慮してもあまり環境に役割対象がいないため落第ですなwww
  • ガラルマタドガスはかがくへんかガスで役割持てる相手が増えたものの、根本的な数値の足りなさは解決していないため落第ですなwww
  • ハッサムは最大火力や役割対象が不足しているため落第ですなwww
  • ヘラクロスはむしタイプが足かせになっていることが多いため落第ですなwww
  • ウルガモスは耐性と耐久がかみ合っておらず、対ゴリランダーもグラスシードアクロバット型の増加で微妙になったため落第ですなwww
  • ヌメルゴンは技範囲の広さが評価されたものの、他のドラゴンと比較して攻撃面の安定性が低いことから落第ですなwww
  • ゴリランダーはくさ単タイプながらグラスメイカーと技範囲の広さが評価されましたが、くさ単タイプ故のピーキーな性能が論点となり僅差でありますが落第しましたなwww
  • ウーラオス(れんげき)は環境がかなりの逆風な上、他のみずヤケモンとも組みにくいため落第ですなwww

鎧の孤島環境下における既存ヤケモンへのヤンケート 反映後(2020年8月下旬~2020年12月上旬)

鎧の孤島追加後議論終了後に既存ヤケモンの整理の話が出たものの議論を行うのは時期的に難しかったため、ヤンケートを行うことにしましたなwww
落第の基準は「残留票と落第票のみを集計し、その中で落第票の割合が3分の2である67%以上に達した場合、ただし棄権票が全体の10%以上を占めた場合は、5分の3である60%以上で落第」と少々複雑ですなwww
以下の表はヤンケート対象ポケモンのみを載せていますなwww
ヤケモン
ギャラドスカビゴンバンギラスロズレイドトリトドンドサイドントゲキッスヒートロトムウォッシュロトム
カットロトムドリュウズガマゲロゲズルズキンナットレイシャンデラサザンドラギルガルド
ニンフィアクレベースガオガエンアシレーヌジャラランガアーマーガアセキタンザンパッチラゴンジュラルドン
落第生
ブルンゲルマルヤクデ
+落第票の割合
ブルンゲル……約83%
マルヤクデ……約63% ※ただし棄権票が全体の10%以上

剣盾冠の雪原追加後議論反映後(2020年12月上旬~2021年1月下旬)

ヤケモン
ギャラドスカビゴンマリルリバンギラスロズレイドトリトドンジバコイルドサイドントゲキッス
ヒートロトムウォッシュロトムカットロトムドリュウズガマゲロゲワルビアルズルズキンナットレイシャンデラサザンドラビリジオンギルガルドドラミドロ
ニンフィアクレベースガオガエンアシレーヌジャラランガアーマーガアセキタンザンパッチラゴンジュラルドンウーラオス(いちげきのかた)
ガラガラ(アローラのすがた)サンダーファイヤーボーマンダメタグロスレジアイスヒードラン霊獣ランドロスカプ・コケコカプ・ブルルカプ・レヒレマッシブーンテッカグヤ
落第生
ニドクインヤドランラグラージラティアスラティオス化身ランドロスウツロイドツンデツンデ
落第生(チョッキ)
カプ・テテフ

+昇格などの理由
  • アローラガラガラは役割対象が増えたため昇格ですなwww
  • 原種サンダーは火力・技範囲が極めて優秀なため満場一致で昇格ですなwww
  • 原種ファイヤーはステロが減り火力を活かせるようになったため昇格ですなwww
  • ボーマンダは暴風習得による飛行打点の改善、威嚇による役割範囲が評価され満場一致で昇格ですなwww
  • メタグロスは繰り出しに困るものの対竜やダイマ時の性能が評価され昇格ですなwww
  • レジアイスは受け出し・遂行できる役割対象が増えたたため昇格ですなwww
  • ヒードランは優秀な火力・耐性に加えポリゴン2やアーゴヨンに役割が持てることが評価され昇格ですなwww
  • 霊獣ランドロスはミミッキュやエースバーンに対する性能・一部の電気にも強いことから文句なしの昇格ですなwww
  • カプ・コケコは火力が落ち、耐久もギリギリなものの電気・フェアリーの耐性が評価され昇格ですなwww
  • カプ・ブルルは火力が落ちたものの対策が難しい両ウーラオス・ウオノラゴンに有利なことから昇格ですなwww
  • カプ・レヒレは同タイプの2体に比べ火力は落ちるものの耐久・ミストメイカーのサポートが評価され昇格ですなwww
  • マッシブーンは環境の格闘に強いこと、高い火力・物理耐久が評価され昇格ですなwww
  • テッカグヤは優秀な・耐久・耐性・技範囲が評価され昇格ですなwww
  • ニドクインは役割対象の減少に加え、数値の低さ・ダイマックスとの相性の悪さが指摘され落第ですなwww
  • ヤドランは威嚇ヤケとの組み合わせが評価されましたが単体の範囲にやや難ありとされ再度投票の末落第ですなwww
  • カイリューはボーマンダの暴風習得により最大の強みを失ってしまったため落第ですなwww
  • ラグラージは平凡すぎる種族値、トリトドン・ガマゲロゲと比較して水耐性の無さが指摘され落第ですなwww
  • ラティアスは優秀な耐久と技範囲を持つものの、環境への刺さりがよくないとされ落第ですなwww
  • ラティオスは火力と技範囲に優れるものの、ラティアス同様役割対象に恵まれず不利な相手があまりにも多いことから落第ですなwww
  • 化身ランドロスは火力に優れるものの役割範囲の少なさ、霊獣ランドロスが使えなくなるデメリットを指摘され落第ですなwww
  • ウツロイドは似た役割範囲を持つバンギラスと比べ繰り出しの耐久が不安定なことが指摘され、それに見合うメリットも少ないため落第ですなwww
  • ツンデツンデは一致技の火力は高いもののやはり明確な役割範囲が狭いことから落第ですなwww
  • チョッキカプ・テテフはフィールドの弱体化が痛く役割範囲が大きく狭まったことから落第ですなwww

剣盾第5回昇・降格議論反映後(2021年1月下旬~現在)

冠の雪原での新規候補の昇降格議論終了に伴い、鎧の孤島環境までの既存ヤケモンに対するヤンケートが行われましたなwww票数が落第>残留、もしくは未使用票が33%以上のヤケモンがまず議論の候補に挙がり使用者の評価が低い数体及びチョッキツンデツンデが追加で議論の候補に挙がりましたなwww
また、ヤャット議論に対する負担を減らすため議論前に2度目のヤンケを取り、極めて評価が高い、若しくは極めて低い議論対象に対しては議論を経ない残留(昇格)若しくは足切りで落第を行いましたなwww
ヤケモン
ガラガラ(アローラのすがた)ギャラドスカビゴンサンダーファイヤーマリルリバンギラスボーマンダ
メタグロスレジアイスジバコイルドサイドンヒートロトムウォッシュロトム
ヒードランナットレイ霊獣ランドロスアシレーヌカプ・コケコカプ・ブルルカプ・レヒレマッシブーンテッカグヤパッチラゴンウーラオス(いちげきのかた)
ドリュウズドラミドロガオガエン
チョッキヤケモン
ツンデツンデ
落第生
ロズレイドトリトドントゲキッスカットロトムガマゲロゲワルビアルズルズキンシャンデラ
サザンドラビリジオンギルガルドニンフィアクレベースジャラランガアーマーガアセキタンザンジュラルドン

+残留・降格・昇格などの理由
  • ドリュウズは攻撃面・耐性が評価され2度目のヤンケで議論なし残留ですなwww
  • ドラミドロはサンダーにこそ役割が持てないもののカプ・レヒレへやその他電気への安定感や攻撃面が役割のもたれにくいことを評価され残留ですなwww
  • ガオガエンはヤーティの補完として有用であると評価され2度目のヤンケートで議論なし残留ですなwww
  • チョッキツンデツンデは環境上位の特殊ポケモンに対し役割を持てることを評価され議論なし昇格ですなwww
  • ロズレイドは役割対象こそいるものの素の耐久の低さ、鋼に対する打点がないことから足切り降格ですなwww
  • トリトドンは対策困難な鉢巻ウオノラゴンに役割を持てますがそれ以上にヤーティパワーを落とすことを懸念され降格ですなwww
  • トゲキッスは役割対象が減りフェアリーとしても飛行としてもライバルが増えたため降格ですなwww
  • カットロトムは電気としては飛行等倍が痛く他の電気枠との競合も厳しいため降格ですなwww
  • ガマゲロゲはトリトドン同様平凡な数値がヤーティパワーを下げることを懸念され降格ですなwww
  • ワルビアルはより汎用性の高い霊獣ランドロスが登場したことから需要を下げ足切り降格ですなwwwはたきがないのも痛いですなwww
  • ズルズキンは他の格闘との競合が激しく役割範囲も広くなくなったため足切り降格ですなwww
  • シャンデラは安定する役割対象が激減して火力を活かせる場面が減ったため降格ですなwww
  • サザンドラは環境にあまりにも苦手な相手が多く、役割対象も少ないため降格ですなwww
  • ビリジオンは草としての役割範囲が狭くなってしまい格闘としては火力不足が目立つことため降格ですなwww
  • ギルガルドは役割対象の少なさ、ダイマックスとの相性の悪さが指摘され降格ですなwww
  • ニンフィアはフェアリー技の火力は高いものの単タイプ故の役割範囲の狭さがネックとなり足切り降格ですなwww
  • クレベースはDの低さから役割破壊に弱く、またメインウエポンの貧弱さがネックとなり足切り降格ですなwww
  • アーマーガアは同タイプのテッカグヤと比較してミミッキュに有利ですがそれ以上に火力の低さ・技範囲の狭さが指摘され足切り降格ですなwww
  • セキタンザンは前々からの懸念点だった火力不足が深刻化したこと、役割対象の減少により降格ですなwwwなお1度目のヤンケートの段階で落第票及び未使用票が非常に多かったため議論を経ず落第になりましたなwww
  • ジャラランガは竜の耐性が活きにくく格闘としてはやはり既存ヤケモンとの競合が激しいため降格ですなwww
  • ジュラルドンは特防の低さから見たい相手を見れず尚且つ役割対象の物理ダイマックスアタッカーが減ったため足切り落第ですなwww
最終更新:2021年01月24日 20:23