会津郡熨斗戸組戸中村

陸奥国 会津郡 熨斗戸組 戸中(とちゅう)
大日本地誌大系第31巻 115コマ目

府城の西南に当り行程18里19町。
家数軒16、東西1町30間・南北40間。
山間に住し北は立岩川あり。

東14町熨斗戸村の界に至る。その村は寅(東北東)に当り29町。
西8町押戸村の界に至る。その村まで16町。
南1里湯岐村の山界に至る。その村まで1里1町。
北15町福渡村の山界に至る。その村は戌亥(北西)に当り16町。

山川

立岩川

村北1町にあり。
熨斗戸村の境内より来り、西に流るること20町、福渡村の界に入る。

升沢川(ますさはかわ)

村東5町にあり。
境内の山中より源を発し、北に流るること3里、立岩川に注ぐ。
広7間計。
「いはな」・鰥を産す。

関梁

村東5町にあり。
御嶽堂橋(みたけどうはし)と云う。
丸木橋にて升沢川に架す。
長8間、隣村の通路なり。

神社

御嶽神社

祭神 大山祇命
勧請 不明
村東6町にあり。
鳥居あり。井桁村阿久津和泉が司なり。