会津郡熨斗戸組福渡村

陸奥国 会津郡 熨斗戸組 福渡(ふくわた)
大日本地誌大系第31巻 117コマ目

府城の西南に当り行程18里30町。
家数14軒、東西20間・南北1町15間。
山間に住し西に立岩川あり。

東15町塩原村の山に界ふ。
西1町前沢村に界ひ立岩川を限りとす。その村まで10町。
南6町押戸村に界ひ立岩川を限りとす。その村まで15町。
北10町塩原村の界に至る。その村まで17町。

山川

真那板倉山

村東にあり。
頂まで18町。
熨斗戸村塩原村と峯を界ふ。
雑木多し。

立岩川

村西1町にあり。
戸中村の境内より来り、湯岐川を得て西に流れ北に折れ、塩原村の界に入る。
境内を経ること16町。

土釜かね岪(つちふかねへつり)

村北3町にあり。
右に巉巌(ざんがん)の峯(そばだ)ち、左は立岩川の碧潭(へきたん)に臨みて、断岸数丈(かけはし)を架して往来を通ず。実に天嶮(てんけん)切処(きれっと)なり。
往時、長沼・原田の両氏矛盾に及びしとき、ここにて相支えしと云う。

関梁

村南6町隣村の通路立岩川に架す。
長20間。
丸木橋なり。

神社

諏訪神社

祭神 諏訪神?
鎮座 不明
村東20間にあり。
鳥居あり。井桁村阿久津和泉が司なり。