大沼郡永井野組杉内村

陸奥国 大沼郡 永井野組 杉内(すぎのうち)
大日本地誌大系第33巻 31コマ目

府城の西南に当り行程3里。
家数21軒、東西1町40間・南北1町。
東は高田組屋敷村の小名新屋敷の民居に続き、三方田圃(たんぼ)なり。

西50間荻窪村の界に至る。その村まで5町余。
南52間屋敷村の界に至る。その村は巳(南南東)に当り3町。
北は村際にて荻窪村に界ふ。
また寅(東北東)の方4町48間上戸原村の界に至る。その村まで6町。

山川

赤沢川

村南1町にあり。
荻窪村の境内より来り、東に流るること7町屋敷村の界に入る。

神社

伊勢宮

祭神 伊勢宮?
勧請 元和3年(1617年)
村の未申(南西)の方にあり。
鳥居拝殿あり。松岸村生田伊勢が司なり。