大沼郡冑組沼平村

陸奥国 大沼郡 冑組 沼平(ぬまのたひら)
大日本地誌大系第33巻 47コマ目

府城の西南に当り行程4里18町。
家居8軒、東西30間・南北50間。
東は山に連なり三方田圃(たんぼ)なり。

東2町30間計東尾岐組東尾岐村の山に界ふ。
西2町10間魚淵村に界ひ宮川を限りとす。その村は申(西南西)に当り5町10間余。
南3町東尾岐組大室村の界に至る。その村は巳(南南東)に当り4町。
北4町30間落合村の端村森越の地に界ふ。

山川

宮川

村西3町40間余にあり。
魚淵村の境内より来り、北に流るること3町40間落合村の界に入る。

神社

若宮八幡宮

祭神 若宮八幡?
相殿 鷲神
勧請 不明
村北山麓にあり。
鳥居拝殿あり。仁王村高橋相模これを司る。