大沼郡冑組落合村

陸奥国 大沼郡 冑組 落合(おちあひ)
大日本地誌大系第33巻 48コマ目

この村の北端にて宮川、松倉川の2流合す。因て落合村と名く。

府城の西南に当り行程4里29町。
家居13軒、東西40間・南北1町。
宮川を挟み山間に住す。
村中に金山郷に通る道あり。

東3町15間東尾岐組東尾岐村の山界に至る。その村まで1里。
西4町観音村の山に界ふ。
南11町牧内村の界に至る。その村まで18町。
北は村際にて観音村に界ふ。その村は亥(北北西)に当り1町。

端村

森越(もりのこし)

本村より丑寅(北東)の方、観音村・魚淵村・沼平村の境内を隔て18町にあり。
家数2軒、東西7間・南北1町。
東は山を負い三方に田圃あり。
地面、東西8町・南北5町40間。
東はは東尾岐村の山に接し、西は冑村に界ひ、南は沼平村に隣り、北は藤江村に連なる。

山川

宮川

牧内村の境内より来り、村中を北に流れて観音村の界に入り、魚淵・沼平3村を過ぎて端村森越の西に出て藤江村の界に入る。
この村の境内を流るること凡18町。

関梁

村中、宮川に架す。
長8間。
土橋なり。

神社

日光神社

祭神 日光神?
相殿 伊勢宮
勧請 不明
村西1町30間にあり。
鳥居拝殿あり。仁王村高橋相模これを司る。

荒人神社

祭神 不明
鎮座 不明
村南1町40間、山上にあり。
祭神及び鎮座の年代詳ならず。
鳥居あり。高橋相模が司なり。

寺院

長福寺

村より30間戌亥(北西)の方にあり。
山號を日天山と称す。仁王村仁王寺の門徒天台宗なり。
何の頃にか仁王寺16世光海という僧創剏す。
客殿に本尊弥陀を安ず。

地蔵堂

村中にあり。
剏建の年月知らず。
長福寺司なり。

古蹟

館跡

村中にあり。
東西30間・南北20間。
何の頃にか上野土佐某という者住すという。
今は民家となれり。