大沼郡滝谷組九九明村

陸奥国 大沼郡 滝谷組 九九明(くくみやう)
大日本地誌大系第33巻 54コマ目

府城の西に当り行程5里15町。
家数2軒、東西40間・南北19間。
冑組大岩村の境内明神嶽の麓に住す。
両山の間に介り南は魚留川に臨む。

大岩村は寅(東北東)に当り1里18町。
この村は大岩・沢中・島屋3村の境内を開作し、この村に隷せる地なし。

神社

山神社

祭神 山神?
鎮座 不明
村北20間山麓にあり。
村民の持なり。



廃村。
村名は明神ヶ岳の九々明登山口として残っているようです。