大沼郡大谷組河井村

陸奥国 大沼郡 大谷組 河井(かはい)
大日本地誌大系第33巻 57コマ目

府城の西に当り行程8里18町。
家数27軒、東西2町3間・南北1町12間。
東は山に傍ひ三方に田圃(たんぼ)あり。

東13町8間滝谷組檜原村に界ひ駒鳴峠を限りとす。その村は丑(北北東)に当り29町30間。
西3町33間・南33間余、共に大登村の界に至る。その村は南に当り6町40間余。
北5町32間余滝谷組名入村に界ひ只見川を限りとす。その村まで7町。

山川

猪嶽(いのたけ)

村より辰(東南東)の方16町40間余にあり。
頂まで8町計。
小野河原村及び滝谷組湯八木沢村と峯を界ふ。

駒鳴峠(こまなかせとおげ)

村東7町余にあり。
登ること6町。
檜原村と峯を界ふ。

只見川(たたみかわ)

村北5町30間余にあり。
大登村の境内より来り、東に流れ北に折れ、総て1町40間流れて檜原村の界に入る。
広70間。

神社

伊豆神社

祭神 伊豆神?
鎮座 不明
村南1町10間にあり。
鳥居拝殿あり。砂子村三浦大隅が司なり。

寺院

松音寺

村より巳(南南東)の方20間にあり。
曹洞宗長壽山と號す。
開基の年月詳ならず。
天寧村天寧寺の末山なり。
本尊観音客殿に安ず。

薬師堂

境内にあり。



余談。
ひょっとして、猪嶽は湯の岳の事でしょうか?