大沼郡大谷組浅岐村

陸奥国 大沼郡 大谷組 浅岐(あさまた)
大日本地誌大系第33巻 59コマ目

府城の西に当り行程10里35町。
家数26軒、東西55間・南北1町7間。
大谷川を挟み山間に住す。

東28町黒沢村の山に界ふ。
西11町50間間方村の界に至る。その村は申(西南西)に当り35町余。
南18町間方村の山に界ふ。
北4町12間大谷村の界に至る。その村は丑(北北東)に当り26町50間余。

山川

高堂畑山(たかたうはたやま)

村南1町50間にあり。
頂まで3町。
雑木多し。

大谷川

間方村の境内より来り、北に流るること19町大谷村の界に入る。

関梁

橋2

共に大谷川に架す。
一は村中にあり。長10間、丸木橋なり。
一は村北4町10間余、大谷村に往く道にあり(大谷村の条下に詳なり)。

神社

伊豆神社

祭神 伊豆神?
相殿 山神
鎮座 不明
村西にあり。
鳥居拝殿あり。砂子原村三浦大隅これを司る。