大沼郡大塩組田沢村

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

陸奥国 大沼郡 大塩組 田沢(たさは)
大日本地誌大系第33巻 77コマ目

府城の西に当り行程16里16町。
家数20軒、東西2町・南北1町。
四方田圃(たんぼ)にて南は山に傍ひ北は只見川に近し。

東12町横田村の界に至る。その村まで32町。
西1里6町会津郡本組十島村の山界に至る。その村まで1里16町。
南2里会津郡黒谷組小川村の山に界ふ。
北2町20間滝沢村に界ひ只見川を限りとす。その村まで10町。

端村

上田沢(かみたさは)

本村の西4町にあり。
家数2軒、東西30間・南北10間。
北は只見川に傍ひ三方田圃なり。

小見(おみ)

上田沢の西22町にあり。
家数3軒、東西45間・南北10間。
東は山に傍ひ西北は只見川に近し。

山川

難所倉山(なんしくらやま)

村南1里10町にあり。
頂まで1里。
雑木多し。

松坂峠(まつさかとうげ)

村東4町にあり。
頂まで3町。
横田村に往く路なり。
坂を降て松坂川という谷川あり。

只見川

村北2町20間にあり。
十島村の境内より来り、屈曲して東に流るること1里18町横田村の界に入る。
小船を以て滝沢村に通す。

関梁

村西3町、隣村の通路にあり。
滝沢沢という渓流に架す。
長5間余。
丸木橋なり。


最終更新:2020年04月30日 09:07