河沼郡笈川組水谷地新田村

陸奥国 河沼郡 笈川組 水谷地新田(みつやちしんでん)
大日本地誌大系第33巻 107コマ目

府城の西北に当り行程2里25町。
家居18軒、東西1町30間・南北1町11間。
東は浜崎村の端村古木新田に続き三方田圃(たんぼ)なり。

西は村際にて浜崎村に界ふ。その村まで11町50間余。
南4町14間高瀬新田村の界に至る。その村は巳(南南東)に当り4町余。
北4町52間耶麻郡塩川組三橋村に界ひ日橋川を限りとす。

この村萬治元年(1658年)に開く。

山川

日橋川

村北5町にあり。
浜崎村の境内より来り、西に流るること2町30間また浜崎村の界に入る。