アイレム アーケード クラシックス

【あいれむ あーけーど くらしっくす】

ジャンル オムニバス

対応機種 プレイステーション
セガサターン
発売元 アイマックス
発売日 1996年4月26日
定価 5,800円(税別)
判定 なし
ポイント アイレム80年代前半の代表ゲーム集
備考 【PS】ゲームアーカイブス:2010年10月27日/現在は配信停止


概要

  • アイレムが1980年代にリリースしたアーケードゲーム三作をカップリングしたオムニバスソフト。
  • セガサターンとプレイステーションにて同時発売されたが、両者の相違点は特にない。

収録作品

  • スパルタンX
    • 1984年リリース。ジャッキー・チェン出演の映画が原作だが、映画との関連性は低い。詳しくはリンク先で。
  • ジッピーレース
    • 1983年リリース。バイクを操作し、全6ステージの舞台を完走するのが目的のレースゲーム。詳しくはリンク先にて。
  • 10ヤードファイト
    • 1983年リリース。アメリカンフットボール(アメフト)を題材としたスポーツゲーム。やや敷居が高そうなイメージを持つアメフトだが、本作は可能な限り複雑なルールは抑えられており、アメフトをあまり知らない人でも楽しめる作りとなっている。対人戦も可能である。
      • 余談だが、三作品共にファミコン版の移植がされている。

評価点

  • 各ゲームを開始する前にオプション項目にて残機や難易度の変更などが可能となっている。
    • さらに家庭用オリジナル要素として、BGMをオリジナルか新規のアレンジかのどちらかに設定する事が可能で、サウンドテストも用意されている。
  • 移植度自体はほぼ完全に近い再現度で、クレジット投入まで再現されている。
  • 各タイトル選択画面でスパルタンXにカーソルを合わせてXボタン*1を押すと1周ノーミスクリアの攻略ムービーを観ることが出来る*2

問題点

  • ゲームを開始する前のロード時間が長め(特にPS版)。
    • 但し、一括ロードなのでゲーム中にロードは一切発生しない。
  • 両機種共にセーブ機能には一切対応していないため、ハイスコアや設定などが保存不可能。
  • 収録作は1980年代前半~中盤に差し掛かるソフト3本だけで、オムニバスソフトとしては当時でもボリュームが少なめ。
    • フルプライスなのでコストパフォーマンスもお世辞にも高いとは言えない。

総評

収録ゲームはどれもそれなりに有名(特にスパルタンX)であり、移植度自体は良好。しかし、PS版ナムコミュージアム登場している時期に収録が3作品だけ(Nミュージアムは5~7作収録+資料集満載)でロード長め、それでいてセーブ未対応など、あまりに物足りないボリュームと言わざるを得ない。
とはいえ、3作のアーケード版に限りなく近い移植を再現したのはこのソフトのみである。各アーケード版に思い入れがあるのなら購入しても損はないはずだ。