良作一覧 (その他機種)

機種別・五十音順にソートしています。



Atari

Atari 2600(1977年9月11日)

タイトル ジャンル 判定 概要
Miner 2049er ACT 日本での知名度は低いが、アメリカでは大ヒットした古き良きアクションゲーム。

Atari Jaguar(1993年11月23日)

タイトル ジャンル 判定 概要
Alien vs. Predator (Jaguar) FPS 『エイリアン vs プレデター』初のFPS。

エポック社

スーパーカセットビジョン(1984年7月17日)

タイトル ジャンル 判定 概要
スタースピーダー RCG 他では見られないグラフィックと演出。

NECホームエレクトロニクス

PCエンジン(1987年10月30日)

タイトル ジャンル 判定 概要
あ行
悪魔城ドラキュラX 血の輪廻 ACT 非探索型悪魔城では最高傑作との声も多い。マリア兵器だもんっ!!
R-TYPE I/R-TYPE II STG AC版『R-TYPE』から二分割しての移植となった、PCエンジン1のキラータイトル。AC版『R-TYPE II』とは別物。
イースI・II ARPG 歴代最高と評価された初カップリング移植。美しいビジュアルと音楽はCD-ROM2の力を見せつけた。
ウィンズ・オブ・サンダー STG ハードロックSTG。OPデモは色々な意味で印象深い。
エイリアンクラッシュ ACT ナグザットピンボール第一作。グロテスクな世界観にてボールを操れ!!!
エメラルドドラゴン RPG ドラマチックなストーリーのアニメ調RPG。PCの傑作を大幅にボリュームアップして見事に移植。
か行
改造町人シュビビンマン ACT ゲームの質は見た目ではない。
風の伝説ザナドゥ ARPG ファルコムが家庭用に本格参戦。当時の代表作のいいとこどりで完成度の高い一作。
ガンヘッド STG 派手で多彩なパワーアップが特徴。PCエンジンの代表的STG。
グラディウス STG 満を持して登場した、コナミのPCE参入第一弾。
源平討魔伝 ACT グラフィック・面構成をほぼ忠実に再現した理想的な移植作。
ゴジラ爆闘烈伝 FTG ゴジラだけで10種類! SFC『ゴジラ怪獣大決戦』の親作品。
コットン Fantastic Night Dreams STG 萌え系STGのパイオニア。コミカルなデモシーンと歯応えのある難易度で人気を博した魔女っ子STG。
さ行
サイレントデバッガーズ ACT/STG 音を頼りに敵を探し出すデータイーストが送り出した斬新なFPS。恐怖と緊張の果てに待つ真相とは。
スナッチャー ADV メタルギアシリーズの小島監督作品。彼の映画的作風を決定付けた名作。オリジナルには無かった完結編。
スーパーシュヴァルツシルト SLG 硬派なSFシミュレーションに、CD-ROM2ならではの演出が華を添えた。
スーパースターソルジャー STG 第6回キャラバン公式認定ソフト。キャラバンシューティングの醍醐味「撃ちまくる楽しさ」多く詰まった良作。
スーパーダライアス ATG 「画面サイズ以外完全移植」を実現した力作。家庭用追加ボスも加わった。
スーパー桃太郎電鉄II TBL 世の子供たちの社会科のバイブル。日本の地理・産業を学び遊んだ対戦型すごろくゲーム。
スーパーリアル麻雀 PVカスタム TBL シリーズ中で最も人気が高い中興の祖。『カスタム』だが脱衣シーンはバッチリ。
スプラッターハウス ACT 良移植を立て続けにリリースした、当時のナムコの底力を実感する逸品。
卒業II ~Neo Generation~ SLG ギャルゲーにおける歴史的作品。
た行
ダウンタウン熱血物語 ACT FC版からパワーアップした移植。
高橋名人の新冒険島 ACT 作風は原点回帰、バランスは上質。
超兄貴 STG 中身はきっちり作ってある良作STGだが、そんな物は霞むくらいの強烈な世界観。しいて言うならバカゲー。
デビルクラッシュ ACT PCE黎明期の名作ピンボールが更なるパワーアップ。
天外魔境 ZIRIA RPG 坂本龍一も参加したPCエンジンのビッグタイトル。
天外魔境II 卍MARU RPG 戦略性の高い戦闘が光る。PCエンジン屈指の名作RPG。
天外魔境 風雲カブキ伝 RPG カブキ団十郎を主人公としたRPG。
ときめきメモリアル SLG 「遊んでるって知られて噂とかされると恥ずかしいし…。」良くも悪くもギャルゲーを規定した代名詞的存在。
な行
ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ ACT AC版から全面的な改良を施した良移植。ワカッタラ サッサト ヨメ!!
ニュートピア ARPG 名作の模倣という点がクローズアップされがちだが、単なる模倣には終わっていない良質ゲー。
ネクタリス SLG 敷居の高いウォーシミュレーションに一石を投じた、今なお根強いファンのいる名作。
熱血高校ドッジボール部 PC番外編 SPG アーケード版とファミコン版の要素を足して2で割るとこうなります。
は行
PC原人 ACT 前代未聞の頭突きアクションゲーム!
PC原人2 ACT
飛装騎兵カイザード SLG シミュレーションRPGの先駆けとなった意欲作。印象に残るキャラクターも魅力。
ビックリマンワールド ARPG ソックリマンワールド? いいえ、しっかりとワンダーボーイの血を引いて移植されたゲームです。
プリンス オブ ペルシャ ACT しなやかな動きはPCEでもきっちり再現。国内コンシューマーでは最速移植。
ボンバーマン ACT 5人同時対戦モードが初登場。
ボンバーマン'93 ACT 前作をベースにさらにパワーアップ。
ボンバーマン'94 ACT システムがいくつか変更になりさらに遊びやすくなった。ルーイが初登場。
ま行
マジカルチェイス STG プレミアとの縁が深い(深過ぎる)名作。
ミズバク大冒険 ACT AC版とはステージなどに相違はあれど、ゲームとしては普通に遊べる良移植。
モトローダー RCG PCエンジン初期の多人数対戦ゲームの代表作。5人同時対戦は白熱必至。
ら行
ラストハルマゲドン RPG カルト的人気を誇るPCゲームの移植。戦闘BGMは未だ根強い支持がある。
ラングリッサー ~光輝の末裔~ SRPG MD版に多数の改良を施した良移植。良質BGMにおまけ要素も追加。
リンダキューブ RPG PCE末期に登場したアンチ王道RPGの意欲作。後にPS版で日の目を見る。
わ行
ワルキューレの伝説 ACT BGMこそ劣るものの、家庭用に程よくアレンジされたナムコの良移植作。

PC-FX(1994年12月23日)

タイトル ジャンル 判定 概要
虚空漂流ニルゲンツ RPG 3Dシューティングとアドベンチャー、そしてアニメの上に壮大なSFファンタジーを描ききった意欲作。
スーパーリアル麻雀 PV-FX TBL シリーズ中で最も人気が高い中興の祖。家庭用移植版も多い。
卒業II ~Neo Generation~ SLG ギャルゲーにおける歴史的作品。
PC-FXのローチンタイトル。
デア ラングリッサーFX SRPG SFC版から正当進化。
ブルー・シカゴ・ブルース ADV 刑事J.B.ハロルドシリーズ4作目。聞き込みが主体のハードボイルドなミステリー佳作。

The 3DO Company

3DO Interactive Multiplayer(1994年3月20日)

タイトル ジャンル 判定 概要
か行
ゲックス ACT 壁上り、天井這いずりアクションゲーム!
さ行
スーパーストリートファイターIIX FTG 当時唯一の『X』の移植。長めのロードが欠点だが、リアルタイム移植であったことが最大の評価点。
スーパーリアル麻雀 PV TBL シリーズ中で最も人気が高い中興の祖。移植版の中で唯一「16歳未満不可」指定。
卒業II ~Neo Generation~ SLG ギャルゲーにおける歴史的作品。
た行
時を超えた手紙 ADV 『カサブランカに愛を』の移植版。ストーリーはほぼ同じだが、タイトル、画面構成、システムが大きく変わっている。
は行
ブルー・シカゴ・ブルース ADV 刑事J.B.ハロルドシリーズ4作目。聞き込みが主体のハードボイルドなミステリー佳作。
ポリスノーツ ADV 「人類の宇宙への挑戦か 宇宙の人類への挑発か」―― 小島秀夫氏が監督・脚本を担当した90年代ADVの名作。
MYST ADV グラフィックのクオリティと難易度の高さで有名な、ノーヒントクリックADVシリーズの元祖。

Oculus VR

Oculus Quest(2019年5月21日)

タイトル ジャンル 判定 概要
か行
Keep Talking and Nobody Explodes PZL プレイヤー以外はプレイ画面が見れないというVRゲームの欠点を逆手に取った爆弾解除パズル。
さ行
Job Simulator SLG VR専用。高い自由度の中で仕事(?)を体験。
た行
テトリス エフェクト PZL 『Rez』『ルミネス』で有名な水口哲也氏プロデュースの新感覚テトリス。
は行
Beat Saber 音楽 VRゲーム屈指の爽快感を誇るリズムゲーム。
最終更新:2021年10月01日 08:47