項目ごとに五十音順


判定なしゲーム一覧(MD)

  • ゲーム一覧の判定欄には、基本情報表のメイン判定のみ記載。
    • 判定欄の「*」印は、発売当時から判定が変化した事を意味し、最新版のメイン判定を表示する。
  • 議論スレは左メニューの「意見箱(なし)」が該当する。

タイトル ジャンル 判定 概要
あ行
蒼き狼と白き牝鹿 元朝秘史 SLG なし PC版の移植。良くも悪くも『蒼き狼と白き牝鹿』シリーズらしさを強く醸し出している。
ESWAT ACT/STG なし 序盤が蛇足という珍しいパターンの覚えゲーアクション。
インセクターX STG なし リアル画Ver.を遊べるのはMDだけ! どう受け取っていいやら複雑だが…。
宇宙戦艦ゴモラ STG なし 一際目を引く鈍重な自機。しかし、問題点は自機の当たり判定にあらず。
エアロブラスターズ STG なし PCE版と比べるとAC寄りの移殖だが、謎のロード時間によりやや待たされる。
エクスランザー ACT/STG なし 限界突破。それはマニアのロマン。
エコー・ザ・ドルフィン AADV なし 美しい見た目に騙されるなかれ。触って初めてわかる鬼難易度。
エコー・ザ・ドルフィンII AADV なし ループED…?
か行
CURSE STG なし 「カス」といわれようがBGMは普通に上質。
餓狼伝説 宿命の闘い FTG なし キャラのリストラは頂けないが、それなりに頑張った作り。
むしろ色々な点がアーケードよりパワーアップ。
餓狼伝説2 新たなる闘い FTG なし これは餓狼ではない。しかし、遊べる格闘ゲームである。
空牙 STG なし ゲームとしては平凡だが、演出やBGMなどが光るシリーズ筆頭作。ディフェンダー連射はチートフラグ。
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児 ACT なし SFCからの移植。難易度の高すぎた部分を改善。
コラムス ACT/PZL なし ACからほぼ完璧移植。
さ行
サンダーストームFX etc なし マイナーながら売り上げ最高のLDゲームを移植。
シャイニング&ザ・ダクネス RPG なし シャイニングシリーズの共通点は「お手軽」なのかもしれない。
シャイニング・フォースII 古えの封印 SRPG なし 外伝寄りのライト路線へ転換。一緒にバランスも崩さなければ。
シャドウラン RPG なし メガCD最後のソフト。キャッチコピーに名前負けしている感は否めないがシナリオは良質。
修羅の門 FTG/SLG なし あの伝説のクソゲーとは別物。こちらは原作再現度が高く好評。
スーパーストリートファイターII FTG なし 知名度は非常に低いが、SFC版に負けない移植度。
ただし、壊滅的なBGMは置いといて。
スラップファイト STG なし アレンジ版BGMは「イース」「アクトレイザー」でお馴染みの古代祐三氏が担当。
た行
大旋風MD STG なし 東亜プランの地味ながら光るSTGの移植。移植度は高い。
チェルノブ ACT/STG なし やはりヘンテコではあるけど、不謹慎設定は無難に。
DJボーイ ACT なし AC版の移植。原作で不評だった顔アイコンの体力表示を、判り易くゲージ表示に差し替え。
な行
ニュージーランドストーリー ACT/STG なし ロケテスト版のステージで移植された。実質リメイク。
ニンジャウォーリアーズ ACT なし かなりACに忠実の移殖。謎のライブ映像特典付き。
ノスタルジア1907 ADV なし サントラ付きなのはいいとして、ボイスがちょっと…。
信長の野望 覇王伝 SLG なし PC版に加えパワーアップキットの一部を移植。
は行
バーニングフォース STG なし 一部アレンジ込みだが移植度は良好。
ファンタシースターII テキストアドベンチャー ADV なし ファンタシースターII』のパーティメンバー8人の過去を描いた外伝作品。
フェリオス STG なし AC版をほぼ忠実に移植も、ハード制約上の劣化もあり。
ヘビーユニット メガドライブスペシャル STG なし AC版の移植作。PCE版では隠しコマンドとなっていたオプションモードを標準装備。
ヘルファイヤー STG なし オリジナル要素を追加したアレンジ移植版。
ま行
夢幻戦士 ヴァリス ACT なし MDでは『III』より後に移植され、そちらの操作等も取り入れアレンジ。
ら行
ロードブラスターEX etc なし アニメの出来は元のLDゲームに及ばないが、OPテーマを挿入。
ローリングサンダー2 ACT なし AC版から各種の調整、およびカットシンーン等を追加。
ロックマンメガワールド ACT なし 再現度はちょっと微妙。でも内容は3本立て+α。痛し痒し。
最終更新:2020年02月23日 22:07