カイ子



「良い勝負をしましょう」


格闘スタイル: 聖騎士団闘法
出身地: フランス
生年月日: 11月20日
身長: 165cm
体重: 男のころと変わっていないと言い張る
3サイズ: 測っていないと言い張る
血液型: AB型
趣味: ティーカップコレクション
大切なもの: みんなの笑顔
嫌いなもの: ソル=バッドガイ 、ブリス技、ソル=バッドガイ
所属: 元聖騎士団、現国際警察機構
アイタイプ: 青緑

概要

Panda氏と別府氏の共作。
某ストーリー発祥のミッドナイトブリスを受けたカイという設定のキャラで、女性化しているため封雷剣が重くて使えず法術をメインに戦う。
D4ドットの完全手描きキャラだが、クオリティは非常に高い。
声はPanda氏のリアル友人によるものであるらしい。友人すげぇ。
なお、way-oh氏によるアレンジバージョンのカイ子も存在する(後述)。

ブリスキャラとしては珍しく、服装やモーションはオリジナルの面影を残す程度で基本的に別物。
金髪に緑目で、さらにポニーテールということもあり彼女に見えなくもない。胸はそれなりにあるが。
GG風のドットではあるがあのたちのように見えたりしない鉄壁キャラ。胸元のガードは甘いが。
特殊やられも豊富で、動画内で散々似てる似てると言われていた彼女になる他、レイ通常投げ謎ジャムにも対応している。
プロフィールにも若干変更が見られ、どういうわけか嫌いなものの部分にソルの名前が二回書かれている。理由は発祥動画を参照のこと。
この上さらにミッドナイトブリスをかけると…。

ちゃぶ台氏によって、ボイスパッチ(2010年7月20日更新版に対応)が無限ろだ(現在は閉鎖)で公開されていた。
また、2012年2月19日にエス氏による本多未季女史のボイスパッチが某所で公開された。

+偶然の一致
2013年5月19日、『GUILTY GEAR Xrd(イグザード)』が発表された。
そのPVではリデザインされたカイ=キスクの姿が映されたのだが…

まさかの公式ポニーテールカイに多くのファンが衝撃を受ける。

まあ、『2』ではロン毛だったのだし、時系列では『2』の1年後なので
髪をさらに伸ばしていてもおかしくないが、偶然にもカイ子と髪型が似る形となった。
っていうか一部カットが明らかに女性に見えるし
ただ、あくまでもたまたま『Xrd』のカイとカイ子の髪型が被っただけである。
二次創作での扱いがたまたま公式と被ることは稀によくあるので、大げさに「カイとカイ子の髪型が同じだ!」などと騒いではいけない。
当たり前だが、公式やGGファンの作品などMUGENとは関係ない動画・イラストなどでコメントする際もMUGEN関連の話題を出さないよう注意すること。

そして2019年、『Xrd』の続編となる『GUILTY GEAR STRIVE(ストライブ)』が発表。

PVでは再びリデザインされたカイが映し出され、『AC』以前の髪型に戻った。公式で何か思う所があったかは不明。

性能

「ヴェイパースラスト」がサマーソルトになっていたり、「スタンディッパー」から派生でヴェイパースラストが出たりと、
普通のカイとはほぼ別キャラであり、コンセプトは"攻撃力が低いかわりに、ガードの揺さぶりが面白いキャラ"とのこと。
その説明通りにノーゲージの火力は低く、素手故に判定も頼れないため差し合いにはとても弱い。
しかしゲージの回収効率がかなり高く、ゲージはあっという間に溜まるため、一度ゲージが溜まってしまえば普通に火力を出すことができる。
またガードの揺さぶりを重視した性能故、高いめくり性能をもつ上に着地ずらしに使えるJHS、
人間では捉えることのできない発生中段の近S(しかもガトリングの関係で小技からだと2Sとの完全二択)、
これまた発生早めのダスト、発生こそ普通だが無条件で追撃可能な「グリードセバー」といった技を揃えた崩しの鬼である。
仮にガードされたとしても、密着でも不利フレーム皆無な各種スタンエッジがあるため、ガトリング次第では一方的なターン継続が可能。
自分のペースに持ち込める近接戦でこそ真価を発揮するだろう。
また、低い火力を補うために、フィールド内に敵がいる間攻撃力を上げる必殺技として、
『GG2』のサーヴァントの技である「罪の手を清めん」が追加されており、コンボにも組み込める優秀な技となっている。
そして、2010年6月15日の更新によりAIが搭載された。
なお、このAIはPanda氏曰く「戦って楽しめるよう弱めに作ってもらった」とのこと。

2012年3月8日には大幅な更新(曰く「リメイク」)が施され、ver2となった。
新技追加、性能調整の他、ぬるぬる動くカットインを新たに搭載。
Panda氏からの愛が感じられる。
2012年3月15日の更新で新たなAIが搭載された他、ホルン氏の外部AIも公開されている。
後者は恒例のコンボ・立ち回り・反応・ガードレベルが設定可能。想定ランクは強とのこと。

+大会ネタバレ
凶下位~凶最上位付近ランセレタッグ&チームバトル【門番杯】では同じ女騎士のセイバーと組み、「他人の空似」というチーム名で出場。
part25までランセレに選ばれることなくただひたすら空気状態になっていた(しかも初陣がよりもよってこいつらである)。
その後、大会が進むにつれて自分より明らかに実力上位のチームが勝ち抜けする一方、
終盤に差し掛かったpart35まで一度もランセレに選ばれることなく、ただ空気であり続けた。
結局part36で連コされ脱落。最終戦績はわずか1勝3敗という結果に終わった。
初陣
連コされた結果がこれだよ!

+way-oh氏製作 アレンジ版カイ子
  • way-oh氏製作 アレンジ版カイ子
二つのモードを搭載したアレンジ版仕様のカイ子。
キャラ原案はエス氏。ボイスは信頼の本多未季女史。
表・裏のどちらのモードも別府氏版とは全く異なっている。
表ではソルを旦那として常に従えており、コマンド入力でサポートさせることができる。
そして裏ではディズィーを始めとするストライカーを従え、人間弾幕を張ることが可能。こちらでは嫁アタックも使える。…嫁?
…一人デクのまま放り込まれた感のある奴がいるが、原作再現の人風にアレンジされているのだから仕方ない。よってReadmeファイルはカオス注意。
+アレンジ版プロフィール
========
カイ子
========
格闘スタイル: 聖騎士団闘法
出身地: フランス
生年月日: 11月20日
身長: 165cm
体重: 50kg
3サイズ:B85 W53 H94
血液型: AB型
趣味: ティーカップコレクション、 育児番組
大切なもの: 家族
嫌いなもの: ちらかり部屋、乱れた食生活、乱れた思考、プチ借金
所属: 産休中
アイタイプ: 青緑

=======
ソル
=======
格闘スタイル: 我流
出身地: アメリカ
生年月日: 不明
身長: 184cm
体重: 74kg
血液型: 不明
趣味: なくなった
大切なもの: 残り僅かな自由
嫌いなもの: お片づけ・洗濯など家事、赤ちゃんの泣き声
所属: 元聖騎士団
アイタイプ: 赤茶

(以上、readmeより抜粋)

…ソルの設定の変更点については原案のエス氏曰く、「浮ついた罰」らしい…。
この他にも様々な設定が用意されている(ストライカー含め)。
まあ、ここに載せるよりもreadmeを読んでもらった方が手っ取り早いだろう。

出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー

プレイヤー操作


おすすめコンボ

コマンド 備考
K>近S(1)>2S>HS>6K>スタンディッパー>ヴェイパースラスト
K>近S>グリードセバー>K>エリアル
ノーゲージ地上コンボ。
中央では2Sを省く。下はダメージは上がるが安定性が下がる。
~(JP)>JK>JS>jc>JK>JS>ヴェイパースラストorグリードセバー ノーゲージエリアル。Pや2HS、JKでの対空などから。
K>近S(1)>2S>HS>6K>ライド・ザ・ライトニング
>2S>2HS>jc>JK>JS>jc>JK>JS>罪の手を清めん
>2S>2HS>jc>JK>JS>グリードセバー
端限定ゲージ100%消費コンボ。
2Sの拾いの高さに注意。


最終更新:2020年05月05日 20:58
添付ファイル