会津郡高野組金井沢村

陸奥国 会津郡 高野組 金井沢(かないさは)
大日本地誌大系第31巻 110コマ目

府城の南に当り行程11里30町。
家数50軒、東西10町・南北2町。
山麓に散居す。
南に田圃(たんぼ)あり。

東は村際にて福米沢村に界ふ。その村まで6町30間。
西は村際にて大豆渡村に界ふ。その村まで9町。
南20町計河島組藤生村の山に界ふ。
北2里18町計大沼郡野尻組大芦村の山に界ふ。

端村

帯沢新田(おひさはしんでん)

本村より丑寅(北東)の方3町にあり。
家数13軒、東西1町・南北5町。
山間に散居す。
西は帯沢川に臨み南北に田圃あり。

山川

船鼻山

村北2里5町計にあり。
頂まで13町計。
北は大芦村と峯を界ひ東は高野村に属す。

駒のかみ山

村南10町計にあり。
頂まで3町計。
南の方藤生村の山に続く。

檜沢川

村南3町にあり。
大豆渡村の界より来り、東に流るること10町余、福米沢村の境内に入る。

帯沢川

源は船鼻山より出て、南に流るること2里余、村東を過て檜沢川に注ぐ。
広6間。

関梁

村東にあり。
福米沢村の通路帯沢川に架す。
長6間、土橋なり。