会津郡和泉田組小野島村

陸奥国 会津郡 和泉田組 小野島(おのしま)
大日本地誌大系第31巻 132コマ目

府城の西南に当り行程19里18町。
家数12軒、東西40町・南北1町32間。
西南は山に倚り東北は檜枝岐川に近し。

東2町界村に界ひ檜枝岐川を限りとす。その村まで9町。
西7町10間和泉田村の界に至る。その村は戌亥(北西)に当り26町10間余。
南8町古町組鴇巣村の界に至る。その村まで25町。
北5町片貝村の界に至る。その村まで16町。

山川

檜枝岐川

村の丑寅(北東)の方3町にあり。
鴇巣村の境内より来り、北に流れ西に折れ和泉田村の界に入る。
境内を経ること18町。

水利

稲場堰

村東にて檜枝岐川を引き和泉田村の方に注ぐ。

神社

鹿島神社

祭神 鹿島神?
相殿 保呂志神
鎮座 不明
村南40間にあり。
鳥居あり。界村渡部信濃これを司る。

幸神社

祭神 幸神?
創設 不明
村西4町10間にあり。
鳥居あり。渡部信濃が司なり。

寺院

観音堂

村西1町30間山麓にあり。
草建の時代詳ならず。
村民の持なり。