達磨分

若松 町分 西黒川 達磨(たるま)
大日本地誌大系第30巻 192コマ目

小黒川分の北に並び、地面東西5町4間・南北8町40間。

東は高久組中明村に隣り、西は高久組平沢村に接し、北は高久組上高野村に界ふ。
家数6軒、東西21間・南北46間。中明村の西に続く。

ここより3町20間余に家数2軒あり。
東西11間・南北18間。

達磨堂

村中にあり。
草創の初を伝えず。
中頃頽廃(たいはい)せしを承應中(1652年~1655年)再建す。
村人の持なり。