大沼郡大谷組琵琶首村

陸奥国 大沼郡 大谷組 琵琶首(ひはのくひ)
大日本地誌大系第33巻 61コマ目

府城の西に当り行程8里7町余。
家数20軒、東西40間・南北1町52間。
山間に住す。
西は中川に臨み南北に菜圃(さいほ)あり。

東4町24間大成沢村の山に界ふ。
西9町50間浅岐村の山に界ふ。
南1里4町6間野尻組小野川村の界に至る。その村まで1里23町。
北14町8間大成沢村の界に至る。その村まで35町余。

木地小屋

下平(しもたひら)

本村の南18町にあり。
家数5軒、東西26間・南北38間。
山中に住し西は中川に()ふ。

山川

志津倉山

村西25町にあり。
頂まで3町。
間方村及び野尻組下中川村と峯を界ふ。

中川

上流を六沢川という。
小野川村の境内より来り、村西を過ぎ北に流るること1里16町大成沢村の界に入る。

神社

第六天神社

祭神 第六天神?
勧請 不明
村より未(南南西)の方1町にあり。
鳥居拝殿あり。村民の持なり。

寺院

地蔵堂

村中にあり。
草創の初詳ならず。
村民の持なり。