大沼郡野尻組松山村

陸奥国 大沼郡 野尻組 松山(まつやま)
大日本地誌大系第33巻 63コマ目

府城の西に当り行程13里20町。
家数26軒、東西2町17間・南北1町30間。
野尻川を挟み山麓に住し東北に田圃(たんぼ)あり。

東11町・南7町20間、共に野尻村の山界に至る。その村は辰巳(南東)に当り15町10間余。
西1里18町大塩組越河村の山に界ふ。
北31町大石組玉梨村の山界に至る。その村は亥(北北西)に当り1里2町30間。

山川

於妻嶽(おつまがたけ)

村より戌(西北西)の方11町にあり。
頂まで18町。
玉梨村及び和泉田組布沢村大塩組山入村と峯を界ふ。

馬追峠(まおひとおげ)

村北7町にあり。
登こと15町(玉梨村の条下に詳なり)。

野尻川

野尻村の境内より来り、1里10間亥(北北西)の方に流れ玉梨村の界に入る。

関梁

橋2

一は村中にあり。長16間・幅1間余。
一は村に西北27町玉梨村にゆく道にあり。長17間土橋なり。
共に野尻川に架す。

神社

三島神社

祭神 三島神?
相殿 住吉神
   幸神
   於都麻神
鎮座 不明
村南20間余にあり。
石鳥居拝殿あり。下中津川村鈴木伊勢が司なり。



余談。
まったくの予想ですが、於都麻(おつま)神は大妻山(於妻嶽(おつまがたけ))の神なのでしょうか?