大沼郡野尻組野尻村

陸奥国 大沼郡 野尻組 野尻(のしり)
大日本地誌大系第33巻 63コマ目

府城の西南に当り行程13里。
家数55軒、東西1町・南北4町40間。
東は野尻川に臨み北は山に倚り西南は田圃(たんぼ)なり。
村中に官より令せらるる掟条目の制札あり。

東1里17町大谷組間方村の山界に至る。その村は寅(東北東)に当り2里2町。
西1里会津郡和泉田組布沢村の山界に至る。その村まで3里3町。
南21町下中津川村の界に至る。その村は辰巳(南東)に当り29町。
北9町松山村の界に至る。その村は戌亥(北西)に当り15町10間余。

端村

中向(なかむかひ)

本村の南6町にあり。
家数48軒、東西5町41間・南北56間余。
東は山に傍ひ三方に田圃あり。

山川

美女帰峠(ひちよきとおげ)

村東にあり。
登ること1里18町。
間方村にゆく道なり。

野尻川(のしりかわ)

下中津川村の境内より来り、村東を過ぎ北に流るること1里松山村の界に入る。
広13間。
(ます)岩魚(いはな)(やまへ)杜父魚(かしか)を産す。

関梁

橋5

一は村北にあり。長20間。
一は村北8町30間余にあり。長15間余。
一は端村中向の南40間にあり。長14間。
共に丸木橋なり。
一は村中にあり。長14間・幅7尺。
一は中向の西1町にあり。長15間・幅9尺。
皆野尻川に架し農事の便とす。

神社

稲荷神社

祭神 稲荷神?
相殿 山神 2座
   稲荷神
   山王神
   糠塚神
   若宮八幡
鎮座 不明
村より未申(南西)の方9町にあり。
石鳥居拝殿あり。菊池信濃これを司る。

熊野宮

祭神 熊野宮?
草創 不明
村東2町30間にあり。
修験一動院これを司る。

春日神社

祭神 春日神?
相殿 伊勢宮
   正八幡宮
   稲荷神
勧請 不明
端村中向にあり。
石鳥居拝殿あり。

神職 菊池信濃

元禄中(1688年~1704年)酒匂光次とという者神職となり、5世を経て信濃義次に至る。

寺院

徳林寺

村中にあり。
曹洞宗多寶山と號す。
文明5年(1473年)山内信濃某という者この村を領せし時創建すという。
会津郡南青木組小田村寶積寺の末山なり。
本尊弥陀客殿に安ず。

薬師堂

村より辰(東南東)の方2町10間にあり。
草創の年月詳ならず。
一動院司なり。

古蹟

館跡

村西13町山上にあり。
東西56間・南北1町25間。
中丸城(なかまるしろ)という。
三方は谷深く南一方に山続く。
文明の頃(1469年~1487年)山内信濃築き住せしという。
また村中に信濃が宅趾あり。字を舘内(たてのうち)と称す。今民居となれり。