大沼郡大石組三更村

陸奥国 大沼郡 大石組 三更(みふけ)
大日本地誌大系第33巻 73コマ目

府城の西に当り行程11里18町。
家数15軒、東西35間・南北50間。
西南は山に倚り北は只見川に臨み東は菜圃(さいほ)なり。

東2町・北5間、共に早戸村に界ひ只見川を限りとす。その村は丑(北北東)に当り8町。
西7町福沢入新田村の界に至る。その村は申(西南西)に当り10町。
南10町沼沢村の界に至る。その村まで18町。

山川

椈木坂(ぶなきさか)

村の西際より登る坂なり。
頂まで8町。
福沢入新田村に行く路なり。

只見川

村の東北にあり。
水沼村の境内より来り、東に流るること4町沼沢村の界に入る。

神社

山神社

祭神 山神?
鎮座 不明
村の西北、山足にあり。
鳥居あり。
村民の持なり。