ウィキッド・ドロシィ


基本データ

「願い叶えし魔女狩り娘」ウィキッド・ドロシィ
モチーフ作品 "オズの魔法使い"より、ドロシー
ロール アタッカー
開放条件 リーフショップで交換(0枚) ※1
Art. かわすみ CV. M・A・O
基本ステータス
最大HP Lv1: 44 Lv8: 58 __________________________________________________
最大MP Lv1: 55 Lv8: 65 __________________________________________________
ストレート攻撃力 B (2.0) __________________________________________________
ドロー攻撃力 B (2.0) __________________________________________________
スピード A (2.9) __________________________________________________
射程


+...
※1 ウィキッド・ドロシィ獲得イベント(2019/8/19~2019/9/8)でメダルを1枚入手で先行入手可能。Ver.よりリーフショップに移行。

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
LFBジャックポット WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身のストレートショット攻撃力最大MPが上がり、ストレートショット硬直減少する。
さらに、敵キャスト攻撃をヒットさせるたびに追加でストレートショット攻撃力上がり、与えたダメージ量に応じて自身のMP回復する。
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP(/DT) 詳細
ライオズ・アンティ R 強化 3 25/20 フリックをすると即時発動する。
自身のストレートショット射程徐々上がる
ダブルトリガー
ストレートショットの射程の上昇が止まり、ストレートショット変化し、敵を{貫通するようになる。
この状態は、自身がストレートショットを1回撃つまで一定時間継続する。
ティンハート・チルト R 妨害 2 20/20 自身から引いた線の方向に攻撃を放つ。
ヒットした敵キャストに小ダメージを与え、ロックオンする。
この妨害効果は、無効化できない。ロックオンは自身が撤退すると終了する。
さらに、裂傷(最大HPが徐々に低下)状態にする。
この妨害効果は、妨害効果への完全耐性でなければ無効化できない。
ダブルトリガー
ロックオン裂傷(最大HPが徐々に低下)状態が終了し、ロックオンしている敵キャストのHP回復効果下げる
この妨害効果は、妨害効果への完全耐性でなければ無効化できない。
スケア・カード R 妨害 4 25/15 自身から引いた線の先にコアを生成する。
コアはHPが徐々に減少し、自身が撤退するか、コアのHPが0になると消滅する。
また、このコアは敵兵士や巨人の攻撃の対象になる。
ダブルトリガー
生成されているコアを中心とした範囲の敵キャストに大ダメージを与え、敵兵士に小ダメージを与え、巨人に特大ダメージを与え、コアが消滅する。
ストレイト・ラッシュ SR 攻撃 5 25/10 フリックをすると即時発動する。
前方に一定間隔ごとに自動で貫通攻撃を放つ。
この攻撃は自身がダウンしているか行動不能状態の場合は発生しない。
ヒットした敵キャストをロックオンし、小ダメージを与える。
ロックオンは自身が撤退すると終了する。
ダブルトリガー
ロックオンが終了し、ロックオンしている敵キャストを中心とした範囲に発動し、範囲内の敵キャストに大ダメージを与える。
オーバー・コール SR 移動 3 20/10 自身から引いた線の方向に攻撃を放つ。
ヒットした敵キャストをロックオンする。
ロックオンは自身が撤退すると終了する。
ダブルトリガー
ロックオンが終了し、自身がロックオンした敵キャストへと瞬間移動する。

+...

キャスト概略


魔法国家の西部を統治するもうひとつの弾丸(アナザーストーリー)
ドロシィ・ゲイルのアナザーキャストで、ロールはアタッカー。
連射式のSSやアビリティなど、所々に本家の面影が残ってはいるが各性能は全くの別物。
ドロシィ譲りのダブルトリガーに加え、ウィキッド固有の能力である「ロックオン」を持つ。

  • 長所
射程延長・回復妨害・兵士妨害・ワープなど、ややクセはあるが手札は多い。
特に近距離タイプ並の回転率で遠距離射程のSSを撃てるというのは明確な強み。
事前の準備が必要だが、「ロックオン」による非常に強力な不意打ちが可能。
相手を撹乱する、または専用の対応を強いる行動が多いため、優勢の状況で特に強い。
  • 短所
長所の裏返しになるが、どの手札にも無視できないクセがあり扱いが難しい。
ショットもスキルもロックオンとDTが前提の設計で、何をするにも下準備が必要で即効性が薄い。
キルダメを盛りにくくWSの逆転性も低い。低火力と相まって劣勢状況・荒れた盤面に弱い。

・アビリティ「ダブルトリガー」

ドロシィ・ゲイルと同様のアビリティ。
略してDTもしくはWTとも。
スキルを使用すると、そのスキルの絵柄が変化しダブルトリガー待機状態となる。
効果時間中に再度そのスキルをフリックすると、待機状態を解除しダブルトリガーが発動する。
ダブルトリガー待機状態はスキルの効果時間の終了、または自身が撤退することでも解除される。

ダブルトリガー発動時、追加でMPを消費。
またスキル使用時とダブルトリガー発動のそれぞれでスキルを1回使用したという扱いになる。
「スキル使用回数」を起動条件としたサポートカード・ソウルカードのカウントを稼ぎやすい。

+...
このダブルトリガーは本来のスキルカードとは別のカードとして処理され、カードを重ねる事による軽減ボーナスが「0」に固定される。

ウィキッド独自の仕様として、一部のスキルは敵を「ロックオン」することができる。
それらのスキルのDTは「自身」ではなく「ロックオンした相手」を起点にして発動する。
よって本家のバフやマーカーとは違い、ロックオンが成立しないかぎりDTは発動できない
またロックオン対象はスキル毎に個別に管理されている。


+キャラクター概略
恐らくはオズの魔法使いの物語の序盤に登場する「西の悪い魔女」。特にキャスト名にも使われている彼女のバックストーリーを題材としたミュージカル『ウィケッド』の色が濃い。
オズの国を旅するドロシィ達の前に現れた魔法使いは「今まで誰にも倒されたことのない彼女を倒せば、皆の願いを叶える」と言う。
こうして中盤のボスとなった彼女は様々な配下をけしかけるも、ドロシィ・ゲイルとその友達にやられて、最後には自分も水を被って溶けてしまう。
原作における彼女の扱いは噛ませ犬に近い存在だ。

しかし、そんな彼女にとある小説家が目をつけた。
アメリカで大人気の「オズの魔法使い」のキャラをもり立てた彼女は、エルファバという名前を与えられ、同時に「本当に悪い魔女なのか?」という疑問も投げかけられた。
同じくオズの魔法使いに登場する「良い魔女」との友情。
良かれと思って、最終的にウィキッド…「邪悪な」「悪い」「意地悪な」な結果になってしまう悲しき少女。
そのようなキャラ付をされたエルファバは「ウィキッド」という公演の主人公となり、ドロシーとはまた別の主人公となったのである。
ちなみに「西の悪い魔女」としての登場は「オズの魔法使い」だが、エルファバとなったのは1995年。そしてミュージカルとして「ウィキッド」と名がついたのはなんと2003年と、御伽噺としてはこいつの次の新参者である。あれが御伽話かどうかはさておき

しかし神筆に描かれた彼女は、西の魔女=エルファバというには少し弱い。
というのも、名前に「ドロシィ」が入っているのだ。
その上、関西弁で人懐っこい印象を持っていた少女がギャングの頭領のような存在になるには、十分すぎる要素を持っていた。
ゲイルの時点で格好が西部劇のカウガール風な時点で、アウトローなのは明白。
仲間(ウィキッドはファミリーと呼ぶが)を大切にするのも、ギャングとしては必要条件だ。
破天荒な少女が、かつての個性豊かで…そして相手を殺すことに躊躇しない仲間たちと共にギャングになる可能性は決してありえない話ではない。

…だが、エルファバではない。とも言い切れない。
ウィキッドの名前は、前述の通り彼女が主人公のミュージカルに使用されている。
そして、アウトローの主人公ゲイルに相反する格好のシェリフ衣装は、ゲイルの好敵手という現れだ。
もしや彼女は、オズの魔法使いの2人の主人公が合体した姿なのかもしれない。

なお、オズの魔法使いでは水に溶けてしまったエルファバであるが、(ミュージカル『WICKED』においては)実は生きており、彼女もまたドロシィと同じくオズの国を後にしている。
作中では好敵手だったドロシィ2人だが、もしかしたら案外似た者同士だったのかも…。


+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト 私に立ち向かって、7分生きていられると思うなよ
お前を裁く、私の流儀と法律で
私のテリトリーに近づく者は、すべて散るがいい
味方キャスト 一撃で仕留める
流れに乗るか
ストレートショット ふっ!
やっ!
そこ!
ドローショット 散れ
消えろ
ちっ!
回避 やっ!
行け!
そこだな
緊急回避 させるか!
はあっ!
ダメージ ぐっ!
うぐっ!
ダウン うぐぅっ!
貴様ぁっ!
きゃあーっ!
レベルアップ 邪魔者を探せ
ロールエフェクト発動 私に手を出すな、命が惜しければ
撃破 ずいぶんと安い命だな
早く行け、あの世でやつが待ってる
拠点攻撃 無駄だ
失せろ
邪魔だ
拠点破壊 敵拠点、壊滅だ
撤退 なに、弾切れだと…?
帰城 ファミリーのためだ、戻ってやるか
復活 未だ争いは絶えず、か
戦闘勝利時 ここは煉獄の世界だ、生半可なやつに明日はない
スキル
LFBジャックポット 使用者 お前の命を預かろう、私が有効に使ってやる
使用者
(カスタム1)
家族を守るためならば……私自ら、最期の手段を使おう
使用者
(カスタム2)
たった一つの切り札が、標的を煉獄に導く
味方使用時 ジョーカーの出番だ
ティンハート・チルト 通常 銀輪の刃が、うつろな心を裂く
カスタム1 臆病者は朽ち果てろ
カスタム2 呪縛を受けろ、お前の罪で
ダブルトリガー 消してやるさ、お前の心を
ライオズ・アンティ 通常 勇敢なる獅子の叫びを聞け
カスタム1 賭けよう、私の命を
カスタム2 裁くのは私の銃弾だ
ダブルトリガー お前の勇気を挫いてやろう
オーバー・コール 通常 賭けるか、貴様の魂
カスタム1 理不尽を受け入れろ
カスタム2 お前の策はお見通しだ
ダブルトリガー 一つ、運試しをしようか
スケア・カード 通常 知恵なき者よ、荒野で孤独にもがけ
カスタム1 ブラフを使わせてもらう
カスタム2 死にたくなければ逃げるがいい
ダブルトリガー 貴様の知恵、私が奪い取る
ストレイト・ラッシュ 通常 満足させてやる、存分に弾を食らえ
カスタム1 真っ向勝負も悪くない
カスタム2 灼熱の雨で尽き果てろ
ダブルトリガー こちらにはまだ、隠し弾がある
チャット
意思 左へ移動 左に行くぞ
中央へ移動 中央に行くぞ
右へ移動 右に行くぞ
一人で大丈夫
交替します
援護します 手を貸そう
WS使用
巨人を攻撃 巨人を攻撃するぞ
巨人を援護 巨人を援護するぞ
ここで粘る ここは耐える
攻めよう 攻めるぞ
守ろう 守るぞ!
依頼 左へ移動
中央へ移動
右へ移動
一人は不安
交替して
援護して
WS使って
巨人を攻撃
巨人を援護
WSに注意 ワンダースキルだ!気をつけろ!
時間に注意
森に注意 森に注意しろ
カスタム 優勢だ フフフ、優勢だな!
劣勢だ 劣勢だと…バカな…
やった! フッ…良しとするか
手札を集めろ 手札を集めろ
イカサマ 私にイカサマは通用しない
まかせて 私にまかせておけ
帰城する フッ、帰城する
自己紹介 ウィキッド…口さがないやつは、私をそう呼ぶのさ
地獄にようこそ 地獄にようこそ
カードは好きか カードは好きか、お前?
いつ仕掛けるか いつ仕掛けるか、それが問題だな
切り札を用意しろ そろそろ切り札を用意しろ!
リリィ1
リリィ2
リリィ3
リリィ4
リリィ5
ナイス! さすが、だな
ピンチ! 援軍をよこせ
計画通り フフ…計画通りに進んでいるな
運の無いことだ くっ、運のないことだ…
ご苦労だ ご苦労だ、シスター&ブラザー
できないことは
ワンダーランド
謹賀新年
バレンタイン 君にも甘い贈り物をやろう…それとも、弾丸がお好みか?
ハロウィン トリックアンドトリート……
クリスマス クリスマスプレゼントだ……
よろしく よろしく、シスター&ブラザー
ありがとう あ、ありがとう…
ごめん スマンな
わかった 了承した
あいさつ よろしく頼むよ
感謝 感謝しておく
すまない すまないな
気にしないで 気にするな、次がある
指示が欲しい 指示はないか?
了解 了解だ
やめておこう 解せんな
気にしないで 気にするな、次がある

(CR10到達)

(CR25到達)

(EX05到達)

(EX10到達)

(EX15到達)
同意する 同意する
2周年
3周年
1月 今年も派手に行こうか……
2月 豆鉄砲を食らうがいい
3月 フッ…お近づきのしるしに……
4月
5月
6月 水はやらん、欲しければ天を仰げ
7月
8月
9月
10月 這いずり回って汗をかけ……
11月 子供たちは純粋だ……
12月
鬨の声
好意
せ~が~♪
ミニマップ 攻撃
移動 動くとするか
注意 警戒しろ!
防御 防衛するぞ!
了解
選択肢 YES 了承した
NO
スタンプチャット
その他
キャラ獲得時 赤い血の道を越えて、戦い続けよう。シスター・アンド・ブラザー
キャラ選択時 遺言があれば、聞いてやる
最後のお祈りは済んだか?
狙い撃つ、お前の命
キャラ決定時 やってみるさ、明日のために
キャラ決定時
(舞闘会)
ナイス 私が賛辞を受けるのも、運命ということか
ファミリーの支えがあってこその、組織の長、だろ?
キャストランク CR上昇 ファミリーと共に生きるため、あらゆる手段を講じてやるさ
CR5、10
CR15、20
CR25
EX00
EX上昇


◆変幻の栞


ショット性能

ストレートショット

拳銃を二連射する。1発目がよろけ、2発目がダウン属性。

低威力で射程も短いが発生・弾速・硬直は優秀。
足の速さと相まって、敵の硬直を誘って差し込むのに向く。
後述の"ライオズ"で射程を伸ばせば牽制・迎撃手段としても強くなる。
連射式なのでHPが削れている兵士の処理効率も良好。
本家同様、試合を通して主力となるショット。

問題はとてもアタッカーとは思えないほど低い攻撃力。
1.7とはレヴァイエ(+7メモリ)を装備したピーターと同程度の数値。
ジョーカーのようにHP満タンの兵士を二体倒すには40メモリほど盛る必要がある。
このため単純なダメージレースに弱く、アタッカーでありながらアタッカーとの撃ち合いが怖い。

何らかの要因で弾の発射間隔が変化する模様(要検証)

ドローショット

大きな光の銃弾を放つ。キャスト・兵士共にダウン属性。
射程は本家と同じく中距離相当。

弾速が非常に遅く、また描線を鋭角に曲げてもほとんど減速しない。
いわゆる停滞撃ちができないのに素で停滞しているように見えるほど。
キャストへの直当ては難しいが移動制限や起き攻めでは有効。

初期威力がやや高めなタイプらしく、連射式SSと相まって序盤の兵士処理は早め。
だがLv3以降は"ライオズ"を常時かけておきたいのでこれを積極的に撃つ必要はない。

スキル解説

LFBジャックポット

自身のSSの攻撃力と最大MPが上昇し、SSの硬直が減少する。
さらに敵キャストに攻撃するたびにSSの攻撃力が上がり、ダメージ量に応じてMPが回復する。
攻撃力が上限値まで上昇すると、他の火力上昇キャスト同様湯気が出る。
WS終了後も湯気は一定時間持続する(要検証)。

他の育成系WSと比べると効果時間が短め。素の強化量もWSとしては大きくない。
攻撃を当てるだけでも(キルできなくても)見返りがあることを考慮してもやや物足りない性能。

+1で効果時間が上昇、+5、MAXでストレート攻撃力が上昇
効果時間は+MAXで43秒(発動時の演出含む)。

ライオズ・アンティ

フリックすると即時発動し、自身のSSの射程が徐々に上がる。
約1秒毎に射程が延長。(3秒強毎に「大風払いの扇」1つ分延びる)
30秒経つと白煙を噴き最大距離となる。(「大風払いの扇」9つ分。デフォルトの射程距離の1.35倍)
大体中距離A程度のSS射程になる。

  • ダブルトリガー
射程の上昇が止まり、SSの性質が変化(ダウン属性の単発化・判定巨大化・貫通化)する。
また単発化の副産物としてショット動作全体の硬直も短くなる。
SSを一発撃つ・再度ライオズを使用する・一定時間経過のいずれかで効果は終了する。

+1で消費MP減少、+5、MAXで効果時間が上昇

ティンハート・チルト

自身から引いた線の方向に兵士無視のトランプを放ち、ヒットした敵キャストに小ダメージを与え、ロックオンする。
この効果は一定時間経過するか自身が撤退するまで継続する。
射程はレーン端から端(縦対面の森壁先端)まで届き、弾速も非常に速い。
ロックオンは45秒ほどまで継続(35秒で点滅)。
さらに今作初のデバフとなる裂傷(最大HPが徐々に減少)状態にする。この効果はシレネのエナソンや各種スキル・アシストでのリフレッシュや耐性では無効化できない。
裂傷中、被弾者は身体から各チーム色のインク(この世界でいう血液のようなものか)を噴き出している状態となる。
効果は+0で35秒程の時間をかけHP最大値を10減少させ、減少値が最大になるとどす黒いオーラを纏う。オーラ後、数秒後に効果が切れ、最大HP部分のみ回復する。
射程、発生共にジョーカーのHOLD UP!に近く、兵士を貫通するためそこそこ当てやすい。

  • ダブルトリガー
発動時にロックオンと裂傷状態が終了し、このスキルでロックオンした敵キャストのHP回復効果を下げる。効果は約25秒。
ロックオン後にHPミリとなった敵キャストに対して発動することによって取り逃がして帰城された場合、レベル8撤退時と同様の時間相手を回復の泉で拘束することが出来たり、シレネのエナソンやドロシィ・ゲイルのブリキ、アシストやマスタースキルによる回復、美猴や多々良といった攻撃による体力回復など、ここぞと言う時のカバーや逆転を阻害できたりと状況によってはかなり刺さる。中央の時は採用しても損はない。
この効果も通常と同様、妨害への完全耐性でなければ無効化できない。

が、このダブルトリガーはロックオン対象がダウンしていると裂傷のみが解除される。完全に損するのでダウンしているかどうかきをつけておきたい。

+1で消費MP減少、+5、MAXで射程が上昇

スケア・カード

指定した位置へトランプを上空に投げ、カカシの形をしたコアを発生させる。
能力は本家同様、兵士や巨人の攻撃対象となり、カカシのHPが0になるか、自身が撤退することで消失する。
本家のカカシさんより耐久力が上昇しており、特に兵士弾に対する耐久が段違いで兵士玉のみなら80発くらいまで耐えられる。
敵拠点奥に置いておくと拠点攻撃の手助けにもなるだろう。
また、アタッカーのSSも(強化の程にもよるが)1、2発は耐えてくれる。ただ巨人の攻撃には耐えられない。
無人のレーンで兵士処理をする際に兵士を足止めするのに有用。

本家同様に、設置については壁を無視できるものの、設置するまではある程度時間が掛かり、その間は無防備になるため使いどころは気をつけたい。

  • ダブルトリガー
コアを中心とした範囲の敵キャストに大ダメージ、敵兵士に小ダメージ、巨人に特大ダメージを与えコアは消滅する。
トリガー発動から爆発までの発生、範囲ともに本家と違い発動できればかなり有効なスキル。
範囲は9人列の兵士の中央に置けば端から端まで丸々範囲に入る。
対敵キャストに対してはコアを壊しに来たところに打ち込むことでそこそこのダメージになる。
また、ダウンした敵の逃走経路に置いておくことで逃げ道をふさぐ運用も可能。
兵士特化ではなくなり、無強化で4割程度のダメージに。兵士をまとめて一掃するならもうひと手間必要。スキル火力を上げて1確にするには2倍以上盛る必要があるため非推奨。兵士に対してはあくまでも足止め手段と考え、処理に関しては大人しくライオズ・アンティDTからのSSかラージェ系のMSを使った方がいいだろう。
巨人に対してはダメージが大きく、双汽唱巨人に対して3発で倒しきる火力があり、ウィキッド・ドロシィの数少ない巨人処理スキルである。

+1で消費MP減少、+5、MAXでダメージが上昇

ストレイト・ラッシュ

一定時間、前方一直線に一定間隔ごとに自動で兵士、巨人を無視した貫通するトランプを放つ。
ヒットした敵キャストをロックオンし、小ダメージを与える。
また、このトランプにヒットしても相手は仰け反り動作を行なわない。

ダブルトリガー関連の攻撃能力が高いが、自由方向ではなくまっすぐプレイヤーから見て前方にしか弾は飛ばないため、真横、後方からの奇襲には向かず、また相手に横をとられた際には無力となるため、正面へ回り込む必要がある。
ダウンしている敵に対してロックオンはできない。

一度ダブルトリガーを起動してもストレイト・ラッシュ自体の射撃効果は終了しないため、効果時間中であれば、トランプを相手にヒットさせロックオン状態にすれば何度でもダブルトリガーを発動できる。

スケア・カードと同様に、発動から行動可能になるまで硬直が発生するため、敵の眼前で使う場合は注意したい。

  • ダブルトリガー
このスキルで「ロックオンしたすべての敵キャスト」の足元に陣を発生させ、一定時間後に爆発する。
範囲はツクヨミの月輪DSとほぼ同等の範囲。ダメージはキャストのみだが大ダメージとある通り無強化でも20ちょい入りそこそこ。鬼狩り武者の大太刀が発動していればSMASHが出せる。

範囲発生から爆発までの時間がとても短いため、避けるのは困難。
足の早いキャストですら、動き続けてギリギリのタイミングで回避しなければ避けられない。

範囲は上記のとおりで少し広い程度だが、密接に組んでいる相手にダブルヒットを狙うこともできる。
先に複数にロックオンを仕掛けてから確実に狙うか、DT連発を視野に速攻を狙うか判断したい。

+1で消費MPが減少、+5、MAXでダメージが上昇

オーバー・コール

自身から引いた線の方向に兵士貫通の弾を放つ。ヒットした敵キャストをロックオンする。
ロックオンは時間経過か自身が撤退するまで継続する。
相手にヒットした際、こちらはダメージおよび音・ノックバック共に無し。
射程はレーン端からレーンの端にまで届く程度。

ロックオン状態の効果時間は驚異の180秒(5.00_B現在)。ちなみにこれ以前では30秒あたりから点滅し始めるため、それほど長続きしなかった。効果時間が延長されたことにより、予め相手をロックオンをしておき弱ったチャンスを窺いDT発動、ということが簡単にできるようになった。
ヒットを防がれる要因の兵士を無視できる点は有用で、ダメージ音がしないため混戦時にはロックされたことに気づかれないこともある。また、ティンハート同様に硬直自体は少なく、発生も早い。
問題になるのは、これを入れるために他に何を抜くかが難しいという事。

  • ダブルトリガー
このスキルでロックオンした敵キャストの元へと瞬間移動する。移動後はほぼ相手の眼前(レーン方向)であり、おおよそSSの射程圏内。
HPの少ない敵に対して追いかけるのに使うために用いられるが、森に入られた後に発動することで安全に森の中を追いかけることができる。
移動後に無敵時間はあるが1秒も無いため、移動後瞬時に状況を判断しないと返り討ちに合うため注意が必要。
逆にいえば無敵時間で一撃見舞わせることができる。相手も突然自分に重なるように敵が現れたら相当焦るはずだが。
位置指定型の瞬間移動の常として、とりあえずロックオンをして置き、万全を整えてから発動して強襲することもできる。
射程で勝る相手に無理やり近接戦を仕掛けることも可能。

総評すると、攻めにしか使えないエアーウォークといったところ。そのうえ手間がかかる為使いどころが難しい。
発動レベルの速さやMP負担の軽さ、自由方向指定と、瞬間的な無敵を武器に、スキルやSSをぶち込みたいところ。

+1で消費MPが減少、+5、MAXで射程が増加

アシストカスタマイズ


R専用アシスト「女義賊の薔薇眼帯」
レベル5で発動。最大HPとスピードを中上昇。
専用固有効果はキャスト撃破時に、一定時間SSの弾速が上昇する。
差し込みには有利になるが、発動レベルと上昇値がネック。

+5、+MAXで効果時間が延びる。

WR専用アシスト「統率者の切り札」
レベル4で発動。SSとスピードが中上昇。
専用効果は、一定時間経過でスピード上昇。
また、一定時間毎にロールエフェクト範囲内にいる味方のスピードが上昇する。

+5、+MAXで専用効果で上がるスピードが上昇。

WR専用アシスト「号令かける白銀の笛」
レベル6で発動。
最大MPとSS攻撃力が中上昇。
専用効果は、キャストヒット回数が一定毎にスキル消費MPが軽減。
また、同様にHP回復と継続回復が付与される。

戦術


コメント
  • ウィキッドの上方部分って全然欲しいところじゃないな ウィキッドが欲しいのは火力で射程長くなろうとエアウォとか寄れる奴には無意味だしアシェがいる -- (名無しさん) 2019-11-04 21:55:16
  • このキャラに火力あったらサクっと対面帰らせて兵士2体ずつ消してついでにカカシ置いてゲーム終了だからね -- (名無しさん) 2019-11-04 22:00:34
  • ↑射程と足回り的にそんなサクッとSSを当てられるとは思えないのだが -- (エアプ失礼) 2019-11-05 08:25:30
  • このキャスト、ジョーカーと違ってSSで兵士2体消すのはレベル6以降だから杞憂が過ぎる。それより先にゲームセットするアタッカーはごまんといる -- (名無しさん) 2019-11-05 09:11:40
  • キャスト概要の内容だけど、ウィキッドは西の魔女やドロシィの未来のIFというよりもあらゆる要素でドロシィの対局のキャラクターデザインをされてると思う。ドロシィの関西弁も、首都近郊出身でないこと(≒田舎娘)を示すための記号の一つに過ぎないのでは?とりあえず関西弁に対する誹謗中傷になりうる部分はコメントアウトします -- (名無しさん) 2019-11-13 12:41:56
  • ゲイルの関西弁は「西部なまり」=「関西弁」っていうダジャレだから…… -- (名無しさん) 2019-11-13 18:55:48
  • すっごい今更な話だけど、こいつの初期SS威力ってナイキと同じだったんだな。なにを思ってこんな低火力にしたんだ…… -- (名無しさん) 2019-12-06 20:28:31
  • ライオDT考えると素の威力上げすぎると猿とか闇並みに交通事故起こせる威力をあてやすくなるから控えめにされたんだろうとは思うけど、現環境のアシストの性能でさえ火力たりてないのは流石に辛い -- (名無しさん) 2019-12-12 07:56:25
  • そもそも初期だとキルダメアップもついていたぽいだけどなんでなくしたんだよ 火力不足な上にキルダメアップを入れる枠ないのに… それはそうとオバコが180秒持つようになったぞ -- (名無しさん) 2019-12-12 08:10:05
  • 180秒は草 もうリニューアルしろよ……w -- (名無しさん) 2019-12-12 08:21:21
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る