キャスト専用アシスト評価


概要

当ページはwiki内「アシスト性能評価」ページと連動しています。
特定のキャストが装備した場合のみ効果を発揮するアシストカードについて扱います。
ただし特定のロール(アタッカー/ファイター/サポーター)専用のアシストカードについては元のページを参照してください。

◯有用度
多くのキャストで有効に扱えるグッドスタッフ性をメインに評価しています。
カード資産が潤沢でない初心者や復帰勢が『今1チケット消費して取るべきか否か』の参考としてください。
S : 複数キャストで有力候補に挙がる装備
A : 汎用性が高く、扱いやすいアシスト
B : キャストや戦略によっては採用がありうる
C : 下位互換ではないものの、採用は難しい
D : 完全な上位互換が存在する

X : 評価がまだ明確に定まっていない

キャスト専用アシストは対応していないキャストで使うのは難しく、S評価に至ることは稀です。
実質はA評価が最高評価と捉えてもらってかまいません。

キャスト専用


+ ◇ファイター
カード名 カテゴリ 性能評価 有用度
 サンドリヨン
輝く太陽と月の双剣 武器 Lv3でMPDS小アップ、さらにLvアップ時にDSの速度が上昇する。効果時間は35秒。(+MAX時)
最高速はファイター最高レベルだった。加速も強くなるが、屈曲したときの最低速や加速開始はそのまま。
ホワイトウィッシュやボールドレスアップとの相乗により、後半のドロー戦も強力。
Ver.3.21-Bにてドロー弾速上昇量が半減。以前と違い中距離以遠でドローを刺すのが困難に。
Ver.5.12-Hにて本人の方の弾速が上方され、全盛期ほど1択とまではいかないが十分使えるように。
A
白き戦姫のドレス 防具 Lv4でシンプルにHPとDSのみを上げる専用アシスト。DS補正値はなんと合計で7.5メモリ強
Lv4のノーデメリットアシストが備えていい強化値ではなく、弱いはずがない。
……はずなのだが、序盤に盛れないのが最近の環境的にかなり辛いものがあり、他の低Lvアシストが優先されて外されることも多い。
B
白き小鳩の手紙 道具 Lv6でMPとDSを中アップし、ドロー消費MPを減少させる特殊能力を持つ。ドロー消費MP減少率は20%。(+MAX時)
MP、DS威力、DS消費軽減とドローショットに特化したLv6アシスト。ドローショットがメインウェポンとなるサンドリヨンの能力を純粋に底上げしてくれる。
シンプルな効果ゆえ考えなしに付けても問題ない装備だが、HPやSPを優先して他のカードを選択するプレイヤーも少なくないようだ。
B
 吉備津彦
桃印の鉢金 装飾 Lv5でHPSPを中アップ、さらにLvUP時一定時間(60秒)拠点攻撃力が上がる。
効果量はかなり高いようだが、時限なので肝心なときに発動していないことがありうる。
始動の遅さもネック。デメリット無しでHPSPをあげられるのは強いが、吉備津は他にも採用したいアシストがあるため悩ましい所。
B
日ノ本一の陣羽織 防具 Lv5でHPSPを中アップ、さらに回避距離アップ(キャスト0.3体分)、REは味方兵士の防御力強化(?倍)。
ロールエフェクト的には正々堂々を志向しており、素のファイターREや共鳴の位と重ねればかなり堅くなる。
下方修正により共鳴と併用した場合の決定力は薄まったが、それでもギリギリ兵士一確に調整している相手には刺さる。
回避距離やHPSPが上がる点はどちらかといえば裏取り向けだが正々堂々において地味に効いてくるところでもあり、肉弾戦は目に見えて楽になる。
スキル回しから通常の立ち回りまでの地力が試されるが、総合して癖が無く非常に扱いやすい部類の専用装備。
ただあくまでも正面戦闘に強くなる装備であり、卑怯侍が復権してきている現環境(Ver.5.10)では採用率が落ちているようだ。
B
誓いの黍団子 道具 Lv6でHPMPを中アップし、MPをおよそ25消費すると一定時間スピードが上昇する。
上昇量はかなりのもので、約17目盛りとスルタン1.5コ分レベル。効果時間は約20秒と短めだが、クールタイムなし。発動条件も緩めなのでMP管理ができていれば問題ないだろう。
後半での裏取り力を大きく底上げしてくれる優秀なカードだ。
A
 大聖
斉天大聖の金冠 装飾 Lv3でMPとスピードを小強化、さらに兵士を一定数撃破すると一定時間(50秒)DSの弾サイズが大きくなる。
実質的な射程アップにもつながるので短射程の大聖にはありがたいはずの装備だが、他にも優先すべき装備があるため採用率は低め。
Ver.2でリニューアルされたR専用の一つ。以前はレベルアップ時に一定時間DS射程が上がるという効果だった。
B
神仙猴の古き道着 防具 Lv4でHPSP中アップ、さらにDS射程と描線距離がアップ。射程延長はキャスト1/6体分と控えめだが、描線距離はかなり分かりやすく延びる。
おそらく素のリン以上はあり、兵士に対して折り返しでドローを描けるようになる。
能力アップにDSがないのがやや難点。火力を上げないのでデス後のリカバリなどには貢献しないものの、それでも悪くない装備。
ちなみにRE効果のDS射程アップはキャスト0.1体分。
SS威力も自前で強化できる大聖だと「守りし者の童話集」がこれのほぼ上位互換になっているところもある。
B
天河鎮定神珍鉄 武器 Lv6でDSSPを中アップ、さらに15秒間スキルを使わないでいると20秒間DS貫通力が上がる。
大兵士のみの貫通で巨人は抜けないものの、対キャストでかなり強くなる。上げるステータスも噛み合っており優秀なアシストである。
ただDS火力を追求したいなら外すべきかもしれない。そもそも大兵士はSSで素早く処理できるのでその辺も考えよう。
Ver.5.01にて効果時間減少。(30s→20s)
A
 メロウ
魅惑のオーナメント 防具 Lv3でHPDSを小アップ、さらにLvUP時一定時間(50秒)ドローの消費MPが減少する(なんと3割減)。
手数で押したいメロウにはありがたい装備だが、強化値の低さが問題。他アシストで盛ってLv31確を取っておけば使い勝手が増すだろう。
見た目的には装飾品なのに防具カテゴリーなので、一応注意。そもそも服着てないけど
+5,MAXで効果時間が延びる。
A
深海の歌姫のハープ 武器 Lv2でMPDS小アップ、さらにDS射程が拡大する(キャスト0.3体分)。序盤のメロウの絶対性をさらに高める一品といえよう。
ただDS強化値の低いコレをつけると後半戦で相対的に弱くなってしまうのが難点。
また理解している相手は序盤からインファイトを挑んでくるので、射程アップの恩恵が薄くなりがち(せめて描線距離が伸びれば……)。
以上から、使われると嫌だが使うにはどうか……という持ち主っぽい装備ではある。
ちなみにRE効果のDS射程アップはキャスト1/8体分。
B
深き青のサークレット 装飾 Lv6でスピードとスキル防御力が中↑し、MPを一定量以上消費(25MP)すると一定時間(40秒)回避距離が上がり、DSの連射が可能になる。
他の回避距離アップと併用すると歩くより回避連打の方が早くなる。
ただしDSは一切上がらないため注意。シャットダウンなどで補強しよう。Ver5.31-Cのエラッタ以前は『常時回避距離アップ』だった。時限になってむしろ下方という声もちらほら。
B
 リン
聖火灯す令嬢の小帽子 装飾 Lv3でHPSP小アップ、さらにLvUP時に60秒(+0)のあいだスキルのダメージが1割ほど上がる。
デメリットなしに長時間スキル火力を増加できるのは魅力的。採用率は高くないが、性能は悪くないと言えるであろう。
リニューアルされたばーにんぐふれあの拠点ダメアップにも使える。
Ver5環境ではもっと強化幅大きく永続で盛れるアシストも増えているので、火力ロマン砲にするとしても微妙。
C
貴き炎の燭台 武器 Lv5でSSSPを中アップ、さらにSS射程をキャスト1/4体分アップする。
SSで敵をコカしてその隙に兵士処理や裏取りを行うという戦法がリンの主流なので、SS射程アップは十分恩恵がある。
ただしSS威力も上がる関係で「大兵士をコカして兵士列の動きを止める」というムーブができなくなるので注意。スピードも中アップと控えめ。
またRE効果のSS射程アップがキャスト1/8体分と意外にあり、ファイターの専アシの中では最も"援護の援護"に有効であろう。
Ver5環境では低レベルから射程&スピードを盛れるアシストが増え、完全下位互換とまではいかないが微妙な立場に。
B
選ばれし令嬢の外套 防具 Lv6でHPSPを中アップ、さらにスキルを1回使用すると約60秒?のあいだダウン追い打ちダメージが上がりSS硬直が軽減される。
追い打ちダメージの増加量は固定で0.3メモリであり、デバフや追い打ち回数では変化しない模様。
なお「SS硬直軽減」は連射やスキルでのキャンセルが早くなるだけの効果であり、全体硬直は変わらず回避キャンセルも早くならないため、差し合いにおいての隙は消しにくい。
対キャストは歩き避けSSでダウンを取るのが主体のリンにとって、実質的な火力アップにつながるアシスト。
最近の火力インフレについていけていなかったリンにとってはありがたい装備である。強化ステの面も問題ない。
ただリン自体は敵キャストと関わらない戦法を得意としているため、立ち回りがうまくいっている時は恩恵が薄いかもしれない。
A
 シャドウ・アリス
小悪魔の鈴飾り 道具 Lv3でMPSSを小アップし、LvUP時に一定時間(50秒)ドローの描線距離が延長される。
ドロー連打で弾幕を作りやすくなり追いうちにも便利。ストレート小アップがついているものの、残念ながらコレ1枚でLv3大兵士1確とはならない。
特殊効果の描線距離延長がかなり長く相性も悪くはないが、現状はシャドウスナッチ!による描線距離延長だけで十分と言われており採用率はかなり低い。
そもそもドロー攻撃力が上がらないのがシャリスにとって痛く、「シャドウスナッチ!」が下方されても採用率は低いままだろう。
C
鏡写しの少女の魔杖 武器 Lv5でHPDS中アップ、特殊効果で常時スピードアップ。アシスト特大補正をさらに超えるぐらい(10メモリ?)らしい。
REもスピードアップと有用で、DS威力の低さと始動の遅さでビルドが圧迫されるのを鑑みても優秀。火力が足りるならなるべく採用したい。
Ver5環境だとインフレで完成の遅いレベル5アシストの席が微妙に。
B
赤の女王駒 装飾 Lv6でDSSPを中アップ、さらにMPを一定量(30?)消費すると20秒のあいだDSの貫通力が1段階上がる。
貫通力アップの有用性は今更言うまでもないのだが、シャリスはDSを1確調整していることが少ないため他ファイターより恩恵が薄くなりがち。
それでも悪くない装備で採用率も高いが、DS貫通を最大限生かしたいなら1確を取っておくとよいだろう。
Ver.5.01にて効果時間減少。(30s→20s)
A
 アイアン・フック
海賊王のドクロ帽 装飾 Lv3よりDSとSPを小アップ、さらにLvUP時に40秒(+MAX)ドローの弾サイズが驚きの1.35倍も拡大する。
元々大きめのフックDSがさらに拡大され、特に近距離での回避は困難を極める。兵士を挟んだ立ち合いでも強力。
ステ上昇が小さいこと、DSが大兵士に引っかかりやすくなるデメリットを鑑みても十分強い。船長の自衛力を支えるアシストでもある。
エラッタで自身のスキルで弾サイズアップが付いたり、DS描線長の上方で当てやすさが上がったので相対的に価値は下がっている。たまに弾サイズ特化をお遊びで極める人もいるが。
Ver.1.51-Cにて敵ヒット時のサイズ減少率が低下。
B
七海の王のマント 防具 Lv5でHPDSを中アップし、常時ドロー消費MPを20%軽減(+MAX時)。Lv6からはエフェクトで周りの味方兵士の攻撃力を上げる(1.5倍?)。
元から圧の高いドローを連射しやすくなるため、重いとはいえ使いやすい装備。
兵士強化については、レーン戦での恩恵は少ないものの横槍対策や獲物コンボ、無人レーン上げに有用。
A
従者手入れせし義腕 武器 Lv6でHPとDSを中アップし、一定時間停止する事でHPとMPを回復する特殊能力を持つ。
HP/MP回復に必要な所要時間は8秒。HP/MP回復量はともに10(+MAX時)。発動後は30秒のクールタイムが必要。
フックの高いHPとDSをさらに強化し、停止回復能力も持たせたアシスト。発動時間が早めでMPも回復する点が優れている。
ただし長めのクールタイムがあるので[三年寝られる良布団 (Lv4SR防具)]のように連続で回復し続ける事はできない。
停止を立ち回りに組み込みやすいフックには使いやすい装備。他の停止回復アシストと組み合わせても良いが、単体でも悪くない。
A
 ツクヨミ
月神の十二単 防具 Lv3でHPDSを小アップ、さらにLvUPで一定時間(60秒)ドローの消費MPが2割減になる。
投擲ドローを雨あられと連射して、敵を近寄らせないムーブが可能となるだろう。
+5,MAXで効果時間が延びる。
Ver5ではソウル枠で「凍みる心 カイ」が上位互換になるため、アシストとソウルという差はあるがあちらが優先されがち。
B
輝ける月輪の神杖 武器 Lv3でDS中アップ、SP小アップ。さらに経験値取得範囲が増加する。
ロールエフェクトはほぼ無意味に近いものの、ツクヨミというキャストとあまりにも合致した特殊効果が強い。
重ねによって取得範囲がかなり広がるようで、使うなら+5以降が望ましい。MAXなら(極論だが)森から出る必要性すらなくなる。
Ver5.3で追加の「鬼頭領の大杯」や「海賊狩り ホーキンズ」により相対的な価値は下がったが、重ねて装備することで森ガール特化という運用もあるようだ
B
高天原の白銅鏡 装飾 Lv6でMPSPを中アップし、DSを2発打つ度に次のDSの消費MP減少と範囲拡大のバフがかかる。この効果はDSを撃つまで永続。
月輪の加護と組み合わせると9人兵士列の7人を覆うほどのサイズとなり、相手キャストを中心に捉えればまず回避不可能なサイズになる。
Ver5.01-E以前はSS/DS防御アップのアシストであった。
A
 ジーン
欲叶える魔神のランプ 武器 Lv4でDSSP小アップ、さらに兵士への攻撃回数でDS射程と描線距離がアップ。
射程上昇効果はキャスト4/3体分と異様に高く、描線距離もかなり長くなる。
……のだが、通常時は魔神化のためのスキルにMPを回し、魔神化中なら機動力で射程差をカバーできるジーン本体とイマイチ相性が良くない。
そんなこんなで、効果の強力さのわりに今ひとつ存在感を発揮していない。火力アップのアシストを入れた方が捗るだろう。
C
願いを掴む青年の腕輪 道具 Lv2でMPSS小アップ、さらに経験値取得範囲拡大。(ツクヨミWR専と同じく)重なりで範囲がかなり広がる模様。
基礎ステにSSがあるが、残念ながらコレ単体だと+MAXでもSSのLv2大兵士1確は無理。
森籠りが容易になり非常に扱いやすくなるが、火力アシストが減るゆえに魔神化中はやや押しが弱くなる。
……のが課題だったが、その後コレとシナジーの高い「蒼角の守女 サナ」が追加されたこともあり、間違いなく採用率トップに君臨し続けている。
Ver5.3で追加の「鬼頭領の大杯」や「海賊狩り ホーキンズ」により相対的な価値が低下、Aランク→Bへ。
B
精霊宿る太陽の指輪 装飾 Lv6でMPSPを中アップし、さらに8秒立ち止まると魔神ゲージが増加する。
1回の発動で40%ぐらいと多めの回収量だが、クールタイムが30秒と長い。とはいうものの後半での魔神化が1回分増えるくらいの恩恵はある。
以前は上昇量が3割以下だったため厳しかったが、アップデートで上昇量が増え、ジーン自体の評価が底上げされる要因になった。Ver5.34-Aにてさらに上昇量アップ。前は3割くらいだった
A
 温羅
鬼頭の金砕棒 武器 Lv3でHPとDSを小アップ、さらに敵兵士に20hitで20MP回復(ただし25秒間のクールタイムあり)。
地叩キなどで硬質化しながらドローのMPを拾うといった動きが可能になり、慢性的にMPが足りない温羅にはありがたい効果だ。
ただし長めのクールタイムがあるので、カードの状態や残りMPにはキチンと気を配ること。
B
鬼王の朱草摺 防具 Lv3でHPSPアップ、さらに兵士防御力が上がる。およそ6~8割軽減してくれるので、兵士に対して鉄壁になれる。
強化ステも温羅にとっては嬉しく、必須装備と言っても過言ではない。
A
鬼が島の財宝 道具 Lv6でMPとスキル防御力が中アップし、兵士を15体撃破すると一度だけ硬質化する。効果時間は10秒。そして同時に永続で防御力が上がる。
この硬質化はDSが貫通してしまうためオマケ程度。本命は防御アップで、かなり硬い。
Ver5.32-C以前は永続防御アップ無しの代わりに20体撃破で硬質化を繰り返せた。
A
 コッペリア
心動かす人形のネジ 道具 Lv2でMPDS小アップ、さらにLvUP時に?秒の間ハートゲージ増加量が上がる。効果は?%ほど。
一見するとR専用にしては便利そうだが、スキル連打で高速回収できるのでもっと強いアシストを入れればいいわ枠。
C
心を願う人形の胴部 防具 Lv3でHPMP小アップ、さらに回避距離がキャスト1/4体分アップとスキル消費MPを10%?カット。RE効果は味方兵士の射程1.2倍。
スキルは良く使うほうなので悪くない選択肢。回避距離増加と兵士射程上昇により生存力も高まる。
B
舞い踊る人形のリボン 武器 Lv6でHPDS中アップ、さらにDSを1回放つと次に撃つDSだけ弾速が上昇する。特殊効果はDSを撃つまで永続。
1発おきに速くなるので、立ち回りに緩急をつけていくと良いだろう。
A
 邪道丸
魂食いの鉞 武器 Lv2よりSSDSを小アップ、さらに敵に攻撃を30ヒットさせると50秒のあいだ回復効果が1.1倍に上昇する(+MAX)。
七滝の力水やその他の回復スキル・アシストの効果を上げて生存力に貢献するアシスト。
起動が早く発動条件も緩めだがその分効果自体は小さく、回復頻度が少ない場合はそれほど恩恵を得られない。
普通に回復・防御アシストを装備する手もあるので、ビルド全体を見て選択しよう。WR専用実装後に追加されたR専用にしては何故かそこそこ有用性がある。
B
邪気を纏いし金の腕輪 道具 Lv3でMP小とDS中アップ、さらにDS射程をキャスト1/4体分弱アップ。また、RE範囲内の味方兵士の攻撃速度を約1.1倍(+MAX)に上げる。
DS射程延長を早い段階から得られるアシストで、更にLv6からRE範囲内の兵士強化を施す。こちらは怨念扇動と相性が良い。
効果自体は控えめだが、デスが致命的な成長系キャストである邪道丸の生存力を高める一枚と言えよう。
A
恋文の邪気 装飾 Lv6でSPとスキル威力を中アップし、さらに常時チャージ速度を上げる。また敵に攻撃する毎に一定値までスピードアップする(要は育成型)。スキル威力は6%上昇、チャージ時間は約25%カット(+MAX)。
邪道丸の主力であるスキルの強化に特化したアシスト。スキル中心の立ち回りが楽になり、また後半でのデス後の復帰のフォローにもなる。
多少だがスキル威力も上昇するので、特に攻撃スキルを主力とするなら有効なアシストである。
ただ防御面は上がらないため、ファイター共通専用の方が採用率は上。
Ver5.34-Aにて敵に攻撃する毎にスピードアップが追加。
A
 ドルミール
睡魔の花咲く髪飾り 道具 Lv1でMPDSを小強化、さらにレベルアップ後20秒間(+MAX)DS貫通力が1段階上がる(大兵士貫通)。
ドローの描線距離が長いドルミールにとって貫通力アップはありがたい。
Ver.5.01にて効果時間減少。(30s→20s)
インフレでDS威力とSS威力を両立させるビルドも登場してきたのと下方とでやや価値が下がったが、また入れられそうなら入れたい…と切望される枠
B
眠りし姫を守る拘束衣 防具 Lv4でHPDS中アップ、さらに射程アップ。この射程アップがキャスト1/2体分強とかなり強力。
ただコレを入れるとなると必然的にビルドが重くなるのが不安点ではある。
なお元が強いためか、RE効果のDS射程アップもキャスト0.2体分ほどと結構延びる。
A
十二枚目の黄金の皿 装飾 Lv6でDSSPを中アップし、さらにDSの弾サイズが2倍?に拡大され驚異的な大きさになり、かなりの圧を敵にかけられるようになる。
DS中アップも、ドルミールといえどLv6になれば火力不足は解消されていることが多いので問題ないだろう。ドルミールの長所を伸ばす優秀な装備。
A
 シュネーヴィッツェン
甦る姫騎士のリボン 道具 Lv4でMPDSを小アップ、さらにLvUP時に一定時間ゲージ上昇量が増幅される。
精霊ゲージの回転率はシュネーの要なので十分ありがたい効果ではあるが、DS強化値が小さいこともあり必須級とはいかない様子。さらにLv6専用がほぼ上位互換になり、使われる機会が減った。
C
七精霊を宿せし聖槍 武器 Lv4でDSSPを中アップ、さらにDSの射程と描線距離を延長。射程アップはキャスト0.2体分。
セブンスピリッツ中の三連DSの拘束力をさらに高める装備。シンプルに優秀。
ちなみにRE効果の射程アップはキャスト0.1体分弱。
A
真白き命収められし箱 装飾 Lv6でDSSPを中アップし、さらに精霊ゲージ増加率が上がる。
精霊ゲージの増加幅はかなり大きく、余程のことがない限りレベル6枠はこれで良いだろう。
Ver.5.12-Bにてゲージ増加効果が下方。
A
 マグス・クラウン
歪み笑う道化の帽子 装飾 Lv2でDSSP小アップ、さらにLvUP後に20秒(+MAX)のあいだ経験値取得範囲が広がる。
遠距離ファイターのマグスにとっては(効果時間こそ短いが)非常に有用な効果であり、演奏ゲージを稼ぎながら前線の経験値を自動回収する動きが可能。
経験値ブースト装備もつければ相乗効果を期待できる。ただ素の火力が低いマグスが経験値関連に2枠割くとなると、ビルドが重くなりがちなので注意。
「虎縛りの荒縄」がもっとマッチしているためそちらに採用率は食われている。
B
魔笛奏者の五線譜服 防具 Lv3でHPMP小アップ、さらに兵士からの取得経験値量増加、RE効果は兵士の拠点攻撃力増加。
弱点を補強せずHPMPと微妙なところを上げ、自身への効果は"常時蓬莱"、Lv6からのRE効果は"常時断罪"、という極めて異質な装備である。
特殊効果は共になかなかのようで、特にREのほうは約1.7倍以上の拠点ダメージになる模様。
ただしマグス自体が後半まともにレーンを押せるキャストではないので、横槍以外で拠点攻撃アップ効果を活かしづらい。
経験値量アップ効果についても獲得範囲が拡大するR専用の方が使いやすい。どちらも入れると後半のフィジカルを補いづらくなる。
効果自体は破格で『タイマン負けするマグスだから許されている』レベルなのだが、これを入れるともっとタイマンで弱くなる事を考えると中々キツイ装備。
キャスト自体もだが活かすのに難易度が高い。
B
姿変える道化師の魔笛 武器 Lv6でHPDSを中アップし、常時演奏ゲージが上がる。
演奏ゲージ増加量については、このアシストを発動させて陶酔を立ち止まって使うと10秒で溜まり切る程度。(通常は14秒)
演奏ゲージが溜まりやすくなるため革命やパレードに回しやすくなる。嘘つき以外のゲージ消費スキルを持ちこむ際は有用。
アシストのインフレで嘘つきなし兵士確も組みやすくなり、このカードも入れやすくなってきた
A
 火遠理
海童の亀甲草摺 防具 Lv6でHPSPを中アップし、LvUP時一定時間ドローの貫通力を上げる。まさかの2段階アップで、大兵士はおろか巨人も抜ける。
特に対巨人性能が上がるのがありがたく、DS威力やMPが増えない点を加味しても強力。レベコンによって特段意識しなくても再起動できる点も相性がいい。
Ver.5.01にて効果時間減少。(30s→20s)
A
刻の煙に満ちた玉手箱 道具 Lv7でMP中アップとDS大アップ、さらにSSDSの火力アップ。RE効果は味方兵士の弾速強化。
Lv7は火遠理とはいえレベルダウンスキルで通り過ぎてしまうので、扱いは難しい。それを逆手にとってMP回復経由に使う手もある。
効果中は特にDSが高火力になり、竜宮の舞妓 おタイと併用すればなおさら。扱いづらいアシストだがリターンは大きい。
入れる場合はコレを活かす(Lv7以上で止まる)スキル構成、戦い方が必要な点には注意。
A
名竿・龍宮丸 武器 Lv6でHPDSが中アップし、さらに常時SSDS射程が延びる。SSはキャスト1/4体分強、DSはキャスト1/2体分弱と強力。
火遠理自体はSSもDSも多用するほうなのでなるべくつけておきたい。MPアップが無いのが少し残念だがそれでも採用率の高い装備。
A
 玉藻
妖気漂う化狐の面 道具 Lv5からHPMPを中アップし、LvUP時に一定時間ゲージの増加量が上がる。
発動中はゲージ0時の回復速度が上昇。また宝貝が設置されていない間はゲージが0になっていなくても回復していくようになる。
一見すると便利そうだが、玉藻のゲージ管理は妲己ほど難しくないためそこまで採用価値は高くない。始動の遅さも難点。
あろうことか、HPMPがアップするLv5アシストということでワダツミに採用されることが多々ある
十二単と比べチームレベル3での回復量が低いが後半はこちらの方が安定する。今となってはもはやワダツミ専用アシスト。
C
幼き寵姫の本坪鈴 装飾 Lv3からDSを中、SPを小上昇し、さらにDSのMP消費量が減少。またロールエフェクト範囲内の味方兵士の拠点攻撃力が上昇する。
チームゲージに直結する効果ということで弱いはずがなく、玉藻自身のビルドにはカツカツでも採用率はかなり高め。
兵士9体で通常拠点を折れるとのこと。
A
愛されし九尾姫の衣 防具 Lv6でHPDSを中アップし、さらにMPが一定割合以下(7割)になるとドロー貫通力が大幅に上がる。
この「貫通力大幅アップ」というのは、大兵士貫通に加えてDSの威力減衰が無くなり、2ヒット目以降のダメージも1ヒット目と変わらなくなる効果を指す。
素の威力で兵士列1確(大兵士は生存)なので、極論ドロー攻撃力を盛らなくてよくなるという優秀っぷり。条件も難しくない。
A
 ミラベル
誓いし娘の修道服 防具 Lv3でHPMPが小アップ、さらにLvUP時に30秒のあいだドローの弾サイズが1.1倍に拡大する特殊効果を持つ。
苦手な近接戦闘で心強い効果、なのだが肝心の拡大率が……。効果時間も短めで、またミラドロー(光の渦のほう)が1hit目で縮小することもあり、微妙。
余談だが、ジュゼ登場以降のR専用は有用性の低いものばかりが実装されている。これに至ってはフックR専用の下位互換だし。
C
封印されし獣の金面 装飾 Lv4でDSSPが中アップ、さらにクロスドローのダメージアップ。特殊効果による威力増加量が大きく、この一枚だけで兵士列がクロスドローで1確
他の三枚はもちろんソウル枠さえもフリーにできる非常に強力な専用アシストだ。
A
契約を示す赤薔薇 道具 Lv6でMPDSを中アップ、さらに2回クロスドローすると一定時間DS弾速が上がる(下方前のサンドリヨンR専用くらい)。
攻撃性と自衛力の両方を強化できる1枚。他に入れたい装備もとくにないので基本採用確定でいいだろう。
A
 マァト
裁定者の尾羽飾り 道具 Lv5でHPSPを中アップ、さらにLvUP時に?秒間、防御力が上昇する。防御力アップが異常に高いようで、グロウと併せると兵士弾をほぼ完全に無効化できる。
固定値カットなので大ダメージへの対策には今一つだが、R専用のわりには悪くはなさそうなアシスト。
B
転生と虚無の天秤 武器 Lv3でHPが小、DSが中アップ、さらに常時クロスドローのダメージが上がり(?メモリ)、ドロー消費MPが下がる(-?)。RE効果はCDSアップのみ。
「ドーンオブグロウ」、「虚構を仕立てる者フアン」と併せるとDS消費が半減になるので気軽に撃っていけるようになる。
A
正義司る女神の衣 防具 Lv6でHPSPを中アップ、クロスドローを2回発動させるとMPが10回復する。クールタイムはない。
ドロー2回ごとに10回復するので、WR専用と併用すれば実質タダでDSを撃てる。
A
 ローザ
二十五番兵の重槍 武器 Lv3で最大HP小↑DS中↑さらに固有効果でDS消費MPが10%減少、またLv6でのロールエフェクト発動後からエフェクト内兵士の拠点攻撃力が上昇。拠点攻撃力アップは、通常は12体のところ8体兵士で拠点を破壊できるようになる。
兵士の拠点攻撃力アップは試合結果を返し得る強力な効果で、優秀な一品。
A
愛深き新兵の核心 道具 Lv6でDS中↑最大MP中↑さらにスキルを一定回数(2回)使用するとHPが継続回復するようになる。効果時間は+0で20秒~+5で27秒継続。秒0.5回復で合計およそ10回復。クールタイム無し。
わかりやすく継戦能力が上がるのでありがたい。
A
 マリー・ラプンツェル
秀才魔女の調合薬 武器 Lv3でDS小↑MP小↑、さらに敵に一定回数(20回)攻撃で一定時間(?秒)HP回復効果が上がる。回復量は+0で1割アップ?
Lv5回復スキルと合わせて耐久性を盛るコンセプトなのだろうが、時限なのもあり活かしづらい。
C
尊敬込む揃いの魔女服 防具 LV3でHP小↑SP小↑、さらにスキル消費MP軽減(10%)、DS攻撃力アップ(4~5目盛り程度)、ロールエフェクト内の味方のDS攻撃力アップ。
DS型でもスキル型でも活かしやすい効果で汎用性は高い。
A
意思宿る無二の相棒 道具 Lv6でMP中↑SP中↑さらにDSを5回使用ですべてのスキルの魔力レベル上昇かつMP回復(+0で10MP)また、クールタイムが30秒ある。
DSを主体として戦うなら魔力レベルを上げるために使いたい。スキル主体なら他のものを。
B

+ △アタッカー
カード名 カテゴリ 性能評価 有用度
 アシェンプテル
冷徹な裁きの双剣 武器 Lv3でSSSPを小アップ、さらにLvUP後に50秒間、SSの弾速アップ。弾に残像がつくカッコイイ視覚効果つき。
SSの差し合いで劇的に強くなれる。他アシストとの併用でさらなる弾速を求めるのも良いが、その分SS火力は低くなるのでご利用は計画的に。LvUP時限なのも扱いが難しいところ。
B
黒き戦姫の手袋 道具 Lv4でMPSSを中アップ、さらに30秒経過で40秒間、SS威力アップ。アシェンプテルの要であるSS威力をシンプルに底上げする。
永続的に特大アップされているわけではないが、発動中は目に見えて高火力になる。
あまり語る事もない純粋に優秀なアシスト。RE効果もSS威力アップで多くのキャストに恩恵がある。
ただシンプルゆえにVerが進むごとに、SS値プラスアルファのあるアシストとの枠争いが厳しい立場になっている。
B
第二夜の金の靴 装飾 Lv6でSSSPを中アップ、さらに敵キャストへの与ダメージに応じてMPを回復する効果が常時発動する。またキャストヒット毎に一定値までスピードが上がる(つまり育成型)
MP回復によって強化スキルをより多く回せるようになるため、条件付きとはいえありがたい効果。
火力では[鬼狩り武者の大太刀 (Lv6WR武器)]に劣るものの、使い勝手は断然こちらの方がよいだろう。
気になるのは「金の靴」なのに真っ赤という点。塗装でもしてあるのだろうか?
Ver5.34-Aにてキャストに攻撃する毎にスピードアップ効果が追加。
A
 闇吉備津
血に飢えし滅鬼刀 武器 Lv3でSSDSを小アップ、さらにキャストキルでHP即時回復+40秒間のHP継続回復がつく。多少強引にキルを取りにいけるため心強い1枚。
また闇吉備津には防御力上昇スキルが複数あるため、それらとも非常に相性がいい。
Ver4くらいまでそこそこ見かけた息の長いカードだったが、さすがにVer5になるとステータス不足の方が気になってきた
B
鬼を滅せし血筋の家紋 道具 Lv5でHPMPを中アップ、さらに20秒経過で40秒間、DS射程がキャスト1/2体分強も延びる。
特殊効果は強力だが強化ステが微妙すぎるのがネック。コレを使う場合、ほぼ確実に他のDS射程アップ装備と併用することになるだろう。
ちなみにRE効果のDS射程アップはキャスト0.1体分弱。
B
白猿の籠手 防具 Lv6でHPSPを中アップ、さらに敵キャストに1回攻撃すると30秒のあいだ防御力が上がる。防御力アップは固定値での減少で、これ一つで兵士弾をほぼ無効化できるほど。
兵士の攻撃を受けやすい闇が前に出やすくなる安定型アシスト。闇は自前で防御力アップできるので、それの補助という形でも有効だ。代わりに火力も射程も一切上がらないのが難点である。
微妙という評価が長かったが、「虹色芸術家の絵筆」の登場あたりから防御アップ重ねがけビルドが人気になり採用率上位に。
かつては効果時間が10秒という短さだったが、Ver.4.15-Aで効果時間が3倍ヤケクソ強化された。
A
 美猴
如意金箍棒 武器 Lv3でSSSP小アップ、さらにキャストキル後に60秒間、SS射程がキャスト3/4体分も延びる。
美猴使いなら誰もが経験するであろう『あとちょいで届いたのに!』という悲しみを少なくしてくれるアシスト。
現在の美猴にキル始動の条件はなかなか厳しいものがあるが、アシスト中で最長のSS射程アップは魅力的。
余談だが、「ショットの射程アップ」と書かれたアシストがほぼすべて弱体化されているなか地味に手つかずで生き残っている。
B
猛る大猿の紅瓢箪 道具 Lv5でHPMPアップ、さらに20秒経過で40秒間、SSアップ(7メモリ前後?)。悪くはないがちょっと枠を割きづらい装備。
入れるならSS威力特化という目的がないと厳しく他に候補が多すぎる上、そもそもSSアップにしても時限のこれよりか他に候補は山ほどある。
HPMPという強化ステも殲滅力に関係しないのでなんとも……。全国優勝が続いたから、ではないだろうが、なかなか不遇なWR専用の一つ。
C
神仙術筋斗雲 装飾 Lv6でSSSPを中アップ、さらにHPが20以上の時ストレート攻撃力と撃破ダメージが上がる。SSは6メモリ、キルダメは+0.4%。
下方による火力不足で苦しんでいた美猴にはありがたい効果。ただ条件が比較的簡単なためか効果量は控えめ。
近接戦闘で減ったHPは「吸命の術」で回復できるが、ダメージを受けすぎているなら素直に帰城するべし。
A
 ナイトメア・キッド
醒めぬ悪夢のマフラー 防具 Lv5でHPSSを中アップ、さらにキャストキルでHP即時回復しHP継続回復バフが47秒間かかる。合計で25ほど回復?。
終盤の逆転劇にとってほぼ必須。これを入れない選択肢はナイキのありえないに近い。
Ver5.3になってなおR専用で生き残ってる貴重な一枚。
A
悪夢を刻むナイフ 武器 Lv5でHPSSを中アップ、さらに20秒経過で40秒間、SS射程アップ(キャスト0.4体分)。死にづらくなる事もあり深く考えずに入れて問題ない。
ただR専用ともどもLv5アシストなので、ビルドが重くなりがちな点には注意。
ちなみにRE効果もSS射程アップだが、キャスト0.03体分とほぼ延びない。
「虹色芸術家の絵筆」や「青の占星術師のヴェール」など副次効果の優秀なカードが増えたため採用率はやや押されている。
B
夢の迷い子の乳母車 道具 ナイトメアキッドのLv6専用装備。MPSSを中アップし、敵キャストに3回攻撃すると約60秒間、SS弾速が速く(なんと1.56倍)なり硬直を短く(0.2s?)する。
不足気味のMPを補給しつつSS硬直まで短くできる欲張りセット。6hitという条件もナイトメアなら2回のSSで発動可能。
SSが目に見えて速くなる為、なかなか優秀な1枚。成長系キャストの永遠の課題である生存力にも貢献するだろう。
Ver5.34-Aにて必要ヒット数の上方・前は6hitだった。
A
 ミクサ
聖なる娘のポンチョ 防具 Lv3でHPMPを小アップ、さらにキャストキルで60秒(+MAX)間、スキル威力を上昇させる。そのアップ値は33%上昇と最高クラス。
このアシストを起動できた場合Lv3時点でラインフレアが小兵士確殺になるので、それを目当てに使ってみるのもいいだろう。
大変強力だがあくまでもキル始動なので、安定性は低い。競合の増えたVer4以降では優先度が下がっており、専らロマン枠扱いになっている。
Ver.3から発動中にキルを取っても効果時間がリセットされなくなったことも逆風か。Ver.2.01にて効果時間延長。
B
継ぎし温もりの人形 道具 Lv5でMPSPを中アップ、さらに20秒経過で40秒間、1.13倍のスキル攻撃力強化がかかる。
MPよりはHPが欲しかったものの、総合的にはかなり強い装備である。他のスキル攻撃力アップと併用すればWSの殲滅力が極悪なものとなる。
Ver5環境では上昇値がもっと高いけど一度発動すれば永続なアシストが増え、ほぼそれらの下位互換に。
C
受け継ぎし種火の燭台 武器 Lv6でSPとスキル攻撃力を中アップし、スキルを一定回数使用すると60秒間、スキル消費MP減少(10%)とダウン追い打ちダメージ増加。
スキルの火力と燃費の両方が向上される上、ミリ狩りの苦手なミクサにはありがたい追い打ちダメージ増加のオマケつき。シンプルに強いので基本採用確定。
A
 リトル・アリス
不思議な少女のリボン 道具 Lv3でMPSPを小強化、さらにLvUP時に?秒間、SSの爆風が拡大する。
現在では爆風の対キャストダメージが上方修正されているため、レーン戦での圧を高めることができる。
スピードはほとんど上がらないため遊撃担当だと微妙だが、端で「リトルフラワー!」を主体に戦うならアリか。
B
夢見る迷子の魔法服 防具 Lv5でHPSS中アップ、さらに20秒経過で40秒間、スピード特大アップ。
HPSS強化が本体とあまり噛み合っていないのが難点だが、スピードアップ値は約10メモリとアシスト単体で得られる中ではトップレベル。
時限でのスピード上昇なので少し扱いづらさがあるものの、わざわざ外す理由もあまりないだろう。
A
異界の少女の魔杖 武器 Lv6でスキル攻撃力とスピードを中強化し、撃破ダメージが通常時2.64%に対して+1.1%あがる。
後半発動とはいえ試合を逆転できる撃破ダメアップ装備なので、スピードが上がることもあり基本は採用確定。
ただ端レーンを担当する場合は撃破ダメ上昇が腐ることもあり得るため、優先度が下がるかもしれない。
A
 デス・フック
冥海のコンパス 道具 Lv5でMPSPを中アップ、さらにキャストキルで長時間(+MAXで70秒。[1.63-A])約17目盛りというスルタン1.5コ分くらいのスピードアップを得られる。
デス・フックの終盤での爆発力を大きく高められる優秀な装備で、実装からVer5現在もずっと必須に近かったが、永続で盛れる方に人気が移行。
B
甦りし海賊王の義腕 武器 Lv4でMPSSを中アップ、さらに40秒経過で40秒間、スキル攻撃力を上げる。
強化ステが微妙なうえ肝心のスキル攻撃力上昇率がたった10%となぜか低めであり、これなら他のスキル系アシストの方が良いだろう。
C
奈落歩きの長靴 装飾 Lv6でSPとスキル攻撃力を中アップ、さらにキャストキルで60秒間、撃破ダメージが2.2%上がる。
始動が遅く条件も厳しめだが、デスフック自体が後半で暴れまわるアタッカーなのでそこまで問題になりにくい。
これとWSの併用でキルを取るとチームゲージが小拠点1コ分ぐらい削れる。余程のことがない限りレベル6枠はこれで良いだろう。
A
 スカーレット
紅き暗殺者のマント 防具 Lv3でHPMPを小アップ、さらに敵撃破後に70秒(+MAX)間、撃破ダメージ上昇。発動中はキルダメージ通常時2.64%に対して++2.4%と通常キルの2倍ほどになる。
連続撃破という厳しめの条件はあるがスカーレットには難しい問題ではない。縦横無尽に死を届けたいところ。
効果時間が非常に長いので、いったん帰城回復してもまだ余裕があるのがポイント。焦らずに行こう。
A
赤き閃影のメガネ 装飾 Lv4でDSSPを中アップ、さらに30秒経過で40秒間、DS射程アップ(なんとキャスト0.8体分)。
DS火力アップが付いていることもあり悪くない装備。他のDS射程アップと組み合わせるのもありだろう。
ちなみにRE効果のDS射程アップはキャスト0.1体分ほど。
優秀ではあるが機動力・火力アップ要素が弱めで、ドロー特化するなら闇吉備津とどう差別化するか問題がつきまとうため優先度はちょっと劣る。
B
真紅の葡萄酒 道具 Lv6でHPMPを中アップし、さらに10秒経過で、ドロー攻撃力とスキル攻撃力と回避距離が上がる。効果は自身が攻撃を受けるまで継続。
効果量はDSが?メモリ、スキルが3?%(らしい)、回避距離は通常時の1.3倍くらい。
一撃離脱が基本のスカーレットにしっかり噛み合った性能といえよう。
A
 マリク
煌めく魔神王の服 防具 Lv3でHPSPが小アップ、さらにキャストキルで40秒間、SSのサイズ拡大。
どちらかというと通常時に欲しい効果だが、キルが見込めるのは魔神化中というのがジレンマ。
またキル始動なのにこのアシストでは攻撃力を上げられないのも痛い。
拡大率自体は物凄いので、他の手段で攻撃力を補えるなら無くはないといったところか。
C
傲慢な王の黄金靴 装飾 Lv4でSSSPを中アップ、さらに30秒経過で40秒間、SS威力を上昇させる。素で3.5目盛り、効果中は合計7目盛りほど相当。
マリクにとって重要な能力をアシストしてくれるWR専用。
SS火力は尊大なる我欲のゲージ回収や魔神化中の主力となるためマリクの生命線と言っても過言ではない。
ただ強化値が「青の占星術師のヴェール」と同等ゆえ、MS縛りがないことや装飾カテゴリであることを活かせないのならヴェールでいいかな…感。ヴェールはヒット数育成が必要な点だけ一応注意
B
神人交わる王のランプ 武器 Lv6でHPSSを中アップ、さらに常時ゲージ増加量が上がる。
ゲージの上がり方は非常に大きく、1.5倍くらいになるらしい。キャストにSS二回と絨毯でもう魔神化出来る。
単純な火力アップより圧倒的にゲージ回転が早くなるため、火力はインフレする他アシストで補うものとして魔神化の回数を増やせる必須装備。
A
 ジュゼ
心無き人形の鉤爪 武器 Lv2でMPSSが小アップ。さらにキャスト撃破で?秒間、MP回復速度アップ。
効果は悪くないが、アビリティの関係上コンスタントにキルを稼ぐようなキャストではないため、いまいち恩恵が薄い。
ハート非MAX状態でもキルが取れるプレイヤーになら採用を検討できるだろうか。
C
嘘つき人形のゴーグル 装飾 Lv4でSSSPが中アップ。さらに?秒経過で?秒間、回避距離アップ(キャスト1/2体分)。
効果を100%活かせるのはドール・ザ・リッパーをメインに戦う場合だが、そうでなくてもジュゼとの相性は抜群。とりあえずで装備しても問題はない。
なおロールエフェクトも回避距離アップだが、キャスト0.1体分にも満たない貧弱さなので無視していい。
A
親心の練習帳 道具 Lv6でMPSSを中アップし、さらに常時SS射程が延びる(キャスト1/3体分強)。
ジュゼの実質的な主力スキル、ドール・ザ・リッパーの強化にもってこいの性能。火力が足りるならぜひ採用したい。
A
 怪童丸
金印の羽織 防具 Lv4でHPSPを小アップ、さらにキャストキルで60秒(+MAX)間、スキル威力を上昇させる。
ミクサR専用に近い性能で、あちらより1レベル遅い代わりにスキル威力補正が+40%とアシスト最高値に達している。
各種攻撃スキルの威力が大幅強化されるため、連続キルを狙うには持ってこいの装備といえよう。
Ver.2.05-Gにて補正値低下。本体スキルの弱体化もあり、地鳴りの雷槌での小兵士一掃は不可能になった。
B
快男児の高下駄 装飾 Lv3でSSSPを小アップ、さらに?秒経過で?秒間、SS射程アップ(キャスト1/3体分)。SS戦闘で強くなれる、シンプルに優秀なアシスト。
ただ時限で射程アップだと目測負けが発生しやすい事など、やや扱いづらさもある。火力もあまり上がらない。
ちなみにRE効果のSS射程アップはキャスト0.03体分。
B
神変奇特酒 道具 Lv6でMPとスキル攻撃力を中アップ、さらにスキルを10秒のあいだ使用せずにいるとSSとスキル攻撃力が上がる。
この特殊効果はSSを使うまで永続で、またSSを使ったあと10秒のクールタイムがある。攻撃力補正がSSは2倍でスキルは1.5倍とかなり大きい。
例えば、四股→SSだけでCRITICAL HITが出て大抵は即死。SSを温存して超火力スキルを叩きこむのも良いだろう。
強化ステが微妙だが破壊力は非常に高い。
A
 ロビン・シャーウッド
守護者の義弓 武器 Lv3でSS中アップ、キャストキルで?秒間、HP継続回復にくわえて最大HPアップがかかる。シャーウッドアイと相性は良いか。
ただロビンはどちらかというとスキル型キャストでSSをあまり重視しないアタッカーであるため、単体ではやや扱いづらい。
Ver.4.00以降は「童話の語り人 吉四六」といった武器統一アシストのお供として採用されるケースがある。
C
森の守護者のブーツ 装飾 Lv4でHPSPを中アップ、さらに30秒経過で40秒間、スキル消費MPを軽減(自身15%,味方?%)。ロビンが欲しいところを補強してくれる。
サポのMP軽減ロールエフェクトと併用するとさらにスキルが軽くなり、サポ側も軽くなる。ただ単独行動が多いキャストなのでRE自体を活かしづらいのが寂しい。
全体としてロビンの安定性をアップしてくれるため、すごく特化した戦い方をするのでなければ入れていて損はないだろう。
A
万策持つ狩人の服 防具 Lv6で最大HPとスキル威力を中アップし、さらに撃破ダメージを通常時が城ゲージ2.64%に対して1.1%上げる(+MAX)。
シンプルに優秀な装備。発動の遅さが気になるものの、他に候補も無いので基本採用確定であろう。
A
 深雪乃
氷結の居合刀 武器 Lv4でSPSSを小アップ、さらにキャストキルで65秒(+MAX)間、スピードアップ。
要は深雪乃式の[冥海のコンパス]だ。1レベル発動が早い分、キル時のSPアップはあちらより小さい。
といってもLv5R装飾アシスト以上の補正を得られる、優秀な専用アシスト。
ただカテゴリ縛りアシストが増えてきたことでレアのアシストの席が無くなってきた
B
鋭き雪華のかんざし 装飾 Lv4でSSSPを中アップし、さらに30秒経過で40秒間、撃破ダメージアップ(+1.5%)。
WR専用が配られた中でトップクラスの勝ち組アシストである。時限という弱点はあるものの、素の効果が無駄にならないのでそこまで残念感がない。
また、RE効果により近くにいる味方の撃破ダメージも上がるのも魅力。味方への効果量は+0.3%とだいぶ低いが、上がるだけでもありがたい。
A
剣振るう六華の着物 防具 Lv6でHPSSを中アップし、さらに固有効果で、一定時間スキルを使用せずにいると(7秒)ストレート攻撃力とスピードが上がる。被弾すると終了。クールタイムあり(8秒)。
スピードは6.6目盛りほどと「聖女の落とした黄金靴」くらいで、シンプルに強力。
Ver5.32-C以前は6秒間スキル不使用で?秒間、スキル消費MPを5割軽減、被弾でも終了し10秒クールタイム。あまりに噛み合ってなくてボロクソ言われてきた。
A
 エルルカン
死を奏でる魔鎌 武器 Lv4でSSDSを小アップし、キャストキルで?秒間、SSの弾サイズが拡大。
アプラウズを更に強化する為の装備。強力ではあるが.キル始動なこともあり正直コレを入れるなら素直にSS威力を上げた方がいいかもしれない。
C
惑乱する悪魔の靴 装飾 Lv2でHPSPを小アップし、さらに?秒経過で?秒間、SS射程(キャスト1/4体分弱)とスキル威力(?%)アップ。
射程は跳弾後にも反映されるので、他の射程上昇アシストと合わせればとんでもなく遠くまで飛ばせる。壁に当てやすくもなる。
スキル威力も上がるのであると便利。ただ効果が切れた際に射程を見誤ったりするので注意。
なおロールエフェクト効果はSS射程アップ(キャスト0.08体分)のみで、スキル攻撃力アップはかからない。
B
天才道化師の衣装 防具 Lv6でHPSSを中アップし、敵キャストに一定回数(3回)攻撃すると演奏ゲージが大幅に増加(MAXまで増加)し、一定時間(30秒)MP回復速度が上がる。
ゲージ型キャストの弱点である連続した攻めの継続の難しさをカバーしてくれるえげつない一品。
Ver5.32-C以前は常時演奏ゲージの増加量が上がる。増加量はおそらく1.3倍?。暗幕や陶酔でゲージ回収は割となんとかなるのもあって微妙扱いされてきた
A
 ウィキッド・ドロシィ
女義賊の薔薇眼帯 装飾 Lv5でHPSPを中アップし、キャストキルで?秒間、SS弾速が上がる。キル始動なだけあって結構速くなるようだ
……が、そもそもが短射程、ライオズを育てても中射程並なので弾速を強化する意義に乏しい。
ウィキッド自身の火力が足りないためキルを取りづらいのも難点。せめて射程アップだったら……
C
統率者の切り札 武器 Lv4でSSSPを中アップ、さらに20秒経過で40秒間、自身とロールエフェクト内にいる味方キャストのスピードを上げる。
誰が貰っても嬉しいスピード上昇バフを撒けるだけでも強いうえ、効果量もかなり高く9.6目盛りほどで、下方前の「悲しみを知る涙の真珠」レベル。
SSが中アップ止まりなことを鑑みても強い。火力は他でカバーしよう。
A
号令かける白銀の笛 道具 Lv6でMPSSを中アップ、さらに敵キャストへ4回攻撃を当てると即時HP回復(+0.5)、さらに60秒間HP継続回復(トータルで+1.5)、スキル消費MP軽減(12.5%)。
安定感は高いものの、ウィキッド自身の火力不足が難点
B
 妲己
謀りし妖狐の乾坤圏 武器 Lv4でDSSPが小アップ。さらにキャスト撃破時に10秒間、スピードが上がる。
特殊効果の時間は短めに設定されているが、上昇量はかなり高い。
ショットやスキルの性質上、森の中などで敵アタッカーとやりあうのは得策ではないためキルを取ったら素早く現場を離れて他のレーナーを狙いに行きたい。
ただキル後の強化よりもキルのためのスキル威力を強化するのがメジャーなので、採用率は低め。
一時的な加速が欲しいにしても[白き女王のショール+ (Lv3WR防具)]の方が安定している。
C
絢爛な妖姫の平服 防具 Lv3でHPSPを小アップし、さらに20秒経過で60秒間、スキル威力が25%も上昇する。
解禁レベルや条件の緩さ、効果時間の長さを完全に無視した倍率であり、ステ強化も噛み合わないデスフック専用WRアシストなど立場がない。
妲己にとってスキル威力アップは必須であり、一定時間毎ではあるがデメリット無しで恩恵を得られるので十分強い。スピードも上がるので基本的に採用確定。
A
花蜜の化粧薬 道具 Lv6でMPとスキル攻撃力を中アップし、常時スキル消費MPを軽減する(+MAXで13%)。
強化ステも含めて妲己が欲しいところと噛み合っており、シンプルに優秀な1枚。
A
 ジョーカー
心の海より出でし仮面 装飾 Lv3でMPSPが小アップし、敵キャスト撃破時に60秒間、スキル攻撃力が1.33倍に上昇する。
ジョーカー自体はキルを取りやすいものの、SS威力が上がらないため「一回のSSで2体の兵士を倒す」ことが難しくなる。一応スキル型なら採用できるか。
B
怪盗団の予告状 道具 Lv4でMPSSを中アップ、さらに30秒経過で40秒間、撃破ダメージが増加。
RE効果も撃破ダメージアップだが、自身への効果の方が高い(それぞれ+1.5%,+0.3%)。
アタッカーに嬉しい撃破ダメージアップ装備。SSも上がるので、SS1射目で小兵士を倒すための強化値稼ぎにも使える。
A
破壊神皇 武器 Lv6でSSとスキル攻撃力を中アップし、さらに一定時間スキル不使用でSS弾速と射程が上昇する。
射程アップはキャスト1/2体分とかなり長くなるが、3回撃つと効果が消えてしまうのが難点。
B
 遮那
鳥天狗の羽団扇 道具 Lv3からMPSPを小アップし、さらにキャストキルで?秒間、SSの弾速が速くなる。
SS弾速は夢刃転遷で補えることもあり、残念ながらあまり使いどころがない模様。アシェンプテルほどSSに圧があるわけでもない。
C
九郎判官の戦装束 防具 Lv4よりHPSSを中アップし、さらに20秒経過で60秒間、SS射程(キャスト1/6体分)と撃破ダメージ(+0.8%)アップ。
撃破ダメージアップということで弱いはずがない装備。強化ステも悪くなく、SS射程アップのおまけ付き。
なおRE効果のSS射程アップはキャスト0.1体分ほど、撃破ダメアップはかかっていない模様。
A
戦の記憶宿す輪宝 武器 Lv6でSSSPを中アップし、一定回数(1回?)スキルを使用することで60秒間、スキル消費MP軽減(10%)とダウン追い打ちダメージが上がる。
追い討ちダメージアップはおそらくミクサやリンのものと同じだが、遮那には手斧SS(非ダウン複数)と太刀SS(2連弾)があるためダウン追撃回数を稼ぎやすい。
特に手斧の場合は恐ろしく、ダウンしているのにHP2メモリ削られたなどと言われたりするほど。
とはいえ手斧装備中はダウンを取るのが難しいため、基本は太刀SSのダメージ伸ばしに使われるであろう。
A
 ルカ
二十五番兵の戦斧 武器 Lv4でSSとスキル威力を中アップし、さらに20秒経過で35秒間、スキル消費MPを10%軽減する。
ルカはSS型とスキル型で分かれているが、SS型でもエンドルフィンを何回もかけ直す必要があるため採用の価値はある。スキル型は言わずもがな。
「虹色芸術家の絵筆」ならビルドさえ整えれば永続MPカットとショット射程アップなので、火力にこだわりがないのならあちらの方が使いやすいか。
B
猛る新兵の核心 装飾 Lv6でMPスピードを中アップ、さらにスキル2回使用で53秒?間、撃破ダメージが上昇する(+1.98%)。
基本採用確定だが、肝心のキルを取る場面で発動していなかったなんてことのないようカード管理を徹底すべし。
A



+ ◯サポーター
カード名 カテゴリ 性能評価 有用度
 ピーター・ザ・キッド
夢込められし自由の銃 武器 Lv3でMPSSを小アップ、さらにLvUP時に50秒(+MAX)間、SS硬直軽減。
ピーター最大のネックであるSSの硬直を減らすという、まさに夢のような銃。効果時間もかなり長い。
かつては使用者に「もうバレダンいらない」とまで言わしめた程の効果があったが、Ver.1.51-Cで下方修正。
とはいえ下方後でも効果中は目に見えて硬直が減るため、Ver5.34に至っても相変わらず有用な装備である。
A
夢を運ぶ少年の鉢巻 装飾 Lv4でHPSP中アップ、さらにLvUP時に45秒間、自身とRE内にいる味方のSP特大アップ。
誰もが思った事だろうが、自前でスピードアップスキルが使えるピーターにスピードアップはいらない
ワンダー稼働当初から続いてきた不文律に真っ向から挑んだ装備だが、開発の思いむなしくそのまま玉砕したようで使用率は芳しくない。
エフェクト効果についても、つかず離れずする事とスピードアップが噛み合っておらず、そもそも時限なので相方に分かりづらい事もあり、微妙。
C
新緑の飛行服 防具 Lv6でHPSSを中アップ、さらに敵に攻撃を6hitさせると一定時間SS弾速が上昇しスキル消費MPが減少する(10%減)。
SS弾速強化が約1.38倍とすさまじく、これより速くなるのはナイキLv6専のみ。ステ強化もピーターに噛み合っており、優秀なカードだ。
Ver5.34-Aにて必要ヒット数の上方。前は15hit
A
 シレネッタ
煌めく大海のブローチ 道具 Lv5でMPSSを中アップ。さらにLvUP時に45秒間、スキル消費MPを2割軽減。
パッションストリ~ム☆など消費の重いスキルを多用するシレネッタにマッチした効果。
時限なのが多少扱いづらいが、「エナジーソング♪」の連打や設置タイミングを調整できる「フォーミィチアソング♪」の消費軽減には使いやすいだろう。
Ver5前期くらいまでよく見かけた息の長いカードだったが、MPアシストのインフレにより価値が低下。
+5、+MAXで効果時間延長。
B
大海の歌姫のシュシュ 装飾 Lv4でSSSPを中アップ、さらにLvUP時に45秒間、自身とRE内にいる味方のHP回復効果が上がる(約1.5倍)。
使うならシレネ自身にも恩恵があるチアソン型で確定か。Lv3でSS小兵士1確を取りたいシレネにとってLv4でSS中アップは大きくはないが、悪くも無い。
A
深海の姫の水着 防具 Lv6でSSとスキル防御力を中アップし、さらにMPを一定量消費すると?秒のあいだSS弾速が上昇しスキル消費MPが下がる。
SSが目に見えて速くなり、条件も津波1回で発動するため管理しやすい。スキル消費MPは-?%。燃費向上と自衛力強化に貢献する一枚。
MPカットは永続でないものの、他のMPアシストの充実により相対的に扱いやすくなった。
A
 ヴァイス
白き影のダークブーツ 装飾 Lv1でHPSPを小アップ、さらにLvUP時に30秒(+MAX)間、『回避中にキャンセル行動ができるようになる』。
回避した瞬間にショットやスキルフリックが効くため、回避を途中でやめる事ができる。ショット待機モーションを挟んで回避を連打し続ける事もでき、動きは凄い事に。
使いこなした場合の読み合い拒否性能が恐ろしく、ランカーヴァイスの採用率はほぼ100%。操作は難しいが、使えるようになるまで使いこなそう。
Ver.3.01-Aにて特殊効果の時間が短縮。
A
白き激情のダガー 武器 Lv3でSS小、DS中アップ、さらにLvUP時に45秒間、自身とRE内にいる味方のSSDSがアップ。
シンプルなショット火力補助。REでも補助できるので、その様はまさに生きるラピッドブラスト。ただ時限なのが寂しい。
SS兵士一確を取りつつ味方の戦闘力を高められることもあり、採用率はそこそこ。
また、Lv3のノーデメリット装備としては補正値がやや高め(2メモリ強)なので、ステ目的で他キャストが装備するのもアリかもしれなかったが、「仇討ちの打金と打石」がほぼ上位互換となっている。
B
白影の頭巾 防具 Lv6でHPDSを中アップし、常時DS射程を延ばす。キャスト3/4体分ほどアップとかなり長くなる
・・・が、そもそもヴァイスはサポーターなので攻撃性能よりはMP補助が欲しいというのが普通の感覚であろう。
MP重視のプレイヤーでも2Sで遊撃を担当する場合は有効なので、リザーブには入れておくと良いか。
以前は採用率が低めだったが、最近は強力なアシストのおかげでMP周りに余裕ができたため評価が上がってきているようだ。インフレ・・・恐ろしい子!
A
 かぐや
輝夜の御鏡 道具 Lv3でMPSSを小強化、さらにLvUP時に?秒間、『DSにMP回復速度低下デバフ効果が付く』。
DSの当て方で効果時間が変わり、中心だとそこそこ長いが端だと一瞬で効果が切れてしまう。
弱くないはずなのだが、かぐやには他に必須と言える装備が多すぎてコレに割ける枠が捻出できないことが一番の問題。
B
望月の姫の頭飾り 装飾 Lv3でSSSP小アップ、さらにLvUP時に60秒間、自身とRE内にいる味方のSSの弾速強化。SSが微妙に上がるのは嬉しいのだが、ダブル専用ではレベル3確が取れない。残念。
キャストへの圧が高まるので悪くはないが、兵士処理にほぼ貢献しないのが難点。
神酒」の+値が不十分なときのSS兵士確の調整にどうぞ。
B
輝く月巫女の十二単 防具 Lv6でSSとスキル防御力が中アップ、さらに一定時間立ち止まるとSSが5つに分裂するようになる。
3つから5つになることで兵士処理力が劇的に上がり、MPを温存しやすくなる。時忘れや無月などでキャスト妨害がしやすくなるだろう。装備していればの話だが。
また攻撃判定が5つに増えるということで、分裂直後を当てられれば特大ダメージが見込める。乱戦で相手に事故を引き起こさせやすくなるのは地味に強い。
なお、5つに分裂するといっても一番外側の射角は変わっていない?ため、接近拒否能力は未発動時とさして変わらない。当然、分裂前SSにも変化はない。
弱くはないものの、HPSPMPをまんべんなく補強できる[血で咲いた悲哀の薔薇 (Lv6WR装飾)]の方が使い勝手がいいだろう。
特殊効果ではなくスキル防御力アップを目当てに採用されることが多いようだ。
Ver.5.34-Iにて、立ち止まり時間が短くなる上方。
B
 多々良
優しき鬼の太腕巻 装飾 Lv1でHPとSP小アップ、さらにLvUP時に?秒間、DS消費MP減少(?%)。
単純に手数が増えるため、序盤のレーン戦を凌ぎやすくなる。またDSが強化されるWSとの相性もいい。
B
矜恃負う鉄鬼の装甲 道具 Lv4からMPDSを上げ、さらにLvUP時に約40秒間、自身とRE内にいる味方の防御力を上昇させる(+MAXで25%アップ)。
素のHPが高く自己回復スキルも持つ多々良にとって防御アップはかなり心強い。ステ強化も含め自身の為に装備するだけで十分強い。
A
夜叉王の蒼き鉄拳 武器 Lv6でDSとスキル防御力を中アップ、さらに常時SSDS防御力とHP回復効果がアップする。要はキャストからの攻撃なら全てダメージ軽減できる。
そもそもが遠距離サポーターなので兵士弾を受けることは少なく、Lv4専用と同じく優秀な効果と言える。庇護の性能も実質あがる。
Ver.5.12-CにてHP回復アップ効果が追加された。Ver5.34-AにてHP回復アップ効果が強化。
A
 エピーヌ
幻夢を守りし目隠し 装飾 Lv1からDSSP小アップ、さらにLvUP時に30秒(+MAX)間、スキル消費MP軽減(?%)。
中々優秀な効果でスキルの回りが相当速くなる。が、エピーヌ自身は生存力が要のキャストなので、そっち方面に貢献しないこのアシストは優先度が低くなる。Lv1でドロー2確になる絶妙なDS値だったりする。
B
導きを待つ姫の花飾り 道具 Lv2でMPSSを小アップ、さらにLvUP時に?秒間、自身とRE内にいる味方のリンクダメージを上げる。
リンクの特性上REは活かしやすく、複数でボコる時に真価を発揮する。
効果自体はかなり強烈。2人で1回ずつダウン追撃を入れると 2目盛は減る ぐらい。ヴィラン相手なら相当なダメージを期待できそうだ。
相手に事故を引き起こしやすく効果自体は非常に強いのだが、サポーター勢の新専用としてレベルアップの時限効果なのが玉にキズ。
生存力に貢献しないのも難点。SSが微妙に上がるところを注視してシナジーを取りたい。
B
光奪う紡ぎ車の紡錘 武器 Lv6でSSとスキル防御力を中アップし、固有効果で敵兵士を一定数撃破(10体)をすると20秒間MP回復速度が上がり、HP継続回復状態となる。
HP回復は1.5/秒程、またMP回収効率は最高級で、粉の仕様上ラグで撃破カウント漏れもほぼ無い。
Ver5.32-Cに以前は兵士を10体撃破すると一定時間HP上限が上がりHP継続回復するだけだった。
A
 メイド・マリアン
女義賊の狩猟服 防具 Lv2でHPDSを小アップ、さらにLvUP時に25秒(+0)~30秒(MAX)間、『DSにブラインドデバフ効果がつく』。
ブラインドの効果時間は17秒ほど。(かぐやR専用)とちがって当て方によらずデバフ時間は固定の模様。
マップの重要性が高いこのゲームにおいて、相手チームが1人でもブラインド状態になると連携を狂わせることができるだろう。
DS強化値の低さから採用しづらい装備だが、間違いなく有用な効果ではある。
B
見通す狩人の矢筒 道具 Lv3でMP小、DS中アップ、さらにLvUP時に45秒間、自身とRE内にいる味方の両ショット射程アップ。
SSDS共にキャスト0.3体分ほど(自身),1/2体分弱(味方)延びる。ハンターブレスと併用することでかぐやと同等のDS射程になる。
ただ単体だとややさびしい。R専用の方が安定して敵のヘイトを稼ぎやすいが、こちらの方が強化値が高い。
B
五月柱の花冠 装飾 マリアンのLv6専用装備。DSSPを中アップし、さらに敵兵士を10体倒すと約20MP回復する。肝はMP回復速度ではなくMP回復であるところ。
実質ジャッジメントレインのMPを半分カットしているようなものである。一応クールタイムがあるがかなり短いので気にならない。
ラグ処理された兵士はカウント除外されるのが悩ましいが、余裕のあるときはDSやSSを使うくらいしか対策がない。
ちなみにアシストの由来について、イギリスでは5/1の五月祭(メーデー)でよくロビン・フッドやその部下の変装をして踊る風習があるらしい。
A
 ユクイコロ
土着神の雪だるま 道具 Lv4でMPSP小アップ、さらに(種類問わず)敵に攻撃が15hitすると約30秒間、回避距離が延びる。回避距離アップは通常時の1.25倍。発動は容易なのだが歩き避けでいい感が否めない。 C
雪精の仕込み傘 武器 Lv2でSSDSが小アップ、さらにLvUP時に50秒間、自身とRE内にいる味方のSS射程とキルダメアップ。
射程アップは自身味方ともにキャスト0.2体分強、キルダメは通常が城ゲージ2.64%に対して自身が0.44%アップで味方が0.66%アップする。
効果の豊富さはなかなかのものだが、DS値が微妙なのがネック。
B
小さき蔓草の靴 装飾 Lv6でHPSPが中アップ、さらにMP35消費でSS弾速アップとスキル消費MP減少のバフがつく。
弾速は?並、消費軽減は15%。効果時間約60秒
本体のスキル消費MPが多いので、脳死で入れても損はないだろう。DS盛りビルドの場合は別の物になってくる。
B
 シグルドリーヴァ
死生たゆたう騎士の盾 道具 Lv2でMPDSを小アップ。さらに敵に40hit攻撃すると30秒(+MAX)間、ゲージ増加量が向上する。
発動に必要な攻撃回数はかなり多めだが、本体はヒット数を稼げる攻撃手段を豊富に持っているので発動はそれほど難しくない。
精霊ゲージの回転率はそのまま盤面全体への支援に直結するので中々強力な効果ではあるのだが、DS強化値の低さから採用しにくい。
ヴィクトリーロード効果時間の上方でそこまで回転率にピリピリしないでよくなり価値がさらに低下。
C
戦士を導く乙女の鎧 防具 Lv3でHP小、DS中アップ、さらにLvUP時に45秒間、自身とRE内にいる味方のDS消費が軽減される。
完全にDS強化装備であり、潔くDS型を推奨している。
エフェクト効果が横にいるアタッカーにあまり関係ないのは寂しいが、総合的に見て優秀な装備と言える。
消費MPカットよりもDS値を盛れるだけ盛って少ない手数で処理できるようにする方が結果としてMP効率が改善される場合もあり、インフレが進むほど立場が狭くなっている。
B
死せる戦士達の黄金槍 武器 Lv6でMPDSを中アップ、さらに精霊ゲージ上昇量が常時増える。
ヴィクトリーロード効果時間の上方でそこまで回転率にピリピリしないでよくなり価値が以前より下がっている。
B
 ワダツミ
海守り神の編み笠 装飾 Lv3でHPSPが小アップ、さらにLvUP時に?秒間、DSの弾サイズが拡大する。
……拡大したところでワダツミのDSは非ダウンであるため、あまり意味がない。
Lv3という始動レベルも微妙だ。最序盤の打たれ弱さを補えずレベコンでの回復量も少ない、と良いところがまるで無い。もはや出荷要員。
C
夫婦神の三叉槍 武器 Lv3でSS小、DS中アップ、さらにLvUP時に?秒間、スキル消費MP軽減とDSアップを得る。REはDSアップのみ。
レベコン前提の設計ゆえか効果時間が短めなものの、DS上昇がトータルで6メモリ強と大きめ。それでいてスキル消費MP軽減もついてくる。
効果自体は強力なもののレベコンで直接回復することが出来ず、MPやDSも高レベルソウルなどの充実で確保出来る様になってきた為、やや立場が苦しくなってきている。
B
海の幸司る釣り針 道具 Lv6でHPMP中アップ、さらにLvUP時に20秒間、DSの貫通力が大幅に上がる。レベコンで恩恵の高いHPMPを両方アップする点も優秀だが、
恐ろしいのはDS強化効果のほう。大兵士貫通とともにダメージ減衰もなくなるので、ドロー攻撃力を24メモリに上げるだけで兵士列1確になる。シグルは泣いていい。
MP10で兵士処理できるという利点は大きいがその分効果時間は抑えられており、ワダツミといえどこれをほぼ常時発動させるというのは難しい。
Ver.5.01にて効果時間が下方された(45s→20s)。
A
 ドロシィ・ゲイル
天翔ける銀の靴 装飾 Lv3でMPSPが小アップ。さらに敵に20hitすると約30秒間、回避距離が通常の1.2倍ほど延びる。
いちおう本人が近距離キャストなのでそれなりのシナジーがあるっちゃあるが、サポーターなので自身の戦闘能力よりは味方のサポート力に重点を置こう。
C
魔女狩り娘印のマント 防具 Lv2でHPSSを小アップ、LvUP時に25秒(+MAX)間、自身とRE内にいる味方のスピードと撃破ダメージが上昇する。
撃破ダメージは+0.6%とそこそこ(自身と味方で効果量に変化ナシ)。ライオンDT(+1.5%)と併せればより大きくチームゲージを削れる。スピード強化値は3.5目盛り相当。
遠距離からキャストを攻撃する手段を持つアタッカーならロールエフェクト内で撃破を狙えるため相性は良い。
弱くはないが、ドロシィの求めるアシスト枠の厳しさからあまり採用の機会は多くない。
B
魔女撃ちのライオン 武器 Lv6でSSDSを中アップし、敵に20?hitすると?秒間、SS射程アップとスキル消費MP減少(2割)を得られる。
ドロシィの短所をまんべんなく補える1枚。強化値も悪くないので、DS盛りビルドなら入れてよい。
A
 メイディ
二十五番兵の双剣 武器 Lv2でHPSSを小アップ、さらにLvUPで40秒間、スキル消費10%減少。REも同様。
SSでの兵士確の調整にも絶妙に役立つのが嬉しい。
A
気高き新兵の核心 防具 Lv6でHPMPを中アップ、さらにスキル3回使用で30秒間、MP回復速度アップ。
ステータスが少々微妙ではあるがMP効率はなかなか良好。ただ効果時間が実質のクールタイムに相当するので、常時発動のS共通専用でもお好みの範疇。
A
最終更新:2022年09月18日 16:47