コッペリア


基本データ

「糸の切れた操り人形」コッペリア
モチーフ作品 "琺瑯質 ( エナメル ) の目をもつ乙女"より、コッペリア
ロール ファイター
開放条件 コッペリア獲得イベント(2020/6/15~2020/7/12)でメダルを一定数獲得
Art. 前嶋重機 CV. 水瀬いのり
基本ステータス
最大HP Lv1:44 Lv8:58 __________________________________________________
最大MP Lv1:55 Lv8:68 __________________________________________________
ストレート攻撃力 C (1.4) __________________________________________________
ドロー攻撃力 A (2.7) __________________________________________________
スピード B (2.0) __________________________________________________
射程


+修正履歴

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
777ラブストーリー WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身のスピードドローショット射程上がりドローショット連射が可能になり、ハートゲージが大幅に増加する。
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
エンジェリックサニー R 強化 2 30 フリックをすると即時発動する。
範囲内の味方兵士の攻撃力上がる
さらに、範囲内の味方兵士の数に応じて自身のハートゲージ増加する。
レプリハートシグナル R 強化 3 25 フリックをすると即時発動する。
攻撃をヒットさせるたびに自身MP回復し、ハートゲージ増加するようになる。
ドール・マイ・ディア R 強化 4 20 フリックすると即時発動する。
自身のドローショットサイズ拡大する。
[ハートレス・ドール]
スキル発動時に所持しているハート1個消費する。
ハートを消費した場合は、ドローショット変化し、ヒットした敵がダウンしなくなり、終点から貫通攻撃をしながら自身に向けて戻ってくる。
この攻撃は自身の位置に戻るか、一定時間経過すると消滅する。
※この貫通攻撃によるダメージは攻撃力、防御力で変化しない。
シエル・ド・バレエ SR 攻撃 3 20/40 フリックすると即時発動する。
自身の防御力ドローショットへの貫通耐性上がり硬質化し、妨害効果への完全耐性を得る。
さらに、その場で吸収状態になり動けなくなる。
吸収状態中に攻撃を受けるとダメージ量に応じて自身のハートゲージ増加する。
[ハートレス・ドール]
スキル発動時に所持しているハート1個消費する。
ハートを消費した場合は、スキル使用時消費するMP増加し、自身の周囲にいる敵をなぎ払う攻撃を行いヒットした敵キャストに中ダメージを与え、敵兵士や巨人に大ダメージを与える。
さらに、攻撃終了までスピード防御力が上がり、スキルの妨害効果を無効化し、硬質化(やられ発生なし)し移動ができる。
ハッピーハニーラテ※ SR 回復 3 25 フリックすると即時発動する。
自身中心の範囲内にいる味方兵士のHP回復する。
[ハートレス・ドール]
スキル発動時に所持しているハート1個消費する。
ハートを消費した場合は、自身の周囲にいる味方兵士をHP継続回復状態にする範囲を生成する。
さらに、自身がHP継続回復状態となる。
この効果は範囲内の味方の兵士の数が多いほど高くなる。

+...
※ 初期スキルセットに含まれない第5のスキル

キャスト概略

一度はヴィラン側であったVer3の看板キャスト「ジュゼ」のアナザーキャスト。ロールはファイター。
アナザーキャストではあるが、元のジュゼから引き継がれたものはアビリティくらいで、各ショットやスキル効果はほぼ別物というもはやオリジナルキャストに近い存在となっている。
使用感は完全に別物で、その違いを一番実感できるのは回避や歩き避け、つまり機動力の差だろう。
「ステキャンなどのテクニックを駆使して全部避けて必殺の一撃を当てる」ジュゼと異なり、「目標(コッペリア)をセンターに捉えられて撃たれたらその時点でアウト」と言っていいぐらいだ。
ちなみに、コッペリアはステキャンができない。
アビリティ「ハートレス・ドール」はファイターや本キャストらしく自身や味方兵士に対して効果が反映されるものになっている。
味方兵士と共に進軍することで自身のハートゲージ上昇やHPを回復したり、ハートを使用することで敵に対して強力な攻撃手段を持つ。
本家よりゲージ効率やハート数が劣り、ロールがファイターということもあってDSを多様するためMP管理が難しい中々の上級者向けキャストとなっている。

+WLW公式による解説
コッペリアについて
 敵を撃破することでハートゲージを溜め、ゲージが最大になるとハートを取得し、ハートを消費して強力なスキルを使用できるトリッキーなスキル強化ファイター。
 通常時は丁寧に兵士処理し、ハートを消費して使うことのできる強力なスキルを活かしてレーンを押し込むキャストである。

基本的な立ち回り
  • 通常時は兵士を倒してハートゲージを溜めよう
  • ハートを消費した回復スキル「ハッピーハニーラテ」は効果範囲内の自軍兵士の数が多いほど自身の回復量が上がる。兵士と一緒に進軍しよう
  • ハートを消費した強化スキル「ドール・マイ・ディア」を使用して変化したドローショットは強力!ドローショットの終点から戻ってくる貫通攻撃をうまく利用して敵を追い詰めよう!


  • pros(長所)
発生が早く、射程もファイターの中では長めで攻守に秀でたSS。
ゲージ持ちキャストでありながら、ゲージがなくても並程度には戦える。
射程、速度に優れたDS,ドール・マイ・ディア使用時には対近接への圧力が凄まじく巨人処理にもキャストキルも狙っていける。
ハートを消費したシエル・ド・バレエは、ダウンした相手への起き攻め、拠点攻めの最後の一押しなどに使用すれば硬質化も相まって決定力が高い。
  • cons(短所)
ジュゼと違いキャストキルで一気にゲージが溜まる等がないため、地道に兵士処理を行う事が必須。
MP消費行動が多く考えなしにスキルやDSを使っているとすぐにMPが枯渇してしまう。
自身の足の遅さと相まって、自分よりも射程の長い相手に対しては不利を強いられる。

・アビリティ「ハートレス・ドール」
アビリティゲージがMAXになるとハートを2ヶ取得し、消費することで対応するスキルが強化される。(消費はスキルの使用によって自動的に行われる)
ゲージを溜める方法は、本家同様、自身が敵を撃破若しくはスキル「レプリハートシグナル」効果中にダメージを与えたり、「エンジェリックサニー」を味方兵士へ付与することによってゲージを溜めていく。
ゲージ溜めの基本は兵士を撃破することだが、上記2種のスキルによってさらに上昇効率を上げることができるのでどちらか一つは装備しておきたいところ。
ジュゼ同様取得したハートを全て使い切らないと再度ゲージは溜まらない為注意。

関連スキル 対象 増加ゲージ量
素の状態 兵士40体撃破 100%
素の状態 キャスト撃破 25%
素の状態 巨人撃破 25%
エンジェリックサニー 兵士9体強化 約60%
レプリハートシグナル中 兵士?体撃破 100%
レプリハートシグナル中 キャストにヒット ?%
シエル・ド・バレエ 吸収状態で?目盛り程度の被ダメージ ?%
WS発動時 - 100%
※誤差ある可能性あり

+キャラクター概略
元ネタはクラシックバレエで知られる同名の「コッペリア」から。
原作は基本的にオートマタのままで自己意識を持つ事はない状態で話が進んでゆく。
タイトルにまでなっているので主人公と思われがちだが、主人公キャラは別に存在し
あくまでもその主人公のある事を成就させるためのキーキャラという役割。
コッペリア自身はわりとえらい目に遭うキャラなので、人によっては何とも言えない気分になるかもしれない。

様々に翻案されている作品であり結末は色々あるのでどれが正解とは言えないが、コッペリアが「人」になるエンドも存在する。ただし本作では球体関節など人形のパーツが視認できることから、「人」には(まだ)成れていない模様。
基本的に明るく非常に分かりやすいストーリーなので(コッペリアがひどい目に遭うこと以外は)バレエ自体を初めて見る人にもお勧め出来るものになっている。
作品自体は18世紀後期に作られた物だが、かなり設定が現代の空気に合っているのである意味時代を先取りしすぎた作品とも言える。

ジュゼのアナザーではあるものの、ジュゼとは出典自体が異なっていて、人形であること以外は物語上の関連性もないという珍しい設定となっている。(ただし運営の出典名は「ピノキオ」のまま)
「人」に成ることを拒み、製作者(生みの親)を殺したジュゼと違い、「人」に憧れているという大きな違いがある。
ただ、本ゲームでは両者とも心(愛)を知らない(分からない)人形、という点では共通するものがあるのかもしれない。
ちなみに絵師曰く、コッペリアはジュゼ同様にゼペット氏が製造者。背中のゼンマイはゼペット工房印。
また、高級衣装店で働いている戦闘できるメイドロボ...のイメージらしい。腕の伸縮自在なリボンは包丁にもなる万能装備。

+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト 繋がる糸で、素敵な舞台を作りましょう!
お父様にいただいた力、あなたのために使います!
全機能オールグリーン。コッペリア、がんばります!
味方キャスト
ストレートショット はい
そ~れっ
せやっ
ドローショット ショット!
はい、どうぞ
行ってらっしゃい
回避 ふんふん♪
通りますね
緊急回避 ひっうわあー
お触りは拒否します
ダメージ
ダウン 暴力反対ですぅー!
甚大な損害ですっ
あんまりです~
レベルアップ 優しい思いが、力になります
ロールエフェクト発動 暖かなぬくもりが胸に集まってきます
撃破
拠点攻撃 破壊します
てぇーい
拠点破壊 拠点を破壊しました!
撤退 こ、壊れちゃいますぅー!
帰城
復活 修理完了、再起動です!
戦闘勝利時 あのー、どうでしょう。私、人間らしくなりました?
スキル
777ラブストーリー 使用者 聞こえます、皆さんの声が。
聞こえますか、この胸の高鳴りが!
使用者
(カスタム1)
「嬉しい」の限界突破です。
つまり・・・・・・ワタシはとっても幸せです!
使用者
(カスタム2)
強気に本気、無敵に素敵!
全力全開ラブパワーです!
味方使用時
エンジェリックサニー 通常 優しさの魔法、出力します!
カスタム1 心の繋がり、増大します!
カスタム2 フレー!フレー!って応援します♪
レプリハートシグナル 通常 笑顔のお花を咲かせましょう♪
カスタム1 信じる心は無限大です♪
カスタム2 辿りましょう、夢の粒子を
ドール・マイ・ディア 通常 この想い、空まで届かせます!
カスタム1 ウソツキさんには、オシオキです♪
カスタム2 恋の爆発。どかんといきます!
シエル・ド・バレエ 通常 燃える恋心、ちょっとやそっとじゃ止まりません!
カスタム1 愛が生まれ、世界を駆け巡ります!
カスタム2 えーい!もう、どうにでもなってくださいー!
ハッピーハニーラテ 通常 ワタシのエネルギー、受け取って下さい!
カスタム1 キラキラの気持ちを、皆さんに伝えます!
カスタム2 愛情送信、ありったけです!
チャット
意思 左へ移動 左を目的地にします
中央へ移動 真ん中を目的地にします
右へ移動 右を目的地にします
一人で大丈夫
交替します
援護します
WS使用
巨人を攻撃
巨人を援護
ここで粘る
攻めよう
守ろう
依頼 左へ移動
中央へ移動
右へ移動
一人は不安
交替して
援護して
WS使って
巨人を攻撃
巨人を援護
WSに注意 敵のワンダースキル!エマージェンシーです
時間に注意
森に注意
カスタム 優勢だ
劣勢だ
やった!
(キャスト特有1)
(キャスト特有2)
まかせて
帰城する
自己紹介
(キャスト特有3)
(キャスト特有4)
(キャスト特有5)
(キャスト特有6)
リリィ1
リリィ2
リリィ3
リリィ4
リリィ5
リリィ6
ナイス!
ピンチ!
(キャスト特有7)
(キャスト特有8)
(キャスト特有9)
(キャスト特有10)
ワンダーランド
謹賀新年
バレンタイン
ハロウィン
クリスマス
よろしく
ありがとう 感謝の気持ちを伝えます
ごめん
わかった
あいさつ よろしくおねがいします、頑張りますね
感謝
すまない
指示が欲しい
了解
やめておこう
気にしないで

(CR10到達)

(CR25到達)

(EX05到達)

(EX10到達)

(EX15到達)
同意する
2周年
3周年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
鬨の声
好意
せ~が~♪
ミニマップ 攻撃
移動 ここを目的地に設定します
注意 危険を察知しました
防御
了解 記憶しました
選択肢 YES
NO
スタンプチャット えいっ
その他
キャラ獲得時 あなたの言葉に応えれば、私は、人間になれるでしょうか?
キャラ選択時 あなたから、優しい力を感じます
教えてください、私のすべきことを
一緒に夢を、叶えませんか?
キャラ決定時 身体に溢れるこの想い、今、あなたのために
キャラ決定時
(舞闘会)
ナイス この嬉しい気持ちは、皆さんとの宝物です!
少しでもお役に立てたのなら、私、とっても幸せです!
キャストランク CR上昇 夢へ、また一歩前進です!
CR5、10 信じていれば、きっと、人間になれますよね?
CR15、20
CR25
EX00 あなたと育んだ愛の力で、コッペリアの瞳もより強く輝いています
EX上昇


+◆変幻の栞
  • 衣装A(CR20達成報酬)

  • 衣装B(スペルリリィ交換)

  • 衣装C(スペルリリィ交換)

  • 衣装D(スペルリリィ交換)


+◆変幻の扉絵
  • 扉絵A

  • 扉絵B


ショット性能


ストレートショット

ボウリングのような挙動でピンク色の珠を飛ばす。ダウン属性
射程はサンドリヨンよりも長く、発生・弾速も早い。また根本に薙ぎ払いあり。
威力は控えめで、無強化でレベル3SS小兵士確定、レベル8大兵士確定。
ミラベルのSSの発生を更に高くしたような性能、射程も申し分なく硬直こそ重いが強気に振っていける。

ドローショット

ピンク色のバトンを投げる。軌道には回転に合わせたエフェクトが残る。待機中はバトンを回す。
初速は遅いが徐々に加速する、曲線・直角に描くと若干遅くなるがすぐに加速する。
通常はダウン属性だが「ドール・マイ・ディア」使用時はよろけ属性に変化、戻ってくる弾がダウン属性になる。

スキル解説


777ラブストーリー

発動するとアビリティゲージが最大になり、DS射程と本体SPが上昇する。また、(実装当初はミスで明記されていなかったが)DS発生硬直が減少する=メロウWSのように連射出来る様になる。

注意点としてMPは回復しない為、WSでゲージ回収→スキルを使用する、またDS連射には予めMPを確保しておく必要がある。
速度上昇を活かした戦線離脱に使用したり、リスポーン時のゲージ回収に使うのが無難。
ただし、速度上昇はマイルドな上、素のスピードが高くない為緊急回避といった運用はオススメしない。
本家同様「ハートの付与」ではなく「ハートゲージの上昇」であるため、ハートが残っているとWS発動時のハート増加は不発となるため、使用前はハートを使い切っておきたい。

+1ごとに効果時間延長、+5、MAXでスピード上昇値増加。

エンジェリックサニー

味方兵士の攻撃力を上げつつ、範囲内の味方兵士の数に応じてハートゲージが増加する。
9体で約60%回収。
兵士の攻撃力アップは1.5~1.6倍程度(強化されていない兵士同士が撃ち合った場合、相手側が2発で倒れる)。強化時間は20秒。(+MAX時)

ゲージ増加効率が非常に良い。敵兵士は関係無いので最も手軽にゲージを貯める事が出来る。
しかしLv2段階ではお互いの兵士同士がぶつかりあう状況が少なく、似たような他キャラのスキル(フックの気合、マグスの賛美歌など)と比べ防御強化もないため恩恵は感じにくい。兵士に接近を余儀なくされる温羅や序盤から裏取りを行なってくる吉備津などとは相性が良いが、現環境では兵士強化部分はオマケと言えるかもしれない。

+1ごとに消費MP減少、+5、MAXで効果時間延長。

レプリハートシグナル

敵に攻撃をヒットさせるたびMPが回復しハートゲージが追加で増加する。効果時間50秒(+MAX時)。

キャストヒット:MP?回復、ゲージ?%回収(SSヒットでは目視ではそもそも増えてるか不安になる程度の量)
兵士ヒット:1体につきMP1回復、ゲージ?%回収
巨人ヒット:MP?回復、ゲージ?%回収
(ダメージ量に依存するか要検証)
ジュゼの「ハートビートアクセル」に近いスキル。これを使用して兵士処理をする事でゲージがガンガン溜まっていく。

MP回復はそこそこあるのだがスキルをガンガン使うためこのスキルのみに頼るのは心もとない。MP周りはアシストでしっかり補強しよう。
+1ごとに消費MP減少、+5、+MAXで効果時間延長。

ドール・マイ・ディア

DSを変化させるスキルで、アビリティのハート消費の有無により変化内容が異なる。
効果時間は30秒(+MAX時)

○通常時
ドローショットのサイズが拡大。
大きくなったと言われれば大きくなったんじゃないか程度に大きくなる(出始めは言われれば何となく程度。カーブがかかった後だとほぼ誤差程度)。

○ハート消費時
ハート1個消費し、DS非ダウン化かつ終端から巨大化+貫通攻撃をしながら戻ってくるようになり、自動化した妲己のゴーヨク狐火の術のような挙動になる。
貫通攻撃のダメージはアシストやスキルによる攻撃上昇・低下に依存せず固定値。(兵士は強化含め1確、対キャスト?目盛程)
非ダウン化とあるが、戻って来る際のDSはダウン属性。また非ダウンのノックバックが強く、当てるタイミングや位置によっては戻って来るDSが結構当たる、DSの終点でヒットさせれば戻りもほぼ当たる為非常に高火力。
多段ヒットは当然ながら巨人にも起こるため、このスキル中の対巨人性能は良好。

自身の位置に戻るか、壁や拠点に接触、一定時間(?秒)経過すると消滅する。距離にするとレーンの縦半分くらい。
元のDS弾速と比較するとややゆっくりとした戻り方をするが、極端な速度盛りでもしなければコッペリア本体に追いつく程度。

Ver5.01-Gにて、ゲージMAX時貫通攻撃対キャストダメージ(1目盛程→?目盛り程)と効果時間(40秒→30秒)が下方修正。
他のファイターたちよりキャスト撃破性能が高かったためと調整班のコメントあり。

+1ごとに消費MP減少、+5、+MAXで効果時間延長。

シエル・ド・バレエ

自身の性質を変化させるスキルで、アビリティのハート消費の有無により変化内容が異なる。

○通常時
その場で動けなくなるが「吸収状態」になり、受けたダメージ量に応じてハートゲージが増加する。
防御力、DS貫通耐性が上がり、硬質化でダウンしなくなり、さらに妨害効果への完全耐性。
反撃しない代わりにハートゲージを回収する、温羅の厄返しの構えのようなもの。
テキストには「動けなくなる」と書いてあるが2秒程度発動した後にレバーを入力していれば移動できる。
効果終了まで持続させた場合は約7秒ほど継続する。
防御力が上がるが温羅ほどの固さは無い為不用意に使用すると普通に削られてしまう、硬質化するまでにも若干の間がある為厄返しのように使うにはリスクが伴う

○ハート消費時
ハート1個消費し、この手のスキルにしては珍しく消費MPが増加。
移動しながら薙ぎ払い攻撃を行い、この間はスピードと防御力が上がり硬質化。
初期の美猴の無敵つき如意棒のようなもの。7秒ほど回転が続き、行動終了後の硬直がかなり大きい。DSキャンセル等移動以外の各種行動はできるので終了際に迫ってくる相手の対応は一応可能。
巨人をダウンさせるため、処理にはあまり向かない。
立ち止まり状態扱いであり、関連するアシストの効果も起動する。(三年寝られる良布団、仇討ちの打石と打金など)
ダウンしないという性質上、ミクサやアリスのWS、魔神化中のマリクSS等複数ヒットする攻撃にはめっぽう弱く、キャストダメージも低いので相打ちのつもりで突っ込んで自分だけやられるという状況がある。
ゲージ無し使用時の硬質化と同様防御力アップは決して過信してはいけない。

+1ごとに消費MP減少、+5、+MAXでダメージ増加。

ハッピーハニーラテ

兵士HPを回復するスキルで、アビリティのハート消費の有無によりさらに自身も回復するか変わる。

○通常時
即時発動で、自身中心の範囲内にいる味方兵士のHPを回復。
回復量は?程度。

○ハート消費時
ハート1個消費し、自身中心に味方兵士をHP継続回復状態にするフィールドを生成。さらに、自身がHP継続回復状態になる。
効果時間は30秒(+MAX時)
フィールド範囲はレーン横幅を覆ってしまえるくらい。この手のスキルの例にもれず、ダウンすると一時的に消える。

兵士の回復は9人の兵士がいる場合、2秒にほんの数ミリなのでこちらはおまけ程度。ロールエフェクト以外に兵士の防御を上げる手段がないのも実感しづらさに拍車をかけるか。

自身への回復量は効果時間中に範囲内にいる兵士数を一定に保った場合、0体だと2~3、9体だと30弱。スキル発動直後に1回目の回復が発生し、以降3秒毎に回復を繰り返す。

兵士と自分に効果のあるシグルWSといったイメージ、無傷の兵士を運びつつ、尚且つHPを回復できるので対面と睨み合ってる場面で使うのではなく、フリーの状態で使用するのが望ましいか。

+1ごとに消費MP減少、+5、+MAXで効果時間延長。

アシストカスタマイズ


・R専用アシスト「心動かす人形のネジ」
Lv2から最大MPを小、DS威力を小UPし、レベルアップ時に一定時間ハートゲージ増加量が上がる。
ゲージ増加量は?程度。

・WR専用アシスト「心を願う人形の胴部」
Lv3から最大HPとMPを小上昇し、固有で回避距離とスキル消費MPが下がる効果を得る。
また、ロールエフェクトの追加効果としてLv6から自身のロールエフェクト内にいる味方兵士の攻撃射程が上昇する。
消費MPカットは10~12%(+MAX時。最大まで重なったレプリハートシグナルがMP20で発動可能な程度)。回避距離強化は既存アシストでは?程度で、キャスト2.5体分ほど飛ぶ。
味方兵士の射程上昇距離は1.2倍程度。

・Lv6WR専用アシスト「舞い踊る人形のリボン」
最大HPとDS威力を中上昇し、ドローショットを一定回数放つとDS弾速が上昇する効果を得る。効果は次のDSを撃たない限り継続する。
DSを1回放つと効果が発動する。要はLv6以降通常と高速DSを交互に繰り返す。


戦術

素の状態でも兵士撃破40体ででゲージがMAXになるものの、邪道丸で40体、大聖で60体撃破で湯気でしかも永続ということを踏まえると(こちらはLv1から発動するが)、2回の強化スキルでハートが切れるのもありコッペリアにはゲージ回収の補助は必須と言える。

「エンジェリックサニー」「レプリハートシグナル」どちらかは入れておかないとゲージ回収が満足に行えなくなるのでどちらかは必ず入れた方が良い。
使う場所を選ばないので「レプリハートシグナル」を採用するのが無難。
文言だけ見ると「シエル・ド・バレエ」一本で回収と消費を両立できるように見えるが、相当な上級者向けビルドとなるであろう。

いわゆる「回避WS」はスピードが上がるとはいえ、WSを使った上で撃破されてしまうと次の立て直しが厳しくなる。
いっそ撃破されてしまってからリスポーン時にWSで補給する方がマシな場合もあるので、ハートゲージの管理は計画的に。
(※追い込まれたときに自滅することを推奨するのではない。WS無しで逃げ切る≫死んでからWSで補給≫死んだ上にWSが残ってない、という比較の話)

コメント
  • フィジカルを活かしてる奴(ファイターがうまい)コッペリアは横槍したくないけど、ちょっと下手な奴は足の遅さと逃げ手段がなくマウント取った時の巻き返し手段がないので、割と楽に拠点折れる -- (名無しさん) 2020-07-01 22:22:48
  • 扉絵Bクルクル可愛い -- (名無しさん) 2020-07-02 11:20:14
  • 横槍は入れにくい部類だと思う、SSの射程・発生の性能が良い、専用効果もあって回避も優秀、DSが自動ブーメランなため最後の軌道まで気が抜けないと攻撃しにくい要素てんこ盛りだしDSに至っては一部Aの攻撃より痛いし -- (名無しさん) 2020-07-02 15:06:00
  • 数回しか使ってないけど玉藻相手するときつくない?メインスキル開放が早く継戦能力も高くてがりがり押し込まれるんだが…… -- (名無しさん) 2020-07-03 08:55:19
  • 玉藻は経験値拾うために前に出てくるタイミングがあるから、そこにSSを当てられるかどうかでその後の展開がガラッと変わる。丁寧に兵士処理してがっしり構えれば勝つには足りなくても負けは相当遠のく -- (名無しさん) 2020-07-03 10:18:46
  • SSで勝ってると言っても、スピードと肝心のドローが……兵士処理で負けると結局押し込まれるしきついな~ -- (名無しさん) 2020-07-03 19:34:29
  • 玉藻もかなり速い方だけどコッペなら早々負けないと思うんだがな。こっち2から一列確定じゃん -- (名無しさん) 2020-07-03 19:37:55
  • シエルの吸収、兵士弾1発で5%みたい。あと、回転攻撃には兵士防御しか付いてない。 -- (名無しさん) 2020-07-05 20:20:37
  • SSの硬直が重いって バカじゃねえの -- (名無しさん) 2020-07-05 21:07:30
  • 弾速から受ける印象と全体モーションに違和感があるからもう少しもっさりした弾速にして欲しい -- (名無しさん) 2020-07-06 09:24:23
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る