エピーヌ


基本データ

「微睡みの茨姫」エピーヌ
モチーフ作品 "眠れる森の美女"より、眠り姫(茨姫)
ロール サポーター
開放条件 リーフショップで開放(0枚)※1
Art. チーコ CV. 石原夏織
通り名 微睡みの茨姫 身長 155cm
趣味 兄と遊ぶこと 好きなもの 兄さんの香り
嫌いなもの 兄妹の時間を邪魔するもの 大切なもの 兄さん

基本ステータス
最大HP Lv1: 44 Lv8: 61
最大MP Lv1: 65 Lv8: 85
ストレート攻撃力 C (1.2)
ドロー攻撃力 B (2.0)
スピード B (2.3) ※2
公式射程表記
SS射程 キャスト 5.49体分 サンドリヨン
(Ver.5.20)
との比較
109.41%
DS射程 キャスト 5.88体分 100.16%
回避距離   100%
※キャスト1体分の大きさは、バフを受けた際の黄色い円が基準

+ ...
※1 イベント(2016/09/23~10/17)期間に20戦プレイすることで先行獲得可能であった。
※2 Ver.2.05-Aより。

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
瞑する姫の祈り WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身と全味方キャストのリンク攻撃力スキル攻撃力上がる
さらに、自身のスピード上がる
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
微睡みの粉 R 妨害 3 30 自身から引いた線の方向に非貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵キャストや巨人に小ダメージを与え、
敵兵士に中ダメージを与える。
この攻撃は、敵や障害物にヒットすると爆発し、
爆発範囲内の敵に小ダメージを与える。
さらに、このスキルが敵キャストにヒットした場合、
スリープ(行動不能、味方キャストが触れると解除)を与える。
茨の廻廊 R 攻撃 4 30 自身から描いた自由曲線に沿って貫通攻撃を放つ。
敵キャストに小ダメージを与える
範囲を一定時間発生させる。
このスキルで発生できる範囲は同時に最大2個までで、
3個目を発生させると、1個目に発生させたスキルの範囲は消滅する。&brこのスキルは、壁を越えて放つことができる。
百年の眠り R 強化 2 35 自身から引いた線の先を中心とした範囲発動する。
範囲内の敵キャストと敵兵士に小ダメージを与え、
敵キャストにスリープ(行動不能、味方キャストが触れると解除)を与え、
自身と味方キャストはリンク攻撃力上がりスキル
攻撃力
が徐々に上がる。さらに、味方兵士のHP回復する。
リンク攻撃力とスキル攻撃力上昇は、自身が撤退するまで継続する。
このスキルは、壁を越えて放つことができる。 ※2
断絶の茨道 SR 妨害 2 25 自身から引いた線の方向に貫通攻撃を放つ。
軌跡に沿って敵に小ダメージを与え、敵キャストや巨人に
スロウを与える範囲を一定時間発生させる。
このスキルで発生できる範囲は同時に最大2個までで、
3個目を発生させると、1個目に発生させたスキルの範囲は消滅する。
茨の抱擁 ※1 SR 妨害 3 20 自身から引いた線の方向に攻撃を放つ。
ヒットした敵に小ダメージを与える。この攻撃は、敵兵士や巨人を貫通し、
敵キャストにヒットすると停止してバインドを与え、防御力下げる
さらにバインド中は敵キャストのMP下げ続け、自身のMP回復し続ける
バインド状態の敵は行動不能となり、自身が行動をするか
自身か対象にやられが発生すると解除される。
バインド妨害効果への完全耐性でなければ無効化できない。

+ ...
※1 Ver.2.0-Aより追加されたスキル。初期スキルセットに含まれない。
※2 Ver.2.0-Aより効果時間について追記
※3 Ver5.00-A以前の説明文
茨の廻廊 R 攻撃 4 30 自身から描いた自由曲線に沿って貫通攻撃を放つ。
敵キャストに小ダメージを与える
範囲を一定時間発生させる。
このスキルで発生できる範囲は同時に最大2個までで、
3個目を発生させると、1個目に発生させたスキルの範囲は消滅する。

キャスト概略

ドルミールのアナザーキャスト。1.5以降の追加キャスト初のアナザー。
スキル火力、リンクダメージを上昇させるバフを持ち、敵への行動阻害、リンクの起点となるデバフを与える火力を補助するサポーター。

ショットについては特徴を引き継ぎ、DSは中射程長描写、SSやスキルは中距離以遠の射程を持つ。
サポらしくドルミール以上のMP、そしてかぐやを上回るサポでは高めのHPを持つ(ドルミと同値)。
その他スピードが若干改善、ショット弱体化となっているが、全体的に見るとサポにしてはフィジカルがそこそこよい。
回復も壁抜けも射程も無いがゆえの本体スペックといったところか。
ただドルミールと比較すると、ショット弱体化の為スキル寄りの立ち回りが基本。

サポートするのは「スキルダメージ」と「Linkダメージ」。
その性質上、スキル主体のキャストとの相性がよい。
エピーヌの特徴といえる「百年の眠り」によるバフは他サポと異なりやや特殊で、試合中半永続し、どんどん効果が強まる。
とにかく撤退を避けて後半に巻き返す大器晩成キャストと言える。

+ 実装初期からVer.2.0に至るまでの調整
実装当初は「茨の回廊」が対巨人に対しても有効であった為、巨人の足元に敷くとものの数秒で溶けてしまうという誰が見ても異常な強さであった、その影響も有り後日緊急Ver.UPにより茨の回廊が巨人にHITしなくなる
といういい加減とも言える調整を受け、その後Ver.1.64が来るまでマトモな巨人処理能力も持たず「百年の眠り」によるバフも微妙という雑な対応をされる事となってしまった。

  • pros(長所)
    • スキル火力、LINK火力を盛らせる事で、相方の一撃必殺を戦略に組み込める。
    • 序盤から兵士処理は得意で、「断絶の茨道」採用ならばサポーターの中でも巨人処理がしやすい部類になる。
    • デスさえしていなければバフはかけ直す必要がなく、兵士処理も断絶or粉にSSを絡めれば手軽にできる。そのため、レベル2で百年を吐いた後は巨人処理くらいでしか大量にMPを使う場面がなく、過度なスキル及びDSの乱射さえしなければMPが枯渇するという事態に陥ることは意外と少ないので慣れてしまえばMP管理が楽。
    • スキル全般が優秀であり、兵士にもキャストにも回答がある。
    • ストレート、ドロー共に優秀で、特にストレートを強化すればLink火力も相まってキルをする力はサポーター内トップレベルになる。
  • cons(短所)
    • 自分や相方がデスした場合の戦略の破たん性が大きい。ナイトメア・キッドに準ずるクラス。
      • 自らだけでなく期待した相方のデスこそが致命的という点が、なかなか難しい。
    • シレネッタ同様、マスタースキル無しだとダウンを取れない。「微睡みの粉」のスリープも数秒のため、逃げに使うには頼りない。
    • リンク攻撃力はあるとはいえ、スキル攻撃力がいらないアタッカーにとってはシナジーが薄い。
    • 多くの硬直が大きい。それゆえ事故死も多いが、事故でデスしたでは片づけられないぐらい戦略がピーキー。

+ キャラクター概略
眠り姫のアナザーは目隠し姫として登場。ドルミールの「眠り」に対してエピーヌは「棘」。
目を覆うアイマスクは文字通り目を隠されると言う物の他に、そもそも目が見えないことを明示している印象を持つ。
果たして呪いのせいだろうか・・・。

茨姫関係で目隠しのヒロインとなると、ベンジャミン・ブリテンのバレエ作品「パゴダの王子」などが見えるか。
ただし、同作においてエピーヌの名を戴くのは数ある翻案の中で出てくるヒロインの敵となる存在だったりするのだが…
(デヴィッド・ビントレーはローズ姫とサラマンダーの王子の設定を恋人同士から兄妹に変更。
 エピーヌはローズの姉だったのを、継母に変更している。)

作中で主人公のローズ姫は(魔女である継母の魔法で)サラマンダーに姿を変えられた兄に導かれ様々な冒険と試練に立ち向かっている。
ゲームにおいて台詞の端々から自らの環境を前向きに改善しようという意思が見えるのもこの辺りが影響しているようだ。

たびたび呼びかける「兄さん」(触手ベッド)も前述の「パゴダの王子」の設定が近いと思われるが「眠れる森の美女」からは
  • ペロー版「眠り姫」より眠り姫が産んだ子供・オーロールとジュール(姉弟)
  • バジレ版「日と月とターリア」より眠り姫が産んだ子供・双子の男の子と女の子
の影響もあるかもしれない。

ちなみにデザイナー本人が 兄を擬人化するとこんな感じに 。眼帯は外せない模様。

※筐体先行配信の4コマ15話によれば、アシェなどと同じお父様(創聖)から生み出されたということで元ネタはグリム版茨姫となるのだが…うーむ…?

+ セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト ああ、兄さん…どうか私を導いて……
この先に私の探す光があるのね
これが運命でも変えられるかもしれない
使用キャスト
(ゴシックロリータ)
兄さん…なんだか、ふわふわしているわ…
味方キャスト 一体、何が始まるの?
あなたは誰なの?
何か、予感がするわ
味方キャスト
(ゴシックロリータ)
こういうの、好き?
ストレートショット ふっ!
やぁ!
シュッ!
ドローショット これならっ!
とんで!
行って!
回避 来ないでッ!
ヒゥッ!?
はっ!
嫌っ……!
緊急回避 なんなの!?
あぁっ!
ダメージ 痛い……
くっ……!
ひゃぁ!
ダウン あぁっ!
止めてよッ!
レベルアップ 力が私の中に入ってくる……!
ロールエフェクト発動 これで貴方と繋がることができる…
撃破 あなたには永遠の眠りを……
どうぞ、安らかに……
拠点攻撃 どいて!
崩れて!
倒れて!
拠点破壊 拠点、壊したわ
撤退 光が、見えない……
帰城 日の当たる方へ行きましょう
復活 行きましょう、兄さん
戦闘勝利時 兄さん、私達の安寧の地をここに作りましょう
戦闘勝利時
(変幻の栞)
スキル
ワンダースキル 使用者 兄さん……戦いの『匂い』で場を満たしましょう……
使用者
(カスタム1)
さあ、兄さん、教えて……私の歩むべき道筋を
使用者
(カスタム2)
これからは永遠に、あなたと一緒よ…
味方使用時 私はもう、我慢しないわ
茨の廻廊 通常 このちくりとした気配……キライよ
カスタム1 私の心をざわつかせないで
カスタム2 森の中で迷うといい
微睡みの粉 通常 まどろみをあげましょう……
カスタム1 光はだんだん、暗くなるの
カスタム2 もう何も考えなくていい……
百年の眠り 通常 そのまま暗闇で、落ち着いているといい……
カスタム1 花には、大きなトゲがある
カスタム2 息を整えてごらんなさい
断絶の茨道 通常 しがみつけばいいんだわ
カスタム1 馴れ合っていてはダメよ
カスタム2 誰の願いも、これでは届かない
茨の抱擁 通常 あなたには何も出来ないわ……!
カスタム1 おとなしく従って、運命に
カスタム2 たとえ見えずとも、わかっている……
チャット
意思 左へ移動 左に行くわ
中央へ移動 中央に行くわ
右へ移動 右に行くわ
一人で大丈夫 私一人でも大丈夫よ
交替します 私が換わるわ
援護します 私が援護するわ
WS使用 ワンダースキルを使うわ
巨人を攻撃 巨人を攻撃するわ
巨人を援護 巨人を援護するわ
ここで粘る ここで粘るわ
攻めよう 攻めどきよ
守ろう 守りを固めましょう
依頼 左へ移動 左に行ってほしいわ
中央へ移動 中央に行ってほしいわ
右へ移動 右に行ってほしいわ
一人は不安 一人では不安かもね
交替して 私と換わりましょう
援護して 援護をお願いできるかしら
WS使って ワンダースキルを使いましょう
巨人を攻撃 巨人を攻撃しましょう
巨人を援護 巨人を援護しましょう
WSに注意 ワンダースキルに気をつけましょう
時間に注意 残り時間に気をつけた方が良いわ
森に注意 森に注意よ
カスタム 優勢だ ここは優勢よ
劣勢だ 劣勢よ、注意しましょう
帰城する 帰城するわ
自己紹介 このエピーヌの運命は常に兄さんと共に……
歩み続ける 輝きを求め、私は歩み続ける……
掴んでみせる 掴んでみせる、兄さんと共に
導いて 導いてください、光の指す場所へ……
ピンチ! 助けてほしい…
やった! 素敵よ
ナイス! 素敵な気配…
誇りに思う 共に歩むことを誇りに思います。
がんばろう 兄さん、障害となる敵を倒しに行きましょう
いい感じよ
(旧名称:優勢だ)
いい感じよ
困った
(旧名称:劣勢だ)
困ったわ
素晴らしいわね
(旧名称:うれしい)
ああ、素晴らしいわね!
せつない
(旧名称:ざんねん)
ああ、切ないわ
素敵よ あなた、兄さんの次に素敵よ……
謹賀新年 新年のよろこびを、兄さんと共に
バレンタイン チョコをあげるわ、兄さんとの手作りよ
ハロウィン 私にいたずらをする人は…兄さんが許しておかないわ
クリスマス 楽しいクリスマスを、兄さんと共に…
よろしく お願いしますね
ありがとう ありがとう
ごめん ごめんなさい
わかった わかりました
まかせて このくらいなら、私一人でも!
あいさつ よろしく、兄さんもそう言っているわ
感謝 感謝するわ
すまない ごめんなさい
指示が欲しい 指示をくれないかしら
了解 了解よ!
やめておこう よしましょう、ね?
気にしないで 気にすることはないわ
同意する いいと思うわ
1月 新しい年輪を、一緒に刻みましょう
2月 私の兄さんは、マシュマロが好きよ
3月 白いものを贈るの?不思議な日ね
4月 美しい花の姿を、私も見たい
5月 戦士には休息が必要…でも私には関係ないわ
6月 雨の潤いが私たちを育ててくれる
7月 どうしてだろう?星の巡りに私も何か感じる…
8月 眩しい光を、身体いっぱいに浴びたい
9月 月の光は愛を伝える…そうでしょう?兄さん
10月 激しい運動、意外と好きかも
11月 (どんな大樹も、小さな種から……)
12月 来年も、兄さんと共に頑張ります
鬨の声 行きましょう!ここから私達は光を掴む!
カスタム
(追加獲得)
きらきらした…
(旧リリィ1)
きらきらした匂い…兄さんの匂いは好き…
どんまい
(旧リリィ2)
きっと大丈夫よ

(旧リリィ3)
ごゆっくり、おやすみください

(旧リリィ4)
あなたの気持ち、察したわ…

(旧リリィ5)
あなたの笑顔の気配、面白い……

(旧リリィ6)
今の私は、怖いもの知らずよ

(リリィ7)
次もご一緒できたら嬉しいわ……
(入門パック) 兄さんとの想い…誰にも邪魔はさせない!
(立春のおたのしみパック) 満たされていく……私のすべてを、あなたに!
そこにいたのね
(資料集特典)
兄さん、そこにいたのね
棘のある花
(CR10到達)
私はエピーヌ、光を求めてさまよう、棘のある花
近づいてくる!
(CR25到達)
ああ、兄さん……強い気持ちを持った誰かが、近づいてくる!
怖くないから
(EX05到達)
感嘆
(EX10到達)
流石ですね!
活躍
(EX15到達)
好意 兄さん、私あの人ともっと…話をしたい…!
2周年 2周年…草は育ち、根を伸ばす
3周年 (3周年…葉を広げ、大きな樹に……)
ワンダーランド わんだーらーん
せ~が~♪ せ~が~♪
ミニマップ 攻撃 お願い、攻めるのよ
移動 移動するのよ
注意 気を付けてね
防御 お願い、ここを守って
了解 わかりました
選択肢 YES ええ…私、自分でやるわ
NO ごめんなさい
スタンプチャット ほっ!
その他
キャラ獲得時 兄さん、私は光を求めて彷徨うわ……
キャラ選択時 私をどこに連れて行くつもりなの?
兄さん、私、怖いわ
どこかにある光を求めて
キャラ決定時 分かったわ、兄さんがそう言うのなら
キャラ決定時
(舞闘会)
出番よ、兄さん
そうね、行きましょう!
ナイス あぁ兄さん、誰かが私を褒めてくれたわ!
兄さん、私は役に立てていたの?
キャストランク 通常時 はあ、光はどこにあるの?
CR5、10 兄さん、誰かが私を、どこかに連れて行こうとしてる…
CR15、20
CR25
EX00(マメール) 目を閉じているエピーヌも、あなたの導きの元でなら、迷わず前に進めるようです
EX00(アナスン) 変わる未来を見ることを恐れていた彼女も、君という光を見てから、少し変わってきたようだね
EX上昇 あなたのことを、理解したいから…私も神経を傾けて、努力するわ!
ペンチャーム 技の断片1 このちくりとした気配……キライよ
技の断片2 私の心をざわつかせないで
苦戦の記憶 くっ、体がいうことを聞いてくれない
助けてほしいわ
冒険譚 支援1
支援2
旧ボイス
作戦 ~行きます 移動するのよ
指示がほしい どうするの?
カスタム 帰城する 行きましょう
巨人に対応 移動するのよ
巨人を援護 はあぁ
選択肢 YES(旧) いいと思うわ
オーバードライブ 通常時 はあ、光はどこにあるの?
OD5 兄さん、私の行方を教えて
OD10 あなたは知っているの? 私の探しているものを……
OD15 あなたの事を、私に教えて


+ ◆変幻の栞
栞説明(デフォルト):お気に入りの服と兄さんと私
栞説明(カラー栞):兄妹仲睦まじく、二人(?)とも雰囲気を変えて
栞説明(ゴシックロリータ):兄さん、どう?私に似合っているかしら?似合っているなら…嬉しいわ。なんだかふわふわするけれど……これもお洒落の楽しみね。

  • 衣装A(CR20達成報酬)
自身がコントラストの強い淡い橙系と紫カラー。触手は金縁と白の組み合わせ。
大人しめの元の色味がかなり派手になった。
  • 衣装B(スペルリリィ交換 ワンダー部販売)
こちらは白と紫のツートンカラー。触手は全体的に薄紫色。
  • 衣装C(スペルリリィ交換 ワンダー部販売)
白と青のカラー・兄さんは黄+緑青。
  • 衣装D(スペルリリィ交換 ワンダー部販売)
白と緑のカラー・兄さんは青+黄。
  • 衣装E(スペルリリィ交換 ワンダー部販売)
黒と紫のカラーで白髪褐色・兄さんも紫。悪の女幹部カラー。
  • 衣装F(スペルリリィ交換)
薄桃と黒のカラー・兄さんも桃+黒。明度差の大きい組み合わせで縞模様感が強い。
  • ゴシックロリータ(スペルリリィ交換)
2018年6月のリリィフェスタで実装。深雪乃ウェディング栞と同時。
普段の白基調の衣装とは対象的な、黒のゴシックロリータに身を包んだエピーヌ。
ヘッドドレス、黒の長手袋、ストラップシューズという文字通りな正統派ゴスロリ衣装。
また、目元を覆うアイマスクがレース状になっており、閉じた目元をうっすらと覗くことが出来る。
なおスカートを履いているが下はタイツなので何がとは言わないが見えません。
なお兄さん…触手ベッドはデフォルトカラーのまま。

+ ◆変幻の扉絵
  • デフォルト
扉絵説明:行きましょう、兄さん。私たちで光を掴みに
  • 扉絵A(創聖石で交換)
扉絵説明:気持ちのいい日だから、私も少し微睡んでしまうわね……
ベッドに横たわったまま大きく背伸び。腕部分の触手状のデザインと合わせ、植物が伸びるような印象を受ける。
  • 扉絵B(スペルリリィ交換)
扉絵説明:いつもは横になっているだけだけど、私だって起き上がることもあるわよ?
Ver4以前の旧イラストでは拘束衣として腕も身体の前でクロスさせられベッドから起き上がれるかも怪しい姿であったが(ゲーム中のポリゴンではそうでもない)、ベッドから起き上がり見えないはずのプレイヤー側を見つめてくる。
そのあとすぐ横たわるのはやはり兄が一番頼れるということか。
  • 扉絵C(6周年記念イベントにて先行配布)
扉絵説明:ふふっ……兄さんの分も私が。ピース
顔の横でピースをする。周囲を白い粉花粉と木の葉、青の花びらが舞うエフェクト付き。
ドルミールと同様、ベッドに左手をつき、軽く上体を起こして右手でピースするモーション。
特殊栞を装備しても目は閉じたままなので他キャラのようにウィンクはしてくれない。
ログインによる獲得時には「兄さん。私たち、この人と随分遠くまで来ちゃったわ これからも、兄さんと一緒にお世話になりますね……」のメッセージ付き。
  • 扉絵D(残暑のおたのしみパックにて先行獲得)
説明:ただ綺麗なものって、あまりないかもしれないわよ? ね、兄さん
2021年8月のワンダー部ガチャにて先行獲得。
茨ベッドの兄さん上に肘をついてうつ伏せに横たわる。
そしてお尻を振りながらごろりといつもの仰向けへ。
ねむたげな「。○」も少し出ているが、印象的なのは幻想的な青い蝶々。
特殊栞でも変化なし。ただ衣装の都合でお尻の揺れが分からない。
「刻め!ワンダー白書」の描き下ろしでしか見ることのできない背中側のデザインがよく見える貴重なモーション。

ショット性能

ストレートショット

トゲの付いた種子を前方に飛ばす。通称モ○ッとボール。
表記は中射程だがサンドリヨンよりは遠くに届く。シグルドリーヴァと同等。
非ダウン属性。
ドルミールのSSと比較すると、威力と射程こそ下がっているが硬直がほんのわずか低減され、また対キャストでのヒットストップ能力が高い。
このあたりはメロウとシレネッタのSSの違いに似ている。

射程も長く弾速も速い。更に硬直も短くヒットストップ効果の高さから一度当てたら射程から抜けだすまで反撃は難しい。
発生も早く敵に張り付いていればヒットストップも合わさって、美猴や深雪乃といったストレートメインのアタッカーにすら反撃させず打ち合いに勝てる性能をもつ。

火力もあり自衛手段としては高い効果を持っている。
エピーヌはドルミと違ってDSで一気に処理しづらくスキルにMPを回したい。
そのため強化する選択肢自体はドルミより太い。
一般的にレベル2~3で兵士1確になるようアシストで強化される。

スキルに隠れがちだが総じて一級品の性能を持ち強化をして「微睡みの粉」のスリープ効果と合わさればキルも十分可能。
嵌ればアタッカーですら返り討ちにできる程だけの力を持ち合わせている。
スピードの次に優先して強化したい。


ドローショット

軌跡が残る茨を地面に沿って放つ。
対兵士ではダウン属性、対キャストでは非ダウン属性。
射程はシグルドリーヴァとほぼ同等で、ピーターを除く他の中距離組よりは長いという位置。(ちなみにドルミールより長い)
ドルミールと同じく攻撃判定があるのは茨の先端のみ。

描写距離は落ちているが、元がかなり長いのでまだ長い方。
また弾速などはほぼ同一で、鬱陶しさ・引っかけやすさは健在。
威力も2.0とそこそこあり、R専用アシストがあればちょうど兵士2確になる。
火力の乏しいエピーヌにとって相手をキルする手段としての主力になるため微睡の粉からのキャンセルドローは必須。
総じてかゆい所に手が届く、終始強いショット。

スキル解説

瞑する姫の祈り

自チーム全体のLinkダメージスキルダメージを上げ、さらに自身にはスピードアップの効果。
スキルダメージアップは50%(他者に対しての効果)
味方と自身へのダメージアップ効果値は同じ?(他サポにならうのであれば)
効果時間は30秒ほど。

自身だけを見ても分かりやすくスキルダメージは上がるので利用価値あり。
"断絶の茨道"による対巨人ダメージや"茨の回廊"によるキャストダメージ増加は活かしやすい。
エピーヌ単体で巨人を処理できるという事は、その間他3名をフリーにできるので盤面的にも美味しい状況になる。
その他、味方キャストに合わせる使い方ももちろん考え得る。
ミクサWS、デスフックWS、アリスWSなどすべてスキル中心のダメージの稼ぎ方なので期待値が高い。
できるだけ4人が健在で攻めている時に吐きたいスキルだが、ここぞという時は吐こう。

緊急回避目的での利用価値もかなり高い。
『エピーヌが撤退する=バフが消滅しチームの戦略が破綻する』という問題を抱えているため、自身の身が危ういならば迷わず使うべき。
Ver3より追加されたマスタースキル「ミルキーウェイ」と併用する事でほぼ確実に帰城可能。
(ただし少しでもミルキーウェイをフリックするのが遅れると無敵が途切れるタイミングができる。)

また、Ver3.0でリンクダメージの重要性が上がったため、WSでのリンク増加はかなり痛くなっている。
効果中は2人リンクでも半分ほど持っていくレベルである。

+ 過去の修正
Ver.2.00-Aよりスキル・リンク攻撃力がいずれも上昇値が低下。
Ver.2.05-Aでスピード上昇値が下方補正。

+5、MAXでスキル攻撃力が上がる。

微睡みの粉

スリープをぶちまける種・実を放つ、エピーヌ単騎としての主力スキル。
弾速はそこそこ遅めで着弾し、着弾点を中心とした爆風にスリープ効果。爆風範囲は9体列の中心に撃ちこむと9体全部にヒットする。
ポイントは兵士ダメージがそれなりに高い事で、「百年の眠り」のバフを活かす事で兵士処理スキルにもなる。
百年バフが約1分40秒ほど育ったところで無強化小兵士1確になる。
『カボチャ頭のジャック+聖女の落とした黄金靴』などの組み合わせで3.67%スキル威力を強化した状態でバフから約70秒必要。
(ファイターのロールエフェクトで強化された兵士は「百年の眠り」最大育成でも取れないとの情報あり)

実用的な範囲を持つ効果エリア予告のない行動禁止スキルという点が強み。
敵は他スキルのように予告円から外に出てしまえばOKというわけにはいかず、着弾地点と効果範囲の知識がないと食らってしまう。
ギリギリの目測も誤りやすく、壁当てなど工夫によっては事実上回避不能になることも。
爆風の範囲も目に見えて広く、射程が短めのキャストは兵士処理をしたい間合いだと当たりやすい。

Ver.5.11-Aでの修正後はスリープの効果時間が3秒と短く、単体でのハメはもちろん味方との連携もやや難しい。
ただし同時に大幅拡大した爆風のおかげで「爆風で兵士が消える前提で追撃を構えている相方」との連携チャンスは増えており、成功した場合は百年バフによるダメージ上昇とあわせてほとんどのケースで撤退に追い込めるだろう。

爆風の広さから掠りでもすれば理論上通る「茨の抱擁」とのコンボは強力。
スリープ状態にさせて抱擁で相手のMPを吸収できればレーン戦を一気に優位にすることが可能である。
しかし「茨の抱擁」を入れると必然的に「断絶の茨道」を外す事になり味方に巨人処理と威力が育つまでの兵士処理の負担を強いる事になる。
エピーヌ1人で処理できるのであれば他のキャストは自由に動ける時間・MPの余裕が増える事を忘れてはいけない。
味方がどれだけ巨人処理をしやすいキャストを使っているか、エピーヌが対キャスト特化する必要がある編成かを見極めて選択するのが望ましい。

+5、MAXで射程が向上する。

+ 過去の修正
Ver.1.63-Dで兵士へのダメージが増加。より兵士処理スキルとしての性格が強まった。
Ver.2.02より微睡みの粉でスリープした場合、覚醒に必要なダメージ最低値が下方修正。ダメージフィールドおよび兵士弾、ポイズンダメージでも起きる模様。特に、ポイズンが付与されている相手は眠らせてもすぐに起きる為、対策ソウルがなくてもポイズンの存在を見落とさないように。
Ver.2.05-Gでさらに兵士へのダメージが増加。百年バフによる兵士確殺が早まった。
Ver.5.11-Aにて、スリープ時間の大幅短縮(8秒→3秒)のかわりに爆風範囲拡大(兵士7体→9体)。使用感・運用が大きく変わった。単騎の場合、今までは断絶の茨道を利用した所謂「断絶ハメ」が存在したがスリープの効果時間減少によりほぼ不可能になってしまった。
+ 過去の解説文
実装からしばらく経ったこともあって対エピーヌの立ち回りも研究が進み、着弾点を相手に見切られれば爆風範囲の狭さもあってスリープを与えるのは困難。
そのためどちらかといえば兵士処理用のスキルという側面のほうが強くなっており、兵士処理力の高いキャストが相方になる場合は役割を被らせないためにこれを抜くというのもありだろう。
ただし困難な分リターンは大きいので持ち込むのであればスリープを狙えるタイミングがないか常に気を払いたい。
Ver5.12-Bにて、対兵士ダメージ下方。前回の修正で想定以上に使用率・勝率が高くなりすぎたためと調整班のコメント。以前は50秒の百年バフ育成でレベル3半ばほどを目安に兵士1確が取れた。ジャック金靴で30秒。
Ver5.20-Bにて、射程の下方。兵士処理力に焦点を当てて修正してきたがキャストへの妨害性能が高すぎたため、リスクを高めてバランスを取る、と調整班のコメントあり。以前と比べると20%近く落とされた模様。

茨の廻廊

自身から描いた自由曲線に沿って一定間隔に茨のダメージオブジェクトを設置する。
茨は無敵状態以外の触れた対象をはじく。ドルミールのそれと違って 兵士・巨人にはダメージを与えられない
射程の半径は森からレーン端まで6割ぐらいである。壁を越えて設置できる。
設置時間は16秒。

ドルミール版と比べ、Lv4スキルとなったためMPそのままに描画できる距離は著しく伸びた(つまり設置できる個数も増えた)。持続時間も長い。
素では大したダメージではないが、眠りのバフでこちらも「設置ラインフレア」とも言うべきスキルに化ける。
長めの描画を活かして囲んでハメる事ができると、育っていれば一瞬で体力を削りとる。
エピーヌの数少ないキャストキル手段の一つ。
逆にキャストキルをあまり視野に入れないなら抜けるのはこれになる。そもそもサポーターというロールの特性上、これにスキル枠を割く余裕があるかと言われると…?

「断絶の茨道」とは逆の位置(ドルミールの2種のスキルとも真逆)に存在するスキルであり、こちらは遠距離の相手の動きの束縛も可能にする。
スリープ、バインドなど直接的な行動の阻害はできずとも動きを束縛できるのでうまく利用したい。
特に、ドルミ回廊と違い設置時間がドルミ断絶と同等の15秒近くにまで伸びているので、かなりの間封鎖が可能。
ただし一番封鎖してやりたいであろうアタッカーについては、無敵付きの移動スキルを持つ者も多い。バージョンの流行りマスタースキルによってはほぼ全員が無敵付き移動手段を持つ(「スターブリンク」等)

なお、ヴィランは確かにデカい(チャットでも巨人扱いする神筆使いが多い)がキャスト扱いなのでダメージが入る。味方と連携してうまいこと回廊に誘導してやろう。

+5、MAXで射程が向上する。

+ 過去の修正
Ver.1.63-Cにおいて一転巨人への当たり判定無しと無力化される下方修正が入った。
Ver.1.63-Bの実装直後は巨人にも小ダメージが与えられたため、安全性と火力のバランスでみた巨人処理スキルでは最優秀クラスであった。当時の最大クラスのHPを誇る回復唱巨人ですら、適切に敷設された茨なら6~8割のHPを持っていったほど。
設置されてしまった茨は敵味方ともにどうにもできないため、対面する側としては巨人とともに捲るという戦術自体が消失していたに等しい。

Ver2.0より同時設置可能数が2個までに制限。
また、自由曲線の攻撃発生型スキル全共通の「線の長さにかかわらず攻撃(火柱/茨)の発生時間を統一」の対象の一つになった。

Ver5.00-Bよりスキンの仕様が変更されて射程が短くなった代わりに壁を越えて発動するようになった。
射程の半径は森からレーン端まで6割ぐらいである。壁を越えるようになったため突然の回廊で敵を驚かせれるようになったが兵士処理の粉、巨人対策の断絶、エピーヌの本体と言って良い百年のどれかを抜いてまでキャスト対策したいかと言われると…。


断絶の茨道

自分から直線方向に茨のオブジェクトを出し、触れた敵全てに小ダメージ相手キャストにのみ追加で弱いスロウとノックバックを与える。
エピーヌにとって「百年の眠り」と共に必須と言えるスキル。
設置時間4秒、デバフの効果時間90秒。

低レベルで発動可能になるが、ドルミのそれと比べれば、射程・オブジェクトの出ている時間が短くスロウ効果も低い。
その代わりにスロウの効果時間が非常に長くなっている。

兵士列に対して横断絶・斜め断絶は2ヒットして、眠りバフ込みなら大兵士まで確殺ではある。(Ver.1.63-B。バフ無しでは未検証)
バフが育てばそこそこの火力も出るので巨人処理・キャストキルの手段にも使える。

実装当初は他3スキルのほうが有用であったために外されることが多かったが回廊の対巨人ダメージが消え、断絶の持続時間の延長及び巨人へのダメージ上昇たことにより相対的な評価が上昇。
「微睡みの粉」によるスリープ時間が長かった頃にはほぼ確定でこのスキルと繋がり、非ダウンコンボを決められて殺傷力も高かったが修正によりほぼ不可能となった。
ゆえにキャストキル性能を求めて他のスキルと入れ替えるプレイヤーもそこそこ出るようになった。
そんな感じで修正によって価値が上がったり(相対的に)下がったりしてきたスキルである。

+ 過去の修正
Ver.1.63-Dでのオブジェクトの断絶の持続時間の延長及び巨人へのダメージ上昇という上方修正。兵士ダメージは低下したものの3ヒットするようになった為にむしろ処理能力は向上しており、キャストを狙いながら兵士列を通すだけでサポーターとしては速いペースで兵士処理可能。
Ver2.0より消費MP増大、設置される茨のサイズを縮小。
横幅の判定が狭まったようで兵士列に斜めに敷くと2体にしかヒットしないようになり、以前程の兵士処理能力は無くなってしまった。
また、WS中であっても1確にならなくなっている為スキル攻撃力アップというバフ自体に何らかの制限が加わっている可能性がある。
Ver.2.02-Aで入力から発生までの時間が下方修正。発生待ちが顕著に伸びており、よほどの硬直に刺さないとスキルボイスを聞いての回避が普通に間に合う。また全体の硬直もこれにより無視できなくなった。

スロウ効果の持続時間を活かしたリンク始動用と見るのが妥当だろうか。
Ver.3.20-Aにて妨害効果が付与されている間、リンクアタック可能時間が保持されないよう変更となった。要は今までこのスロウ中は常にリンクアタック対象であったが、エピーヌを含む長時間のデバフ付与が出来るキャストに対しての下方修正となってしまった。

Ver5.30-Aにて、発動前硬直が上方され軽くなった。サポーター内で勝率が低かったためとバトル班コメントあり。(エピーヌとドロシィ・ゲイル)

+5、MAXで射程が向上する。

百年の眠り

エピーヌの代表スキル。
設置型の範囲に薔薇の大輪を出現させ、一定時間(約2秒)して範囲に花粉が飛び散りその瞬間の範囲内に対して効果発生。
設置中に、再び発動して再設置した場合は、ドルミール同様既に設置している大輪から即時効果を発動する。
設置すれば発生保障。花粉は敵と味方で効果が異なる。
キャストだけでなく兵士も効果対象。ただしバフ・デバフともに巨人は対象外。

巨人を除く敵に小ダメージと、敵キャストに対しやや短め(約5秒)のスリープ
要はほぼ小ぶりになったドルミの「百年の眠り」と言ってよい。当然、見られているとまず当たらない。
単に眠らせるだけなら「微睡みの粉」の方が有効で、MPの消費も考慮すると考えが浅い使用はMPの無駄。
もっともそれは敵も承知。拠点際まで押し込んだところで寝るか退くかの二択を押しつけたり、エピーヌミラーなら奇襲的に相手兵士列のど真ん中に撃ち込むのも選択肢に入るかもしれない。
一つの利点として、バフスキルと兼ねながら敵に使用できるところで、「微睡みの粉」を採用してないビルドで敵を行動不能にしたい場合に利用できる。
また、「微睡みの粉」と違いキャスト・オブジェクトがなくても起爆する。中央などで兵士に当てられない時に設置することで威圧可能。
また、設置自体は壁を無視できる。壁を超えて森の中に威圧目的で置くのもよい。
一部サポーターの硬直が長いスキルなどには、中心部にしっかり捉えれば確実に寝かせることも可能。

  • 味方
こちらがメインの使い方であり、エピーヌの存在意義
Linkダメージとスキルダメージをアップさせるバフをかける。効果時間は掛けた相手が撤退するまで(Ver.2.0より明記。効果時間自体に関する修正告知はされていないので以前もそうであったと思われる)。
説明文にのっとれば、Linkダメージはかけた時点で固定の上昇。
スキルダメージは時間経過で徐々に上昇し、最大値まで約2分で到達、白煙を吹くのが目安となる。
スキル強化値は04.75~47.50%と調査されている。
また、味方兵士には回復効果あり。多少の消耗なら、数さえそろっていればそのまま維持できるので、ついでに巻き込めるなら巻き込みたい。

使用したエピーヌが撤退すると全てのキャストへのバフが解除される。
リンクバフはともかく、スキルバフは時間がたってから落とされると火力優位を大きくそがれるので終盤になるほど注意したい(最も状況がそれどころではない場合は別)。
ただし、Ver3.0からリンクの強化やトリオリンク、カルテットリンクが導入されたため、
例え味方が撤退しても速攻性のある当スキルを使用することで、攻撃スキルがなくとも敵をすぐに排除できるようになった。

試合のほとんど続くバフとしてはまさに破格といえる効果。
死ぬまで続いているので相方だけでなく端レーンにかけた時も計算しやすい。
自身のスキルとの相性もよく、Lv2即バフでド安定。
中央で相方が城前に戻っていればMP効率との兼ね合いを要考慮だが、自身だけでもバフを掛けておいたほうが良い場合が多い。

もちろん、味方のスキルが全て外れました、ではプレッシャー以外の意味はないし、
徐々に強化されるという特性上、デスを積み上げてしまう味方では思うように成果が上げられない。
戦果はかけた相手の力量に依存することになる。自身への効果も充分あるのが救いではあるが。

相性が良いのはアタッカー全般(特にロビンとはダントツで好相性)の他、ファイターならリンシャリス大聖邪道丸マリーなど。
逆にジーンとは相性が悪い。スキル攻撃力を上げてしまうと、「強欲の大渦」及び「天翔ける絨毯」の渦で敵兵士を直ぐに倒せるようになってしまい、
結果ヒット数依存である魔神ゲージを稼ぎづらくなる。故にジーンはかける優先度的には低い。というかジーンの側から文字通り走って逃げる。

無論、リンクバフも驚異的であり、ノックバックのみの攻撃を交互に当てるだけでも相手をたたき落とせる。
スキル・アシスト等で大幅に上昇した防御力もリンクダメージに関しては対象外なので脅威となる。
(闇吉備津や温羅、リトル・アリスのWSなど)
また、単体で2体を相手にしようとするキャストには効果てきめんと言える。

スキル攻撃力の時間による上がり方については要検証。

なお、持続型スキルの常として 重ね掛けすると効果がリセット、初めから再計算 される。
敵にかける分にはスリープ時間の延長なのでまだしも、味方の強化をうっかりリセットしないようにしたいし味方もうっかりリセットされないようにしたい。

+ 過去の修正
Ver2.0よりカテゴリを妨害から強化に変更。バフ効果について自分が撤退すると切れるように仕様変更。スキル攻撃力上昇の間隔が緩やかに(上限値までの時間延長)。
修正内容には記載されていないが、エフェクトが変更され効果範囲内に花が咲き乱れるようになった。
余談だが、カテゴリが強化に変更されたことにより、初の方向・範囲指定型の強化スキルとなった(スキル使用時に黄色い矢印が見れる)。
直前の全国大会では敢えてエピーヌ含めたサポーター2名編成で、最強のアタッカーを作るチームが出た。エピーヌが狙われてもアタッカーの火力はそのままのため。
Ver.2.02-Cで敵へのダメージが減少。百年を兵士処理に活用する戦術が流行ったため。
Ver.2.04-Bでリンク攻撃力の上昇値が低下。
Ver.2.05-Gでスキル攻撃力上昇上限値が低下。
Ver5.20-Aにて効果範囲の上方。レーン間の森と森に縦方向に届くくらいの直径。

+5、MAXになるとダメージが上がる。

+ 実装当初のバグ
実装当初は設置→WS発動でWS演出中に百年の眠りを受けると WS演出が終了してもWSを消費・発動しない(もう一度打てる) バグ(発動Niceが繰り返しもらえる以外の実益は無かった)が発生していたが、Ver.1.63-Cで修正された。
同時に味方キャストへの妨害(スリープ(約1秒))効果削除、スキル攻撃力上昇値ダウンとなっている。
またこの修正により百年のバフ値が最終的な強化値より上昇途中の強化値のほうが高いという調整漏れとも思えるような現象が発生していたのだが、Ver.1.63-Dで攻撃力上昇値がアップ、ほぼ実装当時の値に戻っている模様。
完全な余談になるがこの修正における味方へのスリープ効果の削除により一番最初に公開されたキャスト紹介PVとスキル内容の食い違いが出てしまったため、スリープ効果のないバージョンのPVが作成され、全キャストの中で唯一キャスト紹介PVが2種類存在するキャストになった。ちなみに、ロール変更されたシャリスのPVですら修正版は存在しない(今でもPVではサポーターのまま)。

茨の抱擁

Ver2.0で追加された拘束スキル。
キャスト非貫通のショットを放ち、敵キャストにあたると「バインド」状態にする。
バインド状態の相手はすべての行動を封じられ、防御力が低下し、MPを吸われ続けるようになる。
拘束時間は約5~6秒、拘束中に等間隔でダメージ判定が発生しその都度MPを2目盛程回復を5〜6回行う(Ver5.20-A以前。B以降は要確認)。

一瞬の溜めの後にワイヤーを発射(デス・フックの獲物の発生と似ている)し、ヒットした相手と紫の線で繋がれる。
拘束を解除する方法は
  • エピーヌが待機状態以外の行動を取る(DS動作(ボタンプッシュの時点で解除)、スキル構え、移動等。
  • 画面タッチ(チャットメニューは除く。なのでミニマップを使ったチャットは出来ないが依頼チャットなどは可能)
  • エピーヌor拘束対象にやられ以上(ノックバック)のダメージ判定を与える
  • 時間切れによる解除
が挙げられる。
※受けた側がレバガチャなど入力することで短縮できると言われることもあるが、何かの思い込みとする説が有力。

束縛される相手から見れば攻撃の機会を奪われるだけでなく、他のキャストから防御力低下付きリンクを1発仕掛けられる形になる。
味方キャストが近くに居るなら依頼チャット(援護要請or攻めよう)を出すと気付いてもらいやすい。ただし誤操作によるバインド解除には注意。
他にキャストがいない場合はスリープと同じく兵士や巨人に攻撃させてもよい。防御力が下がっているので普通より手痛いダメージが与えられる。
無論、有利な状況をダメ押しする時間稼ぎに使ってもよい。
「微睡みの粉」と違い、普通のレジストが通用しないので、食らったら基本的に束縛確定と思うしかない。

なお、ノックバック以上の攻撃でなければ解除されないため、兵士の攻撃やアリスのSS爆風、フックの獲物による引き寄せでもそのまま継続する。
兵士との連携はどの対面でも出来るので、狙えるときはこれでキルを取りたい。

攻撃したエピーヌ自身は、他のスキルのMP効率のこともあり解除後も続けてスキル攻撃を仕掛けるチャンスが生まれる。
逆に食らった側はMPが枯渇するため攻撃の手段が減る。
兵士と巨人を無視してヒットするため、隙を見て当てることもできる。
使用するMPも低めなため、使用する状況を間違えさえしなければ損はない。

欠点は弾速はあれどあたり判定が小さいこと。動き回る相手に当てるのは至難なので、動きが止まる状況で仕掛けたい。

着弾したキャストの付近に別の敵キャストがいた場合、それも巻き込んでバインドにする仕様となっている。
当然吸収するMPも倍になる。
また、線を引くような攻撃なため、その線に触れるようにかすめてもヒットする。
うまくすれば、スリープを解除しようとするキャストもろともヒットさせることができるかもしれない。

+ 過去の修正
Ver5.20-Bにて、妨害効果時間の下方。兵士処理力に焦点を当てて修正してきたがキャストへの妨害性能が高すぎたため、リスクを高めてバランスを取る、と調整班のコメントあり。最大約12秒→5~6秒

アシストカスタマイズ

主な強化構想として、
  • 早期の小兵士&大兵士SS1確
  • スキル消費MP軽減orMP回復速度増
  • 中距離~遠距離での経験値回収
  • スピード、HP
  • 「微睡みの粉」の兵士確を早めるため(及びデス時のリカバリー)のスキル攻撃力アップ
これらが挙がり、上のものほど優先度が高い。

エピーヌのカスタマイズ傾向として以下のものがチョイスされている。
+ ...
〇ソウル
待望のレヴェイエに対抗する現在の最人気ソウル。(カード重ねは必須だが)Lv2から小兵士1確。大兵士の確定はレヴェイエに大幅に遅れるが、スキルを3回使用で即座に10のMP回復と、30秒間消費MPを20%削減とレヴェイエと同等以上の効果がLv2から使用できるのが非常に強力。また微睡みの粉の一確を早める助けにもなる。

Ver5.3あたりからランカーで研究され流行りだした。(Ver5.32-E時点のおすすめソウル1位に躍り出た)
度重なる修正により「粉の1確が遅い(中盤までのレーン戦だけでなくデスしたときのリカバリも大変)」「粉のスリープ時間短縮により各種コンボの没収、単に逃げのため眠らせるにも時間を稼げない」などの事情が重なったため、スピードとスキル攻撃力を重視したチョイス。エピ向けのソウルの中では巨人が強めなのもある。SS兵士確はもちろん別で用意することになる。

ジャック登場以前の定番ソウル。LV3から大兵士1確、スキルを3回する使用毎にMPを10回復。実の娘であるドルミールには全く噛み合わないが、そのアナザーのエピーヌにはこれ以上ないほどに噛み合っている。ジャックの重ねが不十分であればこちらでも可。


〇アシスト
  • 乙女が流した神秘の涙
スキルを1回使用するたびに経験値獲得範囲を拡大して回収してくれるアシスト。エピーヌの性能で経験値獲得範囲強化があるのとないのとでは安定性が雲泥の差なので必須のアシスト。ハーンや栗丸と比較しても起動が非常に容易なのが特に高評価。Lv2直後なら百年打つ前に断絶を打つといい場面もある。

  • 髑髏の首飾り
LV4からHIT数始動でスキル消費MPを軽減する、「断絶の荊道」がHITを稼ぎ易い為かなり相性が良い。

  • 白馬の馬頭琴
中盤以降さほど使用しないDSを下げて大きくSPを上昇させる。エピーヌは比較的キルが発生するのでSP効果が消失しやすいのが玉に瑕。

  • 芝居好きな閻魔の衣装
メタアシスト。ロビンのような視認外からでも急に単発大ダメージを与えてくる相手がいる場合に優秀な保険となる。

  • 餅食らいの袈裟衣+
MP量の条件付きでHP・MP両方の回復を得られる。MPが3割以下になった際の復帰が早いので端レーンなどで有効。

  • 血で咲いた悲哀の薔薇
Lv6枠。Lv6WR専用の性能がイマイチなのでMAX重なっているのであれば基本的にこれ一択。

  • 夢に見た王子の指輪
Lv6枠。DSを全く使わず、薔薇のサポート性能よりも移動速度による生存力を重視するならナシではない。

〇マスタースキル
「赤の学徒の書」をMP補助と粉が育つまでのDS補助に採用する場合相性も良好。WS無敵確定逃げはできないが、インフレにより敵WS無しでもアタッカーの攻撃が痛いのもある。

WS後に最速で使うと無敵が途切れずに離脱できる。試合中1回の確定離脱手段として、長らく高い採用率を誇った。


専用アシスト

○R専用アシスト1「幻夢を守りし目隠し」
Lv1装飾 DS小↑スピード小↑
固有効果でレベルアップ時に一定時間(?秒)スキル消費MPが減少。
レベル2から発動するのが強みだが無強化の場合効果時間はかなり短く、同様の効果を持つシレネッタ専用の「煌めく大海のブローチ」やサポーター専用「髑髏の首飾り」と同じ感覚で使うと痛い目を見るので注意したい。
レベル1からDSが微強化されることで兵士列2確になるのがむしろミソ。
クロスドローの実装でレベル1DS威力に誤魔化しが効くこと、インフレに伴いもっと有用なアシストが増えたことから採用率は低下。
 +5,MAXで効果時間が強化。

○WR専用アシスト2「導きを待つ姫の花飾り」
Lv2道具 MP小↑SS小↑
固有効果でレベルアップ時に一定時間(※ほぼ試合通して)リンク攻撃力を強化する。ロールエフェクトも同様の効果だが、結果的にタッグ戦でのダメージ力を高める。
百年バフによるリンクダメージアップが元々強力である点、エピーヌに欲しいMP補助や生存力に貢献しない点から採用率は極めて低い。
 +5,MAXで?が強化。
素材は「真っ白な花」

○WR専用アシスト3「光奪う紡ぎ車の紡錘(つむ)
Ver5.32-Cにてエラッタ。
Lv6武器 ストレート中↑スキル防御力中↑
固有効果で敵兵士を一定数撃破(10体)をすると20秒間MP回復速度が上がり、HP継続回復状態となる。
HP回復は1.5/秒程、MP回復速度は「望月の加護」レベル(らしい)。
アシスト版シグルドリーヴァの「ヴィクトリーロード」パワーアップ版に全盛期「伝説の玉璽」を乗せた感じ。
サポーター共通レベル6専用「血で咲いた恋慕の薔薇」と比較する場合、薔薇の方は消費MPカットのため必要があって短時間でスキル連射する際には恩恵が大きくなる。
ただ「微睡みの粉」のスリープ時間が修正で短くなったのもあり、ハメに連射する機会は減っているか。
+ 過去の効果と解説
固有効果で敵兵士を一定数撃破(10体)をすると一定時間最大HPが増加し、HP継続回復状態となる。
要はアシスト版シグルドリーヴァの「ヴィクトリーロード」。
効果は兵士を10体撃破すると14秒間HP上限が10増加、秒間で約0.7回復していき効果時間の14秒で増加分の10を回復する。
「百年の眠り」の仕様上、撤退の許されないエピーヌにとってHPが増えることと継続回復は心強いが、結局相手アタッカーに狙われたり判断を甘く見て撤退をしてしまった場合は無駄になってしまう。同Lv6枠で常にMP消費減少のある薔薇を装備した方が有効な場合が多くなるかもしれない。自分のプレイスタイルやマッチング次第で運用を考えよう。
 +5,MAXで?が強化。
素材は「真新しい紡錘」(「眠れる森の美女」の姫は糸車が刺さり眠りにつく呪いをかけられている。設定資料集からはエピーヌは生まれてすぐに視力を奪われたため紡錘と関係が薄いようにも見えるが…?)

戦術

エピーヌ 詳細基本戦術」のページも参考にされたし。

○スキル構成「百年の眠り(必須)/断絶の茨道(準必須)/微睡みの粉(必須)」
百年の眠り:サポーターとしてバフスキルは相方との相性が悪かろうが必須
微睡みの粉:対兵士、対キャスト性能が優秀、サポーター内屈指の兵士処理性能と化しているため実質必須
断絶の茨道:重要な対巨人性能が優秀。味方アタッカーが巨人処理を苦手としていたら必須。Ver5.12-Bにて、粉の対兵士ダメージ下方された関係で粉の一確が遠くなり、 これがないと序盤〜中盤の兵士処理に苦心するようになったため、序盤の兵士処理手段の確保という観点からも実質必須

残り2つの、茨の抱擁・茨の回廊もそれぞれ強みのあるスキルではあるが、スキル枠が3枠しかない都合、どれを抜くかという問題がつきまとう。
基本的には上記3種で固定のほうが安定して立ち回れる。エピーヌ自身が試合を動かさないとならないようなマッチングや構成である場合には考慮してもよい。
例:残り3人が巨人処理は比較的得意な部類の構成だが、中央がサポーター2人で試合が動きにくいことが想定されるので断絶→抱擁、等

○レベル1
DSが割と取り回しやすい性能をしているので開幕はそこそこ。
レベル2で即座に百年の眠りを使うために十分なMP、レーンの余裕を保つことを意識したい。

○レベル2
アシストカード「乙女の流した神秘の涙」を採用しているなら、城列に斜めに「断絶の茨道」で兵士処理→百年の眠りでバフ、という流れにすると経験値回収、兵士処理の効率がよい。
百年の眠りの円形範囲内に入ろうとする際にはスキが生まれやすく、レベル2から攻められる対面キャストの場合は確実に狙われる。要注意。

○レベル3
粉が解禁するが、まだバフが十分に育っていないため兵士1確はとれない。まだ断絶やSSを使って兵士処理をしていくこと。
兵士弾などである程度削れた兵士ならこの段階でも倒せるので、まだ1確とれないと油断している相手に不意打ちを通せるならそれはそれでアリ。
スリープ効果自体はもちろんあるので、相手が迂闊な動きをしたところを眠らせるのは有用。
(ただし兵士が焼け残っていると相方が次の攻撃を通せないことも多い。相方のスキル構成や位置関係に注意)

○レベル4以降
バフが育って粉で兵士1確取れるようになったら可能な限り9体以上の兵士列が来るたびにこれで処理していきたい。余裕があるなら4人列+9人列をまとめて処理できるとなおよい。
ヒット数起動で発動するアシスト(髑髏の首飾りなど)を採用している場合は、余裕があるときは断絶の茨道、DSでヒット数稼ぎを意識した方がよいこともある。

相手チームも主要スキル・アシストが完成してくる時間帯であり、撤退しない限りバフが永続であるエピーヌはとても狙われやすい。
HP余裕を持つ、適宜HP回復に戻れるようにするためにも担当レーンの兵士処理を丁寧に行う、敵アタッカーの動向に注意する(またそれをチャットで味方にも知らせる)、といった動きが重要になってくる。

敵巨人が出た際は、「断絶の茨道」の対巨人性能が高いのでチャットで意見を伺いながら手伝うとよいだろう。
MPを使いすぎたり戻るのが遅くなって盤面がぐちゃぐちゃにならないようには要注意。

コメント
  • かぐやと同じ。立ち位置さえ気を付けていれば後は読み合いが少なく粉撒きながら優秀なSS投げてれはいいから操作が圧倒的に楽。それが一気に増えた理由。 -- (名無しさん) 2020-12-15 09:18:36
  • ダイヤの8~9辺りで粉抜きの百年、回廊、断絶MSシギルのドロー盛りをたまに見かけるんだけどさすがに地雷だよね?使ってる人は3人くらいはいたけど。回廊シギルハメ狙てってるのはわかるんだけど舐めてたらドローがすげー痛い。 -- (名無しさん) 2021-07-18 22:17:52
  • エピに哺乳瓶付けてる人いるけどlv5からだからデスした時の保険なんかな? -- (名無しさん) 2021-07-21 21:34:59
  • +断絶の巨人高速処理目的とか? -- (名無しさん) 2021-07-22 12:28:33
  • 乳瓶気になるなぁ。デス後も粉確取れたりしたら入れたいな -- (名無しさん) 2021-07-23 19:15:04
  • スキルのページ見ると約38%必要、乳が約30%、lv6で一律10パーあがるのでたぶん足りる -- (名無しさん) 2021-07-23 20:25:55
  • 情報ありがとう! -- (名無しさん) 2021-07-24 13:23:21
  • 自衛出来ないって言うけどシレネよりはエピは自衛出来るよね? -- (名無しさん) 2021-09-20 23:18:37
  • MS無しだとするんならどっこいかエピのが低いまでありそう。SSも回避もシレネのが優秀だしエピは上手く森に入れたら粉ワンチャンくらいじゃない? -- (名無しさん) 2021-09-21 12:25:34
  • ところがどっこい。スリープの時間短縮で粉ワンチャンも無いんだよなぁ。 -- (名無しさん) 2021-10-18 10:55:06
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年01月23日 23:59