アシスト性能評価

(カードのVerが欲しい方はサポート一覧表をご利用ください)
(クラフト素材のNカードは省略します。ご了承ください)

有用度については、多くのキャストで有効に扱えるグッドスタッフ性をメインに評価しています。
カード資産が潤沢でない初心者/復帰プレイヤーが「今1チケット消費して取るべきか否か」の参考としてください。
S : 複数キャストで有力候補に挙がる装備
A : 汎用性が高く、扱いやすいアシスト
B : キャストや戦略によっては採用がありうる
C : 下位互換ではないものの、採用は難しい
D : 完全な上位互換が存在する

X : 評価がまだ明確に定まっていない


Ver.5.01-A現在でも有用なオールドパックのアシストまとめ
(複数のキャストで候補に挙がるため、見かけたら拾っておこう)
オールドパック② 装備の採用候補
鍔鳴る人喰いの魔刃 (Lv3武器) DS主体キャスト全般
福呼びの升 (Lv4武器) SS主体キャスト全般
麗しき白鳥のドレス (Lv3防具) 重火力スキル型アタッカー
歌声響く金のハープ (Lv4装飾) スピード重視のアタッカー、リン、邪道丸
冥界を渡るランタン (Lv2道具) 主にファイター



レベル1


+武器
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
布繕いのハサミ 武器 上位互換に[大河創りのお札]が存在。 D
木こりの斧 武器 上位互換に[宝来の小槌][美髯公の青龍偃月刀]が存在。 D
ホラ吹き男の弾無し銃 武器 デメリットは最大HP2減少。かつては玉龍と合わせてかぐやのLv1小兵士1確ビルドとして名を馳せた。
Ver1.50で弱体化され、HP低下に見合った効果かと言われると微妙になった。
C
六尺の願い槌 武器 HP中ダウンと引き換えにDS中アップ。Lv1でDSを盛りたいなら他にいくらでも候補がある。 C
海の魔女の短剣 武器 上位互換に[蓬莱の玉の枝]が存在。 D
古き軍剣 武器 Lv1からMPと引き換えにSSを強化するが、上昇値はノンレア相応に低い。
ファイターの開幕兵士SS1確に使えなくもないが、それなら[武蔵坊の大薙刀 (Lv1SR武器)]でも入れた方が良いだろう。
C
滅鬼刀 武器 SS小アップ、DS中ダウン。上と同様の理由で採用圏外である。
注意として、「滅鬼刀」というと普通は[血に飢えし滅鬼刀 (闇吉備津R専用)]の方を指すので勘違いしないように。
C
雨に濡れた弓 武器 上位互換として[武蔵坊の大薙刀]が存在。 D
まやかしの玉の枝 武器 上位互換として[武蔵坊の大薙刀]が存在。 D
幸福の剣 武器 発動レベルに対しDS上昇値がそこそこある(3メモリ強)が、スピードが0.2(Ver.1.1x)下がるのが難点。
またVer5で追加された[宝来の小槌+ (Lv1WR武器)][白騎士の槍+ (Lv1WR武器)]と比べると、素ステに大差がない上にノーデメかつ特殊効果付き、とだいぶ分が悪い状況である。
Ver.1.50にてデメリットが緩和された。
C
蓬莱の玉の枝 武器
F専用
レベル1からドロー攻撃力が上がりMPが下がる。DSは中アップ止まりだが、本領はファイターが装備した時にだけ発動される「兵士から得られる経験値アップ」の効果。
特殊効果は、Ver.2.04-C現在兵士15体撃破で発動し、効果時間は35秒。兵士から得られる経験値量が約1.2倍になり戦いを優位に進められる。レベル先行の有用性は今更言うまでも無い。
ちなみに、装備者が倒した兵士がドロップする経験値量が増えるのでなく、兵士を倒した際に出るクリスタルを装備者が拾った場合のみ増加している。
初期はMAXで経験値量が約1.7倍だったが、修正され約1.3倍となった模様。それでも強化ステータスと有用な効果の噛み合いっぷりから呪われた装備とも揶揄されていたが、
Ver2.0で発動条件が設定され時限アシストとなった。条件と効果時間は上述した通りだが、調整により経験値の増加値は試合全体を通してみればほぼ誤差レベルにまで低下。 参考動画
それでも開幕のDS強化にオマケがついてくると考えれば有用なアシストではあったのだが、昨今のドロー強化アシストの多様化によって相対的に価値が低下。
さらにVer5で[白騎士の槍+(Lv1WR武器)][宝来の小槌+(Lv1WR武器)]が登場。この2つはデメリット無しにも関わらずこのカードより強化値が大きく、ステータスでは下位互換になってしまった。
今後のアプデで特殊効果が上方されれば有力候補に返り咲けるかもしれない。
C
巧みなる猪狩りの笛 武器 Lv1からSS小アップと条件付きでスキル威力を上昇させるサポート。代償にスピードが小低下。
残りHPが最大のHP60%以上であれば発動し、スキル威力は13%上昇と高め。(+MAX時)
実装当初は主にスキル主体のアタッカー等によく使われたが、弱体化こそ食らっていないものの最初からSP下げというデメリットは大きく、
現在採用するならかなり考えが必要。それでもLv2で既に痛いスキルを放てるのは強い。
B
大河創りのお札 武器 SS小UPと、HP減少時(20未満)に更にSS威力をUPさせる特殊効果を持つSR武器アシスト。
特殊効果は10メモリ強と非常に強力で、発動すればかぐやがLv1からSSで兵士一確、ヴァイスならlv1兵士一確になる他にlv2ステルスフード中も兵士一確(バフ無し)となる。
安易にSSを打っても2目盛だと確定反撃が怖いが、ノーデメリットの序盤SS装備としては未だに候補にはあがる。
B
武蔵坊の大薙刀 武器 特殊効果の「兵士防御が上がる」は敵兵士弾のダメージを軽減するというもの。軽減率は+MAXで3割カット。
短射程故に踏み込んでレーン戦をすることになる吉備津彦との相性は抜群。裏取りの粘り強さも目に見えて違ってくる。
ただ低Lv時はHPが低く、Ver.1.63-AにてLv1~5時の兵士弾の威力が上がった事もあり防御効果の過信は禁物。
他のファイターでも被弾覚悟で接近しないと押しにくい長射程勢への対策として採用する場合がある。
邪道丸の怨念扇動をはじめとした強化兵士対策の保険として採用してもいいだろう。美猴や闇吉備津などの近接アタッカーにもお勧めである。ファイターでありながら突進ドローを持つ温羅にもよい。
難点は各上昇値の低さ。兵士弾ダメを軽減してどうするかという明確な目的意識が必要。
B
美髯公の青龍偃月刀 武器 三国志大戦コラボアシストの一つ。DSをちょっとだけ上げ、さらに敵へ攻撃を15ヒットすると約30秒間、1発の攻撃につき0.3ダメージ分の固定値でダメージをカットする。(+MAX時)
性質的には[鶴織の着物 (Lv5SR防具)]に近く、大ダメージの攻撃に対してあまり意味がないのもあちらと同様。
補正値、効果時間ともに+0と+MAXにほとんど差が無い。逆に言えば重なりが少なくても使っていける。
Ver.4.02-Cにて防御効果が低下、敵兵士弾に対しては常時発動の[武蔵坊の大薙刀 (Lv1SR武器)]に劣るようになった。一応キャストからのダメージも軽減できる点は変わっていないのがまだ救いか。
かつてはイベントで入手出来るカードだったが、現在はVer.2.00のカード扱いとなっている。
C
宝来の小槌 武器 Lvアップ時、一時的にドロー攻撃力が上昇する。特殊効果のDS補正値は3メモリ強、元々の補正と合わせれば4.5メモリとなる。
Lvアップ時に[英雄のクロスボウ (Lv3R武器)]の威力をデメリット無しでLv2から得られると考えれば中々強力。ただし有効時間はやや短め(+MAXで40秒)。
また、Lvアップ系の常としてLv8以降は特殊能力をアテにできなくなる。つまりは速攻型のビルド向き。
序盤で優位を取りたいファイターや、ドローを盛りたいが他パラメータを下げたくない闇吉備津やスカーレットに合うか。
かつてはリーフショップで販売されていたが、現在はVer.1.52のカード扱いとなっている。
Ver5から[宝来の小槌+]のクラフト素材に指定されている。
B
大風払いの扇+ 武器 Ver5追加のクラフトWRアシストの一つ。[大風払いの扇(Lv5SR武器)]を素材として作成できる。
ノーデメリットでSS小アップ、さらに3分経過でSS射程が伸びる。おおよそLv4~5あたりで発動するだろう。
射程アップはクラフト元の2倍近くになっている模様。クラフト元と違いHPを下げないのはありがたいが、射程に枠を割くぶんSS火力は低くなるため留意されたし。
SSアタッカーだけでなく、リンやヴァイスなどにも人気があるようだ。
A
宝来の小槌+ 武器 [宝来の小槌(Lv1SR武器)]を素材としてクラフトで作成できる。
ノーデメリットでDS中アップ、さらにレベルアップ時に約30秒間攻撃力を上げる。
クラフト元と違い全攻撃力が上がるのがポイントで、SSは約4メモリ、DSは約4.5メモリ、スキル攻撃力は3.3%ほど上がるとのこと。DSは合計7メモリ強の補正値になる。
効果時間の短さがネックだが、Lv1でも[蓬莱の玉の枝(Lv1SR武器)]よりDS威力が高く、ファイターの序盤の火力補助として優秀。Lv2から攻勢をかけていきたい場合に。
B
白騎士の槍+ 武器 [白騎士の槍(Lv5SR武器)]を素材としてクラフトで作成できる。
ノーデメリットでDS中アップ、さらに3分経過でDS射程が伸びる。ファイターの序盤の火力を補いつつ、後半で射程アップが得られる便利カード。
こちらも[蓬莱の玉の枝(Lv1SR武器)]よりDS威力が高い。突進ドローとの相性も良好だ。
A

+防具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
小さなふんどし 防具 上位互換に[恋に燃えし兵隊の軍服][白き影のダークブーツ][静かなる星のドレス]が存在。 D
赤騎士の鎧 防具 ドロー/ストレートの通常攻撃力をそれぞれ0.2下げ、HP+1強に変換する。・・・しかし、スキルの使えない最序盤で通常攻撃力を棄ててどうする。
だいたい発動するレベルは早いほうが優秀とされるアシスト界において、発動が早すぎて問題になる稀有な例。
Ver.1.10でHP上昇が中→小となった。同時に攻撃力低下も緩和されているが、主たる目的のHP増加に全く期待できなくなったのでもはや見向きもされないであろう。
誤差程度のHPを求めるよりは小ふんどしや雪よけ、あるいはスピードを殺す事にしてよりHPの伸びる鬼ふんを検討しようというものである。
C
黒き夜のドレス 防具 上位互換に[火ねずみの皮衣]が存在。 D
地蔵の雪よけ 防具 上位互換に[恋に燃えし兵隊の軍服][白き影のダークブーツ][静かなる星のドレス]が存在。
かつてはリーフショップで販売されていたが、現在はVer.1.00のカード扱いとなっている。
D
赤き女王のショール 防具 DS-0.2、SP-0.1の代わりにHPを盛る。序盤で一確できる兵士数には大半のキャストが影響ないが、キャストへの牽制火力が下がるのを許容できるか。
スピード低下量0.1は少ない方ではあり、現状平均的なスピードのキャストは似通った値で大差ないため気にならないかも。
C
小さな恵みの服 防具 DSはキャスト次第だからまだしも、MPも下げてまでHPを僅かに盛る必要があるキャストはまず居ない。 C
雪女の着物 防具 上位互換に[眠りし子の白装束]が存在。 D
ビロードのマント 防具 HP小アップ、SSとSPを小ダウン。Lv1からHPを盛りたいなら他に選択肢がいくらでもある。 C
粗野な南風の着物 防具 上位互換に[誠実な王の服]が存在。 D
鬼のふんどし 防具 最序盤でHP中上昇は優秀だが、同時にスピードが0.2減少してしまうのが悩みの種。スピードアップアシストと併用すればデメリットは打ち消せるが、そこまでする価値はない。
素のスピードが速く最序盤にHPが低いスカーレットなら、火ねずみの皮衣と併せて使用するビルドが視野に入るかどうかという程度。
…だったのだが、Ver.1.50-Aでのアシスト調整に伴いスピード減少緩和、HP強化値UPとなった。
B
白騎士の鎧 防具 最大MP4とスピード0.1(Ver.1.11での値)と引き換えにHP大アップを得る。火力は落ちずスピードダウンも鬼のふんどしに比べて緩やか。
Ver.1.50-Aでのアシスト調整に伴い、ほぼ上位互換と見られていた火鼠の皮衣との比較に大変動が発生。レベル1からHPを盛りたい場合の選択肢としては十分といえる。
B
眠りし子の白装束 防具 SSを切ってHP大アップ。そうまでして開幕事故を防ぐ必要があるキャストは限られる。 C
静かなる星のドレス 防具 Lv1でHPが中アップ。下げるステータスがないのが強みではあるが、多少のデメリットに目をつむってより大きく盛った方がよいだろう。
余談だが、[千匹皮のシュテル]が身に付けているのがこのドレスである。
C
火ねずみの皮衣 防具 Lv1からHP小アップ、MP中ダウン。さらにレベルアップ毎にHPを回復させる特殊効果を持つ。
特殊効果のHP回復は4秒間で2.5回復。一試合でHPを合計17.5回復させる。(+MAX時)
最初期のHP回復アシストで、Lv1からMP中減少のデメリットを差し引いても汎用性の高さから非常に人気があったアシスト。
現在では回復値の低下と攻撃力のインフレにより、明らかに力不足で一線から退いた感はある。
今はゲーム開始時に配布されているので、始め立ての初心者は保険としてビルドに組み込むと良いだろう。
Ver.1.50-Aにて回復値が低下。その後、Ver.1.62-Cにて回復値が上昇。
C
誠実な王の服 防具
S専用
HP中アップにDS中ダウン、さらにサポーターが装備すると経験値の回収範囲が拡大される。シレネッタのSS射程内くらいなら楽々回収可能になる。
しかしDSが開幕から中低下するのが重く、そもそも経験値回収が苦にならないサポーターも多いため相性の良いキャストは割と限られるのが難点。
試合中盤以降でも遠方の経験値の回収が楽になるほか、左右の森の中などに行くことで味方の経験値回収もサポートできる。
有用すぎる効果故に、採用率こそ非常に高くも開幕からドローを切るという軽くないデメリットから、着ける着けないの論争も激しくプレイヤー間での対立の種にもなっていた。
Ver.2.00-Aの調整で敵に対するhit回数が発動条件とされ、効果時間がついた。同Ver以降、それぞれ発動条件は20hit、持続時間は35秒ほどとなる。
この効果水準からすると、ハッキリ言うならこのアシストはレベリングの潤滑油にとどまり、決して芋ムーブを行う際の免罪符とはなり得ない。
効果にムラがある現状では、「下がっていても経験値回収ができる」というより「通常の立ち位置なら経験値の取りこぼしがほぼ無い」と考えた方が強味を生かせるだろう。
発動さえしていれば一対二でも経験値回収がやりやすいので、極端なレベル差はつきにくくなる。なんだかんだ、王服の有り無しでレベリングの安定度は変わってくる。
かつてはオンリーワンな効果だったのだが、Verが進むごとに類似効果を持つ競合相手が続々と登場。それに従ってこのアシストの存在感が薄まってきているというのが現状だ。
C
恋に燃えし兵隊の軍服 防具 HPを+2程と拠点攻撃力がアップする代物。効果量は、Lv8吉備津彦の拠点攻撃力を33とすると+6ほど上がる。
HP目的なら他に優秀な装備がある為、使う場合はほぼ拠点ダメージが目的になる。裏取りを得意とする吉備津彦には持って来いの装備である。
ver1.50から吉備津彦を除く全キャストの拠点攻撃硬直が大きくなっており、他キャストがこれを装備する意味は薄い。
が、終盤チームゲージが拮抗している時の拠点殴りは奥の手として使える事もあり馬鹿にできない効果ではある。
Ver5から[恋に燃えし兵の軍服+]のクラフト素材に指定されている。
B

+装飾
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
魔法のガラス靴 装飾 上位互換に[女王の王冠][飛将の赤兎馬]が存在。 D
盗賊のターバン 装飾 Lv.1からスピード中UPだが、低レベルでの戦闘の要であるストレートとドローを0.2ずつダウンさせてまで欲しくはない・・・。
[赤騎士の鎧 (Lv1N防具)]と異なりHPでなくスピードを盛れるためまだ汎用性がある方だが、レアリティ相応の上昇値の低さが悲しい。
C
真実の黒羽飾り 装飾 上位互換に[気品ある猫の長靴]が存在。 D
雪の積もった帽子 装飾 上位互換に[小人が仕上げた靴][虚飾の七色羽飾り]が存在。 D
船乗りの帽子 装飾 Lv1でMPSSを下げていいキャストはそこそこいるものの、上昇量に見どころがないので採用圏外。 C
夢を紡ぐ麻糸 装飾 上のデメリットが違うバージョン。評価は同じ。 C
時渡りのブーツ 装飾 上のデメリットが違うバージョン。以下略 C
思い出のガラス靴 装飾 デメリットは最大HP3低下。Ver.1以来、開幕逆レーンダッシュのオトモ筆頭として長く親しまれた。
が、Ver.2.00でのシステム変更によりレーン担当の自由度が増加。兵士列との位置関係も変更になったことにより、アシスト枠を一つ潰すだけのメリットは見出しがたくなった。
C
女王の王冠 装飾 ついに出てしまった[魔法のガラス靴 (Lv1N装飾)]の完全上位互換。
レアリティの関係上重なりにくいとはいえ、どうしてそういうことするんですか!
12時過ぎても解けなかった魔法も女王の権力の前にはひれ伏すしかないのである……
ただ上昇値自体は少な目。開幕のスピードという明確な視点での採用となるので、デメリットがあってもアップ値が大きい競合勢の方が優先されることも。
これもまたVer.2.00という環境の逆風を受ける1枚。
C
気品ある猫の長靴 装飾 MPダウンと引き換えにSPアップ。ツクヨミ対策装備として稀に見かける。 C
小人が仕上げた靴 装飾 Lv1でSP中アップ、DS中ダウン。減少パラメーター的にはアタサポ向きか。 C
虚飾の七色羽飾り 装飾 Lv1からスピードが中上昇、DSが中減少。さらにLvアップ時に約30秒間、回避距離が1/3キャスト分伸びる。(+MAX時)
効果時間は短めだが、Lv2から放たれる敵キャストの攻撃をかわすのに一役買ってくれることだろう。
回避が攻め手になるアタッカーにとっても時限とはいえ有用。ドローの低下も特にアタッカーにとってはデメリットになりにくいのも良い点。
場合によっては対ツクヨミ性能などを買ってリンや邪道丸が付ける事もある。
B
月渡りのブーツ 装飾 Lv1からスピードが小上昇。さらにLvアップ後、一定時間スピードが上昇し防御力が低下するという特殊効果を持つ。
特殊効果の速度上昇値は約7メモリ。効果時間は30秒。(+MAX時)
Lv1の時限式の速度上昇サポート。効果時間は短めだが、効果発動中はレベル5アシストを超える速度が得られる。
その代わり発動中は防御力が下がり、1発の攻撃につき0.25ダメージが固定で追加される。単発攻撃ならあまり影響はないが、多段ヒット系や兵士弾のダメージは結構大きくなる。
それゆえ近距離型キャストには不向きで、遠距離型キャストの位置取りの補助として使うのが無難だろう。
Ver.2.01、Ver.3.00-Cにて特殊効果の速度上昇値が低下。Ver.3.11-Aにて割合→固定値に(総合的にはデメリット緩和されている)。
Ver5から[月渡りのブーツ+]のクラフト素材に指定されている。
B
飛将の赤兎馬 装飾 三国志大戦コラボアシストの一つ。スピードが小上昇、さらに敵に攻撃を30回ヒットさせると約30秒間スピードが4メモリほど上がる(+MAX時)。
Lv1アシストながら効果発動中はLv5Rアシストと同じ強化値を得られる。条件を満たせば何度でも再起動でき、デメリットも無いのが強み。
ただ効果時間の短さのわりに要求ヒット数が多いため、ある程度ヒット数が稼げるキャストでないとトータルでの発動回数が少なくなってしまう点に留意。
Ver.2.04-Bにて特殊効果発動に必要なヒット数が増加。Ver.3.00-Cにて特殊効果の速度上昇値が低下。以前はイベントでのみの入手だったが、現在はVer.2.00のカード扱いとなっている。
B

+道具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
隠されし秘密の鍵 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬]が存在。 D
ねずみのつづら 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬]が存在。 D
白ウサギの時計 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬]が存在。 D
癒しのりんご 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬]が存在。 D
お茶会のナプキン 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬]が存在。 D
目印ならぬパンくず 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬][暴かれた秘密の鍵]が存在。 D
使い古しの三味線 道具 上位互換に[すずめのつづら][泉に落ちた王女の毬][唸る黄金のコマ]が存在。 D
すずめのつづら 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬]が存在。デメリットありなのに、なぜかデメリットなしのあちらと強化値が同じ。 D
泉に落ちた王女の毬 道具 MP中アップ。Lv1アシストとしては地味に強めだが、レベル1でMPを盛りたいキャストはまずいない。 C
暴かれた秘密の鍵 道具 レベル1からMPが中アップ、ドロー攻撃力が0.3ダウン、そして特殊効果で復活時間が短縮される。+0~4で1秒、+5~9で1.5秒、MAXで2秒。
撤退0ならメリットにならない微妙な特殊効果だが、スカーレットがコレを装備していて倒しても倒しても復帰してくるのは嫌らしいような気もする。
とは言え、撤退に伴うチームゲージ減少や相手に経験値献上するデメリットが消えるわけではないので、保険ならまだしも撤退前提の戦略は禁物。
Ver5から[暴かれた秘密の鍵+]のクラフト素材に指定されている。特殊効果が全く別物になっており、基本的にはクラフト先の方が優秀か。
C
唸る黄金のコマ 道具 相手のスキル攻撃からの防御力を上昇させる、スキル防御アップの元祖。+0~4で15%、+5~9で20%、+MAXで25%の軽減となる。
しかしHPが中低下(-3)してしまうため、元のHPが低いキャストには採用しづらい。
各種大ダメージスキル対策のほか、禁書討伐ではヴィランの攻撃が全てスキル扱いなのでかなりのダメージを軽減でき、なかなか有用だった。
最近は条件付きでこちらより高いスキル防御力を得られる競合アシストにお株を奪われており、ほぼ採用されていない。
C
毒りんご 道具 MP小アップ、さらにレベルアップ直後、一定時間ポイズン状態になりMP回復速度を上げる。
1レベル毎に回復するMP量は20。毒は4秒間持続し、トータルでのダメージは約8.8。(+MAX時)
最初期から存在するMP補助アシスト。端的に言えばHPと引き替えにMPを回復させる。
HPが減るぶん一試合でのMP総回復量は140と、いまだ全アシスト中で最高値を誇る。
一方、毒ダメージは合計61ほど。さらにこのポイズンはリフレッシュ・レジストで無効化できない
相応のリスクはあるものの、膨大なMPによって多大な戦果を挙げる事ができるだろう。
なお、この毒りんごに代表されるような「アシストによるポイズン」は前述の通りリフレッシュ・レジストでは消せないのだが、
ポイズン耐性」は有効。沙悟浄などと同時採用するとLv4以降は1レベル毎のダメージが2.2に減り、一試合での総ダメージが約28まで抑えられる。
Ver.2.05-Aにて毒の継続時間が短縮された(5秒→4秒)。
かつてこの毒ダメージでステルスが解除される事があったようだが、現在は修正されている模様。
B
暴かれた秘密の鍵+ 道具 [暴かれた秘密の鍵 (Lv1SR道具)]を素材としてクラフトで作成できる。
MP大アップにDS中ダウン、さらにマスタースキルのクールタイムが減少。効果量は重ねなしで15秒短縮。
ステ的にも微妙なうえ、そもそもMSを早く使うためだけにアシスト枠を一つ潰す必要があるのか?という疑問がついてくる。
C


レベル2


+武器
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
使い込まれた弓 武器 MP中減少でHPとSS小アップ。アップ値は小さいが、サポのSS威力調整に使えなくもない。 C
煮えた大鍋 武器 DS2目盛強、SPを1目盛程度アップ。SS低下は2目盛ほど。DS・SP両強化は有用だが、肝心の強化値が低い。 C
くたびれた釣竿 武器 Lv2でHP小アップ、DS中アップ、SP中ダウン。何の特殊効果もなしにスピードを下げるのは得策とは言いにくい。 C
儀礼の剣 武器 Lv2でMP小、DS中アップ、HP中ダウン。強化点は悪くないが、DS微強化のためにHP中ダウンはちょっと・・・。 C
人徳ある漁師の釣り竿 武器 SS中、SP小UP。HP低下は約3。早い段階でSS中アップを得られるのが魅力的ではあるものの、HP中ダウンは痛い。 C
兵集いし統率の杖 武器 レベル2からSPを切ってHPとSS強化。SPを削ってSS強化したいキャストはまずいない。 C
守護騎士のサーベル 武器 レベル2からDSを切ってSSとMP強化。以前はレベル2統一ソウル童話の探し人 セインのオトモとして採用されることがあった。
現在はほかに有用なレベル2アシストが増えたため、採用は厳しいか。
C
九環の錫杖 武器 DSを中、HPを小上昇、MP中減少。さらに森の中にいるとスピードが上昇する。速度上昇値は約12メモリ(+MAX時)とかなり大きい。
森をよく使うアタッカーに嬉しい特殊効果だが、「2メモリ弱のDSとオマケ程度のHP」という強化ステータスが扱いづらくMP中ダウンもやや痛い。
DSを使わないなら素直にスピードを上げたほうがいい。闇吉備津などの突進ドロー持ちやメイド・マリアンなどの投擲ドロー持ちが採用しているのを時々見かける。
森の比重が大きい特殊マップでは需要が出る事もあるかもしれない。
B
後悔の火縄銃 武器 Lv2からDS中↑SP小↑とHP中↓、さらに15秒間スキルを使わずにいると追加でDS威力がアップ。効果時間は50秒、トータルのDS強化値は6メモリ強(+MAX時)と高い。
競合と比べると、時間経過での発動のため管理しやすいのが長所。なお特殊効果発動中であればスキルを使用しても問題ない。
現在は発動までの所要時間がかなり短縮されたため、DSとスキルを併用するファイターでも採用は難しくない。
Ver.3.11-A、4.02-Fにて特殊効果発動までの時間が減少。Ver.4.02-Fにて特殊効果のDS値が減少。
B
意思持つ災厄の魔法剣 武器 Lv2からSSとDSが小アップ(1メモリ程度)、HPが中ダウン。さらに(WSとMSを除く)スキルを3回使用する事で一定時間攻撃力がアップする。
特殊能力の攻撃上昇値はSSが約3メモリ、DSが約5メモリ、スキル威力は6%上昇。効果時間は60秒。(+MAX時)
競合と比べると、DSだけでなくSSとスキル攻撃力も上がるのが強み。低燃費の自己強化スキルを常時かけ続けるスカーレットでの採用が有名だ。
B

+防具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
村和尚の袈裟 防具 HPMP小UP(どちらも約+3)、ドロー中down(-2目盛強)。DSサクりは悪くないのだが上昇値が雀の涙。ノンレアの宿命である。 C
雨に濡れた礼服 防具 Lv2で、SSと引き換えにHPMPを小Up。SSダウンも気になるが、微々たるHPMP強化のために枠を1つ消費すること自体がもったいない。 C
老婆が作りし小人服 防具 Lv2でHPとDSを小アップさせ、スピードを中ダウン。DSの1確調整にしても他にもっと候補がある。 C
狩人の服 防具 上位互換に[豪勢なおむすび][ネズミの嫁衣装]が存在。 D
出立のちゃんちゃんこ 防具 上位互換に[兵集いし統率の杖][宵闇の紳士服]が存在。 D
声を遮る頭巾 防具 上位互換に[狐火灯る嫁入り服]が存在。 D
狐火灯る嫁入り服 防具 HP5とスピード1目盛強の上昇、MP5低下。MPをHPに転化しスピードアップのオマケ付き
と聞けば強そうではあるが、スピード小アップは正直言って誤差レベルだろう。
C
裂かれた白鳥のドレス 防具 Lv2でMP中ダウン、DS小アップ、HP大アップ。さすがにHP補正値はLv3Rサポートより低いものの、
序盤の事故が大きく減るのが魅力。おまけのDSアップも活かせるとなお良い。
B
清楚な紳士服 防具 Lv2からSSを中下げてHP大、ドロー小Up。上のデメリットだけを変えたものだが、SSよりはMPの方が切りやすいか。 B
ネズミの嫁衣装 防具 SP中ダウンでHPとMP小アップ。さらに残りHP2目盛り以下でHPリジェネが発動。回復速度はそれなりに速い。
2目盛り以下で事故死しづらくなるため、他の火事場系装備との相性は良好。どうせなら併用すべきだろう。
実装当初はSPダウンがそこまで気にならず被弾を避けやすいヴァイスが採用するケースが見られたが、
Ver2.03にて回復速度が低下。さらにVer3.10-Cにて発動HPが20以下になり、単体で粘るのは厳しくなっている。
かつてはリリィフェスタで販売されていたが、現在はVer.2.02のカード扱いとなっている。
B
宵闇の紳士服 防具
F専用
第二のファイター専用アシスト。
Lv2でHPとSSが小アップし、SPが中ダウン。敵兵士に攻撃を20ヒットさせるとDSの消費MPが軽減される。
DSの消費MP軽減率は20%カット、効果時間は40秒(+MAX時)。起動の早さが持ち味で、序盤からDSを撃つ回数を増やせる。
特殊効果自体は優秀だが、20hitという発動条件は「兵士を基本1パンで倒したい」ファイターにとって扱いが難しい。スピードが下がるのも難点。
採用するならSSが微妙に上がる点を活かしたいところ。例えばミラベルにこれを着せるとLv5大兵士1確になる。
Ver.2.02-AにてSPダウンが小さくなった。
C
芝居好きな閻魔の衣装 防具 Lv2でHPとMPが小アップ。さらに10秒間攻撃を受けずにいるとスキル防御力が上昇する特殊能力を持つ。
攻撃被弾後に10秒のクールタイムが発生し、その後チャージを再開する。チャージ未完了の状態で被弾した場合はクールタイムが発生しない。
スキルダメージカット率は65%カット(+MAX時)と大きく、Lv2という起動の早さも売り。また条件が時間経過のみで管理しやすいのもメリットとなる。
ただし防御効果はスキル攻撃以外の被弾でも解除される事に留意。兵士弾やダウン追い打ちでも解除されてしまう。
このため敵兵士弾に晒されやすい近距離系キャストでは活用しにくく、また多段ヒット系のスキルにも効果が効きづらい。
小技として、[セレススフィア]の発動中にスキル攻撃をバリアで防ぐとサモンゲージの減少量が抑えられるとともに防御効果を維持できる
B

+装飾
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
赤い靴 装飾 SS中ダウンでHPとSP小アップ。微々たるHPSPのために(略)。 C
老爺が作った小人靴 装飾 Lv2からDSとスピードが小アップ、SSが中ダウン。ステの組み合わせは悪くないが、低レアの宿命で強化値が低い。 C
木製のハープ 装飾 上位互換に[嘘隠さぬ王の帽子]が存在。 D
穴のあいた骨 装飾 上位互換に[小さき姫の誕生花]が存在。 D
ツバメの子安貝 装飾 レベル2でSP中UPに加えMP3がおまけで貰える。デメリットは最大HP3低下。
そもそも、枠を1つ埋めてまでレベル2でSPを盛りたいという状況があるのだろうか・・・?
C
小さき姫の誕生花 装飾 Lv2でMP小、スピード中アップ、SS中ダウン。上のデメリットだけ変えたカード。 C
染められた黒鳥の羽 装飾 Lv2でSS小、スピード中アップ、MP中ダウン。SS型アタッカーが最序盤から横槍をかけたいなら使えるかもしれない。 C
嘘隠さぬ王の帽子 装飾 レベル2でSSとSPを小UP(どちらも1目盛)、最大HP3低下。さらに残りHPが最大値の8割以上のときストレートショットの弾速が向上する。
全キャスト共通の弾速強化アシストの中ではダントツで始動レベルが早いが、HP8割以上を維持するのは容易ではない。弾速強化そのものも競合より劣る。
威力強化もほぼないため、SSが主力のキャストにはあまり向いていない。SS射程が素で優れており自前でHP回復が使えるリトル・アリスやシレネッタには合うだろうか。
4.02-Bにて弾速強化値が下方された。
C
聖女が落とした黄金靴 装飾 Lv2でスキル攻撃力とスピードを小アップ、MP中ダウン。さらに敵兵士を35体撃破する事でスピード上昇と両ショットの射程が伸びる。
スキル威力は1%上昇、特殊効果の速度上昇値は約4メモリ弱。SS射程延長距離は[遙かな年を経た猟銃 (Lv3SR武器)]、DS射程延長距離は[白騎士の槍 (Lv5SR武器)]と同じ(+MAX時)。
特殊効果を3つも内蔵しているのが大きな特徴(しかも永続する)。スピードと射程が同時に上がるのでアタックレンジがかなり広がる。
その分発動条件も厳しめ。兵士にとどめを刺しづらいキャストでは発動が難しく、端レーン担当Fでも実試合で発動するのは大体Lv4以降になる。
後半の立ち回りを強化するアシストとしては優秀で、同キャスト戦では特に影響力のあるアシストであろう。またスキル攻撃力アップ目当てでかぐやがよく採用している。
S
花の妖精王子の羽 装飾 MPSPを小アップし、DSを中ダウン。さらに一定時間経過(10秒?)でスピードが追加で上がる。
ただしこの特殊効果は、自身が攻撃を行うか帰城すると解除されてしまう。この「攻撃」には拠点攻撃や単なる強化回復スキルにも適用される
リチャージは早めでスピード強化値も高いものの、これを装備するとなるとかなり特化した戦い方が必要であろう。
イベントで配布されたアシストのため以前はカード獲得で入手できなかったが、現在はVer4のカード扱いとなっており『スタンダードパック』から出てくる。
C
月渡りのブーツ+ 装飾 [月渡りのブーツ (Lv1SR装飾)]を素材としてクラフトで作成できる。
ノーデメリットでスピード中アップ、さらに一定時間経過すると防御ダウンの代わりに追加でスピードアップがかかる。
この特殊効果は自身がダウンするか行動不能状態になると終了する。
現在は検証待ちの状態だが、クラフト前の性質を引き継いでいるのならツクヨミなどで使えるだろうか。
X

+道具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
貴族の毬 道具 Lv2でDSを切ってMP中、SS小アップ。 C
姫を連れ去りし絨毯 道具 レベル2でMP小(約4)、SP小(1目盛以下)アップ、DS中低下。 C
古ぼけた柱時計 道具 レベル2でHP小(約1)MP小(約4)アップ、SS中(2目盛)ダウン。 C
町娘のカチューシャ 道具 上位互換に[帽子屋のティーカップ]が存在。 D
底深い水差し 道具 Lv2でMP小、DS小アップ。SP中ダウン。 C
豪勢なおむすび 道具 レベル2でHP小アップ、MP中アップ、SP中ダウン。
強化値の差こそあれ、[ネズミの嫁衣装 (Lv2防具)]でもつけた方が事故が減っていいだろう。
C
帽子屋のティーカップ 道具 Lv2でMPとスピードが小アップ、代わりにSS中低下。さらに、一定時間(15秒間)スキルを使わないことでスキル攻撃力が20%上昇する。効果時間は35秒。(+MAX時)
Lv2で起動するスキル攻撃力アップ装備。サポートの中では最も高いスキル威力上昇値を持つが、多くのアタッカーが頼るであろうSSがダウンするのが難点。
それでも序盤の解禁で発動条件も緩いことから、多くのスキル型アタッカーと相性が良い。
Ver3.11-Aにて特殊効果発動までの時間が減少。
A
乙女が流した神秘の涙 道具 ノーデメリットでMPとスピードが小アップ、さらにスキルを一定回数使用すると経験値獲得範囲が増加。
この「一定回数」とはなんと一回。スキルを使う→約5秒間経験値吸引→約5秒クールタイムという流れになる。
ほぼ任意のタイミングで経験値を拾えるため、序盤のリスクを大きく軽減できる。一部サポーターに人気があるアシスト。
A
冥界を渡るランタン 道具 Lv2でHPとMPが小アップ。さらに経験値を一定量獲得するたびにMPが7回復する(+MAX)特殊能力を持つ。効果発動後に10秒のクールタイムが発生する。
小クリスタルを18個取得で発動(大クリスタルは小クリスタルの9個分)。またドローによるチェインボーナスも獲得経験値にカウントされる。
効果発動が容易で回復量もそれなりの扱いやすいMP補助アシスト。Ver4.02で弱体化したが、まだまだ現役。
S
長き天の匙 道具 Lv2からMPとDSを小アップ。さらにレベルアップ時MPを即時回復する。
回復量は驚きの15(+MAX)。つまり1試合中で合計105MPを補給してくれる。御祝儀にしてもヤケクソがすぎる・・・
現状、MPが欲しいだけならコレ1択でいい。(たった1メモリだが)DS小アップが1確調整に使えるので、下方後もそれなりに需要があるだろう。
雷神の三つ巴太鼓 道具 Lv2でMPとDSが小アップし、HPが中ダウン。さらにMPを45消費する事で、80秒間ドロー攻撃力が追加であがる(+MAX)。
特殊部分のDS上昇値は約5メモリ、素の補正値と合わせると約6メモリと高い補正値を持つ。
解禁の早さと、発動条件が「MP消費」だけというお手軽さが売り。特にスキルをほぼ常時併用するタイプのファイターと相性が良い。
Ver.4.02-Fにて発動条件が緩くなり、特殊効果のDS補正値が減少。
A


レベル3


+武器
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
刀代わりの針 武器 上位互換に[鬼切り丸]が存在。 D
ヒト想いな鬼の金棒 武器 上位互換に[神与の宝杖][白き激情のダガー][夫婦神の三叉槍]が存在。
かつてはリーフショップで販売されていたが、現在はVer.1.00のカード扱いとなっている。
D
鼠捕りの笛 武器 上位互換に[守護者の義弓][遥かな年を経た猟銃][白き激情のダガー][夫婦神の三叉槍][望月の姫の頭飾り][快男児の高下駄]が存在。 D
時を刻む双針 武器 上位互換に[血に飢えし滅鬼刀][伏龍の白羽扇][白き激情のダガー][夫婦神の三叉槍]が存在。 D
鬼の金棒 武器 上位互換に[白き激情のダガー][夫婦神の三叉槍]が存在。 D
亡霊の怨念刀 武器 上位互換に[白き激情のダガー][夫婦神の三叉槍]が存在。 D
手作りのピストル 武器 上位互換に[勇気ある者の槍]が存在。 D
アップルシューター 武器 上位互換に[宴会好きな鬼の太鼓]が存在。
D
夢に見た王子の笛 武器 DS中アップと引き換えにSS小ダウン。強化値が3メモリ強とそこそこあるので、SSを切れるファイターなら一考の余地ありか。
上の競合2枚もだが、Ver1時代では割と人気のあるアシストだった。
C
英雄のクロスボウ 武器 DSを4.5メモリ強化する代わりにスピードが中ダウンする。デメリットがLv5アシストとほぼ変わらないレベルでなかなか強烈。
だが、状況に左右されず安定したDS値を確保できるのは条件限定系にはない強みである。
現在は同じDS補正値を持つ競合アシストが複数追加されたため、速度ダウンのあるこれを採用するのはちょっと厳しい。
C
宴会好きな鬼の太鼓 武器 Lv3でDS大アップ、MP中ダウン。いわゆる[英雄のクロスボウ]の互換枠で、有用性は証明済み。
同じMPデメリットでこちらより高いDS補正値を持つ[蛇姫の焼いた梵鐘 (Lv3SR防具)]が強敵。あちらが使いづらいと感じるなら採用はありうる。
B
勇気ある者の槍 武器 Lv3でDS大アップ、HP中ダウン。3枚目となる「英雄のクロスボウ」互換枠だが、HPサクりは環境的に逆風か。 C
宣告送りの鎌 武器 ノーデメリットでDSを中上昇。デメリットがないぶん上昇量は2メモリ強と少ない。
(全てのノーデメRアシに言えることだが)貴重なアシスト枠を1つ潰す以上、デメリットを許容して大きく強化した方がいい。
C
鬼切り丸 武器 MP-5でストレート攻撃力を中上昇。シンプルにSS火力だけを上げる。
解禁の早さが祟ったか、強化値が中途半端なのが残念なところ。サポーターのSS1確調整には使えるだろうか。
B
神与の宝杖 武器 HPと引き替えにSSDS両方をアップさせるアシスト。DSを盛りつつSSも大兵士1確にしたいファイターには嬉しい1枚。
ただ強化値自体は大きくないため、きっかりした数値目標が必要。HP中ダウンも悩ましい。
B
鍔鳴る人喰いの魔刃 武器 Lv3でDS小アップ。さらに起動から120秒間(+MAX)、DS射程と全攻撃力が上がるという特殊能力を持つ。
特殊能力の攻撃上昇値はSSが約3メモリ、DSが約3.5メモリ、スキル威力は6%上昇。DS射程延長距離は[白騎士の槍 (Lv5SR武器)]と同じ。
発動が一度きりなぶん効果時間が長く、難しい条件もなしにSSDSを両方おおきめに強化できるのが売り。DSはトータルで5メモリと他の特殊系より低いが、それでも強い。
他アシストでLv4~51確が取れるファイターがLv3~5帯の補強に使っているのが良く見られる。闇吉備津やスカーレットが中盤のプレッシャーを上げるために装備していることも。
ただし、効果発動後にLvダウンスキルを食らってLv2以下になった場合、その時点で効果が切れる。相手にかぐや・火遠理がいる場合は要警戒。
Ver.4.14-AにてDS射程延長距離が低下。「白騎士の槍」の2倍→1倍。さらにVer5.01-Dにて特殊部分のDS強化値が低下。
S
遥かな年を経た猟銃 武器 Lv3でSS小アップ。さらに起動から120秒間(+MAX時)、SS威力と射程、弾サイズがアップするという特殊能力を持つ。
特殊能力のSS上昇値は約5メモリ。SS射程延長距離は「大風払いの扇」の1.7倍。SSサイズ拡大率は1.1倍。
効果発動中はLv5Rサポートとほぼ同じSS威力補正を得られ、射程だけでなくサイズも拡大させるため差し合いに強くなる。
ただし、Lv3から2分間(だいたいLv5辺りまで)しか効果が続かないのが弱点。[鍔鳴る人喰いの魔刃]と同じくレベルダウン技にも弱い。
試合後半ではSSを2メモリ弱上げるだけになってしまうので、SSメインで立ち回るなら他でフォローする必要がある。
Ver.4.14-AにてSS射程延長距離が低下。「大風払いの扇」の2.7倍→1.7倍。
S
泡沫の姫の短剣 武器 Lv3でSS中アップ、HP中ダウン。さらにLvアップ後一定時間SSが追加で3メモリ上昇する。効果時間は40秒(+MAX時)。
SS威力に特化したLv3アシスト。特殊効果発動時はトータルでLv5Rアシストと同程度の威力を得られる。
時限である点とHPダウンを許容できるかで採用の可否が分かれるだろう。単にLv3でSS火力を底上げしたいだけなら[遥かな年を経た猟銃]がある(トータルでのSS補正値は同じ)。
どちらかと言えばSSをサブウェポンとして使うキャストに向くだろう。
Ver.1.50にてSS基本値が低下。
B
伏龍の白羽扇 武器 三国志大戦コラボアシストの一つ。SSDSを小アップ、さらに条件付きでスキル威力を上昇させる特殊能力を持つ。
条件は敵に攻撃を20ヒットさせる事。スキル威力は16%上昇と高めだが、発動条件が少々厳しく効果時間も短め(+MAXで30秒)なのが難点。
ある程度コンスタントにヒット数を稼げるキャストでないと有効活用は難しいだろう。ミクサやリンあたりは採用を検討できるか。
かつてはイベントで入手出来るカードだったが、現在はVer.2.00のカード扱いとなっている。
B
分裂する魔法の長箒 武器 Lv3よりスキル攻撃力を大アップ、SS/DSを小ダウン。さらに60秒毎にMPを回復し、SS/DS威力を更に下げる特殊効果を持つ。(3回まで)
スキル威力は13%上昇。MP回復量は1回につき5~6ほど(+MAX)。スキルの火力底上げとスキルのMP消費を補助する、まさにスキルの使用に特化したアシストである。
ただし、MP回復と同時にSS/DS威力を劣化させる効果も付随しており、トータルで両方5メモリ以上マイナスとデメリットも大きい。
威力の上昇したスキル攻撃と補充したMPで、確実に戦果をあげる事が求められる。
Ver5.01-DにてMP回復量が下方。[冥界を渡るランタン (Lv2SR道具)]と同じく半減された模様。
B
仇討ちの打金と打石 武器 Lv3でSSDSを中アップ、さらに8秒間立ち止まると5秒間スピードがあがりポイズン状態になる。
ポイズンダメージは1回あたりHP1メモリ分。条件とデメリット両方が厳しいだけあってスピード上昇値はとんでもなく高い(ピーターWS並)。
また特殊効果にデメリットがあるためか、SSDS共に4メモリ弱とステータス強化値が高めになっている。
現在では高めのステ上昇値を目当てに採用され、特殊効果はおまけとして扱われることが多いようだ。
とはいえ横槍から逃げる際には特殊効果が輝くので、慣れてきたら生かしてみるのも良いだろう。
B

+防具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
心ないブリキの鎧 防具 上位互換に[白き女王のショール]が存在。 D
きらびやかな袈裟衣 防具 上位互換に[千色コート][蛇姫の焼いた梵鐘]が存在。 D
風しのぎの旅人ローブ 防具 Lv3でHP中アップ、デメリットは最大MP4低下とストレート攻撃力0.2低下。肝心のHP上昇はLv1Rアシストと同程度であり、採用する価値はほぼ無い。
Ver.1.61-Aでパラメータダウンが緩和されたが、積極的に採用する場面はなかなか無さそうである。
C
海娘のコート 防具 上位互換に[聖なる魂の服]が存在。 D
古いエプロン 防具 HP中アップ、DS小ダウン、SP小ダウン。DS小はともかくスピードも下げてまでHP中アップでは割に合わないだろう。
Ver.1.61-Aでパラメータダウンが緩和された。
C
スズの兵隊の軍服 防具 上位互換に[解き放たれた王子の服]が存在。 D
海藻のオーナメント 防具 レベル3でSPとSSを切ってHP中アップ。そうまでしてHPが欲しいキャストはいない。 C
心あるブリキの鎧 防具 Lv3でHPを大アップ、代わりにSSとDSを小ダウンさせるアシスト。Lv.3以降はスキルをメインに据えるなら選択肢になるだろう。
Ver.1.50-AでHPが中UPから特大UPとなったが、Ver.1.63-Aで大UPへ下げられた。Ver.1.61-Aで攻撃力低下値が緩和された。
B
照らされし旅人ローブ 防具 Lv3でHPを大アップ、代わりにMPとDSを小ダウンさせるアシスト。「ドローはダウンを取る手段」と割り切れるキャストに合う。
Ver.1.50-AでHPが中UPから特大UPとなったが、Ver.1.63-Aで大UPへ下げられた。Ver.1.61-Aでパラメータダウンが緩和された。
B
千色コート 防具 Lv3でHPを大アップ、代わりにMPを中ダウンさせるアシスト。かつてはマッチョビルドの定番として名を馳せた。
Ver.1.50-AでHPが中UPから特大UPとなったが、Ver.1.63-Aで大UPへ下げられた。Ver.1.61-Aでデメリット緩和。
B
聖なる魂の服 防具 Lv3HP上昇Rシリーズの新たな選択肢。デメリットはDS中ダウン。Lv3以降はスキル解放によりDSを殆ど使わなくなるキャストは多い。
ミクサとの相性も良さそうだが、カードイラストを見ると肩の部分にうっすら雪が降り積もり、頭部には天使の輪らしきものが見える。つまり・・・
B
餅食らいの袈裟衣 防具 Lv3からHPを小アップ。さらにHPを徐々に回復させる特殊効果を持つ。
HP回復速度は約10.6秒で1回復。Lv3到達時の試合残り時間を約5分30秒とすると、一試合中にHPを約31回復させる。(+MAX時)
最初期からあるHP継続回復アシスト。前線に居座れる時間を延ばし継戦能力を強化する。
ただ回復速度自体は非常に緩やかで、帰城回復や撤退をすればその分だけHP回復がムダになってしまう。
インフレの進んだ現環境ではダメージが回復値を容易に超えてしまうため、回復効果の恩恵がやや実感しづらい。
防御スキル・アシスト等と組み合わせて、可能な限り帰城を減らすような運用をすると活かしやすいだろう。
魔術のグレーテル]等ほかの継続回復や回復効果増幅と併用して回復力を上げるのが定番(ゾンビビルドと呼ばれる)。
Ver.1.10-C、Ver.1.50にて回復量が低下。
C
白き女王のショール 防具 Lv3からHP中アップとスキル威力を上昇させるサポート。代償にスピードが中低下。スキル威力は3%上昇(+MAX)。
スキル威力上昇アシストの元祖。威力補正は低いほうだが、Lv3になればそれ以降無条件で効果を発揮し続けるのが利点。
弱体化した今ではアタッカーがこのアシストを装備する意義は薄く、専らかぐやが月影の矢による兵士処理目的で装備するアシストとなっている。
その地位もVer.4.15にて追加された[聖女が落とした黄金靴 (Lv2SR装飾)]に取られてしまった。
Ver5から[白き女王のショール+]のクラフト素材に指定されている。
Ver3.10-Cにてスキル攻撃力上昇値が低下。
C
麗しき白鳥のドレス 防具 Lv3からHP中アップとLvアップ後一定時間スキル威力を上昇させるサポート。代償にドロー威力が中低下。
スキル威力は20%上昇。代わりに効果時間中はスキルの消費MPが1.05倍になる。効果時間は40秒。(+MAX時)
スキル威力上昇サポート(キャスト専用を除く)の中では最も高い上昇値を持つ。ドロー低下もアタッカーなら許容しやすい。
スキル消費MP増加はダメージ上昇補正に関係のない非攻撃系スキルにも適用されるため、スキルの回転率が悪くなるのが難点。
ミクサロビン等、赤(攻撃)スキルの比重が大きいキャストなら気にならない。
小技だがMPを消費しない攻撃スキルでもスキル威力補正を得る事はできる。(「おおきくなるよ!」や、予め展開した「蜂ノ巣トナルガイイ…」等)
Ver.3.11-Aにて消費MP上昇量が減少。1.1倍→1.05倍に。
S
願い星の服 防具 Lv3からHP小UP、加えてHPが20未満のときスキル防御力を上げる。
カバー範囲はかなり狭いが、そのぶん特殊効果は58%(+MAX)とかなり高い。
その特性上、多段ヒット系スキルやミリ狩りに強い(逆に一撃大ダメージ系は2目盛以上から確殺してくる)ので、主なメタ対象として挙がるのはマッチ組とデスフック辺り。
スキルのみが対象なのでSSやDS主体に戦ってくるキャストには殆ど意味をなさない為、基本はリザーブ枠に入れておくタイプの装備。
Ver.2.04-Bにて発動条件がHP25未満、Ver.3.10-CでさらにHP20未満と弱体化した。
発動HPがかなり下げられたため、耐える事ができるケースが少なくなってしまった。
C
解き放たれた王子の服 防具 Lv3でHP中アップとSS小ダウン、さらにレベルアップ時に一定時間DS射程を伸ばす。
DS射程延長距離は[白騎士の槍 (Lv5SR武器)]の1.4倍。効果時間は40秒。(+MAX)
DSへの依存度が高くSS使用頻度の低い(またはSS威力が充分にあり大兵士1確に支障がない)キャスト向けの装備。
ただしDS威力自体は上がらないため、ファイターがこれを採用するとなると一確を組むにあたり他のアシストの選択肢が狭まる。
起動が早く、かつ射程アップが大きい点を活かしたい所。どちらかといえば突進DS持ちキャスト向けの装備である(不足しがちなHPを補強しつつ射程を補えるので相性が良い)。
B
横綱熊の化粧廻し 防具 Lv3でHP小アップ。さらに敵に攻撃を40ヒットさせるとHP継続回復状態となりMP回復速度が上がる。
HP回復速度は約15秒で1回復、MP回復速度は約14秒毎に1回復(+MAX)。一度効果を発動させると試合終了まで効果が続く。
特殊効果発動時の試合残り時間を5分とすると、一試合中にHPを約19、MPを約21程回復できる。
効果量は大きくないが、発動すれば確実に一定のHP/MPを回収できる。HP回復による継戦能力も視野に入れたいキャストなら選択肢に入るだろう。
「Wonderland Record Of Wars -4th TOURNAMENT-」の店舗予選の参加特典として先行配布されたが、現在はVer.3.21のカード扱いとなっている。
B
蛇姫の焼いた梵鐘 防具 Lv3でHP中アップ、MP中ダウン。またMPが最大値の75%以下になると追加でDS威力が上昇する。
DS上昇補正値は6メモリ弱(+MAX)。ファイターや一部のサポーターに人気が高い。特にスキルを恒常的に使用、併用するタイプのキャストは特殊効果を維持しやすく相性が良い。
最大MPがあまり多くないファイターではこれ自体が最大MPを下げる事もあって効果の維持がやや難しいが、それでも採用されることがままある。
効果発動に現在のMP量を参照する性質上、MP回復アシストやMP回復速度を上げるソウル等と若干相性が良くない事に留意。
または、かぐやバフを貰うとMPが余り過ぎて逆に効果維持が難しくなることにも注意したい。
Ver.4.02-Fにて発動条件が緩くなり、特殊効果のDS補正値が減少。
A
白き女王のショール+ 防具 [白き女王のショール (Lv3SR防具)]を素材としてクラフトで作成できる。
HP中アップにスキル攻撃力を小アップ、スピードを中ダウン。さらにスキルを1回使うと20秒間スピードが上がる。
具体的なスピード上昇値は検証待ちだが、ちゃんと素より速くなる模様。スキル攻撃力はクラフト元と同値。
ほぼ常にスキルを使い続けるスカーレットと相性が良い。かぐやにもやはり人気。スキル型キャストに使うには、スキル攻撃力アップが小さいのとスピードが安定しないので扱いづらいか。
B

+装飾
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
カメの草履 装飾 上位互換に[青い羽のイヤリング]が存在。 D
愚者の王冠 装飾 上位互換に[仇討ちの木船][冒険者のターバン][輝かしき婚儀の首飾り][輝ける月輪の神杖][鬼王の朱草摺][望月の姫の頭飾り][快男児の高下駄]が存在。 D
石猿縛りの金冠 装飾 SP中アップ、HPDS小ダウン。N相応の強化値が悲しい。 C
鳥カゴのイヤリング 装飾 上のデメリットがMPDSになったもの。
鳥かご型のイアリングは現実にもあるが、ちゃんと扉が開くものはかなり珍しい。珍しいのにノンレアとはこれいかに
C
はじまりのわらしべ 装飾 上位互換に[踊り続ける赤い靴]が存在。 D
うさぎの草履 装飾 SP大アップに最大HP約3低下。現環境だとLv3でスピードだけ欲しいという状況はなかなか無い。 C
踊り続ける赤い靴 装飾 上のHP中ダウンをSS小ダウンに置き換えたもの。スピードを伸ばしたいキャストはだいたいSSが少なからず肝になるため、下げるには勇気がいるところだ。
またWS解禁タイミングでもあるLv5まで待てばより上昇量の高いアシストがずらりと並んでいる。競合にも優秀なものが多く、わざわざこれを選択する理由が見当たらない。
C
仏の御石の鉢 装飾 Lv3でスピード中アップ、DS中ダウン。時間経過で更に強化される成長アシストの速度版。
Ver2.05にて成長アシストが複数実装された中、このアシストだけ始動がLv3。試合序盤のLv3からスピードUP(ただし他のLv3のR装飾よりも僅かに数値は劣る)しつつ、Lv5~6辺りでLv5Nアシスト並の速度を得る。
低下パラメータがドロー攻撃力という点もアタサポ勢にはあってないようなもので(Lv3の他アシストに比べると若干マイナス幅が大きいが)、アタッカーには勿論の事リンやエピーヌ等にも幅広く採用されている。
ただ、Lv5まで待てるなら特殊効果のあるSRアシストやより速くなるRアシストの方を選択する方が良い場合もある。
Ver2.05-G、Ver3.10-Dで上昇値と成長速度に下方修正が入った。
B
仇討ちの木船 装飾 Lv3でSP小アップ。デメリットは無いがリターンも小さい。 C
冒険者のターバン 装飾 ステータスダウン無しでスピードUP小、さらに帰城にかかる時間を短縮する。+0~4で0.7秒、+5~9で1秒、+MAXで1.3秒。
+MAXならほとんどの攻撃でダウン確認即帰城が間に合う。ダウン属性のSSを持つキャストが生存力を底上げしたい場合にとくに有用。
SPアップも中寄りの小なのでノーデメリットが光る。デメリットありでSP大アップの有象無象装備を付けるぐらいならこれの方がよほど実質的な機動力が上がるだろう。
現在ではダウンを取ることに長けたリンで採用されることが多い。
A
庭園に眠りし姫の指輪 装飾 Lv3でSP中アップ、HP中ダウン。さらにレベルアップ時に一定時間SS射程を伸ばす。SS延長距離は[大風払いの扇 (Lv5SR装飾)]と同じで効果時間は40秒(+MAX)。
発動が早く速度も上昇するため、特に近距離アタッカーとの相性が良い。SS威力は上がらないため、元々SS値が高いか自前で強化できるキャストの方が活かしやすい。
ただVer.2.04-B、Ver.2.05-Dの2度わたって射程延長距離がナーフされ、現在ではわざわざこれを選択するプレイヤーはほぼいなくなってしまった。
Ver5から[庭園に眠る姫の指輪+]のクラフト素材に指定されている。
C
青い羽のイヤリング 装飾
A専用
ファイターが兵士処理で経験値を稼ぐならアタッカーはキルで稼ぐぜ!…という方向性で生み出されたであろう専用アシスト。
以前はキャストキル時の経験値限定だった上、キルによる経験値にLv差で相当な補正があったため恩恵が薄かった。
その後、Ver.1.62-Cにて取得経験値量が増加。更にVer2.0でキャストキル始動の時限アシストになり、しかもキャストキルで始動さえしてしまえば兵士からの経験値も対象になるので使い勝手は大幅に向上している。
同時に素でキャスト撃破時の経験値が少なくなったため、それを補う上で装備してもいい。またSP上昇値が意外と大き目で、単純に能力強化だけ見てもそこまで悪くない。
問題はレベル3発動であること。レベル先行が重要なのはLv5までの話なので、その間に戦果を上げる必要があるのが難しいところ。
とはいえアタッカーアシストの1つの選択肢として考慮できる存在にはなったと言えるだろう。
B
輝かしき婚儀の首飾り 装飾 Lv3でスピードが小アップ、さらにHP20未満で回避距離が上がる。回避距離の延長幅は固定値で約2/3キャスト分([鬼神の指輪 (Lv5SR装飾)]の1.8倍)(+MAX)。
瀕死時の逃走能力がかなり上昇し、生還率が高くなるアシスト。発動条件が厳しいが、回避系サポートの中では最も回避距離が伸びる。
温羅、吉備津彦、メロウ辺りであれば回避ボタン連打の方が早くなるほど。硬直こそ軽減できないが明らかに逃げやすい。
なおこのアシストに限った話ではないが、緊急回避の距離には影響を与えないので注意。
Ver.3.10-Cにて発動条件がHP20未満と弱体化した。
B
空飛ぶ魔法のトランク 装飾 Lv3でスピード中アップ、HP中ダウン。さらにHPが最大値の70%以上の時にスキル防御力を上げる。ダメージカット率は34%(+MAX)。
被弾しても回復スキル等で再発動させられる点がメリットだ(少なくとも帰城回復すれば確実に発動する)がHP減少がやや痛く、また当然ながらSSやDSには無力である。
メタ装備として空いているリザーブ枠に入れておき、敵にロビン等がいる時に自由枠と差し替えるのがいいだろう。
Ver.4.02-Bにてスキル防御力が低下。58%カット→34%カット。
B
庭園に眠る姫の指輪+ 装飾 [庭園に眠りし姫の指輪 (Lv3SR装飾)]を素材としてクラフトで作成できる。
Lv3でスピード特大アップ、HP中ダウン。さらに森の中にいるとSS射程が伸びる。
効果量については検証待ち。スピード特大アップは大きいが、火力に全く貢献しないのとHPダウンが難点。
条件が比較的緩いので多くの近接アタッカーがお世話になることだろう。リンでもよく採用されている。他キャストでも森をよく使うならあり得なくもない。
A

+道具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
美しさを知る鏡 道具 上位互換に[万病を癒す木の根]が存在。 D
曇り鏡 道具 上位互換に「ワニの腹時計」が存在。 D
古びたコンパス 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬][化かしの木の葉][厳冬に沈むバイオリン][伝国の玉璽][魔笛奏者の五線譜服][見通す狩人の矢筒][邪気を纏いし金の腕輪]が存在。 D
茨蕾の髪飾り 道具 上位互換に[帰り道を導く光石]が存在。 D
木のひしゃく 道具 レベル3でHPとSPを小ダウン、MP中アップ。全キャストが欲しがるであろうHPSPを下げて、最大MPを少し上げるだけ・・・。 C
お気に入りのコマ 道具 MP中上昇、HPDS小ダウン。これを気に入るプレイヤーはまずいないだろう。 C
どっこいだんご 道具 HPとSSを下げてMP中アップ。ちなみに「どっこい」とはどっこいしょのどっこいである。 C
冷徹な悪魔の鏡 道具 最大MPが約11増え、デメリットは最大HP4減少。他のアシストと併せれば、Lv.3になると同時にスキル1回分程度のMPを確保して敵の不意を突けるかもしれない。 B
きびだんご 道具 こちらはストレートとドローを0.2ずつ下げることでMP大アップに変換する。
温羅で採用されることがある。残念ながら吉備津との相性はあまりよろしくない
B
ワニの腹時計 道具 ドローを切ってMPを盛る装備。フック船長、元はそういうビルドだったんですか?
Ver.1.63-A環境ではレベル3でドローダウンを受け入れられるファイターは少なく、主にスキル型アタッカーの採用候補になる。
B
帰り道を導く光石 道具 SSを犠牲にMP大アップさせるLv3サポート。
MPが不足気味でSSは切れるファイター、吉備津彦やアイアン・フックなどに合うだろう。
B
化かしの木の葉 道具 上位互換に[泉に落ちた王女の毬]が存在。(設定ミスなのか、補正値がLv1サポート程度) D
万病を癒す木の根 道具 Lv3でMP大、SP中ダウン。最大MPのためだけにスピード低下は受け入れにくい。 C
五光の龍玉 道具 Lv3でMP中アップ、HP中ダウン。さらにレベルアップ直後から40秒間(+MAX)追加でDS威力を上昇させる。DS補正値は5メモリと高め。
MPを確保しつつDSで圧したいファイターに向くか。他のレベルアップ系装備と組みあわせるのも面白いだろう。
Ver5から[五光の龍玉+]のクラフト素材に指定されている。
B
姫を救いし空飛ぶ絨毯 道具 Lv3でMP中アップ、SS中ダウン。さらにLvアップ後に一定時間ドロー威力を上昇させるサポート。
ドロー威力上昇値は6メモリ弱ほど。代わりに効果時間中はドロー消費MPが1.05倍になる。効果時間は50秒(+MAX)。
時間限定ながらもLv3から特大アップの補正値を得られるのは魅力で、消費MP増加のデメリットを補って余りある効果といっても過言ではないだろう。
ただ50秒という長めの効果時間はLv3~5辺りでは発動中にレベルアップを跨ぎやすく、再発動ができないケースが発生しやすい。
またVer.4.02現在、緩めの条件で常時発動できる[蛇姫の焼いた梵鐘 (Lv3SR防具)]と発動レベルも強化値も同じであり、
よっぽど最大MPを下げたくないのでなければあちらで良いとなってしまうのが悲しいところ。
Ver.3.11-Aにて消費MP増加量が減少。Ver.4.02-Fにて効果時間が延び、特殊効果のDS補正値が減少。
C
厳冬に沈むバイオリン 道具 Ver.1.63-Aで実装された、いわゆる火事場装備の一つ。
レベル3でMP小UP、さらにHP20未満の時にMP回復速度が上昇する。条件が厳しいぶん回復速度は+0.5/s(+MAX)と非常に高い。
自然回復がMP+1.16/sなので実に40%以上の上昇となり、端レーンならこのMP差だけで勝負が付く可能性がある。
自らの立ち回り次第でおそるべき戦果を出す原動力となるだろう。低HPでも即撤退の危険性が低いイモータルシュネーには合うかもしれない。
1.63-DでMP回復量が下方修正、さらにVer3.10-Cにて発動HPが20以下に。
B
伝国の玉璽 道具 三国志大戦コラボアシストの一つ。ステータスはレベル3MP小アップのみと見るべきところはないが、敵への攻撃hit回数という条件を満たせば一定時間MPの回復速度が上がる。
20hitで発動し効果時間は25秒継続、MP回復は1回あたり8(+0)、11(+5)、14(+MAX)。回復速度自体は比較的マイルドで効果時間もさほど長くないが、細く長くMPを増やせるのが利点と言える。
hit数を計算出来て枠を捻出可能であるならどのキャストにも合う(一撃火力よりも多段火力が出せるキャストは特に)。
Ver.2.04-Dより効果終了後25秒間再発動不可になり、さらにVer.3.21-Bにてクールタイムが60秒に延長。試合全体での発動回数が激減したため以前ほどの恩恵は得られなくなった。
とはいえ理論上は[冥界を渡るランタン (Lv2SR道具)]に迫る回復量をいまだ持っており、言うほど悪くはない性能。
かつてはイベントで入手出来るカードだったが、現在はVer.2.00のカード扱いとなっている。
B
神の記した魔術書 道具 Lv3でMP特大アップ、HP中ダウン。さらに60秒毎にMPを回復し、最大HPを更に下げる特殊効果を持つ。(3回まで)
MP回復値は1回につき15(+MAX)でトータル約60、HPダウンは合計で9。とくに低HPキャストにとってはデメリットがかなりシビアであり、かといってMP回復がそこまで多いわけでもない。
[毒リンゴ (Lv1SR道具)]の毒ダメージと違い最大HP低下は永続であるため、この欠点を受け入れてまでMP60がほしいキャストはそう多くない。
C
五光の龍玉+ 道具 [五光の龍玉 (Lv3SR道具)]を素材としてクラフトで作成できる。
Lv3でMP特大アップ、HP中ダウン。さらに1分ごとにドロー攻撃力が約1メモリ強ずつ上がっていく。少彦名と同じく4分後の強化で打ち止めの模様。
Lv3でMPを即時大回復しつつ、後半での火力アップが見込める。ただそこまで劇的に火力アップするわけではなくHPダウンもあるため、使うならMP特大アップを有効活用したい。
少彦名]との併用で[鍔鳴る人喰いの魔刃 (Lv3SR武器)]の効果終了による強化値ダウンをちょうど穴埋めできるため、セットで採用されることが多いようだ。
B


レベル4


+武器
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
処刑人の東洋刀 武器 Lv4でSSを中下げてDS中、HP小アップ。4メモリ程度のDS強化値にHPも付いてくるため、SSダウンさえ無視できるならファイターで使えなくもない装備。
ver2まではシャリスで稀に見かけたが、現在はなかなか難しい
C
秘密を暴きしフルート 武器 上のSSDSを入れ替えたもの。SSよりはDSを切れるキャストの方が多そうだが、N相応の強化値をどう見るか?
というかフルートって武器なのか
C
雪に埋もれた刀剣 武器 MP小アップにSS中アップ、SP中ダウン。SSの強化値は[鬼屠りの針 (Lv3R武器)]と同程度。
Lv4アシスト統一が条件の[氷雪刀 雪曇]に合わせるSS強化アシストとしての用途も期待されていたが、現在は競合アシストが増えたため出番はないだろう。
C
愚か者の杖 武器 MP小アップ、SS中アップ、DSが中ダウン。スピードダウンよりはドロー攻撃力ダウンの方が全然マシだが、やっぱりSSの強化値が低いので採用しづらい。 C
使い込まれた糸切り鋏 武器 Lv4でMPを切り、DSとSPを上げる。SP上昇値は気持ち程度だが、DS上昇値は5メモリ弱と大きめ。
多くのファイターの主力スキルが解禁されるタイミングでDSを大きく盛れるため、シンプルに優秀。
Lv4でDS大アップのアシストは他にもあるが、多少なら削っていいMPを代償にしてどのキャストにも有用なSPを盛れるこのアシストは特に重宝されている。
ただしMP減少値が割と大きく、もともと最大MPが低かったり他のアシストでもMPを下げていたりするとさすがに厳しい。闇吉備津などの突進DS持ちでの採用も考えられる。
A
収縮自在の扇子 武器 HPを代償にドローとMPを補強するアシスト。アイアン・フックや温羅など、HP偏重でMPが心許ないファイターに向くか。 B
編み物の精の編み棒 武器 SSを切ってDSとMP強化する。中盤以降SSを切っても構わないアイアン・フックや吉備津彦に合うだろう。
ただSSダウンが大きめであり、他のアシストでもSSを下げているとさすがに大兵士1確が取れなくなるので注意。
B
猟師の火縄銃 武器 Lv4からDS大アップとHP中ダウン。HPマイナス値は同レベル帯のアシストに比べるとやや大きいが、
時間経過で更にドロー攻撃力が上がるという「成長」持ちのアシストとなっている。
「成長」の共通ルールとして47秒毎に1段階づつ、計2分21秒かけて最大3段階まで成長する。アシストなので撤退でリセットされる事はない。
装備時点で[使い込まれた糸切り鋏 (Lv4R武器)]と同値のDS上昇値を持ち、最大成長すると[白騎士の槍 (Lv5SR武器)]をやや上回るほどの大型アシストに化ける。
ただ最大成長のタイミングはおおよそLv6あたりである点には注意。
Ver3.10-Dにて成長速度が遅くなり、補正値も低下した。
B
時の加護を与えし魔杖 武器 上のアシストと対になるSS成長武器。切るパラメーターもHPMPで対照的。MPマイナス値は[いたずらな恋心の弓 (Lv5R武器)]と同値。
主にLv4からSSを主力に立ち回るアタッカーに向くほか、ピーターで採用されることも。
デザインは直球で「魔法少女のステッキ」だがアリスミクサとの相性はよろしくない。残念。
Ver3.10-Dにて成長速度が遅くなり、補正値も低下した。最大成長時の強化値は[大風払いの扇 (Lv5SR武器)]より少し高い。
B
福呼びの升 武器 Lv4からSSとスピードが中アップ。DSが中ダウン。
SSメインのアタッカーにぴったりはまる強化点で、人気のある1枚。
S
腹裂きの鋏と糸 武器 Lv4でSS中アップ、SP小アップ、MP中ダウン、加えて現在MPが最大値の50%以上でSSが更に上がる。
発動条件が緩いぶん上昇値もマイルドになっている模様。
(ステルスヴァイスにこれを装備させて兵士を攻撃するとLv8で大兵士が一確。なおアシストを恋弓に変えるとLv7で大兵士一確。)
MP維持さえしていればLv4から[いたずらな恋心の弓 (Lv5R武器)]レベルの特大強化を得られると思えばなかなか優秀。
A
怪力無双の百貫目金棒 武器 Lv4よりSS中↑SP小↑とDS中↓。さらに現在MPが最大値の70%以下になると追加でSS威力が上がる。
特殊能力のSS上昇値は約5メモリ、トータルでのSS値は約9メモリとなる。
条件付きでSSを強化するアタッカー向けのアシスト。発動条件的に、バフスキルを使って恒常的にMPを消費するキャストに向いている。
デフォルトのSS値はLv3アシスト以下だが効果発動時の総SS値はLv5アシストを超えており、効果を維持できるならかなり強力。
デメリットのDS低下もSS主体のアタッカーには気になりにくい。
S
神光の七星剣 武器 Lv4でSSとDSを小アップする。さらに、敵に攻撃を40ヒットさせる事で一定時間攻撃力を上昇させる。
特殊能力の攻撃上昇値はSSが約3メモリ、DSが約5メモリ、スキル威力は6%上昇。効果時間は120秒。(+MAX時)
ノーデメリットで攻撃力を全体的に強化するアシスト。特にDS値の補正値が高め。
「幻炎に映る聖樹 (Lv4SR道具)」と比べるとデメリットが無いうえSSとスキル威力も上がる(トータルでのDS値は同じ)代わりに効果時間が2/3である。
ただ効果時間が短いことは逆に再発動を狙う時間的余裕を生んでおり、一試合中に2回発動させ総発動時間をより伸ばすのが基本。
必要なヒット数がかなり多いので、ジーンなど大量のヒット数を稼げるキャストでないと活かしづらい。
かつてはイベントで入手出来るカードだったが、現在はVer.2.05のカード扱いとなっている。
B

+防具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
粗忽者のふんどし 防具 上位互換に[気高き獣公爵の服]が存在。 D
嘆く野獣の服 防具 上位互換に[天女の羽衣]が存在。
なお「野獣服」というと普通は[気高き獣公爵の服 (Lv4SR防具)]を指すので注意。
D
返り血のついた鎧 防具 Lv4でHP中UpとSS小Up、DS中Down。ステ的にはアタッカー向けだが強化値は低い。 C
冷たき姫のドレス 防具 HP上昇量はLv3アシストより僅かに劣るが最大MP5アップがついてくる。代償のスピード低下は2目盛ほど。
ネックはやはりスピードダウン。主力スキルが解禁されていくレベル4で足が遅くなるのは、停止フックでない限り厳しい。
C
礼を込めし小人装束 防具 HPが6アップ、ストレート2メモリ強アップ、MP6ダウン。
HP上昇値はLv3防具シリーズに僅かに劣る程度だが、SS補強がそこそこ強力。マッチョビルドのオトモに。
A
化狐の袈裟 防具 Lv4からドローを切ってHP大、MP中Up。わかりやすいアタサポ向けのHPMP補強カード。 B
破戒僧の法衣 防具 Lv4からスピードを切ってHP大、SS小Up。スピードダウンが痛い。 C
傲慢な王女の服 防具 Lv4からHP大、DS中アップ。SS中ダウン。SSサクリが気になるものの、DS型キャストで体力を盛りたい場合の有効な選択肢となるか。 B
違和感なき変装の衣装 防具 Lv4でHP大、SP中アップ。MP中ダウン。Lv4防具シリーズの速度アップ版。
シンプルにフィジカルが高まるアタッカー向けの一枚。ファイターにも悪くはない。
B
上等な絹のふんどし 防具 成長アシストのHP版。デメリットはMP中低下。デフォルトでHPが約6増加。47秒毎に(3回まで)1ずつ増加する。(+MAX時)
成長していない状態ではLv3アシストよりわずかに劣るが、最大成長時はLv5アシストと同値となる。
Lv5アシストより1レベル早くHPを盛る事ができるが、Lv5アシストと同じ補正を得られるのは実試合ではLv6辺りになる。
Ver3.10-Dにて成長速度が遅くなり、補正値も低下。さらにVer.3.21-Aにて基本値も低下。実装当初と比べると弱体化が目立つがそれでも有用。
A
天女の羽衣 防具 レベル4からHP中、ドロー小Up、最大MPが中Down、そして特殊効果がリンク防御Up。
対象が限られるだけあってリンクへの耐性は相当に上がる(数値は要検証)が、アタッカー相手だとリンク以外で殺されかねない。
効果が限定的すぎて扱いづらく、副効果のドローUpまで活かせるキャストとなるとかなり限られてくる。
C
気高き獣公爵の服 防具 Lv4でHP中アップ、スピード小アップ、SS中ダウン。さらにスキルを4回使用することで「リフレッシュ」と「レジスト」を得られる。
「レジスト」の効果時間は10秒間(+MAX時)。ただし、この発動条件にはWSとMSは含まれない
スキルを多用するサポーターや、スキルにデメリット効果の多いキャストとの相性が良い。
発動条件がやや厳しいため、敵から付与されたデバフを打ち消す目的での使用は難しいだろう。
Ver.3.21-Bにて発動条件に必要なスキル回数増加、効果時間減少。Ver.4.00-Bにて通常スキルでのみ発動条件を満たすように。
B
身分隠しの狩装束 防具 Lv4でHP中アップとDS小アップ、SS中ダウン。さらにHPが最大値の70%以上の時にストレートショット防御力を上げる。SSダメージカット率は40%カット。(+MAX時)
強力なSSを持つアタッカーに対抗するためのメタ装備。Lv4での発動も、アタッカーの主力スキル解禁がだいたいLv4であるため理に適っている。
上昇パラメーター的にはレーナー向けだが、硬直が重めのアタッカーが装備することもままある。
SSをまったく使わないキャストは居ないため防御アシストの中では汎用性がある方だが、あくまでもメタ装備である。
基本的にはリザーブ枠に入れておき、敵の編成に合わせて入れ替える形になるだろう。
B
三年寝られる良布団 防具 Lv4でHPが中アップ、MPが小アップ、スピードが中ダウン。さらに15秒間立ち止まっているとHPを10回復する(+MAX時)。
サポートカードとしては初の停止回復。ソウルと違い一定量を即時回復させるが、きっちり15秒待たねばならない。(発動前に動くと0からカウントし直し)
回復量自体は高めでクールタイムも存在しないため、サポートの中では回復効率が優れているのが長所。
停止を立ち回りに組み込みやすく自前で防御アップもできるアイアン・フックとの相性は良好。
B
魔法受けし王子の毛皮 防具 Lv4からHPを中、MPを小アップし、スキル攻撃力を中ダウンさせる。さらにMPを40消費すると約1分間DS射程が伸びる。
DS射程アップだけなら他にも有力な候補があるので、HPMPが両方上がることに注目すべき。温羅やスカーレットに合うだろう。
B

+装飾
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
小さな鳥の巣 装飾 MP中ダウンでSP中、SS小アップ。ノーマル装備ながら強化箇所は狙いやすい。
見た目に反してネタ装備というほどでもないのだが、Lv4でそこまで上がらない点が如何ともしがたい。
C
綺麗なつぼみ 装飾 Lv4でDS小、SP中アップ。SS中ダウン。
カードの表記とは異なり、実際のパラメータはスピードに偏っている。(表記上はDS中アップ、SP小アップ、SS中ダウン。)
C
錆びついた指輪 装飾 [使い込まれた糸切り鋏 (Lv4R武器)]からDSとSPの上昇値をそっくり入れ替えただけのアシスト。DS強化値は2メモリ半ほど。
DS強化値目的での利用価値はやや下がるが、対してスピードはそこそこ上がる。1確を組む上での端数調整に。
B
幸を呼ぶ貧乏神の草鞋 装飾 Lv4でドロー中、スピード大アップ、HP中ダウン。
強化値自体は上とまったく同じでデメリットのみ異なる。
B
耳隠しの大きな帽子 装飾 Lv4でSSが小、スピードが大アップ。DSが中ダウン。
アタサポ向けのアシスト。HPを取るかSPを取るかで[礼を込めし小人装束 (Lv4R防具)]と使い分けよう。
A
円環を司る紋章 装飾 Lv4でHP小、SP大アップ。DS中ダウン。
リトル・アリスのような火力より速度が欲しいAにお誂え向きの一枚。同じ理由でリンやエピーヌ等とも相性がいい。
A
髑髏の首飾り 装飾
S専用
第二のサポーター専用装備。
HP小アップ、SP中アップ、DS中ダウン。さらに敵に攻撃を40hitさせると2分間スキル消費MPが1~1.5割カットされる。
ほとんどのサポーターはMPの多くをスキルに費やすためありがたい効果だが、必要hit数が極めて多くレベル4スタートということもあり発動するのはしんどい。
試合中の発動は1回、がんばっても2回が限界なので計画的に使おう。
画面表示枠の関係かサポーター専用装備という点が見落とされがちなので注意。
ver4.00にて消費MP軽減が3割から1割カット(+0)と下方修正された。
他にもMP補助アシストが増えたため以前よりも重要視はされなくなったが、後半にスキルを多く使うサポーターはまだ採用圏内か。
B
歌声響く金のハープ 装飾 Lv4からMPが小アップ、スピードが中アップ、DSが中ダウン。さらに現在MPが最大値の60%以上の時、追加でスピードアップする特殊効果を持つ。
特殊効果の速度上昇値は4メモリ強、発動中はトータルで約7.5メモリになる。(サンタクロースノエルと同じ値)
デメリット的にはアタッカー向けの速度アシストだが、速度を維持するために攻撃が滞っては本末転倒。通常とは違ったMP管理が求められる。
自前でMPを高速回復できるリトル・アリスや常に大量のMPを持ち歩く怪童丸、SSが優秀なためMPを溜めておきやすいリンとの相性はとくに良好。
Ver.2.05-G、Ver.3.00-Cの2度にわたり特殊効果の速度上昇値が低下したが、それでも人気が続いている。
S
悲しみを知る涙の真珠 装飾 Lv4からHP小アップとスピード中アップ、スキル攻撃力が中ダウン。さらに現MPが最大値の60%以下だと追加でスピードアップ。
特殊効果の速度上昇値は約7メモリで、トータル約10メモリの強化になる。
ロールを問わずスキルを恒常的に使いMPを消費するキャスト全般と相性が良い。ただショット火力が上がらないので、自由枠のないキャストは採用できないが。
スキル攻撃低下も-5%と小さいので、スキル型キャストもそこまで神経質にならずに装備して良いだろう。
S
抑止の鉄鎖 装飾 Lv4からスピードが特大アップ、さらに現在HPが最大値の5割を下回るとスキル防御力アップとスピード低下が付与される。
スピードアップは大きめでスキル防御力はなんと7割以上とダントツのトップだが、
スキル防御力アップと同時に付与されるスピード低下量もかなり大きく10メモリ以上とのこと。もともとのスピード特大アップと相殺しても目に見えて遅くなる。
スキル防御を上げてどうするか、という明確な目的意識が必要であろう。スピードが下がることでSSDSや兵士弾も避けにくくなるため、その辺のフォローも必須か。
とはいえ「ダメージ7割減」の肩書きはダテではなく、特にシトリーシギル持ちのデスフックには大きく刺さる。
といっても時間を稼げるだけで結局は撃破される上、そもそもデスフックがシトリーシギルを装備していない可能性もある。安易にメタを張るのは危険だ。
あと何故かスピードの強化値がLv4R装飾より低い(あちらは「大アップ」表記)
B

+道具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
質素なおむすび 道具 HP中ダウンを犠牲にMP中アップ、SS小アップ。ノンレアゆえの微妙な強化値が悲しい。 C
ありふれた畑の豆 道具 レベル4でHP小アップ、MP中アップ、DS大ダウン。
上位互換でこそないものの、HPが大きく伸びる[化狐の袈裟 (Lv4R防具)]でいい。
C
化かしの木の葉 道具 上位互換に「泉に落ちた王女の毬」が存在。
(設定ミスなのか、MP補正値がLv1サポート並)
D
灯に映る七面鳥 道具 MP大アップにSP中アップ、SS中ダウン。アイアン・フックなどSSを切ってもいいファイターには使えるか。 B
天貫く巨木の豆 道具 Lv4でHP小アップ、MP大アップ、SS中ダウン。上の副効果だけ変わったもの。
HPもSPも汎用性が高いステータスなので、どちらを選ぶかはプレイヤー次第といったところであろう。
B
あかがね色の書 道具 Lv4でMP大アップ、ドロー中アップ、SS中ダウン。こちらも中盤以降SSを主力としないキャスト用である。
単にDSの微調整目的なら他に使うべきアシストは幾らでもあるので、「道具」である点を活かす事が鍵となるか。
B
鼓合わせの三味線 道具 Lv4でMP大アップ、スピード中アップ、DS中ダウン。こちらはDSを中盤以降使わないキャスト用。邪道丸には合いそう? B
守護の柱時計 道具 成長アシストのMP版。デメリットはHP中低下。デフォルトでMPが約10増加。47秒毎に(3回まで)2ずつ増加する。(+MAX時)
初期状態ではLv3RアシストよりMP補正値が低く、最大成長してもLv5Rアシストに及ばない。
Ver3.10-Dにて成長速度が遅くなり、補正値も低下。元々不遇気味だったが更に厳しくなった感がある。
C
予言されし災禍の糸車 道具
A専用
第二のアタッカー専用アシスト。
レベル4でMP中アップ、SS小アップ、DS中ダウン。さらにキャストへ5回攻撃することで35秒間、スキル消費MPを3割も減らす。
スキルを多用するアタッカーの負担を減らし、連発しやすくすることができる(逆に長期的な効果を狙えるスキル系には恩恵が少ないかも)。
攻撃「回数」なので一撃大ダメージタイプより軽量で手数を稼げる多段攻撃持ちの方が相性が良い。例えばナイトメア・キッドはSS2発がフルヒットすればもう発動である。
効果時間が短いので、このアシストを最大限生かせるキャストはそこそこ限られる。
注意すべきはキャストへの攻撃が条件。兵士では稼げないので効果を狙うなら兵士排除もしつつ狙っていきたい。またデメリットがDSなので突進DS主体のキャストには合わない。
ver3.0以降、ダウン追い打ちは特殊効果発動の為のヒット回数に含まれなくなったため実質的な下方修正となっている。ちなみに、登場当初はスピードダウンと誤記されていた。
B
渇きを癒した水差し 道具 Lv4からHP小アップ、MP中アップ、SP中ダウン。さらにHPが最大値の75%以下の時、HP回復効果が上昇しMP回復速度が低下する。
HP回復効果の上昇率は1.2倍。効果発動中のMP回復速度は0.75倍。(+MAX時)
HP回復効果を上げ継戦能力を強化するアシスト。回復効果の上昇であって回復自体はしないので注意。HP回復手段を他で用意する必要がある。
効果を最大限発揮させるには特化したビルド構築が必要になり、それを活かせるキャストも限定される。
MP回復速度の低下やスピードが大きめに下がるのも悩み所。レベル4という発動タイミングも扱いが難しい。
C
冷たき女王の氷鏡 道具 Lv4からMP中アップ、DS小アップ、スキル攻撃中ダウン(5%)。さらにDS消費MPを20%カットし、スキル消費MPは10%増加する。(+MAX時)
DS消費MPを軽減するアシストの一つ。DS上昇値は2メモリ弱と小さめだが軽減効果がLv4以降常時発動であるため、ドローを主力とするキャストには恩恵の大きい装備である。
スキル威力低下もスキル攻撃を持たない(使わない)のであれば問題ないが、スキル消費MP増加のほうはスキルの種類を問わず常時発動している。
Lv4以降は各キャストとも殆どのスキルが解禁されており、スキルの使用率が上がるキャストほど影響を受けやすい。
使用キャストやプレイスタイルにより、総合でMP軽減の恩恵をどの程度受けられるかをよく吟味しながら装備の可否を決めよう。
B
幻炎に映る聖樹 道具 Lv4でMP中(およそ8程度)、DS小(2メモリ弱)強化、代償にSS中低下。さらに条件付きでドロー威力を上昇させる特殊効果を持つ。
特殊効果は敵に攻撃を40ヒットさせる事で発動し、効果時間は3分間(重なりで変化しない)。
効果発動時のDS補正値は高く、これ自体の補正値と合わせて6.5メモリ(+MAX)と[白騎士の槍 (Lv5SR武器)]を超える威力を持つ。
時限系アシストの効果時間としては3分は長いが、実際の試合では大抵残り1分前後で効果が切れてしまう。
再点火を狙おうにも40hitを素早く稼ぐ手段は限られており、他では起こりえない試合終盤での火力不足を露呈する可能性がある。
SS低下もファイターにとっては悩みの種。効果は強いが癖も強いのでそれを理解した上で選ぶようにしたい。
現在はスキルで容易にhit数を稼げるジーンや、SS低下を敵兵士列への足止めに転用可能なシャドウ・アリスでの採用が有名である。
DSでhit数が稼ぎやすくSS低下もさして気にならないシグルドリーヴァでの採用も見受けられる。
Ver3.10-Dにて特殊効果のドロー威力が低下。
B


レベル5


+武器
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
火起こしの扇 武器 上位互換に[いたずらな恋心の弓]が存在。 D
トランプ兵の槍 武器 最大MPと引き替えにDS威力を大きく上昇させるLv5アシスト。強化値は6メモリ。
かつては[白騎士の槍 (Lv5SR武器)]と併用するビルドが流行したこともあったが、現在は厳しい。
C
刀狩りの槍 武器 上位互換に「大鷲落としの弓」が存在。 D
名付け親の鎌 武器 上位互換に[鏡写しの少女の魔杖][七海の王のマント]が存在。 D
亡霊の怨念刀 武器 上位互換に[白き激情のダガー][夫婦神の三叉槍]が存在。 D
ルビーの剣 武器 Lv5でSS、DS共に中上昇する。1.51-Aにて下方されたようだが、終盤でもSSとDS双方への依存度が高いキャストにはまだ有用なアシストである。
が、Ver.1.63にて[狂いし教王の東洋刀 (Lv5R武器)]が登場。Lv5でSSDSが欲しいならあちらで良いだろう。
C
海の重石 武器 上のスピード低下版。評価も同様。 C
音頭取りの笛 武器 上位互換に[マグスの魔笛][枯れ木に吹いた桜花]が存在。 D
竜騎兵の銃 武器 Lv5SS特大アップ装備。SS主体アタッカーの大幅な火力底上げに使えるが、問題はスピード中ダウン。
Ver1.5にてスピード低下アシストの再評価に伴い上昇量が特大になったが、それでもアタッカーには今一つ採用しにくい。
C
いたずらな恋心の弓 武器 上のデメリットがMP中ダウンになった互換品。スピードを下げるよりかは使いやすいが、これまた互換品の登場で人気が落ちてしまった。 B
誠実を称えしフルート 武器 L5SS特大アップシリーズのDS中ダウン版。おおよそのアタッカーはDSダウンが気にならないので、使いやすさはピカイチであろう。 A
狂いし教王の東洋刀 武器 SSDSを両方とも中アップ(約4メモリ)、犠牲にするのはMP。
Lv5でSSDS両方強化したい場合には割と有用。といってもそんな状況はあまりないが・・・。
B
金の斧 武器 Lv5DS特大アップ装備。デメリットはスピード約0.2減少。初期からある大型DSアップ装備。
発動が遅めで特殊効果もないが、Ver1.5にて上昇値が特大となり「白騎士の槍 (Lv5SR武器)」とは別の立ち位置を得た。
スピードが削られることへのフォローさえできれば選択肢に入ってくる。
B
大鷲落としの弓 武器 上のデメリットがSS中ダウンになった互換枠。
SSはある程度下げても良く、DS火力が足りないシャドウ・アリスでの採用が有名。
B
大風払いの扇 武器 SS大アップに最大HP4減少。さらにSS射程アップが付いてくる。SS射程アップアシストの元祖。
稼働初期から極めて強力な1枚であったがゆえ、幾度となく下方されている。
現在はほんのりとしか射程がアップしないため、レベル4のSS上昇アシストの充実もあり以前ほどは採用されなくなった。
ジュゼや闇吉備津などSSが短いアタッカーに装備させるケースが多い。
Ver5から[大風払いの扇+]のクラフト素材に指定されている。
B
白騎士の槍 武器 ドロー射程とドロー攻撃力が上がる装備。これも初期から定番の一つで、上と同様に幾度となく下方されてきた。
ただDS自体がMP消費行動であるためかあちらより若干ゆるい下方具合であり、現在でも実戦中に分かるぐらいには伸びる。
DS強化値も6メモリと十分高いのだが、最近では「レベル5発動が遅い」とされることが多くなったために採用率が大きく低下。
現在は突進ドロー持ちアタッカーでの採用が主となっている。
Ver5から[白騎士の槍+]のクラフト素材に指定されている。
B
マグスの魔笛 武器 ノーデメリットでSS中アップ(約3メモリ)、さらに特殊効果でSSの弾速が上がる。SS弾速アップはSS射程が長いキャスト全般に相性が良い。
アシェンプテルの手にあればSSが回避困難な魔弾と化すが、強化値の低さによる火力不足が課題になる。
なお重なりが+0~4強化の弾速UPはそれほどでもないが+MAXにすると相当速くなるため、使うならなるべく重ねてからの方がよい。初代課金砲
B
枯れ木に吹いた桜花 武器 Lv5でSS中アップ、さらに一定時間立ち止まっているとSSの攻撃力と弾速が上昇する。
発動に必要な停止時間は5秒(Ver.4,01-A)。効果時間は50秒(+0時)~60秒(+MAX時)。特殊込みのSS補正値は約6メモリとなる。
言うなれば条件つきだが火力の高い[マグスの魔笛](弾速強化は同程度の模様)。併用するとものすごい剛速球になる。
効果発動までの時間も短め。ダウン中でもカウントされるので、丁度ダウンから起き上がる辺りで発動する(厳密には少しだけ待たないとダメ)。
停止を立ち回りに組み込みやすいシレネッタやかぐや等のサポーター、またはエルルカンからの人気が高い。
Ver.4.01-Aにて発動までに必要な停止時間が短縮された。
B

+防具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
黒焦げねずみの皮衣 防具 上位互換に[天狗の隠れみの]が存在。 D
小さな灯火の服 防具 上位互換に[白き昼のドレス][鶴織の着物]が存在。 D
愚かな王の服 防具 Lv5でHP大アップ、DS中ダウン。アタッカーの単純なフィジカル補強としては地味に使いやすい。
MP減少を嫌うなら採用の可能性もなくはないです。Nアシストにしては有用な方といえよう。
なお「中」「大」と表記は違うが、「鶴織の着物 (Lv5SR防具)]とHP上昇値が同等。
余談だが、このアシストは名前的に「馬鹿には見えない服」と見て間違いないであろう。Nにしては豪華なそのカードイラストに風格が感じられる。
B
祈りし魔女のローブ 防具 上位互換に[礼儀正しき東風の着物]が存在。 D
月隠りの唐衣 防具 レベル5でHP大アップ、MPとSPがそれぞれ小ダウン。複数ステを下げるためかデメリットは小さいが、Nゆえの強化値の低さが問題。 C
赤いスカーフ 防具 上のMPダウンがDSダウンになったもの。SPダウンが変わっていないので結局使いづらい。 C
機能的なエプロン 防具 Lv5でHPが大アップ。デメリット無しとはいえ、Lv5でHP大アップのみというのは寂しい。 C
天狗の隠れみの 防具 Lv5でHP特大上昇を持つアシスト。デメリットはMP中低下。
Lv5アシストゆえの大きい補正値は魅力。MPダウンも気になりにくい。
B
礼儀正しき東風の着物 防具 Lv5でHPが特大アップ。速度が中ダウン。最大HPだけのためにスピード低下はちょっと・・・。 C
呪いし魔女のローブ 防具 ドロー/ストレートの攻撃力が0.3下がってしまうが、HPを特大上昇させる。
Lv.5からスキル主体で立ち回るスタイルなら採用の芽があるだろう。
「通常攻撃は兵士を1発で倒せれば十分」という視点でみれば、過剰になった通常攻撃力を無駄にしなくて済むとも言える。
B
白き昼のドレス 防具 HP特大アップ、SS中ダウン。DSを下げなくなったのは良いが0.4減少は結構多い。
上と同様、「SSは兵士を確殺するだけの技」と割り切るなら悪くない装備ではある。
ちなみに[小さな灯火の服]の上位互換であるが、ミクサにこのドレスを着せ続けると次第にああなるのだろうか…
B
鶴織の着物 防具 Lv5でHP大アップ、SS中ダウン。さらにLvアップから40秒のあいだ防御力が上昇する特殊効果を持つ。
防御効果は、1発の攻撃につき0.5の固定値でダメージをカット(+MAX時)する。
その性質上、兵士弾や多段ヒット技に対して効果が高いが1発大ダメージ技に対してはあまり意味を為さない。
兵士弾に強い事から、当初はSSダウンが気にならない吉備津彦のお供として人気を博していた。
Ver.3.21-Dにて防御上昇値が減少。以前に比べ半減したが、それでもまだ兵士弾に対してはそれなりの防御効果を持つ。
B

+装飾
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
守護の指輪 装飾 上位互換に[滑り知らずの鉄靴]が存在。 D
鉄下駄 装飾 上位互換に[真実を歌う骨」が存在。 D
日印の鉢巻き 装飾 ドロー攻撃力と引き換えにスピードを特大アップさせる。後半発動という点が大きく、前半でドロー攻撃力を削らずに済む。
また同じLV5発動のスピード特大アップアシストと比較しても、HPMPを削らない点で住み分けができている。
とくに曲線ドロー持ちのアタッカーと相性が良い。ただ所詮はNアシストなので、強化値はRアシストより低い。
ステの噛み合いっぷりから一部アタッカーに人気のあるカードだったが、Ver4.00にて[恩情返す地蔵の笠 (Lv5R装飾)]が登場。あちらはHP小ダウンと引き換えだがより大きくSPを盛れる。
C
猫の長靴 装飾 こちらはSS威力を犠牲にするスピード特大アップアシスト。
SSを切って良く、MPに余裕がないフックや吉備津、または大聖なら可能性があるか。
C
道草まみれのブーツ 装飾 レベル5から両ショットを犠牲にSP特大アップ。スキル型キャスト向けのスピードアップアシストだ。 C
宝下駄 装飾 最大MP4低下とストレート攻撃力約0.1低下(Ver.1.62-A)をスピード特大上昇に変換。NやSRアシストに対して、(+MAX同士の比較で)1メモリ上回る強化値を持つ。
デメリットと速度の違いにより独自の立ち位置を確保している1枚。
B
恩情返す地蔵の笠 装飾 上のデメリットが変化したもの。こちらはHPDSをダウンさせる。
スピード強化値は同じなので好きな方を選ぶと良い。
B
鬼神の指輪 装飾 Lv5からスピードが特大上昇、HPが中減少。さらに回避距離が1/3キャスト分の固定値(+MAX時)で延びる。
Lv5という遅い発動ながらも、終盤の駆け引きにスピードが欠かせない事から人気のあるアシスト。
デメリットの最大HP減少量は小さくないが、美猴等の高速アタッカーにとっては回避が攻撃の為の布石になるため有用。上昇幅は固定値なので、元の回避距離が短く隙が少ないキャストほど恩恵を受けやすい。
現在はレベル4帯に強力な速度アップのアシストが増えたことに加えて回避距離アップの重要性が薄れたため、以前ほどの採用率はない。ステキャンができるジュゼ等が積極的に採用している。
B
輝く金色の指輪 装飾 Lv5でスピード特大アップ、HP小ダウン、ドロー小ダウン。さらに20秒間?スキルを使わないことで一定時間ストレート攻撃力が上がる。
攻撃力アップがかなり高く、難しい条件もないため使いやすい装備。スピード特大アップも心強い。
中盤以降スキルを連発しないマリクや怪童丸によく採用されている。
A
滑り知らずの鉄靴 装飾 Lv5でSP特大アップ、MP中ダウン。さらに15秒経過するたびに60秒間SS射程が上がり、回避距離が下がる特殊能力を持つアシスト。
SS延長距離は[大風払いの扇 (Lv5SR武器)]の3つ分強([おとぎ話の火縄銃]と同じ)(+MAX時)と高く、スピード特大アップと相まってSSの差し合いにかなり強くなる。
が、デメリットも大きく効果発動中は回避距離が0.8キャスト分減少する。固定値で減少するため素の回避距離が短いほど影響が大きく、特に近距離型キャストではリスクが大きい。
Lv5以降はほとんどの時間で効果が発動しているので、後半戦では接近戦能力の低下も意識する必要があるだろう。いっそ回避行動が出来ないものと割り切り、サモン系MSを併用するのも良いかもしれない。
走って避けてSSを差し込むのが基本のリンや、SSが主力だが接近戦はしないアシェンプテルなどでは採用しやすいだろう。
Ver.4.02-Bにて特殊発動に必要な時間が短縮された。
B
船代わりの漆椀 装飾 Lv5でスピード特大アップ、HPとMPが小ダウン。さらに一定時間経過するたびに速度が上がり、スキル消費MPが増えるという特殊効果を持つ。
効果発動までに40秒かかり、30秒間持続する(+MAX時)。つまり「効果OFF(40秒)→効果ON(30秒)」を交互に繰り返す。
特殊効果の速度アップは約8メモリ、トータルで約12メモリの強化となるが、速度アップ中はスキル消費MPが1.3倍に増加するという看過しづらいデメリットも持つ。
効果発動中は位置取りに注力し、効果OFF時にスキルを発動するなどメリハリをつけた立ち回りでフォローしたい。
B

+道具
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
妖精の小瓶 道具 上位互換に[輝く七星のひしゃく]が存在。 D
占い師の水晶 道具 上位互換に[反抗者のバイオリン][煌めく大海のブローチ][冥海のコンパス]が存在。 D
枯れた涙石のブローチ 道具 SS中ダウンをMP大アップに変換。SSを切ってもいいキャストには向いてないこともないが、ノンレアゆえ強化値は控えめ。 C
いたずら猫の鈴 道具 HPとSSを小ダウンしてMPを大アップ。複数デメなので減少量は小さめだが・・・。 C
反抗者のバイオリン 道具 Lv5でMP大アップ。ノーデメリットゆえに上昇幅が小さめ。 C
不思議な小瓶 道具 HP5ダウンをMP20アップに変換する(+MAX時)。Lv5でMPを一気に回復したいビルドなら選択肢に入るかもしれない。 B
黄泉返しの薬草 道具 上位互換に[妖精の小瓶][反抗者のバイオリン][輝く七星のひしゃく]が存在。(設定ミスなのか、RアシストでありながらNアシストより補正値が劣る) D
輝く七星のひしゃく 道具 通称「柄杓」。MP大アップとスピード中ダウン、さらにHPが最大の85%以上でスピードが上昇する。
特殊効果の速度上昇値は約14メモリ。元々デメリットとしてスピード約-2メモリを持つため、差し引き12メモリとなる。
つまりHP85%以上を維持できるなら、このサポートはMP大↑&SP特大↑とソウル並みの強さを誇る。
自分でHPを回復できるキャストや遊撃メインのアタッカー全般に有用。特にアリスやデスフックと相性が良い。
Ver.2.0にて発動条件が厳しくなり特殊効果自体も弱体化。スピードはまだ特大アップ以上の速さを持つが、条件がHP60%→85%とかなり厳しくなった。
1発のSS被弾程度でほぼ効果が発動しなくなるレベルなので、リスクリターンを吟味して採用の可否を決めたい。
Ver5から「輝く七星のひしゃく+」のクラフト素材に指定されている。
B


レベル6


+...
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
魔女見習いの杖 武器 HP中アップSS大アップとアタッカー向けの強化が揃っているが、代償のSP大ダウン(3目盛弱)を許容出来るキャストは居るのだろうか…。
余談だがver2.04現在唯一のSP大downアシストである。(かつては妖精の小瓶も大downだったがデメリット緩和で今は中downに)
C
折れた名刀 武器 Lv6でDSを大ダウン、MP中、SS大アップ。DSを完全に切る形。
観点としてはLv6でMPが上がる事に価値があるキャスト、DS減衰がきついシレネッタがきちんとレベリングして順調な即WSからこれが発動すれば中々面白そうではあるが、
それならよりMPが伸びる[楽天家のバイオリン (Lv6R道具)]を採用すべきであろう。
C
スス汚れたランプ 武器 Lv6でドロー大Up、MP中Up、SS中Downを持つサポート。ドローの上昇値は[白騎士の槍 (Lv5SR武器)]と同程度。
SSを削っていいならファイターで採用できなくもない。
C
代理返しのお札 武器 Lv6からDS大↓・SS大↑・SP中↑。
効果自体は悪くなく噛み合うキャストも多い……が、実はLv.5でSS特大アップする「いたずらな恋心の弓」等よりもSS攻撃力アップが小さい。
合いそうで合わない、他のSS・SP特化アシストの方が実は優秀というキャストが多く、発動の遅さもあって採用のハードルは高い。
Ver.4.00にて追加された高レベルアシスト枠のおかげで以前よりは採用しやすくなった……と思いきや、
(Ver.4.15現在)アタッカーが装備する場合[鬼狩り武者の大太刀 (Lv6WR武器)]が完全上位互換とのこと(SS攻撃力すら1メモリほど負けているらしい)。
というわけで、現状では『2枚目のLv.6SS強化枠』として採用する以外の使い道はほぼないだろう。
一応、ピーターなどSSを主体とするサポーターが付けることがあるかもしれない。
Ver.5.00-Bにて[鬼狩り武者の大太刀]が下方されたので、SS攻撃力はこちらの方が上になった。
C
高額な錫杖 武器 レベル6からSSを切ってDSとHP強化。SSを必要最低限のウェポンと割り切るなら選択肢としては十分。
特に簡単にレベル6になれる火遠理や、後半になれば持ち前の耐久力で粘れSSが低くても構わないフック、マグスあたりか。
Ver4.00での高レベルアシスト専用枠の追加以降は、Lv6からDS火力を大幅に上げるために採用される傾向がある。
B
赤熱した直槍 武器 Lv6でSS中アップ、DS大アップ。デメリット無しが光る。
Ver.4.00にて実装されたLv6以上アシスト限定枠に予めセットされているカード(最初に1枚付与されている)。
Lv6サポートはマイナス補正値が大きいものが多いため、それを許容できないのであれば選択肢に入る。
ファイター専用やキャスト専用のLv6クラフトカードの効果が微妙、という一部のファイターが装備するケースが多い。
以前はカード獲得で入手できなかったようだが、現在はVer4のカード扱いになっている。
B
鬼狩り武者の大太刀 武器
A専用
Lv6でSSとスピードが中アップ。さらにアタッカーが装備した時のみロールエフェクト範囲が増加し自身の攻撃力が上がる。
アタッカーが欲しい能力値を万遍なく強化してくれる優秀なアシスト。しかもノーデメリットで常時発動のわりに上昇幅が高い。
またAは基本的にレーナー(端F・中央S)の側で戦うためRE範囲増加も恩恵が大きい。深雪乃のようにWR専用の効果が優秀なキャストであれば尚更。
Ver5.00-Bにて特殊効果部分の攻撃力強化値が下げられた(およそ半減)が、まだまだ現役といってよいだろう。
S
イラクサの鎖かたびら 防具 Lv6でSS中ダウン、DS中アップ、HP大アップ。
高レベルでHPを上げるという選択肢はなくはないが、耐久力を上げたいならもっと他に選択肢がある。
上下するステの種類は悪くないため、採用するならDSアップを活かしたいところ。
C
修行僧の法衣 防具 HP7とSP2目盛UP、ドロー大down(-3目盛)。これもDSサクりは悪くないのだが、やはりノンレアゆえに強化値が寂しい。 C
嫁入り前の布衣 防具 Lv6でHP大、SS小アップ。MP大ダウン。
強化点は悪くないが発動タイミングとバランスが微妙。Lv6になってSS小アップが欲しいキャストはそういない。
C
眩き太陽のドレス 防具 Lv6でHP大Up、MP中Up。DS大Down。
Ver.4.00-BでのLv6アシストのHP/MP補正値低下のあおりをモロに受けた1枚。
C
愛情のちゃんちゃんこ 防具 Lv6からSSを切ってHPを特大、スピードを中アップ。
生存能力向上のためのLv6枠サポートとしては割と使いやすい1枚。ファイター、もしくはスキルや突進ドローがメイン火力のアタッカー向けか。
B
執念深き氷姫のドレス 防具 Lv6始動でHPとMPが7程度上昇、SSは中down表記だが4目盛も下がる。特殊効果はキャストの残りHPが20以下の時に拠点攻撃力が増加するというもの。
いわゆる火事場系装備の1つであるが、低HPを維持しつつ拠点を殴る(≒敵兵士やキャストの攻撃に晒される)必要があるため扱いづらく、
肝心の効果量もせいぜい新品の拠点を割るまでに必要な拠点攻撃回数が1発減るぐらいのものであり、今ひとつ実感できない。
使うとなればやはりだろう。女物のドレスを着て戦場を駆ける侍はあまり想像したくないが、SSは切っても問題無く、MP中アップでスキルコンボを狙いやすくなる。
特殊効果は兵士弾をわざと受けて強引に発動させてもいいが、ついでと割り切ったほうがかえって使いやすいかも知れない。
競合になるのは時限性ながら同じく拠点攻撃力とHPが上がる[桃印の鉢金 (吉備津彦R専用)]や兵士の攻撃を体で受け止められるようになる[鶴織の着物 (Lv5SR防具)]、
または[恋に燃えし兵隊の軍服 (Lv1SR防具)][恋に燃えし兵の軍服+(Lv6WR防具)]等か。全部着込んで究極の卑怯侍を目指してもいいだろう。
Ver.3.10-Cにて発動条件がHP20以下に。
C
恋に燃えし兵の軍服+ 防具 [恋に燃えし兵隊の軍服 (Lv1SR防具)]を素材としてクラフトで作成できる。
ノーデメリットでHP大アップ、さらにチームゲージが敵軍より少ないとき拠点攻撃力が上がる。
効果量は、Lv8吉備津彦の拠点攻撃力を33とすると+9ほど上がる。
高レベルかつ条件付きになっただけあって攻撃力アップは1.5倍になっているが、条件が限定的で扱いづらい。スピードも上がらない。
文字数制限に引っかかったのか、カード名から「隊」が無くなっている。
B
重い石鉢 装飾 レベル6でDS中(3目盛)、SP大(4目盛)UP、代償としてHPがおよそ5低下。HP低下が大きく、DS補正値も大してないため扱いは難しい。 C
黒と赤の大数珠 装飾 上位互換に[千金を成す大樹]が存在。 D
欲張り者の泥船 Lv6からMP中、スピード大アップ。DS中ダウン。効果は悪くないが、肝心の効果量が発動レベルに見合っていない。レアリティの壁であろう。 C
夢に見た王子の指輪 装飾 レベル6からDSを下げ、それぞれSSを中、SPを特大アップ。発動の遅さが問題だが書かれている効果は分かりやすく、シナジーのあるキャストも少なくない。
SSやSP単体を上げたいだけなら他に良い選択肢があるので、SSとSPの両方を後半欲しいときに。
Ver.4.00でLv6アシスト枠が追加されたため、採用の芽が出てきた。
B
感謝のミカン 装飾 Lv6でHP大アップ、SP特大アップ、SS中ダウン。
わかりやすいスピード盛りアシスト。多少だがHPも盛れるので、終盤での差し合いに強くなる。
ただSS低下値が4メモリと大きめなので、SSを主力とするアタッカーは使いづらい。SSを切っても構わない吉備津彦での採用が有名。
B
千金を成す大樹 装飾 Lv6でHP小、SP大アップ、MP大ダウン。さらにスキルを2回使用するとMPが21回復する(+MAX)(WSやMSは対象外)が効果発動後に90秒のクールタイムが発生する。
発動時に即時MPを大回復させるので、1回分のスキル消費MPをほぼ踏み倒す形となり使い勝手は良い。
ただしクールタイムが非常に長いため、一試合中での発動は2回が限度であろう。
比較対象は同じくHPとSPを上げる[感謝のミカン]。HP/SPともにこちらがやや劣るがSSを下げないので、SSを下げられない場合でも採用できる点はメリット。
またサポーターは[血で咲いた悲哀の薔薇 (Lv6WR装飾)]も比較対象となる。試合展開や立ち回り次第で有用性が変わるため、使いやすい方を採用しよう。
B
血で咲いた悲哀の薔薇 装飾
S専用
Lv6でHPSPを中アップ。さらにサポーターが装備した場合は、ロールエフェクトの範囲を拡大し、自身のスキル消費量を1割程軽減する。
他のMP消費軽減アシストと比べ軽減率は低いが、発動すれば常に消費を軽くしてくれるうえRE効果を味方にかけやすくなり、使い勝手がいい。
(シグルドリーヴァを除き)サポーターのLv6枠で迷ったらとりあえずコレ。
A
割れたティーカップ 道具 Lv6でHP大ダウン、MP大アップ、SP中アップ。強化点はともかくHP大ダウンが許容できない・・・。 C
騎士の盾 道具 Lv6でMP大、SS中アップ。HP大ダウン。デメリットが(略)。 C
楽天家のバイオリン 道具 レベル6からDSを下げ、それぞれMP特大(約15)、SS中(4目盛)アップ。基本的にはスキル主体のファイターサポーター用か。 B
小さな少女の糸車 道具 Lv6でMP特大アップ、ドロー中アップ、HP大ダウン。複合系の中では補正値が高めでまとまっているが、やはりネックはHP低下であろう。 C
呪われたカエルの涙 道具 Lv6でMP特大、ドロー中Up、HP大Down。なぜか増減パラメータが上と全く同じ。補正値も当然同じ。次のリニューアル対象か? C
妖精の宿る宝珠 道具
F専用
Lv6でHPMPが中アップ。さらにファイターが装備すると、ロールエフェクトの範囲が拡大し自身の防御力が上昇する。1hitにつき0.4の固定値でダメージをカット(+MAX時)。
耐久重視のファイター専用アシスト。Lv6以降は常時発動で、ファイター自身のREとの重複で兵士弾ダメージをほぼ半減させる事ができる。
大ダメージに対してはあまり意味をなさないのが弱点。敵兵士列に踏み込む機会が無かったり、俊敏で兵士弾をかわしやすいようなキャストにはそれほど恩恵がない。
一応ファイターのRE効果は常時発動なので、併用して効果範囲を広げるといった使い方ができる。後半で兵士弾ダメージを軽減したい場合は一考の余地ありか。
Ver.4.02-Bにて防御力が上昇(0.3→0.4ダメージ)。
B


レベル7


+...
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
降妖の杖 武器 SSDS共に特大upだが、かつてはLv7になる前に試合が終わる事もあり完全にネタ枠だった。
その後のシステムの変更でLv6~7になりやすくなりHP低下のデメリットも撤廃されたため、終盤まで両ショットを多用するキャストなら採用の芽が出た。
Ver.3.20-Aにて補正値が2メモリほど低下、両方ともLv5の特化Rアシストと同等になった。
SSorDS片方だけの特大補正目的では採用圏外となってしまったが、Lv5のサポート2つ分の補正値をデメリット無しで得られると考えればまだ見所はある。
C
民族細工の扇子 武器 Lv7でMPとDSが特大アップ。強化点は的確で上昇量も破格だが、やはりLv7であることがネック。事実上の火遠理専用アシストといえよう。
WR専用アシストよりMP上昇値が大きいため、入れ替わりで採用されるケースが多い。
Ver.3.20-A、4.00-Bにて補正値が低下(DSは[金の斧 (Lv5R武器)]と同値。MPは[不思議な小瓶 (Lv5R道具)]より劣る)。MPの低下幅が大きい。
火遠理のレベコンによるMP回復作用を懸念しての修正だろうが、それでも採用されることが多いようだ。
B
武者の嘆き鎧 防具 上位互換に[矢避けの大鎧]が存在。 D
矢避けの大鎧 防具 ロマン溢れるLv7装備。Ver1.5にてデメリット撤廃(SS、DS共に中低下だった)。
上昇値はレアリティの差か武者の嘆き鎧よりも目に見えて高いが、副効果などは一切ないためLv7まで待つに見合った効果とは言い難い。
Ver.3.20-A、Ver.4.00-Bにて補正値に修正が入った(ただし悪い方向に)。一応、HP補正値はデメリット有りのLv5HPアシストよりはまだ上である。
C
幽閉された姫の首飾り 装飾 レベル7スピード特大装備。デメリットは無いが、そもそもLv7発動というのが最大のネック。
スピード強化値はサポートの中で最高値だが、そこまで高いわけでもない(Lv5Rアシストと比較すると約1メモリの差しかない)。
Ver.3.20-Aにて補正値が低下。上昇パラが一つなためか他のLv7サポートほど低下はしていない。
C
銅色の本 道具 Lv7でMPSS特大アップ。よくある超大型Nアシストだが、DSではなくSSの強化なので火遠理ワダツミでも採用は厳しい。 C
輝く七星のひしゃく+ 道具 [輝く七星のひしゃく (Lv5SR道具)]を素材としてクラフトで作成できる。
MP特大アップ、SP特大ダウン、さらにHPが一定割合以上でSPアップ。
特殊効果については検証待ちのため現時点では評価をつけにくいが、レベル7装備なんだからデメリット撤廃してよ・・・とは思う。
X


キャスト専用


+ファイター
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
 サンドリヨン
輝く太陽と月の双剣 武器 サンドリヨンR専用アシスト。Lvアップ時にDSの速度が上昇する。効果時間は35秒。(+MAX時)
最高速はファイター最高レベル。加速も早くなるが、屈曲したときの最低速や加速開始はそのまま。
ホワイトウィッシュやボールドレスアップとの相乗により、後半のドロー戦も強力。
Ver.3.21-Bにてドロー弾速上昇量が半減。以前と違い中距離以遠でドローを刺すのが困難に。
B
白き戦姫のドレス 防具 シンプルにHPとDSのみ上げる専用アシスト。特殊込みでのDS補正値は7.5メモリ強とかなり高い。
Lv4のノーデメリット装備が備えていい強化値ではなく、弱いはずがない。序盤にこそ盛れないものの、おおよその型で最有力の装備であろう。
ロールエフェクトの強化値も高いため、一部近接アタッカーへの援護になる。
A
白き小鳩の手紙 道具 サンドリヨンLv6専用装備。MPとDSを中アップし、ドロー消費MPを減少させる特殊能力を持つ。ドロー消費MP減少率は20%。(+MAX時)
MP、DS威力、DS消費軽減とドローショットに特化したLv6アシスト。ドローショットがメインウェポンとなるサンドリヨンの能力を純粋に底上げしてくれる。
シンプルな効果ゆえ考えなしに付けても問題ない装備だが、HPやSSを優先して他のカードを選択するプレイヤーも少なくないようだ。
B
 吉備津彦
桃印の鉢金 装飾 HPSPを中アップ、さらにレベルアップ時一定時間拠点攻撃力が上がる。
効果量はかなり高いようだが、時限なので肝心なときに発動していないことがありうる。
Lv5という始動の遅さもネック。デメリット無しでHPSPをあげられるのは強いが、吉備津は他にも採用したいアシストがあるため悩ましい所。
B
日ノ本一の陣羽織 防具 吉備津彦のWR専用アシスト。固有効果が回避距離アップ、ロールエフェクトは兵士防御強化。
ロールエフェクト的には正々堂々を志向しており、素のファイターエフェクトと重複するのでかなり堅い。
下方修正により共鳴と併用した場合の決定力は薄まったが、それでもギリギリ兵士一確に調整している相手には刺さる。
回避距離やHPSPが上がる点はどちらかといえば裏取り向けだが正々堂々において地味に効いてくるところでもあり、肉弾戦は目に見えて楽になる。
スキル回しから通常の立ち回りまでの地力が試されるが、総合して癖が無く非常に扱いやすい部類の専用装備。
ただあくまでも正面戦闘に強くなる装備であり、卑怯侍が復権してきている現環境(Ver5.01)では採用率が落ちているようだ。
B
誓いの黍団子 道具 吉備津彦のLv6専用装備。HPMPを中アップし、さらにDSを2回使うとSSとDSの防御力を上げる。
効果時間は60秒と長めだが肝心の防御力が2割以下ほどで微妙。強化ステータスもHPMPと吉備津が欲しいところと違い、
また同じく防御力上昇でロールエフェクトも広くなる[妖精の宿る宝珠 (Lv6WR道具)]がある。
裏取りによる拠点殴りを狙いたい吉備津に噛み合っておらず、採用率は芳しくない。一応中央担当なら可能性はあるか?
C
 大聖
斉天大聖の金冠 装飾 大聖R専用アシスト。MPとスピードを小強化、さらに兵士を一定数撃破すると一定時間DSの弾サイズが大きくなる。
実質的な射程アップにもつながるので短射程の大聖にはありがたいはずの装備だが、他にも優先すべき装備があるため採用率は低め。
ver2でリニューアルされたR専用の一つ。以前はレベルアップ時に一定時間DS射程が上がるという効果だった。
B
神仙猴の古き道着 防具 DS射程と描線が上がる大聖WR専用。DSの使い勝手が大きく変わり、明らかに遠くの敵を狙えるようになる。
描線の伸びもかなり分かりやすく、素の吉備リン以上ぐらい。兵士に対して折り返しでドローを書ける。
能力アップにDSがないのがやや難点。火力を上げていないのでデス後のリカバリなどには貢献しないものの、それでも悪くない装備。
A
天河鎮定神珍鉄 武器 大聖のLv6専用装備。DSとスピードを中アップ、さらに15秒間スキルを使わないでいると約30秒の間DS貫通力が上がる。
大兵士のみの貫通で巨人は抜けないものの、対キャストでかなり強くなる。上げるステータスも噛み合っており優秀なアシストである。
ただDS火力を追求したいなら外すべきかもしれない。そもそも大兵士はSS1回で素早く処理できるのでその辺も考えよう。
A
 メロウ
魅惑のオーナメント 防具 メロウR専用。メロウ自慢のドローと弱点のHPを僅かながら底上げし、さらにレベルアップ時一定時間ドローの消費MPが減少する(なんと3割減)。
手数で押したいメロウにはありがたい装備だが、強化値の低さが問題。他アシストで盛ってLv31確を取っておけば使い勝手が増すだろう。
見た目的には装飾品なのに防具カテゴリーなので、一応注意。そもそも服着てないし
+5,MAXで効果時間が延びる。
A
深海の歌姫のハープ 武器 メロウのWR専用。MPDSが若干増え、さらにDS射程が拡大する。Lv2から射程が拡大するという事で弱いわけはなく、序盤のメロウの絶対性をさらに高める一品。
しかしながら序盤は元々強いキャストであるため、パラメータアップが低いこれに枠を裂けるかという問題がある。
後半戦で相対的に弱くなりがちなうえ、理解している相手からは序盤でもインファイトを挑まれるので射程アップの恩恵が薄くなりがち(せめて描写が伸びれば…)。
以上から、使われると嫌だが使うにはどうか…という持ち主っぽい装備ではある。というかそのハープは武器だったのか
B
深き青のサークレット 装飾 メロウのLv6専用装備。スピードとスキル防御力が中↑し、常に回避距離が上昇する。
効果量が相当高く、これに[鬼神の指輪 (Lv5SR装飾)]を合わせると歩くより回避連打の方が早くなる。
ただしDSは一切上がらないため注意。シャットダウンなどで補強しよう。
A
 リン
聖火灯す令嬢の小帽子 装飾 リンR専用装備。レベルアップ時一定時間、スキルのダメージが1割ほど上がる。
効果時間が無強化で60秒と長く、デメリットなしに相手キャストへのダメージを増加できるのは魅力的。
採用率は高くないが、性能は悪くないと言えるであろう。リニューアルされたばーにんぐふれあの拠点ダメアップにも使える。
B
貴き炎の燭台 武器 リンWR専用は開発も吹っ切れたのか完全なるSS戦闘向け装備となっている。
Lv5でSSとSPを中アップ、さらに[大風払いの扇 (Lv5SR武器)]とほぼ変わらないぐらいSS射程を上げる。
SSで敵をコカしてその隙に兵士処理や裏取りを行うという戦法が最近のリンの主流なので、SS射程アップは十分恩恵がある。
ただしSS威力も上がる関係で「大兵士をコカして兵士列の動きを止める」というムーブができなくなるので注意。スピードも中アップと控えめ。
ロールエフェクトは永続でSS射程を上げるというものであり、おそらくファイターの専アシの中では最も"援護の援護"に有効であろう。
A
選ばれし令嬢の外套 防具 リンのLv6専用装備。HPとSPを中アップ、さらにスキルを1回使用するとダウン追い打ちダメージが上がりSS硬直も軽減される。
追い打ちダメージの増加量は固定で0.3であり、デバフや追い打ち回数では変化しない模様。WSを発動して敵キャストにダウンを取るとHP1メモリほど削れたりする。
なお「SS硬直軽減」とは連射やスキル等によるキャンセルが早くなるだけの効果であり、全体硬直は変わらないので注意。
実質的な火力アップにつながるため、最近の火力インフレについていけなかったリンにとってはありがたい装備である。
ただリン自体は敵キャストと関わらない戦法を得意としているため、立ち回りがうまくいっている時は恩恵が薄いかもしれない。
A
 シャドウ・アリス
小悪魔の鈴飾り 道具 シャドウ・アリスR専用アシスト。レベル3でMPSSを小アップし、レベルアップ時の時限でドローの描線距離が延長される。
ドロー連打で弾幕を作りやすくなり追いうちにも便利。ストレート小アップがついているものの、残念ながらこれ1枚でレベル3大兵士1確とはならない。
特殊効果の描線距離延長がかなり長く相性も悪くはないが、現状はシャドウスナッチ!による描線距離延長だけで十分と言われており採用率はかなり低い。
そもそもドロー攻撃力が上がらないのがシャリスにとって痛く、シャドウスナッチ!が下方されても採用率は低いままだろう。
C
鏡写しの少女の魔杖 武器 Lv5でHPDS中アップ、特殊効果で常時スピードアップ。アシスト特大補正をさらに超えるぐらい(10メモリ?)らしい。
ロールエフェクトとしてもスピード付与はまんべんなく強く、DS威力の低さと始動の遅さでビルドが圧迫されるのを鑑みても優秀。
DS火力が足りるならなるべく採用したい。
A
赤の女王駒 シャドウ・アリスのLv6専用アシスト。DSSPを中アップ、さらにMPを一定量(30?)消費すると約30秒のあいだDSの貫通力が1段階上がる。
貫通力アップの有用性は今更言うまでもない・・・のだがシャリスはDSを1確調整していることが少ないため、他ファイターより恩恵が薄くなりがち。
それでも悪くない装備で採用率も高いが、DS貫通を最大限生かしたいなら1確を取っておくとよいだろう。
A
 アイアン・フック
海賊王のドクロ帽 装飾 アイアン・フックのR専用装備。Lv3よりDSとSPを小アップ。さらにLvアップ時、一定時間ドローの弾サイズが拡大する特殊効果を持つ。
DSサイズ拡大率は1.35倍とかなり高い。効果時間は40秒(+MAX)。
元々大きめのフックDSをさらに拡大させるアシスト。サイズ拡大が殺意ドロー合戦で有利に働き、特に近距離での回避は困難を極める。
ステ上昇が小さいこと、DSが大兵士に引っかかりやすくなるデメリットを鑑みても十分強い。フックの自衛力を支えるアシスト。
Ver.1.51-Cにて敵ヒット時のサイズ減少率が低下。
A
七海の王のマント 防具 フックWR専用。Lv5でHPDSを中アップし、常時ドロー消費MPを20%軽減(+MAX時)。Lv6からはエフェクトで周りの味方兵士の攻撃力を上げる(1.5倍?)。
元から圧の高いドローを連射しやすくなるため、重いとはいえ使いやすい装備。
兵士強化については、レーン戦での恩恵は少ないものの横槍対策や獲物コンボに有用。
A
従者手入れせし義腕 武器 フックLv6専用装備。HPとDSを中アップし、一定時間停止する事でHPとMPを回復する特殊能力を持つ。
HP/MP回復に必要な所要時間は8秒。HP/MP回復量はともに10(+MAX時)。発動後は30秒のクールタイムが必要。
フックの高いHPとDSをさらに強化し、停止回復能力も持たせたアシスト。発動時間が早めでMPも回復する点が優れている。
ただし長めのクールタイムがあり、布団のように連続で回復し続ける事はできない。
停止を立ち回りに組み込みやすいフックには使いやすい装備。他の停止回復アシストと組み合わせても良いが、単体でも悪くない。
A
 ツクヨミ
月神の十二単 防具 ツクヨミR専用アシスト。ドローとHPを小アップし、レベルアップで一定時間ドローの消費MPが2割減になる。
投擲ドローを雨あられと連射して、敵を近寄らせないムーブが可能となるだろう。
+5,MAXで効果時間が延びる。
A
輝ける月輪の神杖 武器 ツクヨミのWR専用。Lv3でDS中アップ、SP小アップ。さらに経験値取得範囲が増加する。
ロールエフェクトはほぼ無意味に近いものの、ツクヨミというキャストとあまりにも合致した特殊効果が強い。
重ねによって経験値取得範囲がかなり広がるようで、使うなら+5以降が望ましい模様。MAXなら(極論だが)森から出る必要性すらなくなる。
A
高天原の白銅鏡 装飾 ツクヨミのレベル6専用装備。MPSPを中アップし、常時SSDS防御力を上げる。防御力は固定値減少のもよう。
まるで噛み合っていない吉備津彦のよりはマシだが、現状だとSSDSを上げる[赤熱した直槍 (Lv6R武器)]の方が人気が高いようだ。
B
 ジーン
欲叶える魔神のランプ 武器 ジーンR専用装備。兵士への攻撃回数でドローの射程と描ける長さがアップする。
効果量は優秀のようだが、通常時は魔神化のためのスキルにMPを回したく、魔神状態なら多少の射程差は機動力でカバーできてしまう。
そんなこんなで今ひとつ存在感を発揮し切れていない。火力アップのアシストを入れた方が捗るだろう。
C
願いを掴む青年の腕輪 道具 ジーンWR専用はツクヨミ同様の永続王服。Lv2からであり、実はけっこう頭抜けたアシスト。
こちらも重なりでかなり取得範囲が広がる模様。強化ステはMPSSだが、残念な事にこれ単体だとMAXでもSSのLv2大兵士1確は無理。
森籠りが容易になり非常に扱いやすくなるが、火力アシストが減るゆえに魔人化中はやや押しが弱くなる。
…のが課題だったが、その後コレとシナジーの高いアシストが続々追加されたこともあり、間違いなく採用率トップに君臨し続けている。
A
精霊宿る太陽の指輪 装飾 ジーンのLv6専用装備。MPSPを中↑し、さらに8秒立ち止まりで魔神ゲージが増加する。
1回の発動で3割~4割ぐらいと多めの回収量だが、クールタイムが30秒と長い。とは言うものの、後半での魔神化が1回分増えるくらいの恩恵はある。
以前は上昇量が3割以下だったため厳しかったが、アップデートで上昇量が増えた。
B
 温羅
鬼頭の金砕棒 武器 温羅R専用アシスト。HPとDSを小アップ、さらに敵兵士に一定回数攻撃するとMP回復。20hitで20MP回復を発揮する(ただし25秒間のクールタイムあり)。
例えば地叩きで硬質化しながらドローのMPを拾うといった動きが可能になり、慢性的にMPが足りない温羅にはありがたい効果。
以前はクールタイムが無かったためほぼ無限にMPを使え、分かりやすい調整ミスぶっ壊れとして2.0ロケテから騒がれたほどであったが、
さすがに許されずすぐに大幅弱体化。現状は長めのクールタイムが設定されており、安易に無限MPなどはとてもできないので注意されたし。
なおVer2でのリニューアル前は、Lvアップ時に闇吉備津WSのようなDS連打が可能になる効果だった。
A
鬼王の朱草摺 防具 温羅WR専用。Lv3でHPSPアップ、さらに兵士防御力が上がる。およそ6~8割軽減してくれるので、兵士に対して鉄壁になれる。
強化ステも温羅にとっては嬉しく、必須装備と言っても過言ではない。
A
鬼が島の財宝 道具 温羅のLv6専用装備。MPとスキル防御力が中アップし、兵士を20体撃破すると硬質化する。効果時間は10秒。
憤怒が育ってなくても硬質化できるため、憤怒のヒット数稼ぎのための攻撃チャンスを増やすことができるだろう。
ただし防御力は(対スキル以外)上がらないため、憤怒スパアマのようなゴリ押しはできないことに注意しよう。
B
 邪道丸
魂食いの鉞 武器 邪道丸R専用アシスト。Lv2よりSSDSを小アップ、さらに敵に攻撃を30ヒットさせると50秒のあいだ回復効果が1.1倍に上昇する(+MAX)。
七滝の力水やその他の回復スキル・アシストの効果を上げて生存力に貢献するアシスト。
起動が早く発動条件も緩めだがその分効果自体は小さく、回復頻度が少ない場合はそれほど恩恵を得られない。
普通に回復・防御アシストを装備する手もあるので、ビルド全体を見て選択しよう。最近追加されたR専用にしては何故かそこそこ有用性がある。
B
邪気を纏いし金の腕輪 道具 邪道丸専用WRアシスト。Lv3からMP小アップとDS中アップ。更にDS射程を延ばす。また、ロールエフェクト範囲内の味方兵士の攻撃速度を上昇させる。
DS射程延長距離は[白騎士の槍 (Lv5SR武器)]の0.7倍。味方兵士の攻撃頻度は通常の約1.1倍になる(+MAX)。
DS射程延長を早い段階から得られるアシストで、更にLv6からRE範囲内の兵士強化を施す。こちらは怨念扇動と相性が良い。
効果値自体は小さめだが、デスが致命的な成長系キャストである邪道丸の生存力を高める一枚と言えよう。
A
恋文の邪気 装飾 邪道丸Lv6専用装備。スピードとスキル威力を中アップし、スキルのチャージ速度を上げる特殊能力を持つ。スキル威力は6%上昇、スキルチャージ時間を約25%カット(+MAX)。
邪道丸の主力であるスキルの強化に特化したアシスト。スキル中心の立ち回りが楽になり、また後半でのデス後の復帰のフォローにもなる。
多少だがスキル威力も上昇するので、特に攻撃スキルを主力とするなら有効なアシストである。
A
 ドルミール
睡魔の花咲く髪飾り 道具 ドルミールR専用装備。レベル1でMPDSを小強化、さらにレベルアップ後20秒間DS貫通力が1段階上がる(大兵士貫通)。
ドローの描線距離が長いドルミールにとって貫通力アップはありがたく、現状ほぼ必須装備。ただ効果時間は25秒と短い。
A
眠りし姫を守る拘束衣 防具 DS射程を上げるドルミールWR専用。上がるステータスもHPDSと無駄がない。射程アップ効果は「白騎士の槍」の約2倍とかなり強力。
ただR専用と強化値が大きめ=発動が遅めのDS強化アシストがほぼ必須である関係上、これを入れるとなると必然的にビルドが重めになるのが不安点。
A
十二枚目の黄金の皿 装飾 ドルミールのLv6専用装備。DSとSPを中アップし、さらにDSの弾サイズが拡大する。ドローが2倍ぐらいに大きくなり、かなりの圧を敵にかけられるようになる。
DS中アップも、ドルミールといえどレベル6になれば火力不足は解消されていることが多いので問題ないだろう。ドルミールの長所を伸ばす優秀な装備。
A
 シュネーヴィッツェン
甦る姫騎士のリボン 道具 シュネーヴィッツェンR専用のアシスト。レベル4でMPとドローを微強化、さらにレベルアップ時に一定時間ゲージ上昇量が増幅される。
精霊ゲージの回転率はシュネーの要なので十分ありがたい効果ではあるが、DS強化値が小さいこともあり必須級とはいかない様子。
B
七精霊を宿せし聖槍 武器 シュネーヴィッツェンのWR専用。Lv4でDSSPを上げ、さらにDSの射程と描線距離を延長。
セブスピドローの拘束力をさらに高める装備。シンプルに優秀なので深く考えずに入れても良いだろう。
A
真白き命収められし箱 装飾 シュネーヴィッツェンのLv6専用装備。DSとSPを中アップし、さらに精霊ゲージ増加率が上がる。
精霊ゲージの増加幅は大きくセブンスピリッツを使ってドローを5回打つだけでゲージがMAXになるほど。余程のことがない限りシュネのレベル6枠はこれで良いだろう。
A
 マグス・クラウン
歪み笑う道化の帽子 装飾 マグスR専用アシスト。ドローとスピードの小アップに加え、レベルアップ後、一定時間のあいだ経験値取得範囲が広がる特殊効果を持つ。効果時間は+MAXで20秒。
遠距離ファイターのマグスにとっては(効果時間こそ短いが)非常に有用な効果であり、待機・各種スキルで演奏ゲージを稼ぎながら前線の経験値を自動回収する動きが可能。
[蓬莱の玉の枝 (Lv1SR武器)]等の経験値ブースト装備とセットで運用すれば相乗効果も期待できる。
ただ素のドロー威力が低いマグスが経験値ブーストに2枠割くとなると、残りの枠は全てドロー強化にしないと威力不足に陥りやすいので注意。
A
魔笛奏者の五線譜服 防具 マグスWR専用。弱点部分を補強せずHPMPと微妙なところを上げ、効果は"常時蓬莱"、Lv6からのエフェクト効果は"常時断罪"という、極めて異質な装備。
蓬莱効果、断罪効果、共に中々のようで、特に断罪効果はだいたい1.7倍以上の拠点ダメージになる模様。
ただしマグス自体が後半まともに押せるキャストではないので、横槍以外で断罪効果を活かしづらい。
蓬莱効果についても獲得範囲が拡大するR専用の方が使いやすい。どちらも入れると後半のフィジカルを補いづらくなる。
効果自体は破格で「タイマン負けするマグスだから許されている」レベルなのだが、これを入れるともっとタイマンで弱くなる事を考えると中々キツイ装備である。
キャスト自体もだが活かすのに難易度が高い。
B
姿変える道化師の魔笛 武器 マグス・クラウンのLv6専用装備。HPDSを中アップし、常時演奏ゲージが上がる。
演奏ゲージ増加量については、このアシストを発動させて陶酔を立ち止まって使うと10秒で溜まり切る程度。(通常は14秒)
演奏ゲージが溜まりやすくなるため革命やパレードに回しやすくなる。嘘つき以外のゲージ消費スキルを持ちこむ際は有用かもしれない。
B
 火遠理
海童の亀甲草摺 防具 火遠理R専用装備。専用アシスト初のLv6発動だが、スキルによるLvUPで比較的容易に点火可能という設計になっている。
HPとスピードを中強化し、LvUP時一定時間(30秒)ドローの貫通力を上げる。
まさかの2段階アップで、大兵士はおろか巨人も抜ける。立ち回り次第で、水龍(水流)ですべてを流し去ることができるだろう。
ドロー威力やMPに係わらない欠点を加味しても強力な装備。レベコンによって、特段意識しなくても再起動できる点も相性がいい。
A
刻の煙に満ちた玉手箱 道具 火遠理WR専用は単純なショット火力アップと、エフェクト内味方兵士の弾速強化。
Lv7は火遠理とはいえレベルダウンスキルで通り過ぎてしまうので、扱いは難しい。それを逆手にとってMP回復経由に使う手もある。
効果中は特にDSが高火力になり、竜宮の舞妓 おタイと併用すればなおさら。扱いづらいアシストだがリターンは大きい。
入れる場合はコレを活かす(Lv7以上で止まる)スキル構成、戦い方が必要な点には注意。
A
名竿・龍宮丸 武器 火遠理のLv6専用装備。HPDSが中アップし、さらに常時SSDS射程が広くなる。火遠理にとってレベル6始動は苦でなく、早い段階で使える。
火遠理自体はSSもDSも多用するほうなので悪くなく、射程アップもそこそこある。MPアップが無いのが少し残念だがそれでも採用率の高い装備。
A
 玉藻
妖気漂う化狐の面 道具 Lv5から最大HP・MPを中アップし、レベルアップ時に一定時間ゲージの増加量が上がる。
発動中はゲージ0時の回復速度が上昇。また宝貝が設置されていない間はゲージが0になっていなくても回復していくようになる。
一見すると便利そうだが、玉藻のゲージ管理は妲己ほど難しくないためそこまで採用価値は高くない。始動の遅さも難点。
C
幼き寵姫の本坪鈴 装飾 Lv3からドロー威力を中、スピードを小上昇し、さらにDSのMP消費量が減少。またロールエフェクト範囲内の味方兵士の拠点攻撃力が上昇する。
チームゲージに直結する効果ということで弱いはずがなく、玉藻自身のDS強化に余裕があることもあって採用率はかなり高め。
なお重ね+5だと兵士9体で通常拠点を折れる(Ver5.01-C時点)とのこと。
A
愛されし九尾姫の衣 防具 最大HPとドロー威力が中アップし、さらにMPが一定割合以下(7割)になるとドロー貫通力が大幅に上がる。
この「貫通力大幅アップ」というのは、大兵士貫通に加えてDSの威力減衰が無くなり、2ヒット目以降のダメージも1ヒット目と変わらなくなる効果を指す。
素の威力で兵士列1確(大兵士は生存)なので、極論ドロー攻撃力を盛らなくてよくなるという優秀っぷり。条件も難しくない。
A
 ミラベル
誓いし娘の修道服 防具 ミラベルR専用アシスト。Lv3でHPとMPが小アップ、さらにLvアップ時30秒のあいだドローの弾サイズが1.1倍に拡大する特殊効果を持つ。
苦手な近接戦闘で心強い効果だが、肝心の拡大率が・・・。効果時間も短めで、ミラベルドロー(光の渦のほう)が1ヒット目で縮小する性質を持つこともあり微妙。
余談だが、ジュゼ登場以降のR専用は有用性の低いものばかりが実装されている。これに至ってはフックR専用の下位互換だし。
C
封印されし獣の金面 装飾 ミラベルWR専用。Lv4でDSとSPが中アップ。さらにクロスドローのダメージアップ。
特殊効果による威力増加量が大きく、この一枚だけで兵士列がクロスドローで1確
他の三枚はもちろんソウル枠さえもフリーにできる非常に強力な専用アシスト。
A
契約を示す赤薔薇 道具 ミラベルLv6専用。MPDSを中アップし、クロスドローを2回成功させると一定時間DS弾速が上がる(下方前のサンドリヨンR専用くらい)。
攻撃性と自衛力の両方を強化できる1枚。他に入れたい装備もとくにないので基本採用確定でいいだろう。
A

+アタッカー
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
 アシェンプテル
冷徹な裁きの双剣 武器 アシェンプテルR専用アシスト。専用アシストの常としてステータスアップは控え目だが、特殊効果が強力。
LvUP後に一定時間SSの弾速が速くなり、差し合いで劇的に強くなる。弾に残像がつくカッコイイ視覚効果つき。
他アシストとの併用でさらなる弾速を求めるのも良いが、SS火力が低くなりがちなためご利用は計画的に。レベルアップ時限定なのも扱いが難しいところ。
B
黒き戦姫の手袋 道具 MPとSSをアップ、時限でさらにSS威力アップ。アシェンプテルの要であるSS威力をシンプルに底上げしてくれる。
SSを上げたいだけならこれがほぼマスト。永続的に特大アップされているわけではないが、時限発動中は目に見えて高火力になる。
あまり語る事もない純粋に優秀なアシスと言えよう。RE効果も多くのキャストに恩恵がある。
A
第二夜の金の靴 装飾 アシェンプテルのLv6専用装備。スピードとSSを中アップし、さらに敵キャストへの与ダメージに応じてMPを回復する効果が常時発動する。
MP回復によって強化スキルをより多く回せるようになるため、条件付きとはいえありがたい効果。
火力では[鬼狩り武者の大太刀 (Lv6WR武器)]に劣るものの、使い勝手は断然こちらの方がよいだろう。
気になるのは「金の靴」なのに真っ赤という点。塗装でもしてあるのだろうか?
A
 闇吉備津
血に飢えし滅鬼刀 武器 闇吉備津R専用アシスト。Lv3でSSとDSを少しずつ強化するものであるが、
その真価は特殊効果の「キャストキル成功で体力回復+継続回復がつく」というもの。多少強引にキルを取りにいけるため心強い1枚。
また闇吉備津には防御力上昇スキルが複数あるため、それらとも非常に相性がいい。
A
鬼を滅せし血筋の家紋 道具 時限でドロー射程が上がるWR専用。実感できるほどには伸びるものの大幅に上がるわけではない。
能力アップがHPMPと近接系にとって微妙すぎるのがネック。せめてSPが上がってくれれば…。
火力に全く貢献していないのがつらく、これを使う場合ほぼ確実に他の射程アップ装備と併用することになる。
MPアップいらなくね?とすべての闇吉備使いが思ったであろう装備だが、エフェクト効果発動中にファイターを援護できるのはささやかに強い。
B
白猿の籠手 防具 闇吉備津のLv6専用装備。HPとスピードを中↑させ、さらに敵キャストに1回攻撃すると一定時間防御力が上がる。防御力アップは固定値での減少。
これ一つで兵士弾をほぼ無効化することが出来るぐらいまで硬くなる。が、1hitで発動するとはいえ効果時間10秒は流石に短いと言わざるを得ない。
スピードを盛れる上に火力を満遍なく強化してくれる[鬼狩り武者の大太刀 (Lv6WR武器)]があるため採用はまずないだろう。端担当なら役目があるか?
Ver4.15-Aで効果時間が30秒と3倍にヤケクソ強化されたが、それでも採用率は芳しくない。
C
 美猴
如意金箍棒 武器 キャストキル後に一定時間SSの射程が伸びる。美猴使いなら誰もが経験するであろう「あとちょいで届いたのに!」という悲しみを少なくしてれる。
キル始動という厳しめの条件ゆえ、その効果はバカみたいに高い(他の射程アップと併用することによって、中距離系とほぼ同等の射程になる)。
ショットの射程アップと書かれたアシストがほぼすべて弱体化されている中、地味に手つかずで生き残っている。
B
猛る大猿の紅瓢箪 道具 素でHPMPアップ、時限でSSアップ。SSは大きく上がる(7メモリ前後?)。悪くはないが、Lv5から美猴が持つにはなんとも枠を裂きづらい装備。
入れるならSS威力特化という目的がないと厳しく他に候補が多すぎる上、そもそもSSアップにしても時限のこれよりか他に候補は山ほどある。
HPMPという強化ポイントも殲滅力に関係しないのでなんとも…。全国優勝が続いたから、ではないだろうが、なかなか不遇なWR専用の一つ。
C
神仙術筋斗雲 装飾 美猴のLv6専用装備。スピードとSSを中アップし、敵撃破時にHP回復とhpリジェネが得られる。
継戦力に大きく貢献する優秀なアシストだが、美猴本体の攻撃力の低さがネック。SS威力がAランクにまで落とされた美猴にとって撃破で発動はやや難しい。
火力アップを求めて[鬼狩り武者の大太刀 (Lv6WR武器)]を優先することが多い模様。このアシストもそうだがA専用は色々な新専用アシストを食っている。
C
 ナイトメア・キッド
醒めぬ悪夢のマフラー 防具 ナイトメアR専用装備。Lv5でHPSSを中強化、さらにキルを取る事でリジェネバフが一定時間かかる。
終盤の逆転劇にとってほぼ必須。これを入れない選択肢はナイキの現状ではありえないに近い。
A
悪夢を刻むナイフ 武器 ナイトメアWR専用。Lv5でHPSSアップ、さらに時限でSS射程アップ。実感できるぐらいは伸びるので、死にづらくなる事もあり深く考えず入れて問題ない。
ただR専用ともどもLv5アシストなので、ビルドが重くなりがちな点には注意。なおRE効果は地味にほとんどのキャストに恩恵があり優秀。
A
夢の迷い子の乳母車 道具 ナイトメアキッドのLv6専用装備。MPSSを中アップし、敵キャストに6回攻撃すると約60秒間SS弾速が速く(なんと1.56倍)なり硬直を短く(0.2s?)する。
不足気味のMPを補給しつつSS硬直まで短くできる欲張りセット。6hitという条件もナイトメアなら2回のSSで発動可能。
SSが目に見えて速くなる為、なかなか優秀な1枚。成長系キャストの永遠の課題である生存力にも貢献するだろう。
A
 ミクサ
聖なる娘のポンチョ 防具 ミクサR専用装備。Lv3でHP、MPを小アップさせ、キャストキルで一定時間スキル威力を上昇させる特殊能力を持つ。
スキル威力は30%上昇と最高クラス。効果時間も60秒と長め(+MAX)。ミクサはスキルが殆ど赤(攻撃)なため恩恵も高い。
このアシストを起動できた場合Lv3時点でラインフレアが小兵士確殺になるので、それを目当てに使ってみるのもいいだろう。
最も恩恵があるのが敵陣でホーリーインフェルノによるキルを取ったとき。走り続ければ復帰してくる敵相手を含めての連続コンボキルが見込める。
なおWSによるキルでも発動中のWSダメージが上昇するので安心してほしい。
より有効に活用するためには普段からストレートショットも駆使してMPを温存し、必殺の機会でのスキルコンボに備えたい。
大変強力だがあくまでもキル始動なので、安定性は低い。そのため競合アシストの増えた現在では優先度が下がっており、専ら「ロマン枠」という扱いになっている。
Ver3から発動中にキルを取っても効果時間がリセットされなくなったことも逆風か。Ver2.01にて効果時間延長。
B
継ぎし温もりの人形 道具 ミクサWR専用。MPSPを上げ、時限で約1.16倍のスキル攻撃力強化。
MPよりはHPが欲しかったものの、総合的にはかなり強い装備である。他のスキル攻撃力アップと併用すればWSの殲滅力が極悪なものとなる。
難しい条件も必要なく、コントロールしやすいので新たなミクサの必殺技として認識されている優秀装備。
A
受け継ぎし種火の燭台 武器 ミクサLv6専用アシスト。スキル攻撃力とスピードを中アップし、スキルを一定回数使用するとスキル消費MP減少(10%)とダウン追い打ちダメージ増加が発動する。
スキルの火力と燃費の両方が向上される上、ミリ狩りの苦手なミクサにはありがたい追い打ちダメージ増加のオマケつき。シンプルに強いので基本採用でいいだろう。
A
 リトル・アリス
不思議な少女のリボン 道具 リトル・アリスR専用アシスト。Lv3でMPSPを小強化、さらにレベルアップ時に一定時間SSの爆風が拡大する。
現在では爆風の対キャストダメージが上方修正されているため、レーン戦での圧を高めることができる。
スピードはほとんど上がらないため遊撃担当だと微妙だが、端でリトルフラワー!を主体に戦うならほぼ必須か。
B
夢見る迷子の魔法服 防具 リトル・アリスWR専用。Lv5でHPSS中アップ、さらに時限でスピード特大アップ。
HPSS強化がLv5リトル・アリスにはあまり噛み合っていないのがやや難点だが、スピードアップ値は約10メモリとアシスト単体で得られる中では最高峰。
時限でのスピード上昇なので少し扱いづらさがあるものの、わざわざ外す理由もあまりないだろう。
A
異界の少女の魔杖 武器 リトル・アリスのLv6専用装備。スキル攻撃力とスピードを中強化し、撃破ダメージが1.7%あがる。
後半発動とはいえ試合を逆転できる撃破ダメアップ装備なので、スピードが上がることもあり基本は採用確定。
ただ端レーンを担当する場合は撃破ダメ上昇が腐ることもあり得るため、優先度が下がるかもしれない。
A
 デス・フック
冥海のコンパス 道具 デス・フックR専用アシスト。Lv5でMPSPを中強化、さらにキャストキルで長時間(+MAXで70秒。[1.63-A])ドリームウィンド並みのスピードアップを得られる。
デス・フックの終盤での爆発力を大きく高められる優秀な装備で、現状だと必須に近い。
A
甦りし海賊王の義腕 武器 Lv5でMPSSを上げ、一定時間ごとにスキル攻撃力を上げるデス・フックWR専用。
肝心のスキル攻撃力上昇率がたった10%となぜか低めであり、これなら他のスキル攻撃力アップ装備で良いという声が大きい。SPも上がらない。
C
奈落歩きの長靴 装飾 デスフックLv6専用装備。スキル攻撃力とSPを中アップ、さらにキャストキルで一定時間撃破ダメージが上がる。
始動が遅く条件も厳しめだが、デスフック自体が後半で暴れまわるアタッカーなのでそこまで問題になりにくい。
これとWSの併用でキルを取るとチームゲージが小拠点1コ分ぐらい削れる。余程のことがない限りレベル6枠はこれで良いだろう。
A
 スカーレット
紅き暗殺者のマント 防具 スカーレット専用装備。Lv3でHPMP小上昇、さらに敵撃破後に一定時間撃破ダメージ上昇。発動中はキルダメージ+3.1%と通常キルの2倍以上になる。
連続撃破という厳しめの条件はあるがスカーレットには難しい問題ではない。縦横無尽に死を届けたいところ。
効果時間も+MAXで70秒と非常に長いため、帰城回復してからでも余裕がある。焦らずに行こう。
A
赤き閃影のメガネ 装飾 スカーレットWR専用はドローの強化に特化している。素でドロー威力とスピードをアップ、時限エフェクト効果はDS射程アップ。
DS火力アップが付いている事、Lv4と軽めな事もあり悪くない装備。他のDS射程アップと組み合わせるのもありだろう。
A
真紅の葡萄酒 道具 スカーレットのLv6専用装備。HPMPを中アップし、さらにキャストキルで即時回復とリジェネを得る。効果量は悪くなくスカーレットの継続戦闘を可能にする装備だが、
スカーレットは闇吉備津と違って被弾覚悟で攻撃していると先にHPが切れてしまうため、回復を活かせる場面が少ないのが難点。火力に貢献しないのも気になるところ。
B
 マリク
煌めく魔神王の服 防具 マリクR専用。Lv3でHPとSP小アップ、さらにキャスト撃破で一定時間SSのサイズ拡大。
どちらかというと通常時に欲しい効果だが、キルが見込めるのは魔人化中というのがジレンマ。
またキル始動なのにこのアシストでは攻撃力を上げられないのも痛い。
サイズの拡大率自体は物凄いので、他の手段で攻撃力を補えるなら無くはないといったところか。
C
傲慢な王の黄金靴 装飾 Lv4からSSとSPを中アップ、さらに発動後一定時間毎にSS威力を上昇させる。マリクにとって重要な能力をアシストしてくれるWR専用。
SS火力は、尊大なる我欲のゲージチャージ手段や魔人化中の主力となるためマリクの生命線と言っても過言ではない。是非ともクラフトして装備させたいアシスト。
A
神人交わる王のランプ 武器 マリクのLv6専用装備。HPとSSを中アップ、さらに常時ゲージ増加量が上がる。
ゲージの上がり方は非常に大きく、1.5倍くらいになるらしい。キャストにSS二回と絨毯でもう魔神化出来る。
単純な火力アップより圧倒的にゲージ回転が早くなるため、魔神化の回数と火力どちらを取るかでアシストを選ぼう。
B
 ジュゼ
心無き人形の鉤爪 武器 ジュゼR専用アシスト。LV2でMPとSSが小アップ。さらにキャスト撃破で一定時間MP回復速度アップ。
効果は悪くないが、アビリティの関係上コンスタントにキルを稼ぐようなキャストではないため、いまいち恩恵が薄い。
ハート非MAX状態でもキルが取れるプレイヤーになら採用を検討できるだろうか。
C
嘘つき人形のゴーグル 装飾 ジュゼWR専用。Lv4でSSとスピードが中アップ。さらに一定時間経過するたびに回避距離アップ。
効果を100%活かせるのはドール・ザ・リッパーをメインに戦う場合だが、そうでなくてもジュゼとの相性は抜群。とりあえずで装備しても問題はない。
A
親心の練習帳 道具 ジュゼのLv6専用装備。MPSSを中アップし、さらに常時SS射程が大きく伸びる(おとぎ話の火縄銃と同値)。
ジュゼの実質的な主力スキル、ドール・ザ・リッパーの強化にもってこいの性能。火力が足りるならぜひ採用したい。
A
 怪童丸
金印の羽織 防具 怪童丸R専用装備。Lv4でHPとスピードを小アップ、キャストキルで一定時間(+MAXで60秒)スキル威力を上昇させる特殊能力を持つ。
ミクサR専用装備に近い性能で、あちらより1レベル遅い代わりにスキル威力補正が+40%と最高値に達している。
各種攻撃スキルの威力が大幅強化されるため、連続キルを狙うには持ってこいの装備といえよう。
Ver.2.05-Gにて補正が1.4倍に低下。本体スキルの弱体化もあり、地鳴りの雷槌での小兵士一掃は不可能になっている。
A
快男児の高下駄 装飾 時限でSS射程を上げる怪童丸WR。SPSSの強化値も噛み合っている。
ただ時限で射程アップだと目測負けが発生しやすい事など、やや扱いづらさもある。火力もあまり上がらない。
B
神変奇特酒 道具 怪童丸のLv6専用装備。MPとスキル威力を中アップ、さらにチャージ時間を3秒短縮する。
強化点がイマイチ噛み合っていないのが難点だが、チャージ時間短縮はやはりありがたい。
B
 ロビン・シャーウッド
守護者の義弓 武器 Lv3始動のロビンR専用アシスト。現状唯一の1枠しか能力を上げない専用装備で、その分SS強化値は他キャストの物よりも高い。
キルを取ると闇吉備専用以下のリジェネと、最大HPアップを受ける。シャーウッドアイと相性は良いか。
ただロビンはどちらかというとスキル型キャストでSSをあまり重視しないアタッカーであるため、単体ではやや扱いづらい。
ver4.00以降は童話の語り人 吉四六といった武器統一アシストのお供として採用されるケースがある。
C
森の守護者のブーツ 装飾 HPSPアップに加え、時限スキル消費MPダウン。ロビンが欲しいところを補強している。
サポのMP軽減ロールエフェクトと併用するとさらにスキルが軽くなり、サポ側も軽くなる。ただ単独行動が多いキャストなのでRE自体を活かしづらいのが寂しい。
全体としてロビンの安定性をアップしてくれるため、すごく特化した戦い方をするのでなければ入れていて損はないだろう。
A
万策持つ狩人の服 防具 ロビンのLv6専用装備。HPとスキル威力を中強化し、さらに撃破ダメージを1.7%上げる(MAX)。
シンプルに優秀な装備。発動の遅さが気になるものの、他に候補も無いので基本採用確定であろう。
A
 深雪乃
氷結の居合刀 武器 深雪乃のR専用。SPとSSの小アップ、さらにキャストキルで一定時間SPアップ。効果時間は65秒。(+MAX)
要は深雪乃式の[冥海のコンパス]である。1レベル発動が早いぶんキル時のSPアップはあちらより小さい。
といってもLv5R装飾アシスト以上の補正を得られるため優秀。
A
鋭き雪華のかんざし 装飾 深雪乃WR専用。SSSPと絶対無駄にならない二つを補強し、時限効果は念願の撃破ダメージアップ。しかも効果量が+2.2%と高い。
WR専用が配られた中で、トップクラスの勝ち組アシストである。時限という弱点はあるものの、素の効果が絶対的に無駄にならないのでそこまで残念感がない。
また、ロールエフェクト効果により近くにいる味方の撃破ダメージも上がるのも魅力。REの方は+1.0%と本人より効果が低くなるが、上がるだけでありがたい。
A
剣振るう六華の着物 防具 深雪乃のLv6専用装備。HPとSSを中↑し、さらに6秒間スキル不使用で一定時間スキル消費MPを軽減する。
軽減率は5割とかなり大きいのだが、時間経過以外に1回攻撃を受けると解除されるという弱点を持っている。さらに効果終了後は10秒間のクールタイムが必要。
これを生かそうとすると必然的に凍結型となるが、度重なる下方により実践で当てれるスキルは吐息と飛雪ぐらいしかなく消費軽減の恩恵が薄い。
そもそも主力スキルの六花一刀両断でほぼ必ず被弾することもあり、現状日の目を見ることはないだろう。
C
 エルルカン
死を奏でる魔鎌 武器 エルルカン専用Rアシスト。Lv4でSSDSを小アップし、キャストキルで一定時間SSの弾サイズが拡大。
アプラウズを更に強化する為の装備。強力ではあるが.キル始動なこともあり正直コレを入れるなら素直にSS威力を上げた方がいいかもしれない。
C
惑乱する悪魔の靴 装飾 エルルカン専用WR。Lv2でHPとSPを小アップし一定時間毎にSS射程とスキル威力を上昇させる。
射程は跳弾後にも反映されるので他の射程上昇アシストと合わせると「アプラウズ」の跳弾が恐ろしく延びる。
壁に当てるために射程を延ばしたり、スキル威力も上がるのであると便利。ただ効果が切れた際に射程を見誤ったりするので注意。
なおロールエフェクト効果はSS射程アップのみで、スキル攻撃力アップはかからない。
A
天才道化師の衣装 防具 エルルカンのLv6専用装備。HPとSSを中アップし、常時演奏ゲージの増加量が上がる。増加量はおそらく1.3倍くらい?(要検証)
エルルカン自体がゲージMAXスキル前提の性能であるため、非常にありがたい効果。これをつけているかいないかで後半のゲージ回転率が大きく変わってくる。
A
 ウィキッド・ドロシィ
女義賊の薔薇眼帯 装飾 ウィキッドR専用。Lv5でHPとスピードを中↑し、キャストキルで一定時間SS弾速が上がる。キル始動なだけあって結構速くなるが、
そもそもが短射程、ライオズを育てても中射程並みなので弾速を強化する意義に乏しい。
ウィキッド自身の火力が足りないためキルを取りづらいのも難点。せめて射程アップだったら・・・
C
統率者の切り札 武器 ウィキッドのWR専用。Lv4でSSとスピードを上げ、一定時間経過するごとに一定時間、自身とロールエフェクト内にいる味方キャストのスピードを上げる。
誰が貰っても嬉しいスピード上昇バフを撒けるだけでも強いうえ、効果量もかなり高く目に見えて速くなる。
SSが中アップ止まりなことを鑑みても強い。火力は他でカバーしよう。
A
号令かける白銀の笛 道具 ウィキッドのLv6専用装備。ステータスはMPSSを中アップ、特殊効果は敵キャストへ4回攻撃を当てると発動。
まず即時HP回復(+0.5)し、さらに60秒間HPリジェネ(トータルで+1.5)とスキル消費MP軽減(12.5%)を得られる。
安定感は高いものの、ウィキッド自身の火力不足が難点。コレを入れると一回のSSで兵士二体を倒すことがほぼ不可能になるため悩ましいところ。
B
 妲己
謀りし妖狐の乾坤圏 武器 レベル4でドロー攻撃力とスピードが小アップ。さらにキャスト撃破時に一定時間スピードが上がる。
特殊効果の時間は短めに設定されているが、その分上昇量がかなり高い。
ショットやスキルの性質上、森の中などで敵アタッカーとやりあうのは得策ではないためキルを取ったら素早く現場を離れて他のレーナーを狙いに行きたい。
ただキル後の強化よりもキルのためのスキル威力を強化するのがメジャーなので、採用率は低め。
一時的な加速が欲しいにしても[白き女王のショール+ (Lv3WR防具)]の方が安定している。
C
絢爛な妖姫の平服 防具 妲己専用WRアシスト。Lv3でHPとSPを小アップし、一定時間毎にスキル威力を上昇させる。このスキル火力上昇率が2割強と破格。
完全にアシストレベルと発動条件の緩さを無視している倍率であり、ステ強化も噛み合わないデスフック専用WRアシストは完全に立場がない。
妲己にとってスキル威力アップは必須であり、一定時間毎ではあるがデメリット無しで恩恵を得られるので十分強い。スピードも上がるので基本的に採用確定。
A
花蜜の化粧薬 道具 妲己のLv6専用装備。MPとスキル威力を中アップし、常時スキル消費MPを軽減する(MAXで13%)。
強化ステも含めて妲己が欲しいところと噛み合っており、シンプルに優秀な1枚。
A
 ジョーカー
心の海より出でし仮面 装飾 ジョーカーのR専用。MPとスピードが小アップし、敵キャスト撃破時に一定時間スキル攻撃力が上昇する。効果量は1.3倍とミクサR専用に同じ。
ジョーカー自体はキルを取りやすいものの、SS威力が上がらないため「一回で2体の兵士を倒す」ことが難しくなる。一応スキル型なら採用できるか。
B
怪盗団の予告状 道具 ジョーカーのWR専用。Lv4でMPとSSを上げ、さらに時限で撃破ダメージが増加。ロールエフェクトも同様だが、自身への効果の方が高い(それぞれ+2.2%,+1.0%)。
アタッカーに嬉しい撃破ダメージアップ装備。SSも上がるので、SS1射目で小兵士を倒すための強化値稼ぎにも使える。
A
破壊神皇 武器 ジョーカーのLv6専用装備。SSとスキル攻撃力を中アップし、さらに一定時間スキル不使用でSS弾速と射程が上昇する。
射程はナイトメアレベルまで長くなるが、3回撃つと効果が消えてしまうのが難点。
B
 遮那
鳥天狗の羽団扇 道具 Lv3からMPとスピードを小強化し、さらにキャストキルで一定時間SSの弾速が速くなる。
SS弾速は夢刃転遷で補えることもあり、残念ながらあまり使いどころがない模様。アシェンプテルほどSSに圧があるわけでもない。
C
九郎判官の戦装束 防具 Lv4よりHPとSSを中強化する。固有能力として一定時間経つとしばらくの間SS射程と撃破ダメージが上がる(+1.5%)。
撃破ダメージアップということで弱いはずがない装備。強化ステも悪くなく、SS射程アップのおまけ付き。
A
戦の記憶宿す輪宝 武器 Lv6専用。SSとスピードを中強化し、一定回数(1回?)スキルを使用することでスキル消費MP軽減(10%)とダウン追い打ちダメージが上がる。
追い討ちダメージアップはおそらくミクサやリンのものと同じだが、遮那には手斧SS(非ダウン複数)と太刀SS(2連弾)があるためダウン追撃回数を稼ぎやすい。
特に手斧の場合は恐ろしく、ダウンしているのにHP2メモリ削られたなどと言われたりするほど。
とはいえ手斧装備中はダウンを取るのが難しいため、基本は太刀SSのダメージ伸ばしに使われるであろう。
A

+サポーター
アシスト名 カテゴリー 性能評価 有用度
 ピーター・ザ・キッド
夢込められし自由の銃 武器 ピーター最大のネックであるSSの硬直を減らすという、まさに夢のような銃。効果時間も驚きの50秒
かつては使用者に「もうバレダンいらない」とまで言わしめた程の効果があったが、Ver1.51-Cで下方修正。
とはいえ今でも効果中は目に見えて硬直が減るため、相変わらず有用な装備である。
A
夢を運ぶ少年の鉢巻 装飾 HPSPアップ、Lv4からレベルアップ時限のSP特大アップ。
誰もが思った事だろうが、自前でスピードアップスキルが使えるピーターにスピードアップはいらない
ワンダー稼働当初から続いてきた不文律に真っ向から挑んだ装備だが、開発の思いむなしくそのまま玉砕したようで使用率は芳しくない。
エフェクト効果についても、つかず離れずする事とスピードアップが噛み合っておらず、そもそも時限なので相方に分かりづらい事もあり、微妙。
C
新緑の飛行服 防具 HPSSを中強化、さらに敵に攻撃を15hitさせると一定時間SS弾速が上昇しスキル消費MPが減少する(10%減)。
SS弾速強化がすさまじく、Ver5.00-C現在で最高(約1.38倍、唯一ナイキLv6専には負ける)。ステータス上昇箇所もピーターに噛み合っており、優秀なカードだ。
A
 シレネッタ
煌めく大海のブローチ 道具 シレネッタR専用アシスト。Lv5でMPSSを中強化。さらにレベルアップ時に一定時間、スキル消費MPを2割も軽減してくれる。
パッションストリームなど消費の重いスキルを多用するシレネッタにマッチした効果。
時限なのが多少扱いづらいが、エナジーソング♪の連打や設置タイミングを調整できるフォーミィチアソング♪の消費軽減には使いやすいだろう。
+5、+MAXで効果時間延長。
A
大海の歌姫のシュシュ 装飾 レベルアップ時限で「HP回復効果が上がる」。スキルによる回復効果だけでなくアシストの回復効果も上がる(約1.5倍)。
使うならシレネ自身にも恩恵があるチアソン型で確定か。Lv3で1確を取りたいシレネにとって4でSS中アップは大きくはないが、悪くも無い。
A
深海の姫の水着 防具 シレネッタのLv6専用装備。SSとスキル防御力を中アップし、さらにMPを一定量消費すると一定時間SS弾速が上昇する。
SSが目に見えて速くなり、条件も津波1回で発動するため管理しやすい。スキルの性能強化が無いものの、自衛強化に繋がるため使いどころはある。
B
 ヴァイス
白き影のダークブーツ 装飾 ヴァイスR専用装備。Lv1でHPSPを小アップ。さらにレベルアップから一定時間「回避中にキャンセル行動ができるようになる」。
回避した瞬間にショットやスキルフリックが効くため、回避を途中でやめる事ができる。ショット待機モーションを挟んで回避を連打し続ける事もでき、動きは凄い事に。
使いこなした場合の読み合い拒否性能が恐ろしく、ランカーヴァイスの採用率はほぼ100%。キャンセルステップは操作が難しいが、使えるようになるまで使いこなそう。
Ver.3.01-Aにて特殊効果の時間が短縮。現在は+MAXで30秒。
A
白き激情のダガー 武器 ヴァイスWR専用。Lv3でSS小、DS中アップ、レベルアップ時限でさらにSSDSがアップ。
分かりやすいショット火力補助装備。ロールエフェクトでも補助できるので、その様はまさに生きるラピッドブラスト。時限なのがやや寂しい。
SS兵士一確を取りつつ味方の戦闘力を高められることもあり、採用率は高め。
また、Lv3のノーデメリット装備としては補正値がやや高め(2メモリ強)。パラ目的で他キャストが装備するのもアリかもしれない。
A
白影の頭巾 防具 ヴァイスのLv6専用装備。HPDSを中アップし、常時DS射程をあげる。DS射程はかなり広くなるようだ
・・・が、そもそもヴァイスはサポーターなので攻撃性能よりはMP補助が欲しいというのが普通の感覚であろう。
2Sで遊撃を担当する場合は有効なので、リザーブには入れておくと良いか。
B
 かぐや
輝夜の御鏡 道具 かぐやR専用装備。Lv3でMPSSを小強化、さらにレベルアップ後一定時間DSにMP回復速度低下デバフが付く。
DSの当て方で効果時間が変わり、中心付近だとそこそこ長いが、端付近だとほんの一瞬で効果が切れてしまう。
弱くないはずなのだが、かぐやには他に必須と言える装備が多すぎてコレに裂ける枠が捻出できないことが一番の問題。
B
望月の姫の頭飾り 装飾 かぐやWR専用は、Lv3と小型になった[マグスの魔笛 (Lv5SR武器)]。SSが微妙に上がるのは嬉しいのだが、ダブル専用ではレベル3確が取れない。残念。
効果中はSS弾速が上がり、圧が高まるので悪くない。あまり火力に貢献しないのが難点だが、SSに特化するなら選択肢に入る。
B
輝く月巫女の十二単 防具 かぐやのLv6専用装備。SSとスキル防御力が中↑し常時SSの弾サイズが拡大。この弾サイズ拡大がかなり大きく、正面からだと相当避けづらくなる。
ただどちらかというとスキル防御力アップを目当てに採用されることが多いようだ。
B
 多々良
優しき鬼の太腕巻 装飾 多々良R専用。Lv1でHPとSP小アップ、さらにLvアップ時一定時間DS消費MP減少。
単純に手数が増えるため、序盤のレーン戦を凌ぎやすくなる。またDSが強化されるWSとの相性もいい。
B
矜恃負う鉄鬼の装甲 道具 Lv4からMPDSを上げ、さらにLvアップ時に一定時間(約40秒)自身とロールエフェクト内にいる味方の防御力を上昇させる(+MAXで25%アップ)。
素のHPが高く自己回復スキルも持つ多々良にとって防御アップはかなり心強い。各ステータス上昇も含め自身の為に装備するだけで十分強い。
A
夜叉王の蒼き鉄拳 武器 多々良Lv6専用アシスト。DSとスキル防御力を中アップ、さらに常時SSDS防御力がアップする。要はキャストからの攻撃なら全てダメージ軽減できる。
そもそもが遠距離サポーターなので兵士弾を受けることは少なく、Lv4専用と同じく優秀な効果と言える。庇護の性能も実質あがる。
A
 エピーヌ
幻夢を守りし目隠し 装飾 エピーヌR専用。Lv1からDSとSP小アップとLv時限でのスキル消費MP減。効果時間はMAXで約30秒。
中々優秀な効果でスキルの回りが相当速くなる。が、エピーヌ自身は生存力が要のキャストなので、そっち方面に貢献しないこのアシストは優先度が低くなる。
B
導きを待つ姫の花飾り 道具 Lv2からLvアップ時限でリンクダメージを上げるエピ装備。SSが上がるのがうれしい。
リンクという特性上ロールエフェクトは活かしやすく、複数でボコる時に真価を発揮する。
効果自体はかなり強烈。2人で1回ずつダウン追撃を入れると火力にもよるが 2目盛は減る ぐらい。吸命のあとに二人で一回ずつSSを入れると、序盤のHPだと9割削ります。
相手に事故を引き起こしやすく効果自体は非常に強いのだが、サポーター勢の新専用としてレベルアップの時限効果なのが玉にキズ。
生存力に貢献しないのも難点。SSが微妙に上がるところを注視してシナジーを取りたい。
B
光奪う紡ぎ車の紡錘 武器 エピーヌLv6専用アシスト。SSとスキル防御力を中アップし、兵士を10体撃破すると14秒間HP上限が10増加、秒間で約0.7回復していき効果時間の14秒で増加分の10を回復する。
LINKダメージバフを持つエピーヌにとって継戦力が上がるのはありがたい気もするが、横槍に絡まれたときの生存力にはあまり貢献しないためか採用率は低い模様。
C
 メイド・マリアン
女義賊の狩猟服 防具 メイド・マリアンR専用装備。HPとDSの小UPに加え、レベルアップ毎に25秒間(アシスト無強化時)「自身のドローに当たった敵にブラインドを付与する」能力を得る。
ブラインドの効果時間は17秒ほど。輝夜の御鏡(かぐや専用)と違い当て方によらずデバフ時間は固定?
マップの重要性が高いこのゲームにおいて、相手チームが1人でもブラインド状態になると連携を狂わせることができるだろう。
DS強化値の低さから採用しづらい装備だが、間違いなく有用な効果ではある。
B
見通す狩人の矢筒 道具 Lv3でMPDSアップ、さらにレベルアップ時限で両ショットの射程アップ。
ハンターブレスと併用することで、かぐやレベルのDS射程になる。エフェクト効果も多くのアタッカーに恩恵があり優秀。
ただ単独だとかなりさびしい。R専用の方が安定して敵のヘイトを稼ぎやすいが、こちらの方が強化値が高い。
B
五月柱の花冠 装飾 マリアンのLv6専用装備。SPDSを中アップし、さらに敵兵士を10体倒すと約20MP回復する。肝はMP回復速度ではなくMP回復であるところ。
実質ジャッジメントレインのMPを半分カットしているようなものである。一応クールタイムがあるがかなり短いので気にならない。
ちなみにアシストの由来について、イギリスでは5/1の五月祭(メーデー)でよくロビン・フッドやその部下の変装をして踊る風習があるらしい。
A
 シグルドリーヴァ
死生たゆたう騎士の盾 道具 シグルドリーヴァR専用アシスト。レベル2でMPとドローを微強化。さらに専用効果で敵に一定回数攻撃すると一定時間、ゲージ増加量が向上する。
発動に必要な攻撃回数は40回とかなり多めだが、シグル自身はヒット数を稼げる攻撃手段が豊富なので発動はそれほど難しくない。効果時間はMAXで30秒。
シグルの精霊ゲージの回転率はそのまま盤面全体への支援に直結するので中々強力な効果…ではあるのだが、DS強化値の低さからなかなか採用しにくい。
B
戦士を導く乙女の鎧 防具 鎧と言うには空いている部分が多すぎるシグルWR専用。
完全なるDS強化装備。DSの燃費がよくなるため、潔くDS型を推奨している。
エフェクト効果が横にいるアタッカーにあまり関係ないのは寂しいが、総合的に見て優秀な装備と言える。
A
死せる戦士達の黄金槍 武器 シグルドリーヴァLv6専用アシスト。MPDSを中アップ、さらに精霊ゲージ上昇量が常時増える。
ゲージ回転率がまるで違ってくるため、現状では必須に近い。普段は地味なMPアップも、セブスピの消費MPが多い点をカバーできるので悪くない。
A
 ワダツミ
海守り神の編み笠 装飾 ワダツミR専用。Lv3からHPとスピードが小アップし、レベルアップするごとに一定時間DS弾サイズが拡大する。
・・・拡大したところでワダツミのDSは非ダウンであるため、あまり意味がない。
Lv3という始動レベルも微妙だ。最序盤の打たれ弱さを補えずレベコンでの回復量も少ない、と良いところがまるで無い。もはや出荷要員。
C
夫婦神の三叉槍 武器 ワダツミのWR専用。Lv3でSS小アップとDS中アップ。さらにLvUP時に一定時間、スキル消費MP軽減とDSアップを得る。ロールエフェクトはDSアップのみ。
レベコン前提の設計ゆえか効果時間が短めなものの、DS上昇がトータルで6メモリ強と大きめ。それでいてスキル消費MP軽減もついてくる。
A
海の幸司る釣り針 道具 ワダツミのLv6専用で、レベルアップ時に20秒間DSの貫通力が大幅に上がる。レベコンで恩恵の高いHPMPを両方アップしてくれることも優秀だが、
恐ろしいのは特殊効果のほう。大兵士貫通だけでなくDSのダメージ減衰もなくなる。ドロー攻撃力を24メモリまで上げるだけで兵士列1確になってしまう。シグルは泣いていい。
MP10で兵士処理できるという利点は大きいがその分効果時間は抑えられており、ワダツミといえどこれをほぼ常時発動させるというのは難しい。
Ver.5.01にて効果時間が下方された(45s→20s)。
A
 ドロシィ・ゲイル
天翔ける銀の靴 装飾 ドロシィR専用。Lv3でMPとスピードが小アップ。さらに敵に一定回数攻撃すると一定時間回避距離が上がる。
おおよそ20hitで発動し、約30秒の間、回避距離が1.5倍ほどになる。
セイン等に比べて結構短いのでなんとも微妙な性能。いちおう本人が近距離キャストなのでそれなりのシナジーがあるっちゃある。
C
魔女狩り娘印のマント 防具 ドロシィ専用WRアシスト。Lv2よりHPとSSを小アップし、レベルアップの度に一定時間ロールエフェクト内の味方のスピードと撃破ダメージを上昇。
撃破ダメージは+1.3%とまあまあ強い(自身と味方で効果量に変化ナシ)。ライオンDTと併せればより大きくチームゲージが削れるだろう。スピード強化値も高い。
遠距離からキャストを攻撃する手段を持つアタッカーならロールエフェクト内で撃破を狙えるため相性は良い。
弱くはないが、ドロシィの求めるアシスト枠の厳しさからあまり採用の機会は多くない。
B
魔女撃ちのライオン 武器 ドロシィ・ゲイルLv6専用アシスト。SSDSを中アップし、敵に一定回数攻撃すると一定時間SS射程アップとスキル消費MP減少を得られる。
ドロシィの短所をまんべんなく補える1枚。DS中アップは生かすのがやや難しいが、例えば「鍔鳴る人喰いの魔刃」と合わせれば過不足なく疑似2確をキープできた。
A





コメント
  • お前いいな!最高だ! -- (名無しさん) 2020-01-22 13:11:37
  • なぜか絨毯を忘れてたw -- (名無しさん) 2020-01-23 20:38:02
  • すごい個人的なわがまま言ってしまうとショトカのページ内検索多様勢だから折り畳みだと機能しなくなるのが悲しいの -- (名無しさん) 2020-01-24 10:56:31
  • ・・・(ページ内検索が要らないようにレベル別カテゴリー別に分けたんだけどなあ)
    ページ内検索を使うなら「サポート所感一覧」の方がいいと思いますヨ。使い分けてね -- (名無しさん) 2020-01-24 12:58:34
  • まぁそうしてるよ -- (名無しさん) 2020-01-24 13:10:37
  • 白騎士の槍+が、このページと「ドロー攻撃力アップ値一覧」ページで書かれている内容に矛盾が発生していますが、どちらが正しい情報でしょうか? -- (名無しさん) 2020-02-04 15:18:50
  • こっちの方を直し忘れていたようです。ご報告ありがとうございます! -- (名無しさん) 2020-02-04 16:46:46
  • 魔笛と桜花の強化値を入れました -- (名無しさん) 2020-02-16 13:25:43
  • 魔刃と長箒の修正内容を反映しました。あとキャスト専用の項などにも追記 -- (名無しさん) 2020-02-19 22:19:38
  • 沙悟浄やバンダースナッチの毒耐性についてLv3時の毒リンゴの効果を軽減できないことを確認しましたので、関連する文章を修正しました。 -- (名無しさん) 2020-02-24 10:30:01
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る