マァト


基本データ

「寄り添う光と影」マァト
モチーフ作品 "死者の書"より、女神マアト
ロール ファイター
開放条件 マァト獲得イベント(2020/10/12~2020/11/1)でメダルを1数獲得
Art. 前嶋重機 CV. 花澤香菜
通り名 寄り添う光と影 身長 150cm
趣味 裁きの祭典 好きなもの 清き魂
嫌いなもの 罪深き魂 大切なもの 真実と公平

基本ステータス
最大HP Lv1:40 Lv8:55
最大MP Lv1:60 Lv8:72
ストレート攻撃力 B (1.7)
ドロー攻撃力 B (2.2)
スピード A (2.5)
公式表記射程
SS射程 キャスト4.8体分 サンドリヨン
(Ver.5.20)
との比較
95%
DS射程 マァト キャスト6.3体分 108%+25%(WS)
アンムト キャスト3.9体分 67%+25%(WS)
回避距離   100%
※キャスト1体分の大きさは、バフを受けた際の黄色い円が基準
+ 修正履歴


スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
ライトオブトゥルース WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身のHPが回復する。
さらに、自身のクロスドローのダメージとドローショット射程防御力上がる
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
アンムトケイブ R 攻撃 2 25 自身から引いた線の先を中心とした範囲に発動する。
範囲内にいる敵キャストや巨人に対して小ダメージ、敵兵士に大ダメージをランダムに一定回数与える。
ただし、この攻撃は自身がダウンするか行動不能状態になると終了する。
[シャイン・オブ・トラスト
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらにスロウを与える。
ドーンオブグロウ R 強化 3 20 フリックをすると即時発動する。
自身のトラストゲージ増加量兵士防御力上がりドロー消費MP下がる
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらに自身のクロスドローのダメージが上がり、クロスドローを発生させるたびHP回復するようになる。
サスペクトケージ R 妨害 5 35 フリックをすると即時発動する。
自身中心の範囲内の最も近い敵拠点の防御力下がる
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらに、出撃する兵士の数減少する。
ギルトオアイノセンス※ SR 妨害 3 25 自身から引いた線の先を中心とした範囲に発動する。
敵兵士の攻撃力防御力ドローショットの貫通耐性が下がり、錯乱状態にする範囲を一定時間発生させる。
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらに自身から2本目の線を描くことができ、
2本目の線の先を中心とした範囲内にいる味方兵士の攻撃力拠点攻撃力上がる範囲を一定時間発生させる。
リペルヴェール SR 移動 4 25 自身から描いた自由曲線に沿って高速で移動する。
この移動は、障害物に当たると終了する。
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらに自身MP回復速度が上がる。
この状態は自身がダウンするか、行動不能状態になると終了する。
※ 初期スキルセットに含まれない「第5のスキル」

+ ...

キャスト概略

Ver4.0の顔、ミラベルのアナザーキャスト。ロールはファイター。
『美女と野獣』の原型が4000年前から口承として伝わっているという研究( 参照 )から着想を得て、アナザーはエジプト神話に登場するオシリス神の分体となっている。
また、本作初となるオリジナルと同じロールのアナザー。

元と同じく性質の異なる二種のドローショットを持ち、自分だけでクロスドロー(CDS)を発動できる。
アビリティの仕様もほぼ同じ。
大きな違いとして、偶数回めのドローショットが突進型に変わっていることが挙げられる。

CDSを常に意識する必要があり、入れ替わる2種のDSを使いこなさなければいけない上、誤魔化しがほぼ効かないのでワンミスが貫通RTAに直結しかねないため、Fの中でも最上位の難度になる。
こう言ってしまっては何だが、 一般人ではまともに扱えない超高難度キャスト であり、軽い気持ちで使うと担当レーンの貫通試合を量産することになりかねないので、そのことはきちんと覚悟の上で使うように。
(このゲームは“使い込まれたキャストが行き交いページの増減になる必死になる上位マッチ”と“使い始めたての低CRキャストも出てくる下位マッチ”で区切られており、そもそもVer2でCR制度が導入されたのもサブキャラ・特殊なキャラも気負いすぎるやれるようにするためであるのは補足しておく)

  • pros(長所)
    • 自由曲線&突進型DSによるトリッキーな攻め。
      • CDSによる高火力。適切なアシストを装備すればLv2からCDSで兵士列が1確。さらにダウン状態の敵にも大ダメージ追撃をしやすい。
      • また自由曲線の無敵つき移動スキルも持ち、熟練のマァトはさながらバトルもの作品ような動き。
    • 曲線DSは射程・描写距離・弾速が良好でミラベルの両DSのいい所取り。
    • 突進DSは発生が早めで、硬直を見てから差し込むことも十分に可能。
      • また突進DSは頭巾組と同じく壁越えが可能。ファイターでは唯一の個性。
    • 拠点防御力低下というこれまた唯一の個性。裏取りや接戦での拠点叩き合戦で非常に有効。
    • ストレートも癖がなく使いやすい性能。
    • 各専用アシストやスキルによるMP軽減や回復効果をクロスドローをしっかり活用していく事によって試合後半はMPに困ることがない
  • cons(短所)
    • 本家と同じく素の火力は低くほぼすべての強みがCDSに依存している
      • 突進DSは火力こそ高いが、アタッカーであり奇襲を狙うスカーレットとは違って真っ正面から対面とレーン戦をするファイターであるが故に対面には警戒されやすい。その警戒の隙を突いて対面の硬直に合わせても対面が置いていたDSやSSで撃ち落とされやすい。
      • 攻めには強いが、守りに弱い所も本家譲り。特に押されている場面だとCDSの活用も厳しくなりジリ貧になりがち。
        • 横槍に対する自衛能力の低さも本家同様。DSの自由が効かないせいで本家よりも悪化している可能性すらある。
    • HPが低め。極端に低いわけではないが、突進DSや裏取りで兵士弾を浴びやすいことを考えると心許ない数値。
      • 突進DSが単純に当てにくいことに加えてHPの低さもあって、ワンミスが致命傷になりかねない。
    • CDS自体の管理に加え、さらに曲線と突進が入れ替わるDSの扱い自体が難しく、かなりの熟練が必要。
      • 突進DSが兵士処理には使えずCDS引きの手間も考えると、攻撃スキル「アンムトケイブ」があってなお一般的なファイターと比べてどうしても兵士処理のテンポは遅くなりがち。
    • 長所のMP周りの良さも後半からのことであり、序盤は突進DSを挟む為に実質兵士処理に20MP消費することになりカツカツである。
    • チャットが全体的にわかりにくく、特に意思・依頼チャットはどれも回りくどい言い方で聞き慣れていないと味方に伝わりにくい。

・アビリティ「シャイン・オブ・トラスト」
本家ミラベルと同様「トラストゲージ」が存在。
自身のドローショットの軌跡とクロスさせることにより、クロスドローを発生させることができる。
クロスドローを発生させた時や、スキル使用時にトラストゲージが上昇する。
ゲージが最大まで溜まるとスキルの性質が変化することも同様。

スキルの効果とアビリティによる追加強化
  • アンムトケイヴ 線の先に範囲攻撃→キャストヒット時にスロウ付与
  • ドーンオブグロウ ゲージ増加上昇+兵士防御力強化+DS消費MP減少→+CDS強化+CDS時HP回復
  • サスペクトケージ 敵拠点防御力低下→追加効果で敵兵士減少
  • ギルトオアイノセンス 線の先に敵兵士弱化範囲→追加指定で線の先に味方兵士強化範囲
  • リペルヴェール 自由曲線に沿った高速移動→追加効果でMP回復速度上昇

注意すべき点として、バフスキルの場合はアビリティが発動してから使用しないと追加効果が適用されない。
スキル使用によるゲージ上昇でアビリティ発動、という形では再度使用しないと追加効果が得られないので注意したい。
なおスキルを発動してゲージMAXになった場合はアビリティが発動していないため、焦って通常版のスキルを使ってしまわないように注意されたし。MAXを知らせるシャキンッという効果音が鳴ったのを確認してから使おう。

+ キャラクター概略
エジプト神話の太陽神ラーの分身にして裁きの女神。
wlwでは派手好き、高圧的、常に上から目線と、法や正義を司るとは思えない性格にアレンジされている。
そんな彼女だが、行動の根底にあるのはエジプトの民の魂の救済のようで、自分の仕事にはプライドを持って取り組んでいることが言葉の端々から伺える。

アンムトは原典では罪人とされた魂を食らう冥界の獣で、wlwでもその役割は変わらない。マァトとの契約に従い闇を食らうべく、彼女の赴く場所に同行している。
マァトに忠実に付き従っているが、内心ではその派手好きで落ち着きのない性格に少々うんざりしているとか…
イラストレーターによる人間姿のアンムトのイメージ絵があったりする。(クゥちゃん(人間)と違い設定資料集には載っていないため非公式?)

設定資料集に載っているストーリーも「闇のせいでどうやら罪人が増えすぎているのでシバきにいく」というシンプルなもの。
だが、「異界の図書館『Wonderland』に闇の痕跡があると知れば、女神と獣は異界にも赴いた」という記述があり、“架空の物語の登場人物が実体化”したというよりも“現実の神様本人が参上した”といった解釈のできる書き方になっている。

衣装としては「ダチョウの羽」は元ネタの女神とも関係性の深いアイテムだが、おしりから生えるような羽飾りや露出の多さはブラジルのサンバ要素。(設定資料集のラフ絵にも言及あり)
サンバというとマァトのようなセクシーで派手な姿をイメージされるだろうが、あの衣装で踊るのはパレード全体の中でもわずかで「パシスタ」と呼ばれるポジションのダンサー。
他のダンサーはそのときのテーマに沿った衣装を着ていることが多いのに対して、パシスタはサンバそのものを体現するため基本的な方向性が変わらない。
まさに我が道を行くマァトのキャラクター性に沿っているといっていいだろう。


+ セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト オシリスに代わり、判決を言い渡すわ
案ずるな、正義を司るマァトはここにいるわ!
アンムト、奴らを貪り喰らいなさい!
使用キャスト
(神々しき猛獣の操者)
姿は変われど、マァトの司る真理は変わらないわ
味方キャスト 罪を数えるがいいわ
アンムト、出番よ
審判を下すわ!
味方キャスト
(神々しき猛獣の操者)
完璧な姿よ!
ストレートショット そーれ!
は!
てりゃ!
ドローショット マァト 控えなさい!
行くわよ!
アンムト 吠えろ!
貪れ!
回避 だめね
軽い軽い
おっそい
ここね
やめなさい!
緊急回避 何するのよ!
許さないわよっ
ダメージ くっ!
ダウン 不敬な…!
いったい!
なんてこと…!
レベルアップ 太陽の威光をここに!
ロールエフェクト発動 開け、アアルに到る扉よ!
撃破 裁きの列に並ぶがいいわ!
後で直々に裁いてあげる
拠点攻撃 頭が高い!
捧げなさい!
終焉の時よ
拠点破壊 うぬらの拠点、このマァトが貰い受ける
撤退 負けるなんて…これじゃアンムトに…
帰城 アンムト…まだ、従ってくれるの…?
復活 アアルの土を踏むにはまだ早いわ
戦闘勝利時 思い知ったでしょう、自分たちの罪の重さを
戦闘勝利時(変幻の栞) 見とれるのも当然。だって、相手はこのマァトだもの
スキル
ライトオブトゥルース 使用者 太陽の光--遍く世界に広めるため!吠えなさい、アンムト!
使用者
(カスタム1)
アンムト!無への扉を開き、あの無礼者を零へと返しなさい!
使用者
(カスタム2)
天道を巡る光と冥府の獣・・・・・・二つの牙で、全てを飲み込んであげるわ!
味方使用時 真なる理は、このマァトにあるわ
アンムトケイヴ 通常 アンムトの牙よ
(MAX)このマァト、直々に罰を与えてあげる!
カスタム1 うぬの罪を喰らい尽くしてあげる!
(MAX)アンムト、溜め込んだ罪を解き放ちなさい!
カスタム2 アンムト、執行しなさい!
(MAX)マァトが定めし罪には、アンムトによる罰を!
ドーンオブグロウ 通常 命の光を天秤に
(MAX)罪なき魂に救済を!
カスタム1 釣り合いをとらせてもらうわ
(MAX)このマァトの羽根と釣り合う、善の魂を
カスタム2 魂に終焉はないわ
(MAX)穢れなき魂、再臨の時よ!
サスペクトゲージ 通常 慈悲が必要かしら?
(MAX)このマァトの裁きに、酌量はないわ!
カスタム1 穢れし魂を喰らいなさい!
(MAX)罪の重みが、アンムトの牙の重みになるのよ!
カスタム2 審判に臨む姿勢だけは誉めてあげるわ!
(MAX)心の臓に染みついた罪、濯いであげるわ!
ギルトオアイノセンス 通常 判決を言い渡すわ
(MAX)うぬに罪あり!堕ちなさい!
カスタム1 崩れ堕ちなさい
(MAX)秩序なき魂では、アンムトの餌にもならないわ
カスタム2 全てを曝け出しなさい
(MAX)真実の光で、白日の下に晒してあげる!
リペルヴェール 通常 光に触れられると?
(MAX)太陽の光に手を伸ばした者の末路よ!
カスタム1 冥府の道を開く!
(MAX)アンムト、その罪人も引き摺り込みなさい!
カスタム2 楽園への道を辿るわ
(MAX)うぬに楽園への旅路を辿る資格はない!
チャット
意思 左へ移動 左に往くわ
中央へ移動 中央に往くわ
右へ移動 右に往くわ
一人で大丈夫 このマァトの他には、何もいらないわ
交替します 特別に代わってあげるわ
援護します このマァトが隣にいるわ
WS使用 このマァトがワンダースキルを使うわ
巨人を攻撃 巨人を破壊するわ
巨人を援護 巨人に手伝わせるわ
ここで粘る このマァトの威光で押し留めてあげる
攻めよう 死後の裁きを恐れず、攻めるのよ
守ろう 陣を守り、裁きのために善行を積みなさい
依頼 左へ移動 左に往きなさい
中央へ移動 中央に往きなさい
右へ移動 右に往きなさい
一人は不安 ダメ...怖いよぉっ...
交替して このマァトの代わりにこの場に立つ事を許可するわ
援護して だ、誰か...て、手伝いなさい!
WS使って ワンダースキルを使いなさい!
巨人を攻撃 巨人を破壊しなさい
巨人を援護 巨人を援護しなさい
WSに注意 ワンダースキルに注意しなさい
時間に注意 グズグズしてるヒマないわよ!
森に注意 森に注意しなさい
カスタム 優勢だ この優位、逃したら罪が増えるわ
劣勢だ このマァトが劣勢に立たされるなんて...
やった! 悪くないんじゃない?
度胸だけは 度胸だけは、一人前のようね…?
本当にいい子ね 貴方は本当にいい子ね、アンムト
まかせて ここはこのマァトに任せなさい
帰城する 帰城するわ
自己紹介 真理と正義を司るマァト、アンムトとともに降り立ったわ
内なる穢れ 内なる穢れが見てとれるわね
わかるわね? アンムト、わかるわね?
マァトの光
心臓以外も
ナイス! 善行を積んだようね
ピンチ! 誰か助けなさいっ!
共にあるわ! 真実は、このマァトと共にあるわ
間違ってなんか マァトは、間違ってなんか……
祝福して 祝福してあげてもいいわね!
くっ…… くっ……くぅっ……
謹賀新年
バレンタイン このマァトから、何も無しに人の恩情を受けられるとでも思った?
ハロウィン
クリスマス 正しき子たちには祝福と未来を、これぐらい当然でしょ?
よろしく 頼むわよ
ありがとう 誉めて遣わすわ
ごめん あ、謝ればいいんでしょ!
わかった その言葉、聞き届けてあげる
あいさつ よろしく
感謝 うぬは特に信心深いわね!
すまない 謝る!謝るわよぉっ!
指示が欲しい 指示を許すわ
了解 了解したわ
やめておこう 反対よ、反対!
気にしないで 罪を濯ぐ機会、一度だけあげるわ
同意する 同意してあげる
1月 新年最初のマァトの光をその身に浴びられる幸運に、感謝しなさい!
2月 うぬは、よくこのマァトの裁きを支えてくれているから……その……特別よ、特別!
3月 あら、貢ぎ物かしら?そ、その……あ、ありがとう……
4月 命が芽吹く、まさに恵みの季節、気持ちがいいわね
5月 いくら休みだからといって羽目を外しすぎると、その行いは悪と断じるわよ
6月 この雨も天からの恵みね。少しはありがたかったらどう?
7月 まさか夜の世界に、これほどの輝きがあるとはね……
8月 この程度……と言いたいところだけど……さすがに暑いわね……
9月 夜の世界は冷たく暗いだけかと思っていたけど、存外悪くないわね、アンムト
10月 ほら、キビキビ動きなさいよアンムト!誰にも追いつかれるんじゃないわよ!
11月 幼き子供たちは、まだ罪に汚れてはいないわ。ふふ、いい子に育ちなさい
12月 今年一年善行を積んだと、このマァトとアンムトの前で、胸を張れるかしら?
鬨の声
カスタム
(追加獲得)
負けられるわけ
(リリィ1)
アンムトが、見ているの……負けられるわけ……ないじゃないっ!
どんまい
()
気に病む必要はないわ
足を舐めなさい!
(リリィ3)
さぁ、跪いて足を舐めなさい!
なにさせるのよ
(リリィ4)
な、なにさせるのよ!
素直でいられるわ
(リリィ5)
貴方にだけは素直でいられるわ、アンムト……
どんなに近くとも
(リリィ6)
貴方とわたしは、光と影…正反対だから、交わらない…どんなに近くとも…
もう知らない!
(リリィ7)
バカ!バカッ!バカバカバカッ!もう知らない!好きに死になさいよ!
(7周年記念配布) アアルの土を踏みたければ、善行を積むことね
わかるわよ
みなまで言わずともわかるわよ
死者の列
(資料集特典)
今日も死者の列が伸びているわねぇ
審判の間へ
(CR10到達)
審判の間へようこそ このマァトが、うぬの行いの善悪を判じてあげるわ
罪なきことの余裕
(CR25到達)
堂々としたその態度は、罪なきことの余裕?それとも…

(EX05到達)
感嘆
(EX10到達)
あら……よくぞここまで……!
活躍
(EX15到達)
名を呼びなさい、この光をもたらした者の名…マァトの名を!
健闘を称える
(EX20到達)
このマァトのために、よく戦ってくれたわね
2周年 (未実装)
3周年 (未実装)
好意 正直になんて、でも、うぅ……うぬ、いや、貴方なら……
せ~が~♪
ワンダーランド
ミニマップ 攻撃 ここを攻め取るわよ
移動 ここに移るわよ
注意 ここを照らしなさい
防御 ここ、守護が必要ね
了解 その言葉、聞き届けてあげる
選択肢 YES 良いでしょう、許してあげる
NO 謝る!謝るわよぉっ!
スタンプチャット そらっ
その他
キャラ獲得時 秩序と真理を示すため、マァト、冥府より降臨よ!
キャラ選択時 かしずくのなら、良いわよ
礼儀はできているようね
行きなさい、アンムト
キャラ決定時 良いわ、このマァトの威を貸してあげる
キャラ決定時
(舞闘会)
このマァトが出るに値する戦場なんでしょうね?
ナイス もっと盛大に!このマァトの名前を呼び、讃えるが良いわ!
当然のこととは言え、このマァトを讃える。殊勝な心がけね?
キャストランク CR上昇 真実の光を、より遠くへ広めるわよ!
CR5、10
CR15、20 どう…?このマァトの下で、死者の審判を手伝う気はないかしら…?
CR25
EX00(マメール) マァトはあなたの前では手元が狂って公正な裁きどころではないようです
EX00(アナスン) 裁きが成立するのは、彼女が明確な一線を持っているから……ただ、君の時は、どうだろうね?
EX上昇 正直になったほうがいいのかしら…いや、別に今だって少しは…!
ペンチャーム 技の断片1 アンムトの牙よ
技の断片2 穢れなき魂、再臨の時よ!
苦戦の記憶 このマァトを縛るとは…
助けなさい!…たすけ…
冒険譚 支援1
支援2
その他テキスト
周年記念 6周年 マァトは全てを見てきたから、あなたの勤勉さも見ていたわ
これからも努力なさい。そうしたら、アアルへ至れるわ
7周年 お前も良い顔になってきたのではないかしら? 戦士の顔ね。
その調子で励みなさい。アアルの関門も越えられるわ。

+ ◆変幻の栞
栞説明(デフォルト):
栞説明(カラー栞):
栞説明(神々しき猛獣の操者):さぁ、跪きなさい!貪り喰らう彼の獣すら従えるこのマァトに、従わぬものは何一つありはしないのよ!!
  • 衣装A(CR20達成報酬)
薄桃髪に赤紫黄服。やや肌が濃い
  • 衣装B(スペルリリィ交換)
桃髪に緑黒服。
  • 衣装C(スペルリリィ交換)

  • 衣装D(スペルリリィ交換)
白肌銀髪、衣装は白に青の差し色。氷の女王っぽい。
  • 衣装E(スペルリリィ交換)
白肌赤髪、衣装は白黒のツートーン。マリアンD栞に似てなくもない。
  • 衣装F(スペルリリィ交換)
白肌金髪、衣装も白に金の差し色。どちらかというと西洋系の天使。

  • 神々しき猛獣の操者(スペルリリィ交換)
2021年5月のリリィフェスタで実装。
赤色をベースとした猛獣使いサド女王様系コスチューム。
武器の天秤の装飾がサーカスでありそうな火の輪くぐりモチーフになっている。
頭には赤と黒の小さなシルクハット、下半身は編みタイツ。

+ ◆変幻の扉絵
  • デフォルト
説明:いくわよ、アンムト。貪りなさい
アンムトを撫でて出撃準備。
  • 扉絵A(創聖石交換)
WS使用時に包まれる光球の中でのと同じポーズ。
エジプト壁画風の優美なポーズを取る。
  • 扉絵B(スペルリリィ交換)
扉説明:さぁ、果たしてその魂はマァトの羽根に釣り合う重さ?
武器にもなっている天秤を両手に持ち掲げる。
彼女の持つダチョウの羽(R専用と同じ)と裁かれる者の心臓を天秤にそれぞれ乗せ、死者の罪を裁定するというエピソードに基づく。
  • 扉絵C(6周年記念イベントにて先行配布→スペルリリィ交換)
扉絵説明:真実を見抜くマァトの瞳の前には、如何なる嘘も通じないわ!
腰に手を添えて、顔の横でピースをする。ピースと同時に帽子についている瞳が赤く光る。
ログインによる獲得時には「マァトは全てを見てきたから、あなたの勤勉さも見ていたわ これからも努力なさい。そうしたら、アアルへ至れるわ」のメッセージ付き。
ちなみにアアルは古代エジプト神話における楽園のことで、マァトの天秤によって魂を裁定された者のみが到達できるとされる場所である。なお、心臓が天秤に乗った羽より重かった場合はアンムトに魂を貪り食われる。

  • 扉絵D(清秋のおたのしみパックにて先行獲得)
説明:破滅をもたらす裁きの獣よ、マァトの足となり、地上を照らす光を示すのよ!
2021年10月上旬からのワンダー部ガチャにて先行獲得。
アンムトドローモーション。アンムトが向かって右側に飛び、背中に乗るマァトが降り立つ。左に立ってる人はビビりそう

ショット性能

ストレートショット

光球を作り出し、掌底を突き出して飛ばす。ダウン属性。
ミラベルと比べるとサイズは大きく発生・硬直が速い代わりに射程がほどほど
無強化の場合、Lv2で小兵士確定、Lv5で大兵士確定。

危険がない状況であれば『自由曲線DSで大兵士がいない側を一掃→突進DSで大兵士付近を処理』という使い方で大兵士もテンポ良く倒せることから、強化が必須というわけではない。
他には陣設置スキル「ギルトオアイノセンス」で貫通耐性を下げるという方法も。
もちろんSSでも大兵士を除去できれば手札を広く持てるので強化しても無駄にはならない。

ドローショット

マァト自身からダチョウ羽を舞わせながら光る渦を、若しくはアンムトに乗って指定の位置まで飛び掛りを行う。
本家同様、DSを撃つ毎に攻撃する者が「マァト→アンムト→マァト→…」と交互に入れ替わり、各DSは別のドローショットとして扱われるため、直前に描いたDSの軌跡により自前でクロスドローを発生させる事が可能。
無強化で素の場合Lv8でも大兵士が1撃で倒せない。
  • マァトドローショット(奇数回)
判断はゲージ横のランタンマークが赤色。
自由曲線型ドローショット。
速度自体はそこそこだが出始めから最高速に近く、ミラベル同様180度折り返すように描くと長時間停滞させることが出来、すぐに最高速へ戻る。本家ミラベルの射程とクゥの弾速のハイブリッド性能。描写距離も長い。

  • アンムトドローショット(偶数回)
判断はゲージ横のランタンマークが青色。
アンムトに搭乗し指定した方向へ直進する突進(跳躍)型ドローショット。突進部分には判定がなく、着地点に攻撃判定が出る形式。(スカーレットヴァイスと同じ)
森や舞踏会の壁を飛び越えることが出来るが、DSの性質が交互に入れ替わる性質上、入るにしろ出るにしろ一方通行になってしまい融通が効かないのが難点。
見た目通りの当たり判定をしているのか、届かないと思っていた距離でも先端が結構当たる。
上述の通り着地した時点で攻撃判定が発生するため、最大距離で攻撃を行なうと場合によっては敵を通り越してしまう。また、よろけ以上の攻撃を飛びかかっている最中に受けると迎撃されてしまうので対策も無しに真正面から撃つのは非推奨。
基本は『自由曲線で兵士処理→曲線に対して横に突進してクロスを発生させゲージを貯める→自由曲線』と攻めていき、相手の隙に対して突進を差し込むという技術が要求される。その際に自由曲線を如何に突進が活かせるよう描いていく事も重要になってくる。
突進の移動中の部分に判定がない以上、兵士処理にはほとんど使えないため、対面のキャスト狙いで撃つか次のCDSのための線引きに用途が限られるので状況に応じてどちらの目的で撃つかの判断は瞬時にしたい。

Ver5.20-Aにて、クロスドロー線が実際のDS線より短くなることがある不具合を修正。(他の突進DS組も同様)

スキル解説

ライトオブトゥルース

フリックすると即時発動、自身のHPを3メモリほど回復してミラベル同様「クロスドローの威力」とDS射程防御力を上げる。
効果時間は演出が終わってから約25秒。

防御力の上昇は硬質化した温羅程ではないが非常に強力で、発動中は兵士弾や遮那の手斧、デス・フックの蜂の巣をほぼ無視できる硬さになる。
射程もかなり伸び、突進DSはレーンの横幅ほどになり、まさしく攻防一体のWS。
これはサンドリヨンを100%とした基準で25%相当の固定値の増加で、マリアンWSよりもさらにアシスト1コ分ほど長い。自由曲線の方でWR専用装備のメロウ並、突進の方は火遠理の射程並になる。
回復を目的としては勿論、攻撃のほかに吉備津彦の様に高い防御と拠点デバフスキルを生かした拠点殴りの切り札としても有効。

スキルが+5、MAXになるとHP回復量増加。

アンムトケイブ

自身から引いた矢印の先端から円形範囲内の敵に攻撃を行なう。兵士は1撃、キャストに対してはおよそ1-2ダメージ。
範囲は小拠点より大きめくらいの大きさ。
○ゲージ非MAX版
攻撃回数はおよそ10回。兵士へは強化兵1発。発生まで若干間はあるが硬直は短い。
Lv2から発動でき、アンムトドローの性質上序盤の兵士処理が若干不安定になりがちな事もあるため消費MP25と考えても心強い。
範囲の狭さもあって兵士の進軍が予想とずれて最初からうまく範囲円に入らなかった場合に、ラグの仕様を差し引いても撃ち漏らしを起こしやすい点に注意。
○ゲージMAX版
追加で敵キャストにヒットした場合にスロウを与える。特に威力上昇などはないため、キャスト単体に狙って当てるにはあまり旨味がない。味方Aが横槍に来た際などに支援として行うような形がベストか。
ヒット間隔は短いので、ど真ん中でヒットすれば動きを完全に封じることは可能なので追い討ちでDS、またはもう一度アンムトケイブを当てるという力技はできなくもない。
スロウの効果時間は10秒。

アンムトDSでは兵士処理ができないため、いざというときの兵士処理手段として安定の択になるだろう。
ただし使わなければいつまで経ってもアンムトDSのままであること、さらにクロスドローを活かして意味のあるキャストであるため、操作に慣れてきたら外れていくスキル。
6周年記念のバトル班のコメントにて「結果的に上級者向けに寄り過ぎてしまったミラベルの反省を活かして、
ミラベルと共通の「クロスドロー」システムをこのキャストの基本としつつも、兵士処理等のレーン戦に関わる部分はクロスドローに依存せずともある程度行えるように作りました。」( 引用元 )とあり、不慣れならダウンSSと兵士処理スキルを使うリンのような運用を想定していたものと思われる。

スキルが+5、MAXになるとダメージ増加。

+ 過去の修正
Ver5.20-Aにて、効果範囲の上方。小拠点ほどの大きさ→1.5倍程度の大きさに。あとスキル発動時の見た目を修正された。
Ver5.32-Aにて、ヒット判定のない対象も攻撃対象になる不具合の修正。他の範囲円に連続攻撃する系統のスキル全般。

サスペクトケージ

自身を中心とした範囲内で一番近い拠点にデバフを与える。
効果時間70秒。
○ゲージ非MAX版
兵士やキャストの拠点攻撃による防御力が下がる。マグスの拠点強化スキル「革命フォルティッシモ」を間逆にした効果。
各拠点へのダメージがおよそ1.3倍になる。
マァト自身が剥がされても他の味方が拠点を殴りに行けるため、似たような性質を持つ吉備津彦と比べても遜色ない影響力を持つスキル。

○ゲージMAX版
上記に追加でさらにデバフ状態の拠点からの兵士数が減る。こちらもゲージを消費したマグス革命を逆にした効果となる。出てくる兵士はなんと全拠点小兵士が2体のみ。

スキルが+5、MAXになると効果時間延長。

+ 過去の修正
Ver.5.12-Hにて防御力減少値が下方修正。兵士・キャストの拠点ダメージが1.8倍になる防御ダウン→1.3倍に。下方前は特大拠点であってもラスト1分の攻防の中で解体しきるほどであった。(※この下方修正の前後数日くらいでマァトEX20到達者が出た)

ドーンオブグロウ

ゲージとクロスドローに関する自己強化の他、突進型に嬉しい兵士弾防御アップ、さらには本家ミラベルの「ウィズユーオンバー」のクロスドローによるHP回復効果も兼ね備えたスキル。
効果時間60秒。

○ゲージ非MAX版
使用すると一定時間クロスドローや各スキル使用時のゲージ増加量の上昇兵士弾に対する防御力ドローの消費MPが軽減(-3?)される。使用可能になったらとりあえず発動しておくだけでかなりの恩恵が得られる。
また、このスキルとソウルカード「虚構を仕立てるフアン」のドロー消費MP軽減とLv6専用アシスト「正義司る女神の衣」のクロスドロー使用によるMP回復をあわせるとLv6以降ドローショットのMP消費が実質0となり撃ち放題のような事になる。
○ゲージMAX版
さらにクロスドローのダメージが上昇し、クロスドローをするたびにHPが2回復するようになる。
スキルが+5、MAXになると効果時間上昇。

+ 過去の修正
Ver.5.12-DにてゲージMAX時クロスドローダメージ上昇値が下方。全体勝率は低いが最上位帯マッチングでは「かなり高い」勝率となっており、最上位での強さを抑えるためと調整班のコメントあり。
(※下方修正後にランカープレイヤーが全キャスト内でも当時で大聖とデス・フックの2人しかいなかったEX20を達成)

ギルトオアイノセンス

自身から引いた先端から円形範囲内にエジプト神話を象徴するホルスの目を模した巨大な円形の魔法陣を展開する。
陣は1レーンを覆うほどの広さ。また敵視点だとフィールド内でのドローショットの軌跡や頭巾組のステルス状態の視認性が悪くなり、かなり厄介なものとなる。
発生は速いが硬直がかなり重い。
通常版、MAX版ともに設置時間はおよそ40秒。兵士が陣から出た場合もおよそ10秒持続する。
○ゲージ非MAX版
紫色のデバフ陣で、範囲内に入った敵兵士の攻撃・防御力、貫通耐性を下げ、さらに錯乱(敵対するキャストを攻撃しなくなる)状態にする。マグスの「嘘つき狂詩曲」をコンパクトにしたスキル。
陣の設置場所によってはデバフの入らない兵士が1列の内にできることがあり、その状態だと列内の錯乱兵士からも撃たれることがある。上手く全兵士を覆うように設置しないとだが、敵拠点前など場合によってはわざと端の兵士1体を残すように設置して、足止めをするという事もできる。

○ゲージMAX版
上記陣を設置後、追加で黄色のバフ陣を設置することが出来るようになる。
こちらは味方兵士に対してのバフとなっており、味方兵士の攻撃力と拠点攻撃力が上がる。(?体の兵士で拠点を破壊できる)
サスペクトゲージの拠点防御ダウンと併せると奥拠点ですら兵士数体で吹き飛ぶ程になる。

両兵士に掛かるステータスのバフデバフ自体はマイルドで、強化された自軍兵士と弱化された敵軍兵士がぶつかりあっても1発では倒れない程。


スキルが+5、MAXになると効果時間上昇。

+ 過去の修正
Ver5.20-Aにて、効果範囲内のエフェクトを修正。

リペルヴェール

自由曲線で移動する高速移動スキル。移動中は無敵。
射程に関して、重ね+0でレーンの中心に立って横幅届くかギリギリなくらいが、+MAXで若干余裕もって横幅届くくらいに。
縦方向には森の南北の出入り口から反対側の森の出入り口に届くか微妙な程度。(エアウォ系を持つ敵Aに後ろを取られて後方へ脱出する場合などに短さが顕著に出る)
またミラベルもだが、自身の身体(当たり判定部分)が少しでも壁などの障害物に触れるとその場で移動が終了してしまう。壁際すれすれで発動したり、森のウネった壁や入り口の縁などに当たらないよう線を描こう。

○ゲージ非MAX版
基本的な仕様はミラベルと同様。発動から移動までに若干の溜めがあり出始めを潰されるうえ、ミラベルと比べると移動の射程距離がかなり短いため緊急脱出としても心許ない。一応DSのタイミングが突進の場合なら、森側へ向けて移動し突進DSで森を飛び越えて逃げるなど工夫は出来る。

○ゲージMAX版
移動後に追加でMP回復速度上昇が付与される。回復量がおよそ2倍となり効果時間は約15秒、しかしダウンしたらその時点で効果が終わる。
MPが溢れそうであればとりあえず発動しておくだけでもお釣りが来る。
他に、アンムトドロ―時の硬直軽減・立ち位置調整にも使える。
起き攻めに使う場合は自由曲線であることを活かして、その場でぐしゃぐしゃとした線を描くとより相手側に予想させづらい動きができる。

※発動から移動の間に相手の攻撃を受けると一定時間一切の行動が不能になる不具合が確認されている。

スキルが+5、MAXになると射程上昇。

アシストカスタマイズ

クロスドロー威力:クロスドローあってのキャストであるため基本。
ドロー射程:突進のアンムトDSによる対面への差し込みやすさを上げるためにも可能なら盛りたい。自由曲線マァトDSも割りといい性能をしているのでその補強にもなる。
防御力アップやHPリジェネ系:MAXグロウやWSのHP回復による継戦能力を底上げするため採用することもある。
MP:試合後半は専用アシストで足りるが、試合序盤がカツカツなため重要度は高い。このため総獲得量よりも序盤にいかに補強するかを重視されやすい。(※Ver5.3では型落ちな「長き天の匙」がランクインしているのも序盤寄せのため)

専用アシスト1「裁定者の尾羽飾り」
Lv5道具 最大MP中↑スピード中↑
キャスト固有でLvアップ時に一定時間(?秒)防御力が上昇する。
防御力アップはおそらく固定値。元からグロウやWSの防御力が優秀であるのと、発動レベルやステータス的に防御以外の旨味が少なめなため採用率は極めて低い。
さらにVer5.34追加の「虹色芸術家の絵筆」の方が発動レベルが早い上に射程アップまで付いてくる。防御アップ値に多少の差があったとしてもそちらを使うことだろう。
 +5,MAXで

専用アシスト2「転生と虚無の天秤」
Lv3武器 最大HP小↑DS中↑
キャスト固有でクロスドローのダメージが上がり、ドローの消費MPが下がる。(?mp)
また、LV6のロールエフェクト発動時より、エフェクト範囲内にいる味方のクロスドローダメージも上昇するようになる。
ドローが交互に変化する仕様上どうしてもMPが嵩むため、装備の優先度は高い。
カード重ねが+5、MAXになるとCDダメージ上昇。
素材は「黒ずんだ秤皿」

専用アシスト3「正義司る女神の衣」
LV6防具 最大HP中↑スピード中↑、
キャスト固有でクロスドローを一定回数(2回)発動させるとMPが回復(10mp)する。
火力・防御力は他の要素(MAXグロウ、WS)で完成する上に他の消費MPカットと併せて完成後のMP効率が劇的に向上するため、必須といえる。
 +5,MAXでMP回復量が増加
素材は「亜麻のワンピース」

戦術

○スキル構成「ドーンオブグロウ ※必須/(選択枠1)/(選択枠2)」
MPと火力とHP回復兵士と防御力とゲージ補助までついてくる「ドーンオブグロウ」は必須。
上位プレイヤーは「リペルヴェール」を準必須枠として運用しているが、マァト初心者の場合はポテンシャルを引き出しきれない可能性も考慮して選択枠とする。

  • 選択枠1(対面やチーム全体の構成を見て真正面から戦うか裏取り想定かで使い分け)
サスペクトケージ:試合の勝敗をひっくり返す性能のスキルであるが下方によりややマイルドに。手前拠点を先に取れることが強みの前提でもある。手前拠点先折、裏取りする展開になりそうなら入れたい。
ギルトオアイノセンス:レーン戦補助用。味方に頭巾組がいる際には相手の視覚を惑わせることもできなくはない。真正面からレーン戦をするような対面を想定するなら入れたい。Ver5.3環境だとこちらの方が見かける頻度は高め。

  • 選択枠2(マァト初心者か慣れてきているかで使い分け)
リペルヴェール:アンムトドロ―の位置調整など「理論値」を極めるなら使いこなしたい。距離が短いため他キャラの移動スキルほど安直には運用しづらい。基本はこっち。
アンムトケイブ:序盤や緊急時の兵士処理用。クロスドローに慣れるまでの練習向け

トラストゲージ上昇率一覧表(Ver5.12-A)
スキル名 ゲージ上昇率(目測値) 備考 ゲージ1%あたりの消費MP(※)
クロスドロー % ?発でMAX(MP10+a) mp
アンムトケイブ % ?発でMAX(Lv2、MP25) mp
ギルトオアイノセンス % ?発でMAX(Lv3、MP?) mp
ドーンオブグロウ % ?発でMAX(Lv3、MP?) mp
グロウによるブースト ゲージ増加率が?%
サスペクトケージ % ?発でMAX(Lv5、MP?) mp
リペルヴェール % ?発でMAX(Lv4、MP?) mp
※消費mp軽減は考慮しない
コメント
  • 各スキルについて細かい追記とリペルの不具合を赤表示で追加 -- (名無しさん) 2020-11-11 12:55:16
  • ドローショット項目「ミラベル同様180度折り返すように描く」180度は直線・・・ -- (名無しさん) 2020-11-14 10:35:47
  • 直線を180°折り曲げるって意味じゃねーの。まあ完全に折り返さなくても鋭角になってりゃ停滞するんだし180°と書く意味は皆無だと思うがね -- (名無しさん) 2020-11-14 19:25:33
  • 逆に停滞させる時どう書いてるの?言われたら必然的に折り返してない?ニュアンスとして1番伝わりやすいと思うけど -- (名無しさん) 2020-11-15 04:22:10
  • 鋭角といっても緩いと全然弾速落ちないからそれに近いニュアンスとしては分かりやすいとは思ってるけども。真逆に~正反対に~とか? -- (名無しさん) 2020-11-15 21:13:03
  • Ver.5.12-DにてゲージMAX時クロスドローダメージ上昇値が下方。全体勝率は低いが最上位帯マッチングでは「かなり高い」勝率となっており、最上位での強さを抑えるためと調整班のコメントあり。 -- (名無しさん) 2020-11-23 16:45:46
  • Ver.5.12-DにてゲージMAX時クロスドローダメージ上昇値が下方。全体勝率は低いが最上位帯マッチングでは「かなり高い」勝率となっており、最上位での強さを抑えるためと調整班のコメントあり。 -- (名無しさん) 2020-11-23 16:46:53
  • 強さを抑える?他に抑えるべきヤツがいっぱいいるだろ。癒着か? -- (名無しさん) 2020-12-13 10:13:08
  • 不安チャット、そんな可愛いこと言うのか -- (名無しさん) 2020-12-23 10:57:26
  • マァトのLv.1時のHPは目測で40でした。 -- (名無しさん) 2021-06-15 22:03:10
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年05月22日 12:52