シュネーヴィッツェン


基本データ

「不滅の白雪」シュネーヴィッツェン
モチーフ作品 "白雪姫"より、白雪姫(独:Schneewittchen)
ロール ファイター
開放条件 リーフショップで交換(0枚) ※1
Art. 前嶋重機 CV. 小倉唯
通り名 不滅の白雪 身長 155cm
趣味 武術の稽古、料理 好きなもの 強く清らかな女性
嫌いなもの 心の無い選択 大切なもの お姉さま♡

基本ステータス
最大HP Lv1: 44 Lv8: 60 __________________________________________________
最大MP Lv1: 52 Lv8: 70 ※2 __________________________________________________
ストレート攻撃力 C (1.4) __________________________________________________
ドロー攻撃力 B (2.4) __________________________________________________
スピード B (2.4) ※3 __________________________________________________
射程


+...
※1 Ver.2.04-Bより。イベント期間(2016/12/14~2017/1/9)中に4戦プレイすることで先行入手可能だった。
※2 Ver.2.05-Dより。~Ver.2.05-CはLv.1:54 → Lv.8:74
※3 Ver.2.05-Dより。~Ver.2.05-Cは「A (2.5) 」

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
ホワイトライトブレス WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身のドローショット攻撃力スキル攻撃力上がり、精霊ゲージが大幅に増える
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
ピュアホワイトスピア R 攻撃 3 35 自身から引いた線の方向に直進しながら貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵キャストに中ダメージを与え、
敵兵士や巨人に大ダメージを与える。
この攻撃は壁を突き抜け、自身から離れるほど攻撃範囲拡大する。
[七精霊の加護]
スキル発動時に溜まっている精霊ゲージを全て消費する。
精霊ゲージ量が最大の場合は、
スキル使用時消費するMP減少し、ダメージ上がり
攻撃範囲拡大し、攻撃終了まで防御力上がる
さらに、敵城敵拠点にもヒットしダメージを与える。
スピリッツテリトリー R 強化 4 30 フリックをすると即時発動する。
自身中心の範囲内にいる味方兵士の攻撃力防御力上がる
[七精霊の加護]
スキル発動時に溜まっている精霊ゲージを全て消費する。
精霊ゲージ量が最大の場合は、
スキル使用時消費するMP減少し、
味方兵士の攻撃力防御力上がり
効果範囲拡大する。
フェニックスウィング R 攻撃 2 25 自身から引いた線の先を中心とした範囲に発動する。
範囲内にいる敵キャストに小ダメージ、敵兵士や巨人に中ダメージを与える。
セブンスピリッツ SR 強化 4 20 フリックをすると即時発動する。
自身のドローショット小型のドローショットが追尾するようになる。
さらに、効果中は精霊ゲージ増加量上がる
イモータルハート ※2 SR 回復 5 50 フリックをすると即時発動する。
自身の精霊ゲージ増加量MP回復速度上がる
[七精霊の加護]
スキル発動時に溜まっている精霊ゲージを全て消費する。
精霊ゲージ量が最大の場合は、
スキル使用時消費するMP減少し、
効果中に自身のHPが0になったとき、
一度だけHP一定量回復した状態で復活する。
さらに復活時に妨害効果無効化する。
ただし精霊ゲージ増加量HP回復効果下がる
この妨害効果は無効化できない。
※2 初期スキルセットに含まれない「第5のスキル」

キャスト概略

Ver2.0の柱として、遂にステージの題材になっていた白雪姫が登場。
サンドと一緒にポスターなどを飾っており、Ver2.0での主役のように扱われている。

ショット威力が低めなものの、総合的にバランスの良い基礎性能を持つ。スピードは初期は高めだったものの現在は平均やや上程度。
このキャスト独自の"精霊ゲージ"を持ち、MPを使ってこれを溜め、MAXで消費し、また溜めるという動きが基本になる。
精霊ゲージを消費するスキルは3つ。
広範囲攻撃・自軍兵士強化・条件付きのデス踏み倒しなど手広くこなす。
いずれも精霊ゲージがMAX時は非常に強力で、そうでない場合は費用対効果が低いという調整がなされている。

序盤、精霊ゲージを溜める段階では低火力ゆえにジリ貧になりやすいのが弱点。
Lv4の"セブンスピリッツ"により兵士処理、精霊ゲージの回り共に大きく強化されるため、そこまでの凌ぎが重要。
試合中のMPの使用量がすなわち必殺技の回数にもなるのでMP管理が試されるキャストともいえる。

素の火力こそ低いものの、SSは取り回しがしやすく、DSも弾サイズが大きく命中させやすい。
また回避の性能が良く、ファイターとしては発生/移動距離は普通だが、硬直が短い。

度重なるバランス調整や専用アシストの追加を経た現環境(Ver4.1現在)ではコンセプトが一変。
優秀な強化バフ付きDSとSSで耐え忍びながら精霊ゲージを溜め、Lv4以降からスピリッツテリトリー(全体味方兵士強化)を回し、
味方に他レーンを押し上げてもらうという支援型ファイターの立ち位置を確立しつつある。
ファイターの中では巨人処理が得意という点も他ファイターには真似しづらいところ。
火力には確かに難はあるもののショットの性能がそもそも優秀なため、自身のレーン戦能力も決して低くはない。

満遍なく高水準なスペックを持っており、勝ち筋が比較的シンプルなため初心者にも扱いやすいファイターである。
反面、同じく主人公ポジションかつスタンダードな性能のサンドリヨンや吉備津彦と違い自己回復スキルを持たない。
(厳密には持ってはいるが癖がかなり強い)
適切なタイミングでの帰城やSSで敵のダウンを奪うなどの手段でカバーしよう。

  • pros(長所)
火力以外のフィジカルは満点。初心者でも難なく扱える。
SSや回避の取り回しのおかげもあり、別ロール使いでも取っ付きやすい。
中距離ファイターにしては珍しく巨人に強め。また吉備ほどではないが拠点と城を削りやすい。
スピリッツテリトリーによる戦場全体への影響力が高い。
  • cons(短所)
素の火力が低く、アシストでかなり威力を盛らないと火力負けしやすい。ビルドの自由度も低め。
耐久面をフォローする手段に乏しく、逃げに使えるスキルも持たないため、HP管理がややシビア。
自身のレーン戦だけに限って言えば特化した点があまりなく、相手に合わせて対応していく必要がある。


・アビリティ「七精霊の加護」
当キャスト独自のゲージ「精霊ゲージ」が存在する。
DSやスキルなどでMPを消費することで「精霊ゲージ」が上昇し、最大まで溜まることで一部スキル使用時に効果が強化される。
"セブンスピリッツ"および"イモータルハート"、専用アシストの特殊効果発動時は精霊ゲージ増加量がさらに増す効果を持つ。
"ピュアホワイトスピア,スピリッツテリトリー,イモータルハート"の3スキルを強化することが出来る。
また、WSでMAXにする事ができる。
ただし体力を失い撤退すると精霊ゲージが0になってしまう。イモータルハートで撤退を防止できるとゲージ量は維持される。
またMAXで無い状態でもゲージ消費系スキルを撃つとゲージは消費されてしまうので注意したい。

ゲージ増加量はMP使用量に完全に比例しているわけではなく、消費MPの大きいスキルを使うと加速度的に増加が大きくなる。
(MP消費量に対して二次の関係、あるいは指数関数?)
このためDSだけで溜めるよりはスキルで溜めた方が効率はよい。
なお、上記3スキルを使用した場合、非MAXで使用した場合でも精霊ゲージを消費することに注意(MAXの場合は消費するだけだが、非MAXの場合は消費した後にスキル使用分の精霊ゲージが貯まる)。

MPを精霊ゲージに変換する上では、自然回復するMPが溢れがちな場合、
スピリッツテリトリーやセブンスピリッツ、イモータルハートなど攻撃モーションを伴わない物で空撃ち(テリトリーは兵士がいる場合利用したほうがよい)して、
ボーナス用に稼ぐテクニックもある。ただし、精霊ゲージを消費するスキルは非MAXで撃つと損をする場面もあるので注意。

Ver.4.02-Fよりドローショットによる精霊ゲージ上昇量増加の上方修正。

+キャラクター概略
「鏡よ鏡、世界で一番強いのは誰?」

童話の中でもやはり定番の1つである「白雪姫」が、Ver.2.0の看板キャラクターとして登場。
ドレスを纏い、優雅さを漂わせるサンドリヨンに対し、こちらは槍と盾を携え、金属製の重鎧を身に纏った「姫騎士」といった風貌。
7人の小人は槍に宿る7つの精霊となり、モチーフであるリンゴは真っ赤に輝くみかがみの盾と姿を変えた。
そして毒リンゴを口にして息絶えた後に蘇るその様子は、彼女に宿る不死鳥の力として改変されたようだ。
まるで天使のような、しかし紅蓮の火の鳥の翼を背負った姿はまさに戦天使/バルキリー。
良く見ると翼からは精霊力ジェットが出ており、精霊ゲージの蓄積に伴って噴炎が大きくなっていく。

ちなみに、白雪姫と言えば毒リンゴを口にして一度息絶えたのち王子のくちづけで息を吹き返すシーンが有名だが、
原典であるグリム版の白雪姫はというと…
 ・妃の手下の狩人に殺されかける(未遂)
 ・妃が変装した小物売りに絞殺
 ・毒を塗った櫛による毒殺
 ・そして例の毒リンゴにより息絶える
…と、妃に1度どころか4度殺されかけているという凄まじさである。あと王子のチューで蘇ったわけでもない

戦記の中で幾度となく力尽き、その度に蘇るその様はまさに「不死鳥」と呼ぶに相応しいだろう。

名称は出典元であるドイツ語を訳したもの。日本で知られてるものは白雪だが、単語のニュアンスを入れると「雪のように白い子」、と言うことで雪のように白い姫、さらに短くして雪白姫となっている。
なお、台詞でも端々ドイツ語が見受けられ、カスタムボイスではスキルをドイツ語呼びにかえることができる。

■原作再現要素、その他のネタ
「掴み取れ、遥か彼方から聖なる白い光を!」「世界を覆う闇は、私が白く塗り替える!」
雪のように白い肌、それは白雪姫の第一の特徴。
そして降りかかる数々の災厄を呼び寄せた、宿命ともいえるカラー。
サンドリヨンに続く、白のキャラクターといえるだろう。

「集え、七つの精霊!」
そして神筆は白を七色に分解した。いわゆるプリズム分光である。
それぞれが単色光である七人の小人を集め合成し、純白色光【ピュアホワイトスピア】【ホワイトライトブレス】を取り戻すのだ。
同様のコンセプトは戦国大戦で徳川家に実装されたりしている。

「先輩、私に華を持たせてくれてありがとうございます」
サンドリヨンを主人公に展開されたver1.0、そしてver2.0での新たな主人公・シュネーヴィッツェン。
チュートリアルをプレイするとわかるのだが、シュネーヴィッツェンはサンドリヨンの後輩、妹分の立ち位置にあたるようだ。
実際、二人を同じ戦場に置いてみると、サンドリヨンの姉力、シュネーヴィッツェンの妹力が実によく立っている。

リンゴの赤と白雪の白。そして艶やかな黒髪。
実は、ワンダーランドウォーズのコンセプトカラー「白赤黒」を一人で体現する、この上ない代表キャラでもあった。
ver2.0では赤の存在としてリンゴがフィーチャーされており、アッポーペーンペンの黒とともに末永くワンダーランドの顔となり続けるだろう。


+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト 世界を覆う闇は、私が白く塗り替える!
人々の希望を奪う、悪い奴等は許さない!
お願い、精霊達よ! 戦う力を私に……!
使用キャスト
(青春乙女)
さぁ、見ててよ?とっておきの私の、変身!
味方キャスト 正義を示す!
悪は倒すよ
雪のように白く!
味方キャスト
(青春乙女)
カッコいいでしょっ?
ストレートショット いけぇ!
たぁ!
えい!
ドローショット はしれ!
唸れ!
響け!
回避 はっ!
いくよ!
そこね!
緊急回避 うひゃあ!
たぁあ!
ダメージ うぅ……
ダウン きゃぁあ!
レベルアップ 聞こえる、皆の声が……!
ロールエフェクト発動 これが私の、新しい力!
撃破 私が1番強いんだからぁ!
やっぱり私って、格好良いでしょ?
拠点攻撃 一撃!
覚悟してね!
せいやあ!
拠点破壊 拠点、撃破!
撤退 私はまだ……
帰城 よし、深呼吸していこう
復活 正義は不滅でしょ
戦闘勝利時 この私がいる限り、正義は、美しく、勝つ!
戦闘勝利時
(青春乙女)
どんな危険も乗り越えて、必ず勝ってみせるわ!
スキル
ホワイトライトブレス 使用者 掴み取れ、遥か彼方から聖なる白い光を!
使用者
(カスタム1)
シュネーヴィッツェン……ウィルデン・ターンツ!!
使用者
(カスタム2)
あなたと私の不滅の心が道を切り開く!
味方使用時 必殺の時は、今!
ピュアホワイトスピア 通常 突き通せ、勝利の刃!
カスタム1 本気の一発、食らいなさい!
カスタム2 悪魔のささやき、砕いてみせる!
スピリッツテリトリー 通常 解き放て! みんなの力を!
カスタム1 お願い、私を守って!
カスタム2 輝きをみんなのために!
フェニックスウィング 通常 不死鳥の羽が貴方を射抜く!
カスタム1 フォーニクス・フリューゲル!
カスタム2 羽ばたけ、熱き翼!
セブンスピリッツ 通常 集え、七つの精霊!
カスタム1 ジーベン・ガイスター!
カスタム2 みんなのパワー、ぎゅんぎゅん感じるよ!
イモータルハート 通常 不滅の心が勝利を呼ぶ!
カスタム1 私のドキドキ、止まらないよ!
カスタム2 誰にも挫けない、心の鼓動!
チャット
意思 左へ移動 左に行くね
中央へ移動 中央に行くね
右へ移動 右に行くね
一人で大丈夫 一人でも大丈夫だよ!
交替します 私が換わるね
援護します 援護するよ!
WS使用 よし!ワンダースキルを使うよ!
巨人を攻撃 巨人を攻撃するね
巨人を援護 巨人を援護するね
ここで粘る ここで粘るから!
攻めよう 攻めて行きましょ!
守ろう 守りを固めましょ!
依頼 左へ移動 左に行って下さい
中央へ移動 中央に行って下さい
右へ移動 右に行って下さい
一人は不安 一人じゃちょっと不安…
交替して 私と換わって欲しいです
援護して くっ、援護して下さい
WS使って ワンダースキルを使って欲しいです
巨人を攻撃 巨人を攻撃して下さい
巨人を援護 巨人を攻撃して下さい
WSに注意 敵のワンダースキルに注意!
時間に注意 残り時間に注意よ!
森に注意 森に気を付けて
カスタム 優勢だ うん! 優勢のようね!
劣勢だ ちょっと…劣勢ね
やった! いい感じ!
許さないよ 悪はぜーったい、許さないよ!
ハイホー! 歌おう、踊ろう、ハイホー♪
まかせて ここは私が!
帰城する ちょっと帰城するね
自己紹介 集まれ、七つの精霊…シュネーヴィッツェン、ここに参上!
お姉様 「お姉さま」って、呼んでもいいですか?
全力だ 全力だー!
行きましょう では、行きましょう!
自由と正義を 私たちは人の自由と正義を守る!
本気を出します 私、本気を出しますから!
ナイス! ナイスぅ!
ピンチ! へるふぇんしみーる…た、助けて~!
正義は勝つ 正義は勝つ! ってね♪
どんまい だいじょぶ、だいじょぶっ!
もう寝よう ていうか、もう寝よう…
戦い方を 先生!戦い方を教えてください!
今の私じゃ うっ、この相手は今の私じゃ太刀打ちできないかも…
いいね! いいねいいね!
森で迷った うわー!森で迷ったー!
最高だよ グートグート!最高だよぉ!
なんですって なんですってぇ!?
謹賀新年 プロージット・ニューイヤー!
バレンタイン りんごチョコ…あげるっ!とっても美味しいよ!
クリスマス クリスマスです!盛り上がっていきましょう!
よろしく おねがいね!
ありがとう ありがとう!
ごめん ああっと、すみません!
わかった ラジャーです!
あいさつ みんなよろしくね!
感謝 ほんとありがとー!
すまない ご、ごめんなさい
指示が欲しい 指示が欲しいです
了解 了解よ!
やめておこう ナシですねぇ…
気にしないで 気にしないでいこっ!
行きますっ!!
(CR10達成)
七つの精霊に導かれ、正義のため…シュネーヴィッツェン、行きますっ!!
(CR25達成)
(EX05達成)
感嘆(EX10達成) さっすがー!やるね!
同意する それ、いただきです!
2周年 2周年!2人の絆が勝利を呼ぶ!
1月 あけましておめでとうです!
2月 すみません、プレゼントは置いてきちゃいました
3月 ホワイトデー!私のためにあるような日ですね!
4月 総員、花見の準備をせよっ!
5月 鯉のぼり、かわいいーっ♪
6月 晴れればきっと、気分も爽やか!
7月 星の輝きよりも、私を見て下さいね!
8月 はぁ〜、泳ぎにいきたいなぁー
9月 私の可憐さは、月にも負けませんよ
10月
11月 良い子のみんな!おねえさんと遊ぼっ!
12月 年末くらい、まったり過ごしましょ
鬨の声 全軍!敵陣に向かって突撃だー!
好意 イヒ リーベ ディヒ、ああ、えっと…素敵です!
ミニマップ 攻撃 攻撃、お願いします!
移動 ここに向かいます
注意 いやーな予感……
防御 防衛、お願いします
了解 了解です
選択肢 YES(旧) それ、いただきです!
YES(新) ばっちり了解っ!
NO ご、ごめんなさい!
スタンプチャット それっ!
その他
キャラ獲得時 新たな戦記に誘われて、シュネーヴィッツェン、ただいま参上!
キャラ選択時 ただいま参上!
勝利の鍵だよ!
勝っちゃうんだから!
キャラ決定時 私が世界を正す!白く、穢れ無き雪のように!
キャラ決定時&br()(舞闘会) 私の活躍、見てて下さい!
グーテンターク!
勝ちに行きますよ!
ナイス 私も英雄らしく、派手に頑張れたかな?
先輩、私に華を持たせてくれてありがとうございます!
キャストランク 通常時 いつも応援、ありがとう!
CR5、10 あなた、私と一緒に戦ってくれるのね?ありがとう!
CR15、20 あなたって結構強いのね!私、とっても助かる!
CR25 あなたは戦うのが怖くないの?私は…へっちゃらだよ!


◆変幻の栞
  • 衣装A(CR20達成報酬)
赤を基調とした衣装から青基調の衣装にチェンジ。盾も青色。青りんごじゃないですよ
  • 衣装B(スペルリリィ交換)
こちらはピンク調で統一。キュート・ガーリィ感増し増し。
  • 衣装C(スペルリリィ交換)
黄色基調の衣装に。シグルお姉さまに寄せたのかも。
パフスリーブ(袖)部分が黄と黒の縞々になるので、蜂っぽく見えてくるかも。
  • 青春乙女(スペルリリィ交換)
栞説明:先輩!似合ってますか、この服。変身!って感じで、かっこいいでしょ?絶対勝ってみせるから、そこでちゃーんと見ててよね?
2018年4月23日からのリリィフェスタにて交換可能に。
スカートが青の一般的なセーラー服(夏服)。髪型はサイドテールに、髪留めも使用。
得物は、槍を「クロス(ラクロスのスティック)」に、盾を「教師用三角定規(90°-60°-30°の形)」に。
  • 衣装D(スペルリリィ交換)
衣装Cから黒を外したような形。
  • 衣装E(スペルリリィ交換)
シグルの衣装Dに合わせてきた。シグル衣装Dと配色の違いは頭髪(こちらは橙色)くらいだろうか。

ショット性能

ストレートショット

薙ぎ払いと前方衝撃波で構成されるSS。近接間合いでは2ヒットする。
発生や硬直など大聖のSSに似通る。無強化ではLv2から小兵士一確。大兵士一確は無強化ではLv8でも不可。
近距離で2ヒットさせればどちらもLv1で一確。

威力は低いが取り回しは良く、列への横入りSSもできなくない。
また当てると吹っ飛びが大き目。

射程はリンより短く、温羅とほぼ同じ。(リン相手は正面から射程負け再現可、温羅とは実戦で相打ち以外狙うのは難しいぐらい)
回避性能が良いため、「かわして刺す」というアタッカーチックな使い方で敵をこかしやすいのが強み。
吉備津のダメージを下げ、多段にして射程を改善したともとれる。


ドローショット

地面に槍を突き刺し、その衝撃で霊魂のような弾を射出する。
初速の遅い加速型で、曲線時に減速する。
描写距離は吉備よりちょっと長く、射程はリンと同じぐらい。

動きはリンのDSに非常に似通る。
そちらに比べて弾サイズが大きい(ファイター内で比べてもメロウフック並みで上位)。
初速が遅さを逆手に取り、弾サイズを活かして引っかけるように当てるのがコツ。

威力が大聖、ドルミールと同じでファイター最低クラス。素の状態だと一確にはかなり無茶なビルドが要求される。
しかしセブンスピリッツにより3連弾となり、実質の兵処理力が向上する。
3連弾時は元々判定が大きな弾にさらに2つの小型弾が付くため、おいそれと近寄りづらい。
とはいえ小型弾の威力は控えめであるため兵士列一確を目指すとかなり威力を盛る必要がある。

総合的に見ると、序盤戦はリンDSと威力/弾サイズをトレードしたような性能。
引っかけはしやすいが火力が無いためセブンスピリッツまでは我慢の戦いが必要。

余談だが、Ver.2.01までは他のキャストのDSよりも高めに浮いており、当たり判定が若干手前側にずれているような錯覚を起こしていた。
その後Ver.2.02で見た目通りの当たり判定になるように修正された。Ver.4.02-Fより精霊ゲージ上昇量増加。

スキル解説

ホワイトライトブレス

DS攻撃力とスキル攻撃力が上がり、精霊ゲージがMAXになる。
イモータルハートでリバイバルした時のみ精霊ゲージ回復が半分。
HP・MPの回復は共に全くないので、発動前はこれらの管理に気を配りたい。

パラメータ強化はシュネーの主要攻撃にいずれも関係したもので、より強力な一撃を見舞える。
ドローショット強化はセブンスピリッツで一気に3つの強化弾を浴びせられる。

明確な吐きどころはやはり巨人処理だろう。
ヒラの状態でも早めな巨人処理速度がさらに早くなるため、相手の巨人が明確な負け筋になる前にそれを摘み取ることができる。
また、精霊ゲージがMAXになるのを利用してコンボができる。
もちろん精霊ボーナス狙いの連続使用目的もよい。

ピュアホワイトスピア
スキル攻撃力上昇と精霊ボーナスによる威力強化+aがそのまま乗る。まだ大丈夫と思える体力でも一撃で粉砕する。
イモータルハート
精霊ボーナスでMPを浮かせながらブースト。リバイバルのおまけ付き。精霊ゲージ上昇の流れに載せて精霊ボーナスを得る。

無論、他のスキルも場面に応じて効果を活かすこともできる。

ピュアホワイトスピア

直線描写距離に突進し、それに追随して衝撃波が発生、さらにそれが幅広で奥まで届く形に拡大していく。
衝撃波はオブジェクト貫通。発動時に精霊ゲージをすべて消費し、フルゲージ消費する事で技が強化される。
強化されなかった場合は、精霊ゲージが貯まる(元の残量に関わらず一度0になってから貯まることに注意)。

フルゲージ消費時の消費MPは無強化8程度。
衝撃波のダメージが上がり、拠点にダメージが入るようになり、範囲も拡大する。
また突進中の防御力が上がる。

発生は早めだが、それでも溜めの間は完全に無防備であり、弾速の早い技なら見てから相打ち以上を取られやすい。
ただ少し遅れると突撃は封じられても衝撃波だけが出てくるため、相手の硬直や立ち位置を見て使えば押しつけが可能である(最も衝撃波発生も突撃から少したってからなので、出始めを止められた場合は同様に発生を防がれる)。
イメージとしては突進に強化岩砕衝撃波が付いたようなもの。

しかし、ゲージが溜まっていないと範囲も狭く、コストも余計にかかるため、素でむやみに打たないのが基本である。
それでも、範囲の形的に突撃状態の敵兵士をごっそり掃除できるため緊急時の拠点防衛目的であれば撃ちどころはある。
また、突進後に終点を中心とした半円に範囲を伸ばすため、下手に近距離で撃つと懐に入られて避けられてしまう。
相手が絶対に避けられない、つかず離れずの立ち位置で撃つのがポイント。

ゲージMAX時は対兵士・対キャスト両方において他ファイターが羨む性能を誇るが、それ故に警戒されやすい。
頑張って貯めた精霊ゲージを吐いて敵兵士1列を倒しただけ…では旨みが薄いので、
出来るだけアドを稼げる(あるいはディスアドを避けられる)場面で撃ちたい。
最も分かりやすい撃ち時としては兵士を薙ぎ払いながら巨人処理をする場面だろう。

このスキルを撃つということは試合を通してスピリッツテリトリーを撃てる回数が減るということでもある。
特にLv3~Lv4あたりではゲージが溜まってもあえてこのスキルを撃たずにDSで我慢し、スピリッツテリトリー解禁まで温存する選択も必要。

スキルが+5、MAXになると攻撃力が上がる。

※Ver2.02より、キャストダメージを下方修正。


スピリッツテリトリー

範囲内の味方兵士の攻撃と防御の両方を強化する。
フックの"気合"に似た効果だが、そちらより若干堅い分攻撃上昇値は控えめ。
効果範囲は素でもかなり広く、森内で使えばぎりぎり2レーンに届くほど。

効果の割に消費MP30とかなり重く、ゲージが無いときは存在を忘れていいレベルか。

フルゲージ消費でMP2程となり、効果が戦場全域に拡大する。実質ほぼ無料。
こうなると話は全く変わってくるわけで、全兵士が簡単に倒れなくなるため全レーンの多少の優位を演出できる。

このスキルを何回撃てるかが試合の勝率に直結すると言っても過言ではない。
味方兵士が全員強くなる=敵アタッカーに横槍されにくくなるということでもあるので
単に『他レーンで敵の兵士処理が遅くなる』以上にこのスキルが戦況に与える影響は大きい。
仮に自身がレーン戦に勝てなくともこのスキルを撃つことによって味方が動きやすくなり、結果として自身の有利にも繋がる為、
(状況にもよるが)無駄に他のスキルに精霊ゲージを費やしてこのスキルが撃てなくなるのは避けたい。

ただ効果時間が15秒とやや短いため、発動のタイミングには少し気を使おう。味方兵士の位置はミニマップですぐ確認できる。
また、兵士デバフを施してくるキャストには実質効果打ち消しになるのだが、その代表格であるマグス・クラウンには特に効果が及びにくい。
特に、キャストを攻撃してくれなくなるので、兵士だよりの攻撃が不利。対面チームによっては他のスキルを採用するのも考えたい。

Ver2.01-Aで精霊ゲージマックス時、何故かキャストにも防御バフがかかっていたのを修正。

フェニックスウィング

自身前方に横長の長方形範囲を位置指定し、瞬間攻撃を仕掛ける位置指定型攻撃スキル。
攻撃範囲は広めで、レーンをほぼ埋め尽くせる。

範囲内に兵士ダウン、キャスト非ダウンの貫通攻撃。
兵士・巨人に対するダメージは中程度だが、無強化だと大兵士の撃退は難しい模様。
長方形範囲はシュネーの向きに対して垂直に発生するため、レーンに対してなるべく平行かつ中央に立たないと撃ち漏らしが出る。
この仕様のため横槍などではあまり有効とは言えない。
発生は少し遅めで進軍している兵士列に当てるには慣れがいる。
硬直もあるのでいい加減に使うと兵士貫通技が怖い。

リンの「らいんふれあ」のように、Lv2で、自分の兵士列の後ろに隠れながら、相手の兵士列を丸ごと除去できるという貴重なスキル。
さすがに使い勝手は自由曲線型のあちらに劣るが、
レーンをほぼ覆う位置指定型であることを利用して、兵士列を除去しながら相手キャストの接近拒否にも使える。

後述の通り、+5以上になれば大兵士もまとめて処理出来るようになる。
ドローでは時間が掛かりがちな溜まった複数列の処理も、こちらのスキルでなら一掃が可能で、しかも「らいんふれあ」の様な発動から焼き切るまでのラグがない。
使いどころをきちんと考えれば、セブンスピリッツの解放以降でも強力な選択肢となるだろう。

また、ドローと比べて精霊ゲージの溜まり方が早いのも特徴。
序盤に押し負けたり、精霊ゲージの管理に悩みがある場合は採用を考えてもよいだろう。

+5、MAXで攻撃力が上昇。+5で大兵士も一確になる。

セブンスピリッツ

精霊ゲージが溜まりやすくなる効果とドローショットに小型弾2発を追加する自己バフ。
この子弾は本体(大弾)を後ろからトレースするように動くが、発射位置及び弾速が異なるため必ずしも同一軌道上を進むわけではない。
(ドローは穂先から出るが、小型弾はその右と左から出る)

兵士に対してはDSが連続してくる形になり、DS火力が多少たりなくても疑似的な1確DSを撃てるようになる。
SSで大兵士を倒さなくとも3連ドローで多少強引に大兵士の後ろにいる相手を狙ったりすることも可能。
また停滞性、攻撃範囲の点から単純に読み合いで強力。
さらにDSでは溜まりづらい精霊ゲージの点もサポート。

Lv4以降、3連弾とMAXスピアでどんどんレーンを押していける。
DS威力が上がらないためひたすら相討ちを狙われ続けたりするとやや厳しいが、
ダウンの奪いやすさにかけてはトップクラスなため押し切られさえしなければ強い。

精霊ゲージを消費しないので、MPを精霊ゲージに変換する目的での空撃ちもいいだろう。

Ver4.00で小型弾の威力に大幅な下方修正。
今までの小弾を加味したビルドでは兵士列1確が全く届かなくなってしまい、元々のDS威力の低かったシュネーにとってはかなりの手痛い修正となってしまった。
それどころかドロー攻撃力110%ほどでも小弾で兵士1確にならないほど威力が下がっているため、シグルドリーヴァのような処理方法は基本的に不可能。
ただしWS中のみ、小弾だけで兵士処理ができる。覚えておくとよいだろう。

イモータルハート

精霊ゲージが溜まりやすくなり、MP回復速度が上がる自己バフ。効果時間無強化50秒?
精霊ゲージMAXで使った場合、消費MP軽減と共に「リバイバル」という特殊なバフがかかる。
リバイバル状態の時にデスすると一旦倒れた後、
  • あらゆる妨害効果をリフレッシュ(アリスWSと同じ完全リフレッシュ)。
  • その場で最大HPの半分が回復
    • 「リバイバル」の固有効果であるため、回復効果上昇・低下を受けていても変動はしない。
  • デスによるペナルティ一式は何も受けない。
    • チームゲージ減少ナシ
    • バフの維持(イモータルハート自体のバフは除く)
    • 経験値クリスタルの放出ナシ
    • キルエフェクト(ペンデバイスのバイヴ、悲鳴ボイスなど)ナシ
    • 相手にページ加算ナシ
で復活する。
ただし、復活後のペナルティとして、精霊ゲージ増加量とHP回復速度が下がる(WSでもゲージ半分回復)。
デバフ解除までに20-25秒必要となる。なお、これらのデバフは対応するバフで打ち消せる。

また精霊フルゲージ使用だとMP25に軽減される。
さらにMP回復速度上昇バフおよび精霊ゲージバフは通常版と同じく発動するため、実質的なMP消費はさらに少なくなる。
なおバフは効果時間が終わる以外に、死んだ瞬間にも消える。

通常使用ではMP50と極めて重く、効果時間も長くはないので扱いづらい。
精霊ゲージの上昇量が多いので、一気にゲージをためることはできる。
つまり、リスポンしてMP満タンの時に精霊ゲージ稼ぎと以後のMP/精霊ゲージのために
ノーリスクの管理スキルとして素打ちするという使い方である。
ただ前線に戻るときにMPが回復しきっていないという問題がある。(バフは続いているが)

また復活自体には6秒ほど必要で、その間は敵兵士がこちらを無視する。そのためある意味数秒間無防備となり拠点が取られてしまうという弱みがあり、ゆえに劣勢状態ではあまり無理できない。
優勢時でのもう一押しや最終盤の城凸・拠点凸などに向くだろう。

死ぬと生き返るという効果のため、MPが枯渇していようが凍結していて操作不能だろうが、(効果時間中に死んだら)その場で復活する。
(致死ダメージにしか反応しないが)、被弾をなかったことにできる仙岩変化的な使い方、要はカウンターや相打ち前提での猛攻も可能。
また即座に反撃できないかわりに、復活後の無敵時間は攻守に活用できる。
そして(やはり死なないと発動しないが)HPを大回復しつつ、あらゆるデバフ治療のおまけ付き。
ちなみに、シレネッタでも治せないアシスト由来のデバフ(毒リンゴなど)も解毒可能。治すというか一度死んでるが
復活後のデバフはリフレッシュもレジストも無効だが、放っておけば治る。
余裕があれば、デバフ明けにMPを使えるよう温存しておこう。

HPの回復は最大HP依存であるため、高ければ高いほど回復量も増す。逆に低い場合は恩恵を得られにくい。
また上記の完全リフレッシュ効果は回復より後に発動するらしく、最大HP低下デバフを受けた状態だと回復量が減ってしまう。
ゲージ発動MP25で考えると、上記の恩恵を得られながらの回復の割合としては効率が高め(切り捨てダメージ分含む)。
基礎HPをいじらなかった場合は、最低でも22(レベル1時点であるため参考値)、最高で30まで回復する。

Ver3.0ではロールエフェクトやリンク強化のこともあり、トリオリンク以上での撃沈を防いだり、その場で効果維持・攻撃が再開できると言うのは意外と大きい利点を持つ。
回復効果上昇のバフが受けられる状況なら、回復についてのデメリットも打ち消せる。
どうしてもやられたくない場合は、マスタースキルで防御力を上げることもできるので、応用がきかせやすくなったとも。

Ver.4.00-Bにてアビリティ版の強化効果時間が延長された。復活後のデバフ効果時間は変更なし。

アシストカスタマイズ


専用アシスト1「甦る姫騎士のリボン」
レベル4でドロー威力とMPを小さく強化。
パラメータ自体は効果が小さいが、特殊効果にレベルアップから一定時間、精霊ゲージの増加量が向上する。
まさにシュネー専用と言える効果で、別の上昇バフとセットで精霊ボーナスが得られやすくなる。

専用アシスト2「七精霊を宿せし聖槍」
同じくレベル4で発動し、DS攻撃力とスピードを中ほど上昇。
特殊効果として、DSの射程と描線長さを向上。ロールエフェクトにも同様の効果を追加する。
DSの弾速の遅さと射程が合わさり拘束力が大きく上がる為、現環境ではほぼ必須。

専用アシスト3「真白き命収められし箱」
Ver4.10-Aで追加されたレベル6固有アシスト。
発動時にDSとスピードを中上昇させ、常時精霊ゲージ増加量が上昇する。
セブンスピリッツが発動していればDSを5発撃つだけでもう精霊ゲージMAX。
スピリッツテリトリーでの支援能力が跳ね上がるのでこちらもほぼ必須。
MAXピュアホワイトスピアを巨人処理に合わせやすくなるのもメリット。


戦術

コメント
  • ダウン性の弾幕扱いと巨人のダメージ要因くらい -- (名無しさん) 2019-02-20 08:55:46
  • ↑そうか、てことはやっぱり普通に1確組んだ方がええよな・・・ あとどうでもいいかもだけど、Lv.6枠でSS下げると根本+弾の2hitでも小兵士倒せなくなるので注意 -- (名無しさん) 2019-02-20 22:53:48
  • イモータルハートの回復はリフレッシュより前に発動する模様。デンジャーエッジを顔面ガードした後復活したとき、明らかに回復量が下がってました。 -- (名無しさん) 2019-05-08 13:02:57
  • 主に「イモータルハート」について追記しました。 -- (名無しさん) 2019-05-23 13:28:11
  • ver4.02-Fの調整内容を更新しました -- (名無しさん) 2019-05-27 01:17:33
  • R専用と6WR専用同時に装着すると、WS効果中に精霊ゲージを再度満タンにできるくらいにゲージ効率が上がる。上手くやれば敵拠点にWSスピア二連打させることもできなくも無い。最後の押し込みに使えるかも? -- (名無しさん) 2019-06-24 12:54:50
  • テリトリーって何秒持続? -- (名無しさん) 2019-08-20 12:21:53
  • ↑ 確か15秒だったはず。場合によっては強化した兵士が接敵するころには元に戻ってたりとかする。 -- (名無しさん) 2019-08-20 23:14:34
  • 紅玉の花嫁ゲイレット、スピアの拠点攻撃力アップを見込んで採用するのもありだろうか。ちょっと試してみたい。 -- (名無しさん) 2019-08-26 14:42:05
  • イモータルハートはMAX版でもMPバフとゲージバフが付くらしい。というわけで色々と編集しました。 -- (名無しさん) 2019-12-04 12:41:28
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る