エルルカン


基本データ

「魔笛の先導者」エルルカン
モチーフ作品 "ハーメルンの笛吹き男"より、笛吹き男
ロール アタッカー
開放条件 エルルカン獲得イベント(2019/2/12~3/3)でメダルを一定数獲得
Art. 須田彩加 CV. 鈴村健一
基本ステータス
最大HP Lv1: 46 Lv8: 60 __________________________________________________
最大MP Lv1: 50 Lv8: 65 __________________________________________________
ストレート攻撃力 B (2.2) __________________________________________________
ドロー攻撃力 B (2.0) __________________________________________________
スピード A (2.5) __________________________________________________
射程


+修正履歴

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
魔王より告ぐ終幕開演 WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身のストレートショット硬直減少し、スキル攻撃力上がる
さらに、自身の演奏ゲージが大幅に増える
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
終焉なきアルペジオ R 攻撃 2 30 自身から引いた線の方向に非貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵に中ダメージを与える。
さらに、敵や障害物にヒットすると爆発し、爆発範囲内の敵に小ダメージを与える。
[歪曲のフェルマータ]
スキル発動時に溜まっている演奏ゲージを全て消費する。
演奏ゲージ量が最大の場合は、スキル使用時消費するMP減少し、敵にヒットすると中ダメージを与え、障害物にヒットすると跳弾するようになる。
さらに、跳弾した場合敵に中ダメージを与え、敵や障害物にヒットするか終点まで飛ぶと爆発し、爆発範囲内の敵に小ダメージを与える。
陶酔への旋律 R 強化 3 30 フリックをすると即時発動する。
自身の演奏ゲージ上昇速度上がる
この効果は、発動後に自身が攻撃または回避をするか、ダメージを受けるまで一定時間継続する。
さらに、ストレート攻撃力スキル攻撃力徐々に上がる
この効果は、発動後に自身が攻撃または回避をするか、ダメージを受けるまで一定時間上がり続ける。
アシッドハウスの暗幕 R 妨害 2 20 自身から引いた線の先を中心とした範囲に発動する。
自身の演奏ゲージ上昇速度上がり、自身の攻撃が跳弾する範囲を一定時間発生させる。
自身への効果は、自身が行動をするか、ダメージを受けるまで一定時間継続する。
この範囲内側では、自身の跳弾可能な攻撃は跳弾する。
反響するアプラウズ SR 強化 5 20 フリックをすると即時発動する。
自身のストレートショット弾速サイズ上がる
[歪曲のフェルマータ]
スキル発動時に溜まっている演奏ゲージを全て消費する。
演奏ゲージ量が最大の場合は、スキル使用時消費するMP減少し、ストレートショットが変化し、跳弾した際に分裂するようになり、跳弾回数増える
魔獅子のスクリーモ※ SR 攻撃 3 30 自身から引いた線の方向に非貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵キャストに小ダメージを与え、敵兵士や巨人に中ダメージを与える。
[歪曲のフェルマータ]
スキル発動時に溜まっている演奏ゲージを全て消費する。
演奏ゲージ量が最大の場合は、スキル使用時消費するMP減少し、敵に小ダメージを与え、障害物にヒットすると一定回数跳弾し、敵兵士や敵巨人にはヒットしなくなり、敵キャストに大ダメージを与え、敵を貫通するようになる。

※ 初期スキルセットに含まれない第5のスキル

キャスト概略


自らを死神と嘯き、物語を渡り歩くもう一人のトリックスター。
Ver4.0の2番手として、マグス・クラウンのアナザーキャストが登場。
マグスと同じ仕様の演奏ゲージアビリティに加え、説明文にないエルルカン固有の特性【反響】を持つ。
ストレートショットやスキルを障害物(壁や拠点)に当てることでよって攻撃が跳弾し、弾道や性質が変化。
さらに任意の場所に跳弾を発生させるフィールドを設置することができるスキルも所持する。
これらを活かした、相手を欺く変則的な攻撃が可能。

表記は「遠」だが、素の射程は中距離程度。
上記の跳弾によって射程が延長され、名実ともに遠距離キャストとなる。

余談だが、エルルカンはアナザー化に際して通り名が変更された初のキャストである。
マグス・クラウン「誘う魔笛の道化師」→エルルカン「魔笛の先導者」

+WLW公式による解説
ストレートショットやスキルを障害物に当てることで
跳弾させて敵の撃破を狙う遠距離アタッカー
演奏ゲージが最大の時に発動できる、強力なスキルやストレートショットを跳弾させることで、
様々な角度から敵を追い詰めることのできるキャストである。

  • pros(長所)
跳弾によるトリッキーな攻撃。様々な角度から敵を追い詰めることができる。
跳弾による攻撃の長射程化。中には端レーンから逆サイドの森まで届く攻撃も。
攻撃範囲がめっぽう広い為、相手に攻撃をひっかけていくのが得意。そのため、拠点際の攻防が得意。
Lv5から解禁される「反響するアプラウズ」が非常に強力で効果時間中は独壇場ともいえる弾幕を張れる。
ゲージ貯めスキルの回転率もかなり優秀。

  • cons(短所)
ゲージの燃費自体は悪くないが、スキルの方がゲージMAX前提のため攻めのタイミングは読まれやすい。
さらにゲージ消費技は跳弾させることが前提の性能。跳弾前に当たってしまうと完全にゲージの無駄になったり近接に対する対応もワンステップ遅れるため立ち位置には気をつけなければならない。
跳弾先の予測線などは表示されない。常に自分で弾道を予測しなければならないので慣れが必要。
森の壁はグネグネと湾曲しているため、狙った方向へ跳ね返すことは難しく、かなりの技術が必要。
端適正はAの中でも高いが、上述した理由から横槍の対応策が少なく、ゲージがない時は注意が必要。
壁を使って戦うキャストの都合上位置取りが難しく、挟撃が行いづらい為、端に圧をかけに行く横槍がしづらい。そのためAであるのに中央より端レーンで戦った方が良いという奇妙なAとなっている。しかしだからと言って端のFと代わるなどと言う暴挙は許されない。

・アビリティ「歪曲のフェルマータ」

待機状態や移動中に曲を奏でることで演奏ゲージが上昇する。
この効果は移動中よりも待機状態の方が高い
ゲージ量が最大の場合は、一部のスキル使用時に、演奏ゲージを全て消費することで効果上がる
さらにスキル消費MP下がる

マグス同様に帰城やダウンなど、完全に行動不能な場合を除けば攻撃後の硬直でも徐々に増える。
マグスと比べるとスキル使用時のゲージ増加量がかなり上がっている。
一方で消費スキルは、「嘘つき」のように「撃てば一定の効果が見込める」ものではない。
大雑把に言うと「溜めやすいが適当に使っても機能しない」という調整になっている。

ゲージ加速効果を持つスキルは以下の3つ。
  • 魔王より告ぐ終幕開演(ワンダースキル・即時MAX)
  • 陶酔への旋律(強化、3、ダメージ・攻撃回避で解除(移動可))
  • アシッドハウスの暗幕(妨害、2、ダメージ・行動で解除)
アビリティ発動が可能なスキル(いずれも跳弾化)
  • 終焉なきアルペジオ(2)→跳弾時に6wayに分裂
  • 魔獅子のスクリーモ(3)→跳弾時、キャストのみ大ダメージ化および貫通、長射程化(跳弾9回まで)
  • 反響するアプラウズ(5)→SS跳弾時3wayに分裂、跳弾回数増加(2回まで)

ちなみに、アシッドハウスの暗幕を使用(フィールド設置)することで意図的に跳弾させることができる。

+キャラクター概略
コンメディア・デッラルテと呼ばれる仮面演劇の中で下僕・従者として登場する代表的な道化役の一人。
中世フランスの説話に現れるいたずら悪魔「エルルカン」が元となっている。
表のハーメルンの笛吹き男の元ネタがドイツなので、とあるリンゴの二人組と同じく離れた場所での逸話となる。
その性格は「イタズラ小僧」かつ「自尊心の強い」性格。
自らの才を信じるキャストは今まで何人もいたが、しかし彼はその強さを「敵を攻撃していい権利」と考えている。
そのため、敵に対しては「雑魚」「虫けら共」と馬鹿にした表現をする。

しかしその異常な攻撃性は、まだまだ精神的に未熟な証拠。
自分の考え通り上手く行かなかったり、母親の影を思い浮かべて泣いてしまうチャットもある。
とはいえ、ワンダーランドウォーズのキャストの常で、味方に対してはそれなりに親切。
感謝や謝罪の言葉はどもるものの最後まで言い切る。
また「お前らが有能だから」と横柄ながらも味方を認めるチャットも多い

一見するとマグスとは似ても似つかないが、共通点が無いわけではない。
それは彼は「死神」である事。
つまりマグスと同じく、激しい音楽と共に誰かを連れ去ろうとする性質なのだ。
だが、連れて行く相手はどうも彼の気分次第らしく、彼に気に入られると「命は取らないでおいてやる」と言われることも…。
そしてもう一つの共通点が、激情。
「無理だって言う奴が一番終わってるよ、勝つには何かするんだ」という熱い台詞もあり、一見冷めた態度を取りながらもその本質は
「敵に勝つ」という勝負事において当たり前の事を徹底した熱血漢である。
その証拠に天才を自称しつつも「努力している」ことは否定しない。
しかし、オトナであるマグスに比べ、彼の激情はすぐに表に出てくる。

母親を求め、負けを恐れるその心を隠し、敵に勝ち奴らの上に行く。
悪魔を使いこなす為には、エルルカンだけでなく、プレイヤーの心も強くなければいけないだろう。

+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト 壊れやすい連中ばかり。少しは楽しませてよ
御伽噺の戦いは、本当は残酷なんだよね
人は気持ちで動くんだ、僕だってそうするさ
使用キャスト
(人ならざる青い血族)
どんな格好をしていようが、僕の優秀性に変わりはないんだ
味方キャスト 気楽にやろうよ
頑張れーみんなー
戦いって怖くない?
味方キャスト
(人ならざる青い血族)
天才の着こなしだ!
ストレートショット やぁ!
せいっ!
はぁ!
ドローショット 落ちろ!
くたばれ!
黙れ!
回避 ちっ
っへへ
くだらないね
そらよっ
緊急回避 うわぁっ
まずいっ
ダメージ くっ
うっ!
うわぁっ!
ダウン ママぁっ!
やぁぁっ!
てんめぇっ!
レベルアップ ちょっと面白いよ…っひひ、ふふふふっ
ロールエフェクト発動 言葉を集めて、本にするんだってね
撃破 すっごい下らないストーリーだったね
元の世界に帰りなよ、雑魚
拠点攻撃 邪魔なんだよ!
崩れな
どけよっ!
拠点破壊 ふん、拠点をどけたよ
撤退 うぅ、痛いじゃないかぁ…ぐすん
帰城 ッハハ、馬鹿ばっかりだな!
復活 あいつら、インチキしてるんだ、…ちっ
戦闘勝利時 全部黒く塗りつぶせ、僕の他には何もいらない
戦闘勝利時
(人ならざる青い血族)
多少は楽しめたけど、所詮はこんなものか。まったく…
スキル
魔王より告ぐ終幕開演 使用者 僕をここまで怒らせたこと、一生後悔させてやる!
使用者
(カスタム1)
いい加減にしろよ、全員泣いたり笑ったりできなくしてやる
使用者
(カスタム2)
せっかくだ、おまえも僕と一緒に、本に記録されればいい
味方使用時 あーあ、かわいそうに
陶酔への旋律 通常 僕は世界の敵だよ
カスタム1 永遠に僕が支配する
カスタム2 満足した瞬間、お前は死ぬ
アシッドハウスの暗幕 通常 暗闇でびびってなよ
カスタム1 お前、寝ぼけてるんじゃない?
カスタム2 魂が弱いんだよ
終焉なきアルペジオ 通常 のろのろ歩いてんじゃねーよ
カスタム1 まとめて刈り取ってやるからな
カスタム2 ずっと忘れられなくしてやる
反響するアプラウズ 通常 お前、長生きできないよ?
カスタム1 お前の墓標はここだな
カスタム2 才能が違うってこと、教えてやる
魔獅子のスクリーモ 通常 だから、観念しなって!
カスタム1 僕に指図するなッ!
カスタム2 お前の命を消してやる
チャット
意思 左へ移動 左に行くよ
中央へ移動 中央に行くよ
右へ移動 右に行くよ
一人で大丈夫 僕一人でも大丈夫さ
交替します 僕が換わるよ
援護します 僕が援護するよ
WS使用 ワンダースキルを使うよ、覚悟しな!
巨人を攻撃 巨人を攻撃するよ
巨人を援護 巨人を援護するよ
ここで粘る ここで耐えてみせるさ!
攻めよう 攻めていこうか
守ろう 守りを固めるよ
依頼 左へ移動 左に行ってくれよ
中央へ移動 中央に行ってくれよ
右へ移動 右に行ってくれよ
一人は不安
交替して 僕と換わってほしいな
援護して 援護してほしいな
WS使って ワンダースキルを使ってほしいな
巨人を攻撃
巨人を援護
WSに注意 ワンダースキルに気をつけな
時間に注意 チッ、もうこんな時間か…!
森に注意 森に注意しなよ
カスタム 優勢だ 優勢だね
劣勢だ チッ、劣勢か
やった! ハハッ、簡単だね
地獄で待ってな 地獄で待ってな!
怖がってるし ハハッ、怖がってるし
まかせて 僕がやる!
帰城する 帰城するよ
自己紹介 エルルカンって知ってるかい?お前を殺す悪魔だよ
僕の授業料は 僕の授業料は高いよ
いくら来ようが いくら来ようが無駄だよ、虫けら共
お前の首は お前の首は細いな…いつでも切れる
弱虫毛虫 弱虫毛虫♪はさんで捨てろ♪
ナイス! やるじゃん
ピンチ! お、おい!僕を助けてくれ!
思惑通り 思惑通りってやつだね
苦手な相手 苦手な相手だなあ…
気持ちいい やっぱり思った通りだ…気持ちいい
ざっけんな… ざっけんな…チクショ…ふ、ふえぇん!
 
(リリィ1)
無理だって言う奴が一番終わってるよ、勝つには何かするんだ
 
(リリィ2)
どーでもいいよ♪!
 
(リリィ3)
今の僕は暇だよ、お前らが有能だから
 
(リリィ4)
ママ・・・?ママどこ・・・!ううっ・・・
謹賀新年 新年…おめでとう、そろそろ死ぬ?
ホワイトデー 死神からのプレゼントだ、ありがたく受け取りなよ
ハロウィン ハロウィン!お化けまみれでちょー楽しい!ッハハハ!
クリスマス クリスマスくらい、いい子にしてようかなぁ
よろしく 頑張って働いてね!
ありがとう え?あっ、ありがとう
ごめん あぁ…悪かったよ
わかった 了解
あいさつ さてと、よろしく頼むよ
感謝 礼は言っておくよ
すまない ご、ごめん
指示が欲しい 指示がほしいな
了解 りょーかい
やめておこう やめろよ、そんなの……
気にしないで 気にすることないんじゃない?
 
(CR10達成)
 
(CR25達成)
 
(EX5達成)
同意する へぇ、僕と同じ考えだ
1月 新しい年になっても、去年通りに、殺すよ
2月 勘違いしないでよ、僕は何も期待してない
3月 お前と仲良くしたいわけじゃない、プレゼントはただの「お情け」だ
4月 花なんてもいでも悲鳴をあげないし、退屈だよ
5月 はしゃいで遊びまわって、変な連中だなぁ、ッフフ
6月 お前の心も、大雨ザーザー降りにしてあげるよ
7月 星にロマンを感じるなんて、お前は寂しがり屋なんだな
8月 暑さ寒さに文句を言う奴なんて、ただの弱虫だよ
9月 知ってる?月にも悪魔がいるんだ、ちょーヤバいやつがね
10月 運動なんてかったるいよ、ゲームをしよう
11月 うるさいな!僕は子どもじゃない!
12月 来年も、僕と遊んでくれるかい?
鬨の声 お前らそろそろ本気でいくよ、勝つためにさ
好意 お、お前の命は、取らないでおいてやる・・・いいだろっ?
ミニマップ 攻撃 攻撃しなよ
移動 ここに行くからね
注意 気をつけてよ
防御 防衛しなよ
了解 了解
選択肢 YES いいよ、僕もそうしようと思ってたんだ
NO ご、ごめん
スタンプチャット ふんっ
その他
キャラ獲得時 作られる世界、作られる戦士。全部、僕が塗り潰す!
キャラ選択時 この鎌、オモチャじゃないからね?
悪魔の力、見せようか
馬鹿の相手は疲れるんだけど
キャラ決定時 そろそろみんなに、思い知らせてやろうかな
キャラ決定時
(舞闘会)
ぜってー殺す!
まっ、いんじゃない?
僕が全部仕切ってやる
ナイス だから言ったろ?僕は天才だからね
お前らのおかげで超ヨユーだったし、ハハッ
キャストランク 通常時 刈り集めようか、言葉と魂を
CR5、10 お前ごときが僕を扱えると思ってるの?…ま、いいけど
CR15、20 お前に言われるまでもなく、僕は努力してるんだ。…誉めろよ。
CR25達成
EX00(マメール) エルルカンは、あなたにだけは、心からの無邪気な笑顔を見せるようです
EX00(アナスン) つかまれないこそのトリックスター…君につかまれた彼は、まるで一人の男の子だよ
EX上昇 お前って、本当に命知らずだね。僕は、恐ろしい死神なのに…

+◆変幻の栞
  • 衣装A(CR20達成報酬)
マグスと同じく白と黒のツートンカラーに。
フードとマント、ヘッドホンは基本白一色(裏地は黒)でパーカーはオリジナルの半ズボンの模様に統一され、
右半分が縦のストライプ、左半分がチェック柄に(所謂ハーリキンチェック模様)。
手持ちの鎌は黒い部分がオレンジ色になっている。

  • 衣装B(スペルリリィ交換)
黄色と黒の警告色のツートンカラー
ズボンの柄とパーカーの袖、鎌の柄部分は黒でそれ以外は基本黄色一色に。
ワンダーランドの黄色い悪魔。某電気ネズミパーカーとか言わない。

  • 衣装C(スペルリリィ交換)
衣装Bのピンクバージョン。
薄いピンクと濃いピンクの2色のみ。
鎌もピンク色に染め女性ウケ待ったなし(?)

  • 衣装D(スペルリリィ交換)
ファイヤーパターン柄のパーカー。
エルルカンくらいの年頃の男子なら誰もが好むだろう厨二病感漂う黒と朱色の燃える衣装。
鎌も同じ2色でダーク感溢れてカッコイイ。

  • 衣装E(スペルリリィ交換)
ライトグリーンとパープルのツートン
所謂マグスのオリジナルカラーパターン。鎌の色も金色となる。
ちなみにマグス栞Eはエルルカンオリジナルカラーと、両者取替えっこである。

  • 人ならざる青い血族(スペルリリィ交換)
(要記述)


+◆変幻の扉絵
  • デフォルト
鎌を肩にかけて微笑む。子供らしいポーズに対して大鎌がアンマッチで不気味さがある。
  • 扉絵A
  • 扉絵B
WSのカード絵の再現。ドクロの仮面を持ち出し微笑む。


ショット性能

ストレートショット

小さな光弾を発射する。根元判定はなく、弾はダウン属性。キャストにヒットすると遠くへ吹き飛ばす。
発生は速めだが素の威力・射程・弾速がいずれも微妙で、AのSSとしてはかなり頼りない。
見た目はミラベルのSSに近い。

壁などの障害物で跳弾させると弾サイズ弾速威力が上昇。
また跳弾したところからさらに射程が延長され、レーン幅いっぱいまで飛ぶようになる。
森の壁やマップの外周、"アシッドハウスの暗幕"を利用し、兵士裏にいる相手に当てるなどの芸当が可能。
アプラウズ発動後の3way跳弾はさらにダメージが増加する。

アシストカード「マグスの魔笛」や「枯れ木に咲いた桜花」など、SS弾速が上昇する効果は跳弾後の弾にも反映される。

+過去の修正
ver4.02Bにて跳弾後のダメージ上昇。代わりに跳弾後の弾速が減少となった。
ver4.02Dにて跳弾後の弾サイズ上昇と入力後発生時間が短縮された。


ドローショット

手に持っている鎌型の笛を投げる。対兵士・キャスト共にダウン属性。
弾速は発生直後から速めで、そこから緩やかに加速していく。
また描線を鋭角に曲げても一切停滞せず、兵士のヒットストップもほぼない。
出始めは弾サイズが大きく、攻撃対象にhitするたびに小さくなっていく。ダウンが取れる点を活かせば苦手な接近戦での一手にもなる。

深雪乃と同様、低レベルのうちからそこそこ攻撃力が高く、兵士処理にも使いやすい。
減衰率は他のアタッカーと同じ。兵士列一確を満たしたい場合は 約(53-エルルカンのレベル)目盛りまでドローを盛る必要がある。

+過去の修正
ver4.02Dにて入力後発生時間が増加した。


スキル解説

魔王より告ぐ終幕開演

使用時に演奏ゲージが最大にまで増加。
さらにSSの硬直が短縮され、スキル攻撃力が上がる。
効果時間は20秒。

使い方としてはSS硬直短縮を活かした"アプラウズ"での3way跳弾による超弾幕か、スキル攻撃力増加を活かした"スクリーモ"での高威力スナイプの2択となる。
ただし後者は一発撃ったらゲージを溜めなおす必要があり、WSの効果時間の短さもあって2発程度しか撃てないのでやや勿体ない。
アプラウズ使う場合、WSと効果時間がほぼ同じでありながらもWS演出で5秒ほど動けないので、さっさとスキル発動してSS振り回そう。

"アプラウズ"による弾幕は圧巻の一言で、硬直減少も相まって一歩も前に進ませないほどの制圧力を誇る。
実質的にこの弾幕が真のワンダースキルと言っても差し支えない強力さである。

裏の手としてリトル・アリスWSに踏まれかけてるときに、WSで回避→無敵時間でアルベジオを壁際で放つ→そのままアリスが吹き飛ぶ。(アプラウズだとスキル発動→SS振る2ステップが必要なためできない)
理論上は密着されていれば跳弾前の弾が巨大化アリスにかき消されるはずではあるが、実際に一撃必殺の報告あり。

+1ごとに効果時間延長、+5、+MAXでスキル攻撃力が上がる。

ver4.02Dにて効果時間が増加。

終焉なきアルペジオ

直線方向に、何らかのヒットで爆発する爆裂弾を発射する。
通常では直撃で中ダメージ、爆発で小ダメージとなっている。
射程はレーン端から端までの長さ。

アビリティ発動では跳弾するようになり、その際に6方向に分裂するようになる。
要は跳弾が必要だが、広範囲攻撃かつ、ダメージの理論値が6倍になる。
しかし跳弾が直撃すると相手がダウンする=ダウン補正でダメージが減るため、この理論値は「6発全ての爆風だけを当てた」時の数値。
跳弾は扇状に大きく拡散していく仕様上、そのような状況は非常に稀。現実的には20前後のダメージが取れれば御の字といったところ。

ゲージ消費時の跳弾にはそこそこの対兵士ダメージがある(直撃した兵士は1撃、爆風は小兵士に4割程度のダメージ)。
爆風の重なり具合にもよるが9体の兵士列に跳弾を撃ちこむだけでほぼ半壊の状態に。
「陶酔への旋律」のスキル攻撃力UPと併用すれば更に安定した兵士処理手段になる。
また、修正で跳弾後の対キャストダメージが上昇。兵士処理もさることながら、アタッカーらしい攻撃スキルとなった。
Lv2の時に一度打つことでレーン有利を作り出すのが主な使いどころ。もちろん、その後も出番はある。

注意点として、壁に密着した状態で垂直方向に反射を行なおうとしても射程線がエルルカンから離れないためか、スキルの発動が出来ない。ちゃんと壁との隙間を空けて行なおう。

Lv5以降であれば兵士処理のアルペジオ、キャストに圧をかけるアプラウズとうまく使い分けしておきたい。

+5、+MAXでダメージがアップ。

+過去の修正
ver4.02Dにて跳弾後のキャストダメージが上昇。
Ver5.11-AにてゲージMAX時跳弾後爆発範囲が拡大。使用率の高いスキルの純上方と調整コメントにあり、全体で勝率が出ていないゆえの修正だろう。


陶酔への旋律

演奏ゲージの増加速度が上がる他、SS・スキルの攻撃力が徐々に増加するバフスキル。
攻撃や回避をするとゲージ増加は解除され、攻撃力の増加はそこで止まるが、攻撃力の強化自体はそのまま継続する。
攻撃力増加はオーラの発生で完了が判断可能。使用からオーラ発生までは大体7-8秒。
攻撃力のバフは40秒まで維持される。

すぐにゲージMAXのスキルを使用してゲージを溜めればスキル強化状態での二回目スキルもできなくもないと思われるが、その場合制止を多用することになるため実用的とは言い難い(WS以外では暗幕で無理やり溜める手もあるが、攻め手が確実に減る)。
基本的にスキル威力強化は一度切りと思いたい。
SSは常に可能であるため、できれば多用したいところ。

+5、+MAXで効果時間が延長される。

アシッドハウスの暗幕

自身の向きに対して垂直方向へ指定範囲にほぼ真四角の特殊フィールドを設置。このフィールドは設置者自身のショットしか反射しない。
そのまま待機することで演奏ゲージ上昇量がアップする。
100秒と設置時間はかなり長め。
ゲージの溜まりが非常に早く、空の状態からでもおよそ5-6秒ほどで満タンとなる。

演奏ゲージ上昇のバフはダメージか各行動で解除されるが、フィールド自体は関係なく持続する。
また、自身が撤退してもフィールドは消えず効果時間が切れるか、再設置するまで残り続ける。
このフィールドは、内側部分がSSやアビリティ時のスキルによる「跳弾する攻撃全てを反射」する。
また、跳弾する間だけであるため、例えば跳弾分裂後のアルペジオはそのまま内側を突き抜ける。
フィールドの外から内側の壁を狙ってもちゃんと反射する。

大きさに関しては、レーン中央にある森の四隅を余裕で覆う程に広範囲。
エルルカンのSSやスキルは跳弾によって強化されるため、壁などがないところで攻める場合には必須と言えるスキルでもある。2vs2ステージはレーン自体も広いため特に必要とも言える。

置き方を工夫することで斜めに設置したり、森の壁で範囲を狭めるようにレーンの中央部分で半分を区切るように設置したり、相手のレーン奥に設置して後ろをふさいだり、自陣後方に設置して跳弾を即座に行ったりと応用が可能。
ただ、設置した向きによっては思い通りの方向への反射が難しかったり、フィールド外への相手へは逆に内側の壁のせいで跳弾してしまい攻撃が届かなかったりと注意が必要。

巨人処理をする際、レーン真ん中(巨人)とレーン端のさらに半分くらいの位置に”辺”が来るよう暗幕を設置して巨人と近い位置でアプラウズを跳弾・分裂させることで、分裂後の弾すべてが巨人に当たるようにできる。(かぐやSSやロビンWSの分岐当てのイメージ)
陶酔の旋律を採用する型とも明確な差別化ポイントになる。

+5、+MAXで射程が延長される。

+過去の修正
ver4.02Bにてフィールドの範囲が拡大。縦と横両方の幅が延長された。
ver4.02Dにて更にフィールドの範囲が拡大。縦方向に大きく伸びた。


反響するアプラウズ

SSを強化する変化スキル。ゲージの有無で別物の性能になる。

○ゲージ無し版
通常発動ではSSの弾速とサイズが強化される。
一応そのままでも機能はする。
強化時間20秒。

○アビリティ版
アビリティを発動することでSS跳弾時に3つに分裂するようになる。また、射程も更に上昇し跳弾回数も一回増加する。
SS跳弾による強化と長射程化も相まって、一定時間持続する範囲攻撃かつ、実質的な攻撃力上昇となる。

全て跳弾後に対して性質が変わり、
  • 兵士にヒットしなくなる
  • キャストや巨人にはヒットするがそのまま貫通するように。(再跳弾した弾は当たり判定がリセットされる)

端の壁当てや森の中、アシッドハウスの暗幕内で跳弾させることで驚異的な弾幕となる。
ただし、暗幕フィールドの外へSSを出す場合は2回の跳弾を経由するように軌道を計算しよう。

効果がかなり強い上にアビリティ時の消費MPもほとんどないが、効果時間が短期型であるためできるだけ攻撃は多く行いたい。
長射程と1回の再跳弾を利用してばらまくだけでも支援になる。またスキルの仕様変更により兵士を貫通するようになったため拠点の防衛戦などの集団戦だと恐ろしいこととなる。

硬質化しているキャスト(WSリトル・アリスとシャドウ・アリス、温羅、バレエ中のコッペリア、レタルで雪だま化中のユクイコロ)多段ヒットで瞬殺できるため覚えておこう。

+5、+MAXで効果時間が延長される。

+過去の修正
ver4.02-Dにてこのスキルの仕様が大きく変更された。
変更以前はキャストだけでなく兵士にも当たり、発動してしまえば端レーンは壁にSSを当てているだけで勝手にレーンが上がってしまっていたことへの対策となる。
他に、分裂時の射角が広り、キャストダメ上昇、サイズ、弾速、射程が減少。

魔獅子のスクリーモ

単発のスキル弾を発射するスキル。ゲージによって大幅に強化。

○ゲージ無し版
直線方向に弾丸状のダウン属性非貫通攻撃を行う。
キャストへのダメージは低く、兵士や巨人にはそこそこのダメージと、そのまま使うと効果が薄い。
射程と弾速はあるため、ミリ残りを仕留めることはできる。

○アビリティ版
アビリティ発動では、跳弾化かつ、跳弾によって性質が変化するようになり、
キャストにのみヒットするようになり大ダメージ、貫通付与、さらに8回まで跳弾するようになる。
射程自体も長射程化(<縦>敵陣最前線の森の壁から自陣の回復の泉手前まで、<横>レーン端から最奥の森の内壁まで)するほか、跳弾のたびに射程限界とヒットしたキャストの当たり判定がリセットされる(限界を超えると消滅)(同じキャストへの再ヒットが可能)。
射程限界まで8回壁に当たることでほぼ無限に継続し、キャスト以外はスルーする事を利用して端レーンの壁に垂直に当てるなどすれば、予想外の角度から中央や反対レーンを援護する事も可能。
跳弾する前にヒットすると効果を発揮しないため注意したい。

攻撃自体も大型化(衝撃波付き)するため、若干かすめる程度もでヒットしたり、
暗幕に跳弾した際、はみ出た衝撃はの部分でフィールドより外にいてもヒットすることがある。
マップで敵の状況を見て、命中率による有効打を与えやすい角度で跳弾させたい。
また、森の角は丸みを帯びているのでそこから反射角を計算し端へ跳ばす...というテクニックも出来なくはない。

撃った本人ですらどこに飛んでいくかわからない博打性の高いスキルである一方で奇襲性は極めて高く、いつどこから飛んでくるかわからないが故に、端レーナーに与えるストレスは大きい。
アルペジオ同様、壁に密着した状態で垂直方向に反射を行なおうとするとスキルが発動できないので注意。

+1ごとに、+5、+MAXでダメージがアップする。

+過去の修正
ver4.02-Bにてダメージが上昇。

アシストカスタマイズ

障害物との間合い調整をしやすくするためにSS射程を強化することが多い。
また跳弾させてから当てる仕様上、着弾までの相手への距離が実質長くなるので、SS弾速・弾サイズを強化して当てやすくする方向も太い。
足を止める機会が多いのもあり、他アタッカーに比べるとスピードよりもとにかく火力を上げていく方が人気である。
安全地帯にすばやく移動したりするためにもスピードを盛ること自体は有用。
スクリーモ採用時はそもそも博打性の高いスキルであるため1回のリターンを大きくするためにスキル火力を盛ることもあるが、安定性には欠ける。

・R専用アシスト「死を奏でる魔鎌」
レベル4でSS攻撃力とDS攻撃力が小アップ。
さらに敵キャスト撃破時に一定時間SSの弾サイズが拡大。

特殊効果自体は拡大率も良好で悪くないが、火力があまり盛れないことに加えて最近ではソウルでSSの弾サイズを拡大してくれるものが増えてきたため採用率はかなり低め。

・WR専用アシスト「惑乱する悪魔の靴」
レベル2で最大HPとスピードが小アップ。
さらに一定時間経過するたびにSSの射程とスキル攻撃力が上がる。
またロールエフェクトの範囲内にいる味方キャストのSSの射程が上がる。

SSの射程拡大は跳弾可能な距離と、弾速の若干の強化につながるため攻撃しやすくなる。

・WR専用アシスト「天才道化師の衣装」
新専用アシスト。レベル6から最大HPとSS威力をアップ。
さらに発動後は常時演奏ゲージ増加量が上昇する効果を得る。


+その他アシスト考察
枯れ木に咲いた桜花:足を止めることの多いエルルカンには条件達成が容易で、威力も弾速も両方盛れる。
腹裂きの鋏と糸:ゲージ型のためMPが余りやすいエルルカンには条件達成が容易で、威力を盛れる。

+マスタースキル考察
ラージェナーゲル:兵士を倒して射線を通しやすくするため。演奏ゲージがたまっていないときの兵士処理や拠点際の攻防にも優秀。

インプルスゼーレ:兵士を倒して射線を通しやすくするため。単体で使っても強いがアプラウズと併用することで兵士もキャストも寄せ付けない強大な制圧力を得ることができる。陶酔を使いながら歩いて兵士処理も可能。

戦術

よく使われるスキル構成は
終焉のアルベジオ/陶酔への旋律orアシッドハウスの暗幕/反響するアプラウズ
兵士処理およびレベル5までのキャストへの圧かけ用、
ゲージ増加および火力強化用、ないしは跳弾サポート
レベル5以降の制圧用、といった役割分担。

スクリーモをどうしても使いたい場合、まずはA2で端レーン行きマッチングであることは最低条件。
アタッカーとしては優秀なDSで序盤を凌ぐのを想定したアルペジオoutか、序盤で手前拠点を取りスクリーモを投げやすい環境を作るのを想定したアプラウズout。
動画投稿サイトなどで見られる派手なスクリーモ動画はあくまで「上手くいった試合を切り抜いたもの」というのを頭の片隅に置いておこう。

+WLW公式による解説
  • 常に障害物との距離を把握して狙いをつけ、兵士の後ろの敵キャストを跳弾を活かして攻撃しよう!
  • 妨害スキル「アシッドハウスの暗幕」を使って自身の攻撃が跳弾する範囲を生成しながら演奏ゲージを溜めよう!
  • 演奏ゲージが最大まで溜まったら、強化スキル「反響するアプラウズ」攻撃スキル「終焉なきアルペジオ」で戦場を制圧しよう!


コメント
  • エクサのせいでアプラウズがほぼ全盛期の性能取り戻してるのは笑う。でかすぎる・・・。 -- (名無しさん) 2019-12-16 09:19:22
  • あの弾幕ラッシュがやべーのに火力上がるのマジでつらい…。まあスクリーモで弾幕張って調子乗ってると拠点折られて負ける、って流れはあるんだけども -- (名無しさん) 2019-12-16 12:19:29
  • スキルの効果時間およびアシスト追記 -- (名無しさん) 2020-02-29 18:16:37
  • WSの項に追加されてたアルペジオでアリス撃退は無敵時間中に重ねられてたら壁当てがまず無理なので一旦CO -- (名無しさん) 2020-04-27 19:05:38
  • 確か壁が近ければ巨人アリスに密着されても反射弾が打てるはず。何回も一撃必殺されたので間違いないと思う -- (名無しさん) 2020-04-30 01:47:20
  • 久々に対面したけど端のコイツ大嫌い。中央によればアルペジオはかわせるけどこちらもまともに兵処理できないのでジリ貧。中央からの横やり頼み -- (名無しさん) 2020-06-15 21:30:28
  • 修正情報書き足しました。前後での画像とかあれば分かりやすいかなあと思いつつやりだすとキリないし難しい -- (名無しさん) 2020-09-02 18:22:06
  • Aの兵処理能力が高い云々いいつつ、アルペジオ上方はホント酷いと思う。 -- (名無しさん) 2020-10-19 22:57:37
  • でもこれ以外に兵士に向けて撃つ物が無いってのも事実じゃね。 -- (名無し) 2020-11-27 04:48:50
  • SSの回転は早い方だし、兵士をDSで転ばせてSS擦るだけでも十分スピーディに処理出来る気がする -- (名無しさん) 2020-11-27 05:27:49
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2020年11月28日 10:57