遮那


基本データ

「流離の天狗」遮那
モチーフ作品 "義経紀"より、牛若丸(源 義経)
ロール アタッカー
開放条件 遮那獲得イベント(2019/12/11~2019/1/5)でメダルを1枚入手で先行入手 ※1
Art. 前嶋重機 CV. 森川 智之
基本ステータス
最大HP Lv1: Lv8:59 __________________________________________________
最大MP Lv1:50 Lv8:62 __________________________________________________
ストレート攻撃力 B(1.9) __________________________________________________
ドロー攻撃力 B(1.8) __________________________________________________
スピード B(2.4) __________________________________________________
射程


+修正履歴
※1 Ver.よりリーフショップに移行。*2 Ver5.01-Aよりスピードが低下した。以前はA(2.6)


スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
九百九十九不如一刀 WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身のスキル使用時消費するMP減少する。
さらに、効果中は自身が夢刃正眼状態ではない場合自動で夢刃正眼状態になる。
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
夢刃正眼 R 強化 3 25 フリックをすると即時発動する。
自身のストレートショット攻撃力が上がり、夢刃正眼状態になる。
夢刃転遷 R 強化 3 25 フリックをすると即時発動する。
自身のストレートショット弾速が上がる。
[夢刃蔵]
スキル発動時に夢刃正眼状態の場合は、所持している武器に応じて追加で効果発生する。
太刀:自身がHP継続回復状態になる。
長槍:自身の防御力上がる
手斧:自身のスピードが上がる。
八艘跳梁 R 移動 4 25 自身から引いた線の先に向かい移動する。
このスキルは、壁をすり抜けて移動できる。
[夢刃蔵]
スキル発動時に夢刃正眼状態の場合は、所持している武器に応じて追加で効果発生する。
太刀移動攻撃を行い、敵を貫通し、敵に大ダメージを与える。
長槍貫通攻撃を放ち、軌跡に沿って敵に小ダメージを与える範囲を一定時間発生させる。この攻撃は、壁を越えて放つことができる。
手斧:放射状に広がる攻撃を放つ。
ヒットした敵に小ダメージを与え、敵キャストにポイズン(継続ダメージ)を与える。
夢刃逆落 SR 攻撃 2 30 自身から引いた線の先を中心とした範囲に発動する。
範囲内の敵に中ダメージを与える。
このスキルは、壁を越えて放つことができる。
[夢刃蔵]
スキル発動時に夢刃正眼状態の場合は、所持している武器に応じて追加で効果発生する。
太刀:範囲内の敵に大ダメージを与える。
長槍:敵に小ダメージを与え続ける範囲を一定時間発生させる。
手斧:放射状に広がる攻撃を放つ。
ヒットした敵に小ダメージを与え、敵キャストにポイズン(継続ダメージ)を与える。
不動鬼若※ SR 強化 5 40 フリックをすると即時発動する。
自身が鬼若憑依(受けた攻撃を無効化)状態になる。
この状態は、自身が攻撃を受けるまで一定時間継続する。
※ 初期スキルセットに含まれない第5のスキル

+修正履歴

キャスト概略

Ver5.0の看板キャスト2体から1番手として牛若丸(/弁慶/天狗)が登場。ロールは新バージョンの1番手としては初のアタッカー。
スキルを使用することによって3種の武器を扱い、それぞれ性質の違う攻撃方法で相手を攻めていく。

通常時を合わせればストレートショットだけでも4種類もの攻撃手段があり、他スキルの効果含め全キャストの中でも最多の攻撃方法を持つ。各武器装備時の特性を活かし、相手の意表を突いていこう。
逆を言えば武器の特性をキチンと把握していなければこのキャストの力を十分に発揮できないともいえる。全国大戦で使用する前に予習は必須。


  • 長所
(暫定)遠距離型としては比較的優秀なスピード・ストレートショットの回転で、ドローショットも低威力ながら癖がなく扱いやすい。
武器装備時のストレートショット永続変化、一回限りで即死攻撃だろうと無効化する強化スキルがインフレした火力環境のメタとなる。
スキルも多彩に変化し、スキルや立ち回りのバリエーションは全キャストトップで、対面に要求させる対策も多い。
対策ができていない相手であれば、ロール問わず一方的に蹂躙することも可能。

  • 短所
(暫定)夢刃正眼の武器選択は完全にランダム。射程や回数も変化し、敵からも何を装備しているか一目瞭然のため、対面によって完全に腐るケースも多い。
ほしい武器を選ぶには、MPを消費しスキルを打ち直すしかない。
ワンダースキルも確かに強力だが、即キルを取ったり試合をひっくり返すような力はない。

  • アビリティ「夢刃蔵」
WSもしくはスキル「夢刃正眼」を発動すると「太刀・長槍・手斧」の何れかを装備する。
この状態になるとストレートショット、一部スキル性能が装備した武器によって効果が変わる。(詳細は該当項へ)
装備中、武器の変化に対応するスキルカードの左上に輪宝の印が付く。
特定のスキルを使用するか、一定時間経過で装備が解除される。

武器の順番はランダム。3種から抽選で行なわれ、一度装備した武器は残りの武器を装備しない限り、再び出てくることはない。3種を装備し終わるとそこから再びランダムで抽選が行なわれる。
別な見方では、最初に武器を引いたとき(夢刃正眼あるいはWS)、太刀/長槍/手斧の出現配列が決定する。続いて配列の1番目の武器を装備する。
以降、武器を引くたびに配列に沿って武器を装備し、配列を引き切ったら次回武器を引く直前に新たな配列が決定する。
過去にピロー排出型アーケードカードゲームを体験しているなら見覚えのあるシステムかもしれない。

よって、
  • 特定の武器を引きたい場合、3回引く間に1回は必ず出現する
  • 同じ武器を連続して3回以上引くことは絶対にない
  • 同じ武器を連続して2回引くタイミングは、引いた回数が3の倍数+1回目に限られる

メインウェポンであるストレートショットの性質、またスキルの性質がランダムに変更されてしまうため、その場の状況に合った武器が無いという問題に常に悩まされる。
武器を引きまくって常に同じ武器だけ使いたい、と思うと、夢刃正眼にほとんどのMPを費やしてしまい、優位を取るための他スキル使用分が残らない。
手元の武器の特性を把握した上で、その武器が活きるよう自らの立ち回りのほうをスイッチする柔軟さが求められる。
実質3キャスト分の修練が必要だが、臨機応変の柔軟な対応さえできれば、ほとんどあらゆる状況を刺していける可能性を秘めている。


+キャラクター概略

+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト 俗世を離れし変化の身、参る
功はいらぬ、ただ終わらせるのみ
刀を持て、弓を持て、戦の時よ
味方キャスト 名は覚えずとも良い…
ストレートショット せいっ!
はっ!
しっ!
ドローショット 行け!
鬼よ
斬れ
回避 飛ぶ!
軽い
浅い!
翔ける
すまぬな
緊急回避 そこではない!
まだだ!
ダメージ ッグゥ…!
足りぬ
ダウン 久しい感覚よ…
これぞ…!
それで良い…
レベルアップ 止まるなと言うのか…
ロールエフェクト発動 これ以上、力を寄越すな…!
撃破 器ではないな
貴様では足りぬ
拠点攻撃 うて!
討たれい!
とう!
拠点破壊
撤退
帰城 また命を拾ったか…
復活 また、この躰か…
戦闘勝利時 すまぬな、まだ死ねぬ様だ…
スキル
九百九十九不如一刀 使用者 文武を窮め、我が身、龍をも討つ虎と相成そう!
使用者
(カスタム1)
この身こそ求められし千本目の刃。奪うこと叶わぬと知れ!
使用者
(カスタム2)
戦機!この遮那の号令と共に、敵陣へ一息に駆けよ!
味方使用時 行くぞ、鬼若!
夢刃正眼 通常 武具をこれに
カスタム1 まだあろうな?
カスタム2 抜刀
夢刃転遷 通常 手ずから捌こうか
カスタム1 寄越せ
カスタム2 得物を使う
八艘跳梁 通常 空(くう)を駆けよう
カスタム1 隔てるに能わず
カスタム2 八艘、跳んでみせよう
夢刃逆落 通常 放て、鬼若
カスタム1 調えれば良かろう
カスタム2 これにも飽きたな
不動鬼若 通常 出でよ、鬼面
カスタム1 この躰、しばし預ける
カスタム2 仁王立ち、見せてみよ
チャット
意思 左へ移動 左へ参る
中央へ移動 中央へ参る
右へ移動 右へ参る
一人で大丈夫 手出し無用、やつがれに任せよ
交替します 代わろう
援護します 援護する
WS使用 ワンダースキルを使う
巨人を攻撃 巨人を攻撃する
巨人を援護 巨人を援護する
ここで粘る この場、やつがれと鬼若が抑えよう
攻めよう 好機の風を吹かそう!
守ろう 今は伏せ、機を待て!
依頼 左へ移動 左へ行くがよい
中央へ移動 中央へ行くがよい
右へ移動 右へ行くがよい
一人は不安 やつがれだけではちと厳しいか
交替して 交代せよ
援護して 援護を要する
WS使って
巨人を攻撃
巨人を援護
WSに注意 ワンダースキルに注意を
時間に注意 間もなく、全てが終わる……
森に注意 森に注意を
カスタム 優勢だ 優勢か
劣勢だ 劣勢か…
やった! 喜ばしい
離れはせぬ 離れはせぬ
(キャスト特有2)
まかせて ここは背負おう
帰城する 帰城する
自己紹介 遮那…それ以外の名はない
先駆けは 先駆けは任せようか
贔屓目 贔屓目で見るでない
菩薩に
この名の意 この名の意、考えてみるがよい
リリィ1 次があるのならば、な
リリィ2 いざ、逆落としの時ぞ
リリィ3 やつがれが向かえば、終わってしまうな
リリィ4 兄上…
リリィ5 ヨシツネではない
リリィ6
ナイス! 華麗よな
ピンチ! 手助けを頼む
重畳 これは重畳!
つまらぬ つまらぬ
祝すべき慶事 祝すべき慶事よな
なんということか なんということか…
ワンダーランド
謹賀新年 今年も、よろしくお願い申し上げる
バレンタイン 渡来品を贈る日か、いただこう
ハロウィン
クリスマス 死してなお祝われるか…何やら、奇妙な縁を感じるものよ
よろしく 頼む
ありがとう ありがたい
ごめん 詫びよう
わかった 承知
あいさつ よろしく頼む
感謝 謝辞を述べよう
すまない 相すまない
指示が欲しい 指示はいかに?
了解 よかろう
やめておこう 承服しかねる
気にしないで 気にするでない

(CR10到達)

(CR25到達)

(EX05到達)
やつがれを越えるのならば、それも良かろう…さあ!

(EX10到達)

(EX15到達)
同意する その策でいくか
2周年
3周年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月 暑中見舞い、申し上げる
9月
10月
11月
12月 これにて、今年という物語も仕舞いよ
鬨の声 戦意持つ輩は、この遮那に属け!
好意
せ~が~♪
ミニマップ 攻撃
移動 ここへ向かおう
注意 ここに注視せよ
防御 ここを守るとしよう
了解 承知
選択肢 YES 乗ろうか
NO
スタンプチャット ハッ!
その他
キャラ獲得時
キャラ選択時 出発か
キャラ決定時 また戦か…
キャラ決定時
(舞闘会)
ナイス 賞賛とは、いざ受けると歯痒いものよな
キャストランク CR上昇 これ以上、力を寄越すなと言うておろう!
CR5、10
CR15、20 まだ戦うと言うのか!戦功は身を助くものではないぞ
CR25
EX00
EX上昇


◆変幻の栞

ショット性能

ストレートショット

風を纏った細長い弾を飛ばす。キャスト・兵士ダウン属性。
発生と弾速は速めで硬直はそこそこある。射程も遠表記だけあって長め。
全体的に癖のない性能だがアビリティによって下記のように性質が変化する。

太刀
通常時のSSを2連射するようになる。
ただ2連射するようになるだけで他の性能は特に変わっておらず、一発目もダウン属性のためキャストに対しては大きなダメージを与えられない。
一方兵士に対しては特にSSを強化していなくとも2体倒すことが可能となる。手斧と違い接近せずとも兵士処理効率が上がるため強力。
レベル6専用アシスト「戦の記憶宿す輪宝」の発動効果でダウン時の追い討ちダメージが上昇するため、キャストに対してはレベル6から本領を発揮する武器形態となる。

長槍
衝撃波を纏った弾丸になる。ダウン属性。
射程と弾速が上昇する。(威力は要検証)
他2種と比べると素直な上昇効果となり、扱いやすい。
射程は特段に長く、かぐや、Lv4以降のアシェプテル等の超長射程キャストを崩すのに便利。

手斧
小型の手裏剣を放射状に複数散布する。非ダウン属性。
1発の威力、射程共に下がってしまうが、至近距離で撃つと複数ヒットし、全弾当てた場合の総合火力は一番高い。
こちらはスカーレット、闇吉備津など近接キャストへの強力な自衛力。
攻撃的に用いようとすると、接近戦に持ち込むことになり相応のリスクを伴う。
接近しようと八艘跳梁を使用すると手斧が消費されてしまう。よくやりがちなミスなので注意。

Ver5.01-Aより各種の射程↓そして手斧のノックバックが大きくなった。射程はそれぞれ太刀はアシェのss、長槍はマリク通常ss、手斧はジュゼのリッパー発動時のssになってしまった。しかしWR専用が発動すると以前の長さに戻る。そして手斧のノックバックだが根本当てからss最大射程までノックバックするようになった。これにより根本当てで撃破できないと簡単に逃げることができるようになった。

ドローショット

地面から燃え盛る炎のような衝撃波を放つ。キャスト・兵士ダウン属性。
射程・描射共に長めで同アタッカーのマリクDSに似ている。
出始めはゆっくりだが直線距離からの加速が早く、最高速もかなりある。鋭角に描写すると曲がり手前から極端に減速をするため、ジグザグに描いたりするとかなり停滞する。

スキル解説

九百九十九不如一刀

スキル消費MP軽減と自動で武器を装備する効果を得る。

夢刃正眼が完全無料かつ自動化かつ隙ゼロと化すもの。
武器を各スキルで消費するたびに瞬時に再装備される。
もちろん正規の夢刃正眼も使えて消費MPも軽減するため、引き直しが容易になる。11連ガチャ。
自身への純粋なバフ効果はアタッカーとしては非常に少ない部類で、アビリティを補助する効果がメインとなっている。

手にした武器で戦うことが基本の遮那において、特定の武器だけで戦いたいという夢を叶えるWS。
夢刃転遷のバフを全部乗せる、八艘跳梁で移動後に武器で攻撃等、本来不可能なスキルコンボも可能になる。
バフの強さに頼った攻めは出来ないため、事前の組み立てとプレイヤースキルが直に現れるWS。

+5、+MAXで消費MP減少値が上昇

夢刃正眼

自身のストレートショット威力を強化し、3種の武器からランダムで装備をする。もう一度使用することによって現在装備している武器を解除し、別の武器に持ち替える。
遮那であるための生命線となるスキルであり、これ以外で武器を装備するにはWSのみとなるため、採用は必須。

[装備した武器の見た目について]
太刀:刀身が太くどちらかいうと薙刀に近い見た目。
長槍:十文字の槍を2本交差にして背負っている。
手斧:2本の手斧(というより鎌)の柄の底を合わせ両剣のような見た目。

+5、+MAXでストレート攻撃力が上昇
Ver5.01-Aより消費mpが30となった。

夢刃転遷

自身のストレート弾速を上昇し、武器を装備していた場合、その武器を消費して以下の効果を追加で発揮する。
太刀:HP継続回復
長槍:防御力上昇
手斧:スピード上昇
武器を消費するためか、どれも効果が高く強力。ただその分のMP消費総量もとても多い。使用するなら最低でもこのスキルと武器を再装備するためのMPを確保しておきたい。
WSとの相性が良く、消費MP軽減と武器を自動で装備するため、このスキルをガンガン回していける。このスキルを選んでいたならWS中は基本的にこれで武器の変更を行なっていくと良い。

+5、+MAXで効果時間が上昇

八艘跳梁

指定した直線方向へ大きく跳躍し高速で移動する。
素の状態ではただの移動スキル。移動中に無敵時間もなく距離もあまり長くない。武器を装備していた場合、その武器を消費して移動中に以下の追加効果が発生する。
太刀
太刀を振り回し移動中に攻撃判定を付与する。跳躍となった怪童丸の足柄流突き出し。
相手に当たっても立ち止まらず進むため移動しながら相手をなぎ倒していける。また防御バフがかかっていない兵士ならワンパンできるので緊急時の兵士処理に使えることも覚えると良いかも。

長槍
通過した箇所にそって地面から一定間隔でヒットをする大量の槍の足場を発生させる。
1本で直線に描くミラベルのリペルヴェール、または軌道にエピーヌの断絶の茨道が残るとも。
キャストはノックバック、兵士はダメージを受けつつ素通り。
一つ一つの範囲は小拠点より一回り小さい程度。最大射程で移動すると4つ設置される。
キャストへのダメージはそこまで高くないが持続時間が長くノックバック属性のため、レーンの端から横へ移動して発生させると完全な通行止めができる。Ver5.01-Aよりダメージが下方された。キャスト面はもともと低いため影響はなかったが対巨人と兵士面が大きく変わった。以前ならこれを敷くだけで巨人処理兵士処理が出来ていたが今回の下方により巨人はフルヒットしても5分の1程度、兵士に関してはフルヒットしてもミリしか減らない。以前の性能では巨人が無意味になっていたが兵士列すら処理できなくなっているのは些か下方しすぎでは?

手斧
着地先にノックバックの判定と6方向へ小ダメージ+ポイズンを付与する小さな手斧を撃ち出す。
判定が限られる代わり非常に範囲が広がりデバフも付与する美猴の乾坤一擲。
4種類の中では最も攻撃的なタイプだが、SSに繋げようとすると手斧を消費してしまっているため素のSSとなる点に留意が必要。


+5、+MAXで射程が上昇

夢刃逆落

円状の範囲内の相手に中ダメージを与える攻撃スキル。兵士・キャスト共にノックバック。
ナイトメア・キッドのダークネスフォールに似ているが、発動から範囲発生までが遅く、硬直を咎められやすい。
レベル2解禁スキルだが素の状態では兵士・キャスト共にダメージが低くダウンも取れないため、夢刃正眼の追加効果が得られるレベル3までは封印した方がよいだろう。
常に夢刃正眼を維持しなければならない遮那にとってMP30は軽くないため、相手の回避方向を読む、ダウン中に先打ちする、硬直に撃つなどして確実に当てていきたい。
範囲発生から着弾まではそれなりに早く、発生時に範囲内にいる相手には基本的に追加効果分のヒットが確定する。
武器を装備していた場合、その武器を消費して以下の追加効果が発生する。
太刀
一発目が落ちた直後に一回り大きい攻撃判定が出現し大ダメージを与え、ダウンさせる。
範囲は9体兵士列をギリギリ覆える程度で、兵士に対しては一撃で処理が可能。キャストにも大ダメージを与えるため、拠点際の攻防や森からの不意打ちの使用がメインとなる。
範囲の広さと発生の遅さを活かして相手のダウン中に撃てば起き上がりの行動を制限することもできる。

長槍
着弾箇所に地面から一定間隔でヒットをする槍の足場を発生させる。
キャストはノックバック、兵士はダメージを受けつつ素通り。
直接兵士に当てることで長槍のダメージと合わせて兵士3体ほどを一度に処理できる。
八艘跳梁の長槍より兵士ダメージが低く、相手兵士が足を止めていない場合は長槍だけで処理することが出来ない。兵士処理に使う場合は敵兵士が足を止めたタイミングで撃つとよい。
キャストに対してはSS射程圏内で当てられれば一発目と長槍のノックバックにより追撃が確定、森の出入り口に打てば封鎖することも可能。どちらかと言えば中央向きの効果といえるだろうか。
このスキルを撃つMPがあれば、夢刃正眼の再使用で兵士処理が得意な太刀や手斧を引き直せるため、兵士処理以外の目的も持って使っていきたい。

手斧
着弾箇所を中心に6方向へ小ダメージ+ポイズンを付与する小さな手斧を撃ち出す。
兵士にもキャストにもノックバック属性。
八艘跳梁と違い遠距離から撃てるため、相手に見られている状態でも接近リスクを負わずに狙えるのが強み。
撃ちだした手斧の飛距離はそこそこあるものの、前述の通り発生を見られてから逃げられやすいため、撃つならば確実に硬直に刺していきたい。
八艘跳梁のものと毒ダメージ違うかは要検証。

+5、+MAXで射程が上昇

不動鬼若

自身へ攻撃を無効化する状態を付与する。効果中は自身の周りに紫煙を纏う。
要は敵の攻撃1発分だけ無敵状態となる。相手の攻撃が当たるとHITの表記は出るがダウンなどのやられ状態にもならない。相手からすれば当たったのに何故・・・という状態になるかも。効果時間は約30秒であるためmpが余った時に使用すると良い。
相手の特大ダメージの攻撃も無視して攻撃を与えたり多少の無茶が効くようになる。さらに無敵であるためノックバックやダウンを取られないので強気で攻めに出れる。特に手斧との相性は非常に良い。またこの無敵デバフ攻撃も無効化してしまう。そのためダメージが発生しない美猴や大聖のWS、MSのシトリーシギル、闇吉備津の黄泉比良坂、巨人のデバフ効果さえ無効化できる。またホールドアップやデッドリーギフトを無効化できるという噂もある。(ホールドアップやデッドリーギフトは初段がヒットしないと攻撃演出が発生しないため)
だが、前述どおり防げるのは1発のみなので、連射タイプや振りかぶりに当たり判定のある相手の攻撃にはほぼ無意味となってしまうため注意。
※特定キャストの振り払いSSの振りと弾両方防げたという報告があり、被弾してから極短時間は無敵が続いている可能性があるため、要検証。

+5、+MAXで
Ver5.01-Aより効果時間が下方され30秒となった。以前は50秒。とは言ったものと30秒も有れば帰城から即掛けでも余裕があるため問題ないだろう。

アシストカスタマイズ


R専用アシスト【烏天狗の羽団扇】
Lv3から最大MP,スピードを小上昇し、キャスト撃破時に一定時間ストレートショットの弾速が上昇する。

+5、+MAXで

WR専用アシスト【九郎判官の戦装束】
Lv4から最大HPとSS威力が中上昇し、固有で一定時間経過する度にSS射程と撃破ダメージが上昇する効果が発生し、ロールエフェクト範囲内の味方にも同様の効果を与える。 撃破ダメージは1.5倍ぐらいである。またVer5.01-Aより射程が下方された各種の武器の射程を以前の長さに戻すこともできる。

+5、+MAXで

Lv6WR専用アシスト【戦の記憶宿す輪宝】
SS威力とスピードが中上昇し、固有でスキルを一定回数使用するとダウン中の相手へのダメージ上昇とスキル消費MPが減少する。
ダウンの追討ちダメージ量がすさまじく、連続で当てた場合の減衰もほぼ無い。手斧装備時のSSを当てるとダウンであれば相手のHPがみるみる減っていく。もっとも手斧ssは非ダウンであるため誰かがダウンを取らないといけないが。
+5、+MAXで


戦術


コメント
  • まあ無敵になって突っ込んできて手斧ズバババで即死は印象悪かったね。遮那だけじゃなくて金棒と真珠の問題でもあると思うけどね -- (名無しさん) 2019-12-31 14:38:22
  • 今の状態だと八艘抜くのもあり?太刀は使えなくないがそれ以外効果が微妙すぎて何ともな感じなのだが…… -- (名無しさん) 2019-12-31 21:23:54
  • 抜いてもいいが残っているのは効果はすごいが60mp使うほどか?になる転なんとかと太刀以外入れる必要ある?レベルで効果薄い上に発生遅い逆落しかないぞ? -- (名無しさん) 2019-12-31 23:34:10
  • このキャストWSに比重が偏り過ぎてる気がするわ。武器担ぎ放題&MP削減&効果時間長ってもうそうやって暴れてくれと言っているようなもん。で、通常時は控え目に…とデザインしたんだろうけど御祝儀で暴れすぎたって感じ。メテオと武器担ぎのレベル入れ替えるくらいしても問題無いと思うんだがなぁ。何やねん、レベル2解禁但し武器担げるまでクソ雑魚スキルて。 -- (名無しさん) 2020-01-02 03:17:14
  • 暴れすぎ?その割には全然見なかったような 巨人と無敵手斧は壊れているなって思ったけど全然見なかったぞ -- (名無しさん) 2020-01-02 03:59:34
  • マッチングエリアの問題で自分がCRの高いメインキャストしか使ってなかったり、同帯がメインキャストしか使ってない時間帯にプレイする事が多かったのではないかな -- (名無しさん) 2020-01-02 09:24:55
  • フリマとその下マッチなら結構見たよ。 -- (名無しさん) 2020-01-04 11:20:19
  • ルビー下位だけど修正されてからは10戦で1回見るかになったなぁ。明らかにいなくなった -- (名無しさん) 2020-01-06 10:12:29
  • 逆落のダメージが上がって追加効果なしでも小兵士1確に。多少は使われるようになるかな -- (名無しさん) 2020-01-14 14:40:25
  • そいや未だにキャラ概略職人が存在しないのね -- (名無しさん) 2020-01-16 17:10:12
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る