会津郡原組原村

陸奥国 会津郡 原組 原村
大日本地誌大系第31巻 20コマ目

この村もと9区に分る。
天正18年(1590年)野の中に(あつ)まりて1村となれり、因て名けりという。

府城の東に当り行程3里19町余、家数79軒。
東西1町18間・南北5町51間。
西南は山に()ひ四方に田圃(たんぼ)あり。
白川街道駅所にて村中に本陣を置き官より令せらるる掟条目の制札あり。 府下よりここに継ぎ、ここより1里30町24間赤井村駅に継ぐ。
村西に一里塚あり。

東14町18間・南5町16間、共に東田面村の界に至る。その村は東に当り14町50間余。
西15町西田面村の山に界ふ。
北7町6間西田面村の界に至る。その村は亥(北北西)に当り14町10間。
また寅(東北東)の方14町34間、崎川村の界に至る。その村まで20町余。

小名

吉平(よしかたひら)

本村より戌(西北西)の方22町にあり。
家数4軒、東西30間・南北1町10間、山中に散居す。
この地もと葭平(よしかたひら)といへるを延寶6年(1678年)小出組桑原村の農民新田を開き今の字に改めしという。

端村

高坂

本村より辰(東南東)の方1里2町余にあり。
家数9軒、東西50間・南北1町30間、山中に散居す。
村南に白川街道あり。

田代

本村の南1里19町にあり。
家数13軒、東西50間・南北2町、両山の間にあり。
南北に田圃(たんぼ)あり。

山川

立山

村東4町にあり。
昔何人かここに館を築いて住せしという。今(なお)古瓦を得ることあり。

布引山(ぬのびきやま)

村より辰巳(南東)の方3里余にあり。
本村及び東田面・西田面・崎川・経沢5ヶ村入逢の山なり。
(本郡の条下に詳なり)

黒森峠

端村高坂の辰巳(南東)の方7町10間余、白川街道にあり。
左右に松樹多し。
絶頂に至て両岩相束ね狭隘(きょうあい)にして並行くべからず。
俗に咽究(のどつまり)という。
下路更に嶮しければ雪中には縄を下げ置きこれを牽て往来せり。
頂まで5町余、東は赤津村に属す。
西麓に一里塚あり。

原川

村東2町にあり。
布引山より流れ出て北に流れ山中の諸渓に合て田代川となり、2里30町計流れ東田面村の境内を経て村の東北に至り、小川を得て東に流るる事27町余崎川村の界に入る。
広7間計。
春夏の際(はや)多く湖水より上がれり

小川(こかわ)

小名吉平の山中より流れ出て北に流れ五郎滝(ごらうがたき)となり、村北50間計を過ぎ3里30町余流れ原川に合す。
広3間余。

升滝

端村田代の辰巳(南東)の方1里30町計原川の上流にあり。
高10丈計。

波滝

田代の辰巳(南東)の方1里計にあり。
高15丈。断崖より(そそ)ぐ。

原野

をさなかふし原

端村田代の辰巳(南東)の方29町にあり。
東西50間・南北8町。

関梁

橋3

一は東南2町東田面村に通る路にあり、長5間。
一は端村田代の北9町本村に通る路にあり、長5間。
共に土橋なり。
一は端村高坂の西白川街道にあり、長7間・幅1条、勾欄あり。
共に原川に架す。

水利

舟木橋

村より丑寅(北東)の方19町にあり。
東西30間・南北20間、崎川村の養水とす。

神社

守屋神社

祭神 守屋大連
鎮座 不明
村西3町にあり。
鳥居幣殿拝殿あり

末社 伊勢宮

祭神 伊勢宮?
相殿 山神
   鬼渡神
   金沢神
境内にあり

神職 丸山主計

其の先は喜膳某と称す。
何の頃神職となりしか詳ならず。
今の主計は5世の孫なりとぞ。

麓山神社

祭神 麓山祇神?
鎮座 不明
村より辰巳(南東)の方22町余にあり。
鳥居あり。修験安楽院司なり

伊勢宮

祭神 伊勢宮?
相殿 山神
鎮座 不明
端村高坂の北山腰にあり。
鳥居拝殿あり。丸山主計これを司る。

熊野宮

祭神 熊野神?
鎮座 不明
端村田代より4町計、丑寅(北東)の方小山の上にあり。
鳥居あり。赤津村修験眞光院司なり。

諏訪神社

祭神 諏訪神?
鎮座 不明
田代より3町余丑寅(北東)の方山麓にあり。
鳥居拝殿あり。眞光院これを司なり。

末社 山神社

祭神 山神?
本社の北にあり

寺院

観音寺

村中にあり。山號を東海山という。
耶麻郡川西組本寺村恵日寺の末山真言宗なり。
開基の始詳ならず。もと湖浜にあり(今その地を知らず)。
観音の像を安ず。
山號寺號これに因るという。
元和5年(1619年)尋音という僧ここに遷せりとぞ。
客殿に弥陀の像を安し本尊とす

観音堂

境内にあり

古蹟

古碑

村の丑寅(北東)の方9町余、崎川村にゆく道にあり。
高4尺計の野面石に梵字を彫付その下に許多(あまた)の文字あれども多くは見えず。
徳治三(1308年)戊申の数字ほのかに見ゆるのみ。
またここより2町余北に2基あり。極めて古代の物と見ゆれども文字を弁じ難し。