蚕養宮村

若松 町分 東黒川 蚕養宮(こかひのみや)
大日本地誌大系第30巻 189コマ目

この村東黒川に隷し俗に蚕養分と唱ふれども、自ら村と称して町分の数に非ず。

府城の北に当り行程14町50間余。
家数9軒、東西42間・南北25間。
四方田圃(たんぼ)なり。

ここより巳午(南南東~南の間)の方1町30軒計に家数40軒あり、蚕養口という(滝沢町の条下に付す)。
その余は市中に雑居す。
東2町51間、滝沢組滝沢村に界ふ。

西は上河原分に交わり、南は府下に続く。
北4町11間、滝沢組藤原村に界ふ。

この村に属する民居凡て94軒あり。

神社

蚕養國神社

蚕養口にあり。
蚕養國神社