大沼郡滝谷組高森村

陸奥国 大沼郡 滝谷組 高森(たかもり)
大日本地誌大系第33巻 55コマ目

府城の西に当り行程5里18町。
家数20軒、東西45間・南北1町30間。
南は山に傍ひ三方菜圃(さいほ)なり。

東28町32間冑組海老山村の界に至る。その村まで1里。
西35町大谷組大成沢村の界に至る。その村まで1里4町。
南1里10町冑組観音村の山に界ふ。
北8町39間沢中村の界に至る。その村まで18町。

山川

博士山(はかせやま)

村南1里5町にあり(本郡の条下に詳なり)。

大沢(おほさわ)

村より巳(南南東)の方23町にあり。
博士の支峯松曽禰という山の西より流れ出、北に流るること1里沢中村の界に入る。

高森川(たかもりかわ)

村東2町にあり。
松曽禰より源と発し、北に流るること1里沢中村の界に入る。

魚留川

村東1里山奥にあり。
博士山より源を発し、1里18町北に流れ沢中村の界に入る。

神社

伊夜彦神社

祭神 伊夜彦神?
鎮座 不明
村西2町にあり。
鳥居拝殿あり。名入村二瓶大和が司なり。